いちょうについて調べています。このカテゴリーでいいかどうかわかりませんが、
いちょうの特性について特に針葉樹か広葉樹かの区分について詳しくしりたいのです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いちょうは、葉が広くても針葉樹で、漢名は公孫樹です。



よく街路樹に使われますが、雌雄異株で、街路樹には実のならない雄株を使います。
イチョウ科の落葉高木で、中国原産、樹高は20メートル以上になります。
秋には黄色の種子がなり、白色の核を「ギンナン」といい、食用になります。
木は木目が密で加工しやすくて、碁盤・将棋盤・や彫刻、建築材等に用います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。とても助かりました。

お礼日時:2001/06/12 12:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。関連のHPもみてみます。

お礼日時:2001/06/12 12:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q針葉樹のむろとは

http://www.nona.dti.ne.jp/~kunsei/obenkyou.htm

引用:(これは一搬論で、本場ドイツの方にお伺いした、肉類の場合の隠し味は、最後の仕上げ
に、ほんの少し、針葉樹≪むろ≫を 加えられるそうです):引用終わり

むろ、とは実際の針葉樹の種名なのか、一般名詞なのかどちらでしょうか?

Aベストアンサー

杜松、のご質問でも回答させて頂きました。

実際の針葉樹の種名です。
ただし、古語です。
現代語では「ねず(杜松)」といいます。
さきほどの回答の通り、ヒノキ科の常緑樹です。
ご覧のサイト、情報量は多く見えるけれど、あまりあてにならないのかも…。

失礼ながら、#1さんが仰っている「木の幹に空いている空洞」は「ウロ」だと思います(^^;;;
「うろおぼえ」のウロ、漢字は虚ろ、の虚です。

Q広葉樹の木の葉はなぜ秋になると枯れるのでしょうか?

一般的な日本に分布する広葉樹の木の葉はなぜ秋になると枯れるのでしょう?

具体的には、冬の間は気温は低いかもしれませんが、決して日光の量が少なくなるものでもないので、充分光合成できると思うのですが。植物が冬の間の光合成をあきらめているのに合理的な理由があるとしたら教えてください。

Aベストアンサー

>葉の細胞は、葉緑素を持ち光合成しますが、同時に呼吸を行うミトコンドリアも有しています。日照期間の十分ある季節には、光合成を行い、生産的ですが、日照の少ない季節には栄養の消費の方が勝って負の生産を行うことになるために、落葉するようです。また、酵素の働きは温度にも影響されますので、寒くなると効果的にエネルギーを合成することが難しくなります。このために広葉樹は、夏と冬の季節を生産の時期、冬眠の時期と使い分ける戦略を取ったようです。

http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/Rakuyouzyu.html

Qオピオイド(特にアヘン、モルヒネ)を摂取後の薬理作用の変遷について調べ

オピオイド(特にアヘン、モルヒネ)を摂取後の薬理作用の変遷について調べています。
瞳孔縮小→瞳孔散大の順で良いのでしょうか。
また、眠気→不眠の順で良いのでしょうか。
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このぐらいタップリ読めば分るでしょう。
http://www.technomics.co.jp/detail/pdf/yakka_c11.pdf

Q針葉樹林はなぜ常緑か?

正確には針葉樹林のほとんどが常緑で落葉しませんよね?針葉樹林が生育するのが低温なため、落葉することにはうなづけますが、常緑であることには納得いきません。なぜだか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

結論 コストと利益の関係からです。

葉を作り出すにはコストがかかります。広葉樹はコストも大きいですが利益も大きいため、短期間でコスト回収が済み、利益が出ます。つまり落葉してもよいわけです。しかし、常緑針葉樹はなかなかコスト回収が進まず利益も大きくありません。しかたなく複数年でコスト回収し、利益を得ているわけです。

Qいちょうの「花?」について

・私は銀杏並木のそばに住んでおりますが、昨秋、今まで40年間生きてきて見たことのない「花」だか「実」(=「ぎんなん」ではない)のようなものが大量に落ちている光景を目にしました。
・これは一体、何なのでしょうか?拙い知識から言わせて貰えば、ソテツの「花」に似ている感じでした。

Aベストアンサー

イチョウの雄花の落花の時期はだいたい同じです。しかし、たまたま落花の時期に強い雨が降りますと雄花が一斉に落花しまして、落花の絨毯ができあがります。これは毎年起こることではありません。落花の時期に大雨が降る確率は最低でも何年かに一度くらいしかないのではと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報