個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

小学校低学年の息子が、柔道をやってみたいと言い出し、数ヶ月前から、近所の道場に通い始めました。
先生3人に対し、習いに来ている子どもたちは50人近くいて、
生徒さんの親兄弟、その道場に通っていた中高生が指導してくださっています。
…というか、生徒さんのほとんどは、親か兄弟が柔道をされている方ばかりで、
親兄弟に柔道経験がないのは、うちくらいです。。。

子どもたちの指導を一緒にしているくらいですから、
うち以外のみなさんは、家族ぐるみで親しくされていて、
完全にボランティアで指導に来てくださっているので、仕方のないことですが、
稽古中、ご自身のお子さん(兄弟さん)や、親しいお子さんの指導に一生懸命で、
うちの子は、時々声をかけてもらえる程度で、熱心に指導してもらえることがほとんどありません。

入門して数ヶ月…週4回、2時間の練習には一度も休まず参加していますが、
初回に礼法や受け身を教わり、2回目に大腰を教わっただけで、
3回目以降は打ち込みや乱取りをするように言われ、当然、毎回やられっぱなしです。

また、練習試合をやる際も、うちの子の相手は、「頑張れ」「技かけろ」と声をかけれもらえますが、
うちの子は応援されることが一度もなく…開始数秒であっけなく投げられて終わりです。


息子には、投げられるのも練習の一つ、まずは受け身を覚えないと!と励まし、
最初の頃は、息子自身も、頑張って投げられ続けていましたが、
最近になって、負けてばかりで悔しい、強くなりたい、と、練習から帰ると1時間ほど泣き叫ぶようになりました。
(週4回なので、なぐさめたり、励ましたりするのも辛くなってきました。)

上級生の動きを見学して、打ち込み乱取りを続けていれば、
特に指導してもらわなくても上達するのであれば、励まして様子を見たいと思いますが、
柔道経験がなく、的確なアドバイスもできませんが、親として何かしてあげられることがあるなら、
家でも練習をさせたいと思っています。

柔道経験のある方、子どもの指導をされている方のご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

柔道歴10年の中年です。



他の回答者も言うように、50人規模の柔道場というのはそうとう
大規模としか言えません。俺自身、警察で柔道を習っていましたが、
先生が5-6人、子供が各学年5-8人で総勢20-30人、中学生になると
時間帯をずらして稽古をさせていました。

で、本題ですが、3回目から打ち込みはともかく乱取り参加というのは、
乱暴という印象すら感じます。俺の中学時代は、基礎動作(エビとか)と
受け身で数ヶ月は費やしました。その危機管理ができているのかという疑問。

次に柔道に限らないですが、初心者が短期間で強くなるなんて漫画の
世界だけです。通常の社会人だって、できない事は5W1Hなどをしっかり
考えて対策を考えて行動します。子供にそれを求めるのは難しいかも
しれませんが、どんな世界にだって頭を使う事は求められるのです。
プロ野球の現役最年長である山本昌選手も同じ事を言っています。



20年ぐらい前の柔道漫画にだって、柔「道」っていうんだから長い。
完璧な技を持ってる者なんて無に等しい。5-6年の経験を持っていても
それはよちよち歩きを卒業したぐらいだ。みたいな言葉がありました。

個人的印象ですが、習って数ヶ月ですといくつかの技を教えてもらって
その中から得意技を1つか2つ、徹底的に練習して磨き上げ「始める」
時期なのです。全国大会にでる高校生だって、持ち技は驚くほど少ない。
但し、その一つ一つが武器なのです。

「学問に王道無し」と言いますが、柔道も同じです。
俺の親も師範も同じ事を言うでしょうが、俺も同じ言葉を贈ります。
「泣き叫ぶぐらいの時間があれば考えろ。泣き叫ぶだけで強くなる
ならばそうしろ。ありえないけどね」

現状だと、強豪選手の練習相手にしかなりません。サンドバッグですな。
慰めるだけではその繰り返しにしかならないので、その次を導いてあげましょう。
それは柔道未経験の方にでもできます。

最後に、強くなる時期なんて皆バラバラです。
打ち込み(適格な技の反復練習)の強化は継続ですな。立ち技で
勝てなければ寝技もあります。個人的には寝技の強い奴はむちゃくちゃ怖い。
怪我をする事なく楽しんでください。勝つ事のみを求めると歪みますので。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

他の方へのお礼でも書かせていただきましたが、
何よりも怪我が怖いので、受け身はしっかりと、先生から教わりたかったなぁと、
今思えば、2回目の練習の頃から、違和感は覚えていたように思います。

昨日の練習では、結果的には負けてしまったのですが、
押さえこまれそうになった時も必死で抵抗し、
投げられそうになった時も、踏ん張ってこらえる事ができました。
対戦相手の子を応援する声が多かったですが、
息子がいつもよりも頑張っている様子に、
「踏ん張れ」「ひっくり返せ」「諦めるな」と、息子に声をかけてくれる上級生もいました。
息子は、負けたけど、「悔しい」とは言わず、
「今日は、気持ちが良かった」と嬉しそうに言っていました。

技を教えたり、アドバイスをする事はできませんが、
家では、受け身や基礎動作(エビなど)は、毎日自主的にやっているので、これは続けさせたいと思っています。

他の道場にも再度見学に行ってみて、また息子と相談してみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/21 15:32

柔道経験者です。

中高とやっていました。

他の回答者さんも言われていますが私も少し「?」と思った点があります。
「初回に礼法や受け身を教わり~」の件です。
初回に受身を受けただけで2回目に技を教わって3回目以降は乱取り。
通常は考えられません。当時中学生で初心者の私も2ヶ月位は受身だけの練習でした。他校との合同練習でも初心者同士で受身や打ち込みばかりで、乱取りに参加したのは入部して半年位経った頃でしょうか。
それを考えるとそちらの道場のやり方はいくらなんでも乱暴です。 怪我をしないほうが不思議なくらいです。今は柔道の指導方法は色々問題になっていますからね。

息子さんはえらいですね。何度投げられても「悔しい、強くなりたい」と言って休まずに稽古しているのですから。 家では技術的な事は無理でしょうからできることはやはり受身です。受身ができる環境でしたら家でもやらせてください。基本中の基本ですから。受身ができないと大怪我の元になりますしね。
そんなに柔道に夢中なのならもう一つの道場のほうはどうなのでしょうか? 初心者の指導方法について聞いてみてはいかがでしょうか。

息子さんの気持ちを思うと強くさせたい!と思うのは充分分かりますが、まだ始めたばかりですし焦らずに基本が大事という事を言い聞かせて辛抱強くやらせてはいかがでしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

親バカなのは承知していますが…
息子は、器用な方でして、一度聞いたことはすぐに覚え、
何をやらせても、そつなくこなすことができるので、
礼法は一度言われただけで、すっかり覚えてしまいました。
受け身は、すぐにはできず、1時間ほど、上級生につきっきりで教わっていましたが、先生からOKもいただき、
こちらがビックリするくらいの展開の速さで、他の生徒さんたちの中で乱取りまでする事に…
息子が入門した翌週にも、新しい生徒さんが入ってこられ、
すでに、息子より後に入門された生徒さんは、8人ほどいます。
先生方は、なかなか覚えられない、息子より後に入った生徒さんにつきっきりになる事が多く。
やる気にあふれ、無駄話もせず、ふざけることもなく、黙々と出された課題をこなす息子は、
ある意味、放っておいても危なくない、先生方にとって安心できる存在になってしまっているようにも思います。

受け身は、毎日、家で練習しています。
上級生から1時間ほど教わっただけなので、正直、正しく受け身ができているのか?という事すら判断できず、不安は残りますが、
今後も続けていくよう、声をかけて行きたいと思います。

もう一つの道場の方にも、再度見学に行き、初心者への指導の方針を質問して、
息子にとって良い方を選んであげられたら…と思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/21 15:46

すこし別なところを覗いてみたらどうでしょう。


もっとましなところがあるんじゃないでしょうか。
お子さんを振り回すとかわいそうですから、お父様とお母様でリサーチされて、ここはというところを絞ってからお子さんに場所を変えるように提案してみるのです。

>うちの子は応援されることが一度もなく…開始数秒であっけなく投げられて終わりです。
それは小学生に対するやり方ではないと思います。
それに知っているものだけに熱心に指導するというのは、ずいぶん閉鎖的な道場だと思います。

>完全にボランティアで指導に来てくださっているので、仕方のないことですが、
私は仕方のないこととは思いません。
私は柔道はしたことがありませんが、ボランティアにしろなんにしろ何かを教える立場に立ったら、あなたのお子様のようにつんぽさじきになるような子が出ないようにします。そんなことは普通の社会人なら当然のことだと思うのですが。
私の印象では、その道場は単になんとなく集まって、好き勝手に活動しているところというように思います。人に何かを教えるという心構えのないところではないでしょうか。人を鍛える道場じゃなくて、なんかオタクっぽい同好会みたいに感じます。

うちの子はほんの2、3年ですが空手を習っていたことがあります。
大人から子供まで教えていたところですが、子供の稽古では一人一人に目が行き届いているところでした。
私は武道系の道場というとそこしかしらないのですが、たぶん一般にそうあるべきなんじゃないかと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

#1さんのお礼にも書かせていただきましたが、
私も怪我が怖いので、受け身だけは先生からしっかり教わりたかったなと、思っています。

市内のもう一つの柔道場は、県大会でも優勝するくらいの強豪チームだったので、
和気藹々と楽しく通えそうな今の道場に決めましたが、
実際に通い始めてみたら…思っていたような雰囲気ではなく、練習に参加する度にモヤモヤが大きくなってきています。
そうですね、なんとなく集まって、好き勝手に活動している、そんな感じです。
週4回の練習日がありますが、来れる時に来ればいいよ~という感じで、
毎回参加する子もいれば、決まった曜日に週1回しか来ない子もいます。
忘年会だ新年会だと、子ども抜きで、保護者の親睦会と称した飲み会が多いのも、違和感ありです。

再度、もう1つの道場に見学に行って、
初心者への指導方針などを聞いて、息子と話し合いたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/20 22:42

メンタルの問題で、柔道レベルの極めて危険が少ない組技系格闘技にも不向きな人は居ます。

本人がやりたいと言って始まり、そして、自分が柔道に不適格であると自覚し、毎回、やりたくないと泣き叫ぶ子供を励まして継続させようとする意味が分からない。さっさと辞めさせてあげるのが親というもの。

技というのは、指導者が教えるというより、子供同士が教え合って互いに強くなるもの。ところが、先輩(子供)が教えようとすると投げられたことが悔しくて、その教えを聞こうとしない子がいるのですね。投げられた後、「こうした方が良いよ」、「ああした方が良いよ」という言葉を素直に聞けない子には、誰も教えてくれません。子供同士、何らかの言葉を掛け合って稽古しているはずなのですが、そういうコミュが不可能ですと、話しかける人が皆無になります。

また、数秒間で投げられるのが嫌なら、数秒間、手を払い続けて、相手に組ませない、少なくても両手を上に挙げて引き手(袖)を取らせない、で、取られた後は、腰を引くのではなく、重心を下げて踏ん張るという努力を普通の人なら本能的にする。

つまり、相手が血相を変えて目一杯の力で向って来ると、それに対して、動物の本来の本能として、こちらも死に物狂いで反発しようする。しかし、そういうことをせずに、相手の懸命さに黙って白旗を上げるのが、自身の生きる道だという人も、世の中にはいるのですね。特に日本には「残心」という概念があって、一撃必殺では殺さない。致命傷にならないレベルの一撃後、一瞬、動きを止めて「参りましたか、参ったということならば、当方も刀を納めます」というアピールをするのが決まり。農耕民族としては、そうやって他所からの人物を部落内に引き込んで人手を確保していく。

相手が、参ったをせずにかかってくれば、今度こそ、一撃必殺の打突で止めを刺す。剣術の場合の残心なら、袈裟に斬った後の切っ先が喉に向けられる。空手ならば、突いた拳を素早く胸側に引く。で、相手の出方を待つ。出方次第では、次の打突に向かう。

柔道の残心は、投げた後、引き手を離さないこと。投げられたのに参ったをせずに向かって来ようとする者に対しては、引手をそまのの離さず「逆十字固め」、または「三角絞め」、「脇固め」などに入って止めを刺す。


ともあれ、「参った」の意思表示が無い場合、世が世なら、反発することで殺されてしまう可能性があるわけで、そうすると、殺されない方法として力を抜き相手に屈服する、相手に従属するという選択肢が存在するのです。

そういう選択肢を無意識にチョイスする人を認めましょうかね。格闘技が強い人が偉いわけでもないし、格闘技が弱くてもいくらでも出世できるしね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

息子は、「やりたくない」「やめたい」とは一言も言っていません。
「負けて悔しい」から「強くなりたい」と言って泣くんです。

どの程度理解できているかはわかりませんが、
少年柔道指導者向けの本を何度も何度も繰り返し読み、
YouTubeで動画を見ながら、ぬいぐるみ相手に組手の練習をしています。

私たち夫婦のどちらかに柔道経験があれば、
他の生徒さんの親御さんたちのように、息子の練習相手になってあげられるのに…
投げられっぱなしの息子に、もっとこうしたら、とアドバイスもしてあげられるのに…と、
息子のやる気を伸ばしてあげることができない、
悔しいと泣いている息子に、悔しかったら練習を頑張れ、と励ますことしかできないのが申し訳なくて、
知識や経験のない私でも、息子のために、何かしてあげることがないか、と相談させていただきました。

息子は嫌がるどころか、やる気に満ち溢れていますし、
教えを拒むことなど一切なく、むしろ強くなるためにアドバイスを希望しています。
そのアドバイスを、もらえない事で悩んでいるんです。

息子が嫌がるなら無理強いなどさせませんよ。

お礼日時:2015/01/19 22:10

mamigoriさん、こんにちは。



えーと、いくつか気になる点が。

まず、道場には格があります。
小学校低学年が50人もいる時点で、かなりの規模です。
しかも、週4回練習は、かなり強豪だと思います。

さて、こういう道場は初心者を拒みませんが、指導も親切とは言えません。
強くなりたかったら、自分でなんとかしろ、そういうレベルのところなのです。
柔「道」場であって、柔道教室ではないのですから。

また、先生へのお茶当番とか、お母様への負担もあるはずなのですが、その辺が話に出てきていないので、ご父兄にも歓迎されていず話が出ていないのか、一度拒否されているのかな、と思います。それで、お子さんもますます冷遇されているのでは。

小学校の体育館を休日に利用した柔道教室もありますので、お探しになられてはいかがでしょうか。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

住んでいるところがかなりの田舎で、小学生向けの柔道教室が市内には2つしかなく、
両方見学に行き、強豪の方ではなく、どちらかと言うと和気藹々と、趣味の延長でやっている雰囲気の道場に通わせることにしたのですが、
子ども同士、保護者同士の仲が良すぎて、親子ともどもその輪の中にまだ打ち解けられないという状況で、正直、失敗したかな…と思ったりもしています。

試合の時は、いろいろ当番があるようで、試合に参加する子の親同士で分担する話し合いなどはしていますが、
ウチの子はまだ試合には出ていないので、今のところ当番の話はされていません。
普段の練習の時には、親の負担はなく、年末の大掃除は夫婦で手伝いに行きました。
保護者の輪の中に入り切れていない自覚はありますが、歓迎されていないと考えたことはありませんでした。

練習の前後には、他の生徒さんたちと談笑したり、鬼ごっこをしたり、
息子も笑顔を見せているし、柔道の練習自体は、楽しいようで、やめたくはないそうです。

負けたくない、強くなりたい、と、息子は本を読んだり動画を見て自主的に練習をしています。
私たち夫婦に、知識と経験がないために、息子の練習相手になれず、
また「こうしたらいいよ」といったアドバイスもできず、
息子のやる気を伸ばしてあげられない事が、申し訳ないです。

お礼日時:2015/01/19 21:29

 僕が柔道の経験がある、というと周りのものが皆笑うぐらい、柔道が出来ない体質に見える男です。



 しかし小学校4年の時始め、5年生の中頃までやりました。その頃柔道をすると骨が折れるという噂が広がり、母はそれを心配して止めさせたようです。

 僕は早生まれの最後で、身体が小さかったので、級友には、軽いと投げ易いので、僕が往々にして、「投げられ役」のナンバーワンでした。

 もう止めて何十年にもなりますが、受身は、身体が覚えていて何度も大けがを免れました。お子さんは今すぐお止めになっても、一生役に立つ技を既に身につけておいでになると思います。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

怪我は怖いので、受け身や基礎はしっかりと教えていただきたかったのですが、
たった1日…しかも中学生から教わっただけで、最初の頃は、投げられるたびにヒヤッとしたものです。
そういった不安もあって、道場の方針に疑問、というか、
このままここで習っていても大丈夫なのだろうかという思いが大きくなったような気がします。

息子は悔しいと言いつつも、練習に行くのは楽しいと言っており、
強くなりたいから頑張ると家でも本を読んだりYouTubeで動画を見て自主練習に励んでいますが、
家では相手になれる者がいないので、息子のやる気を伸ばしてあげられないのが残念です。
息子がやる気のあるうちは、応援していきたいと思います。

息子は、幼稚園に入る前から、お巡りさんになりたいという夢を持っています。
強くなれなくても、柔道を習っていたという経験は、役に立ってくれると思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/19 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幼児からの武道

幼児からの武道


現在、2才6カ月の息子がいますが、3才ごろから習わせることができる武道は
何でしょうか?

よく聞くのは「空手」「合気道」ですが、他に
「小さいころから習っておいて良かった!」
という武道がなかなか思いつきません。

ある程度、体ができてからでないと難しい武道なら
弓道・なぎなた・居合道(模擬刀を使うので)くらいのことはわかりますが

柔道・剣道などは5才くらいからはじめてもいいのか、または才能がない子は
「剣道の才能はないので、お辞めいただきたい。」
と言われたりするのだろうかと、内心、びくびくしています。

いろいろな武道があると思いますが、何歳から習わせるのがベストなのですか?
例えば、柔道=○才からできますが、体が出来上がる○歳からがベスト
という形でお答えいただけるなら嬉しく、習い事をさせる際の参考にさせていただきたいと
思っております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はサッカー教室等のボールを扱う競技がいいと思います。
3歳から武道は早すぎます。(もちろん私の主観なので相反する考えなら無視してください)
武道は白い胴着を着て親としては誇らしいと思いますが、親の自己満足でしかありません。
特に合気道は3歳児の運動能力を存分に発揮できる武道ではないと思います。
毎回の決まりきった動作、それも2~3年は毎日同じことの連続です。
その2,3年は例えばあなたが大人として習ったら3ヶ月もかからずに習得できるようなものです。
(それを言っちゃおしまいかもしれませんが)
それを毎回分けも分からずにやるのは子供にとって損な気がします。
損というのは子供の太陽のように有り余っているエネルギーを合気道では
消費してあげられないということです。結果的に「運動をさせているからいいや」
と親は思っても持久力も忍耐力も育たない子供になってしまいます。

まだ、剣道や柔道なら運動量が激しいからお勧めですが、
それでも3歳児なら剣道なら竹刀を振り切れないし、
柔道ならデブの子には敵わないので劣等感を持ったり、怪我をさせられなければいいのですが。

それとあなたが気にしている「才能がないから辞めてください」っていうのは決してありません。
なぜなら、人と優劣を競うスポーツではないのですから。
だから才能が無くてもそれなりにやれると思います。
辞めるかどうかは物心がついた子供が自分で判断するものだと思います。
親が決めることではなく。

話は変わりますがなぜボールなのかと言うと、
武道は個体差で戦うことを嫌う子供がいます。
そういう子供に戦わせているのは子供にとってプラスになることでしょうか。
しかし、ボールを触る投げるというのは相手と戦うことも無く、
個人の頭脳をフルに生かし、体の全機能に命令させなければならないので、
人間の脳が持っている「勘」や「感」を育ててあげることができるからです。
また、ボールを追いかけるということは持久力もアップします。
大事なことは小さいうちは親が遊んであげるということです。
一日寝たら直ぐ回復する子供の体力を空にしてあげられるのは親だけです。
どこかの新聞の受け売りですが、日本人のお父さんは
自分の子供と接する時間は1日当り30分未満ということらしいのですが、
親父の愛情を子供に浴びせるには全く足りていません。
私は球技というのは親と子が接することができる良い時間だと思います。
武道なら親が経験者でなければ教えて上げられませんが、
球技なら少なくとも幼児よりは親の方が上手いでしょう。
だから幼児のうちは武道を習うのもいいですが、親が遊んであげるべきだと思います。

話はそれましたが、それでも武道を習わせたいならどれくらいからが適正なのか。
私の主観的考えで適正年齢を書かせてもらいます。
当然、現段階の私の浅薄な知識からの発想なので参考程度にしといてください。

~小学2年 球技、ボール遊び。
小学1年~ 伝統空手。型が主体なので覚えやすい。また勝敗が肉弾戦でないので怪我が少ない。
小学3年~ フルコンタクト空手、柔道。自我が芽生え始めているのでやりたいならお勧め。
小学4年~ 剣道。竹刀を振るのにそれ相応の筋肉が必要なのでこの位から。
中学生~ 合気道、少林寺拳法。自我が芽生え、体力的に自信はないけど何か武道をやりたくなったら。
      関節技が主体で、しかも技が理論的なので大人向け。試合はない。

どれも4、5歳位から習えます。ただ、経験上低い年齢から始めたからと言って、
体力や経験的に有利になることはありません。
つまりこれより早く始めたからと言って上手くなるかどうかというのは別問題なのです。
しかも、重いものを振り回したり、ダンスにしか思えない型や
まだ、年端もいかない物心もつかない子供に対戦させて本人が強くなるのでしょうか。
子供の試合を見ていると、親達はまるで闘犬でもさせているがのように見えます。
まぁ個々の教育方針があるので子供のために良い答えを出してください。

あくまでも参考程度にどうぞ。

私はサッカー教室等のボールを扱う競技がいいと思います。
3歳から武道は早すぎます。(もちろん私の主観なので相反する考えなら無視してください)
武道は白い胴着を着て親としては誇らしいと思いますが、親の自己満足でしかありません。
特に合気道は3歳児の運動能力を存分に発揮できる武道ではないと思います。
毎回の決まりきった動作、それも2~3年は毎日同じことの連続です。
その2,3年は例えばあなたが大人として習ったら3ヶ月もかからずに習得できるようなものです。
(それを言っちゃおしまいかもし...続きを読む

Q年長男子に空手か柔道か

習い事をさせようと思っています。
体が小さく、虚弱です。おとなしい方で恥ずかしがり屋です。
仮面ライダーを好きになり、幼稚園で戦いごっこに参加するも、いつもやられ役で手加減なしの子供には痛い思いをするらしく、幼稚園では戦いはしなくなりました。
見ていると(教えたので)手加減してしまうせいもあるのですが、やはり臆病なので本気の子は恐いのと、自信がないことが要因になっている気がします。
大げさですが、数人にかこまれてパンチされている姿を見ると、小学校へ入ってからのイジメが不安になりました。
せめて自信をつけさせてやりたく、空手か柔道を習わせようと思います。
どちらが良いか迷っています。
そもそも、どちらも良く知りません。
どんなことをするものなのか。どういうものなのか。
相談に乗っていただける方いませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  友人のお子さんが空手を習っています。大会とかにも出場し、長く習っているそうです。ですが、喧嘩は禁止されています。兄弟げんかで女兄弟に殴り掛ろうとした時、お父さんが止めたのです。「空手を習っているお前が強いのは当たり前だ。強いからって人を殴って良い訳はない。」として、たしなめていました。


  当方の子供は柔道を習っています。2年は習っていますが、体質の所為でしょうね、習う前と同じ華奢で小柄な体系のままです。試合では一応、白星を飾る事は出来るようです。受け身だけは出来る様になったみたいなので怪我は少なく帰ってこられるだけは期待しています。もともと一つの物に取り組む姿勢などから、精神的な強さを期待しての習い事でした。強いて言えば、多少の礼節が判るようになれたかも知れない収穫でしょうか。肉体的に強くなる事より、精神的に強くなれる事、これだけあれば当方は習い事としては満足できます。


  精神的な強さを考えられるなら、いずれでもお子さんが好む方を始めて、長く続けることをお勧めします。学校のイジメ、当初は肉体的なイジメがあるのでしょうが、怖いのが精神的に追い詰めてゆくイジメだと思います。この点から、精神的な強さも育つ物を勧めて上げられたら良いかと。 駄文を綴りましたが、何かの参考になれば幸いです。

  友人のお子さんが空手を習っています。大会とかにも出場し、長く習っているそうです。ですが、喧嘩は禁止されています。兄弟げんかで女兄弟に殴り掛ろうとした時、お父さんが止めたのです。「空手を習っているお前が強いのは当たり前だ。強いからって人を殴って良い訳はない。」として、たしなめていました。


  当方の子供は柔道を習っています。2年は習っていますが、体質の所為でしょうね、習う前と同じ華奢で小柄な体系のままです。試合では一応、白星を飾る事は出来るようです。受け身だけは出来...続きを読む

Q柔道着の洗濯は・・・

こんばんは!

息子が学校の体育の授業で使った「柔道着」を持って返ってきて
「臭いから★洗って~~」と・・

柔道着は洗濯機で洗ってもOKなのでしょうか??
なんとなく 縮みそうな気がして・・・;;
記憶の片隅に「陰干しで・・」と聞いたことがあるような無いような・・・

ご存知の方 ご回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

学生時分に柔道部でしたが、洗濯機でガンガン洗っていました。いつも天日干しで、縮みましたけど、着ている内(軽く汗をかけば)に元に戻ります。合宿中に雨が降ると、乾燥機も使うことがありましたが、同様でした。というわけで、問題ないと思いますが、乾燥は、日陰が一番縮みも少ないですし、好ましいと思います。それと、脱水時間は多めにして(厚手のものなら尚更)、きちんと脱水しないと、水が垂れたりすることもあります...

Q柔道で投げられない足・腰の強化法

子供が柔道をやっており、私も短い期間ながら少し経験があるので指導者用の資料等を入手して、親子で技の研究などをしています。
柔道が強い人の体の使い方を見ていると、相手の崩しや投げ、足技などの攻撃に対して足と腰がしっかりし、重心も動きにくく安定して、体の中心線から重心が外にずれにくい特徴が見られます。何より腰から崩れることが少ないです。
話はちょっと変わりますが、昔相撲の横綱千代の富士の番組の中で、彼は軽量で相手と体重差があっても容易に押されないように重く感じさせるテクニックを持っている様なことを話していた記憶があります。
このことを柔道の先生に聞いてみると、格闘技で崩されたり投げられたりしない秘訣は結構共通していると言うのですが、その先は商売上の秘密らしくなかなか教えてくれません。
技を受けながら、崩されにくく、押されにくく、投げられにくくなる、即ち受けに強くなる体の使い方のポイントと、どの様なトレーニングをするとその辺りが強化されていくのか、どなたか情報をお持ちでしたら教えて下さい。色々なスポーツに興味を持ってますので、伝統的な柔道や格闘技の練習法でなても、転用できそうならば他のスポーツのトレーニング法などでも結構です。
宜しくお願い致します。

子供が柔道をやっており、私も短い期間ながら少し経験があるので指導者用の資料等を入手して、親子で技の研究などをしています。
柔道が強い人の体の使い方を見ていると、相手の崩しや投げ、足技などの攻撃に対して足と腰がしっかりし、重心も動きにくく安定して、体の中心線から重心が外にずれにくい特徴が見られます。何より腰から崩れることが少ないです。
話はちょっと変わりますが、昔相撲の横綱千代の富士の番組の中で、彼は軽量で相手と体重差があっても容易に押されないように重く感じさせるテクニック...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんは何歳なんでしょうか?親子で稽古されるくらいですとまだ小さいんじゃないでしょうか?足腰の鍛錬にはある程度重たいものをもって階段をのぼる、ジャんピングスクワットをする、あひる歩きをする、立ち木相手に打ち込みをする、などがありますが骨の固まらない年代だと障害のほうが多くおすすめできません。
比較的子供でも弊害がないのは#1さんも書かれているような相撲の稽古でしょう、四股、押し、てっぽうなどの稽古でかなり鍛錬ができると思います。あとは体育の時間
あと大事なのが姿勢ですね、西洋式の運動が身体を捻ったときに負荷をかけて筋力増大させるものが多いのに対し日本の運動は姿勢そのものを強化します(持説ですが)。へっぴり腰や最近の若い人に多いお尻をふる歩き方を昔の日本人が「みっともない」としていたことはご存知でしょう?具体的な姿勢については添付URLの著作が参考になると思います。

追記
柔道のようなルールの明快な格闘技で「商売上の秘密」と称して指導を拒む先生は私も理解できません。もし秘密にしたいのならはじめから月謝をとって生徒をとるべきではないと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763196308/250-3341327-9534626

お子さんは何歳なんでしょうか?親子で稽古されるくらいですとまだ小さいんじゃないでしょうか?足腰の鍛錬にはある程度重たいものをもって階段をのぼる、ジャんピングスクワットをする、あひる歩きをする、立ち木相手に打ち込みをする、などがありますが骨の固まらない年代だと障害のほうが多くおすすめできません。
比較的子供でも弊害がないのは#1さんも書かれているような相撲の稽古でしょう、四股、押し、てっぽうなどの稽古でかなり鍛錬ができると思います。あとは体育の時間
あと大事なのが姿勢ですね...続きを読む

Q柔道か空手か、警察官を目指す娘の習い事

はじめまして、質問させていただきます。
うちの小1の娘が将来警察官になりたいと言っており、さらに格闘技や武道を習得していると良いという情報を仕入れてきました。

そこで、親としても(小柄な娘が警察官になれるかは別として)将来の護身のためにも何か習わせてやりたいと思っています。
とはいえ親子共々それらに関する知識に疎いので、何を習わせるか、何を習いたいのか迷っているところです。

・比較的安全で女の子でも力がつくもの
・将来的に役立つ可能性が高いもの
・できれば出費がかさまないもの

現在、柔道・空手・合気道の3択で考えているのですが、ご意見をお願いします。
実際にお子様が、格闘技や武道をやられている親御さんの回答もお待ちしております。

Aベストアンサー

自分が空手道を嗜んでおります。
合気道も少し触れました。

剣道・柔道などが一般的ではありますが
ケガの率は、公表されていないだけで結構高いと聞きます。
(最近は改善されていると思います)
警察官の武道としては有利に働くようですが、
費用、(女性が行うという前提での)安全面から、現状ではあまりお勧めは出来ません。

合気道はお金がかからず、女性の護身術として
恐らく最も良いものであると思います。
さほど筋力も必要とせず、武道としての基礎も身に付きますし
動きの鍛錬、力の流れの鍛錬も出来ます。

空手道は、自分が嗜んでいることを差し引いても最も勧められます。
自分は指導者の立場であり、競技者の立場でもあります。

安全面については、極真空手などの接触型(いわゆる格闘空手)ではなければ
他の武道に比べて非常によく配慮されています。
試合、練習、試験においても、まず第一に安全と健康から考えられていますし
空手道自体を健康のために、と始める方は年齢問わずいらっしゃいます。
子供でも、お年寄りでも安全に行えるスポーツです。

費用面ですが、これは他に比べてどうなのかまでは分かりませんが
道具を使うスポーツに比べて比較的安価ではないかと思います。
基本的には(少なくとも自分の流派では)道着とサポーター程度が初期費用で
あとは毎月の月謝(3000円程度)と、試合、試験の費用くらいでしょうか。
年間にして総額でも5万円いくかいかないか程度です。
お金をかけようと思えばもっとかかるものもありますが
そういったものは試合を本格的に勝ち上がっていく選手の場合です。

空手道の良いところは何よりも精神面、心が鍛えられるところです。
技術としては体の動かし方や動きそのものの鍛錬ももちろんできます。
護身術、警察官としての実務にも耐える技術でもありますし
実際に警察官の方で空手道を習っていらっしゃる方もたくさん見えます。
ただ、それ以上に仲間と一緒にやる練習や、道場訓による精神的な鍛練は
他の武道よりも一層重心を置いて指導している武道です。

加えて、生涯続けられるスポーツであるという点が良いところです。
定年を迎えてから始める方も見えますし、親子でやっている方もいます。
自分のように競技をしながら指導し、審判や審査員として関わることも出来ます。

流派は現在主流としては剛柔流、和道会、糸東流、松濤館流などです。
個人的には松濤館流をお勧めしたいところですが(自分の所属なので)
型に関しては剛柔流や糸東流、組手に関しては和道会がお勧めです。
松濤館は、最も古く、言ってしまえば古臭いです。
その分、伝統的でもありますが、試合などで勝ちあがるには熟練が必要になってきます。


なお、上記の金額はおおよそであり、私の周囲の環境からですので
あくまでも参考の数字と思ってください。
違う部分も多分にあります。
流派についての印象も、個人的なものです。
実態については、競技の結果や、道場を訪れて現場の人に尋ねてみてください。

自分が空手道を嗜んでおります。
合気道も少し触れました。

剣道・柔道などが一般的ではありますが
ケガの率は、公表されていないだけで結構高いと聞きます。
(最近は改善されていると思います)
警察官の武道としては有利に働くようですが、
費用、(女性が行うという前提での)安全面から、現状ではあまりお勧めは出来ません。

合気道はお金がかからず、女性の護身術として
恐らく最も良いものであると思います。
さほど筋力も必要とせず、武道としての基礎も身に付きますし
動きの鍛錬、力の流れの鍛錬も出...続きを読む

Q柔道選手の体はなぜあんなにすごいの?

オリンピックを見ていても、柔道選手は特別いい体をしているなとおもうんですが、前にテレビで野村選手が器具を使った筋トレはしたことないって言っていたのですが、どうやってあんな体を作りだしたんでしょうか??
また、普段柔道選手はどういう練習メニューをされているんでしょうか?栄養補給のタイミング等も教えてほしいです。

Aベストアンサー

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自分の身体の移動に加え、相手の身体をコントロールするという性質を持っています。
競技の間ずっと50キロ以上時には100キロ以上の物体(しかも自分の動きに逆らおうとする物体)をコントロールしようとし続けるなんて競技はオリンピック種目の中でも、重量挙げのようなものは別として柔道とレスリング以外にありません。
したがって当然に筋トレ的要素が他の種目に比べ高くなります。

さらに柔道は恒常的に畳に叩きつけられるという要素もあるため、必然的に身体が大きく、というより「分厚く」なる要因が非常に高いのです。(これはやってみると分かりますが、単純に筋トレなどで身体を鍛えていても投げられる耐性はできません)

相手を投げる動作などで「ウォーッ」と力を身体に加える動作を、昔は「気張り」などと呼び、この反復継続が柔道に適した身体を作り上げると言われていました。

そのため必然的に柔道家は分厚く強い体型を備えることになります。

ところで、そのような競技のトップ選手の身体で60キロそこそこの選手というのは、実は男性としてはかなり元の体型が小さな部類に含まれる体型なのです。
つまり背も高くないし、また胸郭や肩幅その他の骨格も元々は比較的キャシャな部類に入る体型なのです。
(余談ですが谷亮子が長く世界のトップに君臨できたのも、女子とはいえ柔道という競技で48キロ以下に体重をセーブするのは、元の身体がかなり小さい=世界、特に欧米の層が極端に薄いという「僥倖」もありました)

ですので60キロそこそこの選手というのは、元の骨組みが小さいところに筋肉がつくので、写真で見るとかなり「いい身体」に見えます。
これはちょうど、さほどたいした運動をしていないジャニーズの男の子や、ウォーターボーイズの男の子とかが痩せているとかなり「いい身体」に見えるのと同じ原理です。

60キロ級の選手はたしかに裸の肉体は見事ですが、実際に向かい合ってみるとその体型は80キロ・100キロ級の選手と比べると、その「圧倒感・存在感」にははるかに及ばないのが実感できます。

ましてや身体を「造形」する専門家であるボディ・ビルダーには、「いい身体」って意味ではとても及びません。
ビルダーがあなたにとって「異様」に見えるのは、おそらくビルダーがコンテスト時に極限まで脂肪を削ってしまうことや、身体に特殊なオイルを塗ったりすることなどの要素から、見慣れていないって原因があると思います。
(もちろん筋力も柔道家ではビルダーに勝てませんが)。

ですので60キロクラスの柔道家が、スポーツ選手の中でも「格別」に思えるのは、あなたの「錯覚」もひとつあります。

(2)とはいえ、同じ60キロ級のスポーツ選手の中でも他の競技に比べ、たしかに「ゴツイ」印象を与えることも事実です。

これはボクシングと比較するとその特異性が際立ちます。
ボクシングと言う競技は、まずバーベルを挙げるような筋力よりも、筋肉をパーンとはじかせるバネのような筋肉特性が求められます。
また柔道に比較すると試合時間が極めて長く、持久力勝負の要素がとても大きいのです。
実際ボクシングはパンチ力なんかよりも、持久力の要素の方が強いくらいで、試合前半の生きの良いパンチではダウンしないのに、後半お互いフラフラになった状態でのパンチでKOが起きるなんてのはこれが理由です。

ボクサーが柔道家のような筋肉を付けたら、とても10ラウンド12ラウンドみたいな長丁場は持ちません。
しかし柔道家は相手の重い体重をコントロールする能力が求められ、かつそれは長くて10分程度の時間です。

そのためかなりゴツイ身体が備わるのです。
さらに軽量級では必然的に体重の減量で脂肪をそぎ落とすので、質問者さんのおっしゃるような「いい身体」が出来るわけです。

さて、ではそのようなゴツイ体型が柔道だけで出来るのかと言えば、たしかに思いっきり食事をして柔道の稽古をオーバーワークにならないレベルでやれば、ある程度は出来ると思います。
何十年も前の柔道選手は、さほど筋トレの知識実践が無くても、そういう体型を作っていた事実がありますから。

しかし現代のオリンピッククラスのトップ選手で、一切筋トレをしないという選手はおそらく居ないと思います。

単純に稽古量がハンパ無いというだけでは、大きな身体は出来ません。
たしかに柔道にはエビや脇締めなど独特な稽古法がありますが、これらは筋肉を大きくするという種類の運動ではありませんし、またそれが素人にとってキツイのは、経験が無いからだけで、一流柔道家にテニスを練習に参加させたらあっと言う間にへばることでしょう。

ちなみに余談ですが、個人的好みとしては、私は一番好きな体型は120キロクラスの格闘家の身体です。
ジュロム・レ・バンナに憧れてます(笑)
http://www.k-1.co.jp/jp/fighter/player.php?index=banner

なにか補足質問があればどうぞ。

柔道経験者です。

まず前提としてどういう体型を「いい身体」とするかってのがあります。
以下の回答は多少質問者さんの認識を否定してしまう内容も含まれてしまいますが、悪気はありませんので気に障ったらご容赦ください。

まず質問者さんが柔道家の中でも60キロ台の選手が特にいい身体に思えるのには2つ理由があります。

(1)質問者さんはおそらく、締まっていて筋肉がある程度くっきりと現れるような体型が好みって傾向があるのだと思います。

柔道という競技は、その競技特性として常に自...続きを読む

Q柔道着の丈直しって出来るのでしょうか?

甥っ子が柔道を始めると言って、柔道着を買ったのですが、袖丈が長すぎて困っています。

袖口をまくって上げようとしましたが
そでぐりと腕ぐりの大きさ(太さ?)が違いすぎて
上手くいきません。

肩で上げようとも思ったのですが
柔道着はえりから袖口まで1枚布なので(知りませんでした(汗))
どうやってあげていいのやら(^^;

やはり身体にあったものを購入しなおした方が
いいのでしょうか?
柔道経験のある方のご意見も頂ければありがたいのですが・・・。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

初めて柔道着を買われたのであれば、多分、練習用の汎用柔道着かと思います。
上級者用と比べて、価格が安い分、サイズも少ないと思います。
家庭で補正するのは、ちょっとむずかしいのではと思います。
私の場合、町の補正屋さんに頼みました。ミシン(ジーンズ等の厚手生地を縫えるタイプ)があれば、やってくれるところはあると思いますよ。商売ですから。
金額は忘れましたが、千円か二千円位ではなかったかと思います。しかし、地域差もあるでしょうから、問い合わせてみては如何でしょうか?

>やはり身体にあったものを購入しなおした方がいいのでしょうか?
そうですね。それも一つの手ですね。今より小さいサイズを購入して使用。
(但し、袖も短くなる代わりに、丈及びズボン丈も短くなるのでご注意)
そして成長されたら、今の柔道着も無駄にはならないのではと思います。

甥御さんはお幾つか存じませんが、怪我をしないよう頑張ってもらいたいものですね。

Q柔道の選手が痩せない理由

棟田選手とか柔道家には太っている人が非常に多いですがなぜ毎日ハードな練習をしているのに痩せないのでしょうか?相撲取りは朝食抜きで練習をし昼食を取った後に昼寝をするから太っているのは知っていますが柔道の選手はそのような生活はしてないはずなのになぜでしょう?

Aベストアンサー

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪細胞が増えるのではなく、元々持っている各脂肪細胞ひとつひとつが大きくなることを意味します。

つまり柔道を子どもの頃からやっている男児は比較的大食いで、脂肪細胞の数も多く太りやすい体質をもっている人が多いのです。

ご存知のとおり、筋肉を増大する際には充分な負荷過重プラス充分な栄養が必須となります。
そしてその際にはある程度脂肪も増量するのが一般です。
(ボディ・ビルダーなどはこの増量期の後に意識的に減量期を実施し、脂肪をそり落とします)

柔道の選手は元々の増大しやすい体質プラス激しい運動量にともなう多量のカロリー摂取により、身体が大きくなりやすい性質を持っているといえます。

もちろん中量級以下の選手では、試合に向けての減量がなされるのですが、重量級ではその必要が無いため、充分な栄養+激しい運動+元々の体質⇒運動しているのに肥満体型、となるのでしょう。

2.柔道の競技特性と体型については次の質問の、私の回答No6をお読みください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4860274.html

3.なお相撲取りの食事についてですが、多少誤解をお持ちです。

相撲取りは一日2食で太るといわれていますが、実際の相撲取りは2食ではない人の方が多いです。

たしかに朝食を多量にとると充分な稽古が出来ないことや、かつての豊かでない時代に充分に吸収を行いたいという理由などから、伝統的に朝食はとらない風習があり、朝食は食べない力士は今でも多いです。

しかし近年は空腹状態からの激しい運動&その後の多大なカロリー摂取は血糖値の急激な落下上昇を招くという危険から、朝稽古前に軽く腹に入れるという部屋もあると聞きます。

そしてなにより、力士はその後昼と夜の2食しか食べないわけでなく、一般的に間食や夜食を充分に食べるのが普通です。

ですから力士が太るのは2食だからではなく、あくまでも通常人の数倍のカロリーを摂取するからであると考えるべきです。

ちなみにここ20年くらいには力士の筋トレ採用がかなり一般化しているので、夜などに充分な筋トレをしてその後たっぷりと夜食をとるという力士は沢山いると聞きます。

特に太れなくて悩んだ寺尾(現・錣山親方)のようないわゆる「ソップ型」の力士などは、寝る前に夜食を一生懸命食べるのに苦しんだなんて逸話は沢山あります。

他の回答者の皆さんのおっしゃるとおりです。

私もいくつか補足させていただきます。

1.まず幼少時・少年期にスポーツを始める際に、柔道を選択する男子には割合的に他のスポーツにくらべ肥満体型の少年や、身体の大きな傾向の少年が一定数含まれているという要素が大きいです。

脂肪細胞というのは、近年の研究では成長後もいくぶんか数を増やすということが分かってきましたが、それでも基本的には幼少時の栄養状態や遺伝的素養によりある程度決定されると言われています。
そして肥満とはこの脂肪...続きを読む

Q習い事 剣道・空手について

剣道や空手の習い事について教えてください。
娘(小3・早生まれで小柄)が、剣道か空手を習いたいと言っています。
習い始めるからには、私としては少なくとも小学校卒業までは続けさせたいと思っています。(本人が希望するなら、その後も…)
また、習う事によって、礼儀が身に付き、姿勢が良くなるといいな、と思っています。

ただ、私には全く知識がなく、娘の友達(女の子)では、習っている子がいないため、
詳しい方に色々と教えていただきたいのです。
本当に知識が無いので、言葉等が間違っていたら、ご指摘ください。

○剣道について…
道具一式(面や竹刀など)は、名前が刺繍されていますよね?
あれは、通常個人で購入するのが一般的ですか?
高いと聞いた事があるのですが、どの程度の金額が必要なのでしょうか?
また、どのくらいの期間で買い替えなどが必要になってくるのでしょうか?

○空手について…
流派というものが、よくわかりません。
一般的…というか、有名な流派は、なんという流派でしょうか?
見学を申し込もうか検討している近所の空手道場は『剛柔流』とかかれていました。
また、極真空手とかも聞いた事がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

その他、剣道や空手を習った方に、それぞれメリットやデメリットなどあれば
教えていただけると助かります。

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくおねがいしますm(_ _)m

剣道や空手の習い事について教えてください。
娘(小3・早生まれで小柄)が、剣道か空手を習いたいと言っています。
習い始めるからには、私としては少なくとも小学校卒業までは続けさせたいと思っています。(本人が希望するなら、その後も…)
また、習う事によって、礼儀が身に付き、姿勢が良くなるといいな、と思っています。

ただ、私には全く知識がなく、娘の友達(女の子)では、習っている子がいないため、
詳しい方に色々と教えていただきたいのです。
本当に知識が無いので、言葉等が間違っていたら、...続きを読む

Aベストアンサー

ポケモン博士です。
まず礼儀は家で教えるものです。
形(作法)だけで良いなら形(作法)だけは身につきますが、
礼儀というのは人に教わるものではありません。
(本人が自覚しているのなら別ですが)

剣道に関して。
防具一式は通常個人で買うのが普通です。
(貸してくれる道場もありますが人の汗が付いているので嫌がりますね)
高いと言っても小学生用のであれば4万円ほどで全部揃います。
それでも4万はしますけどね。

最初から防具一式を買う必要は無く、
最初の一ヶ月はジャージで、
一ヶ月目から3ヶ月目位までは胴着と袴でOKです。(場所によって個人差あり)
竹刀は大体貸してくれます。
この時点で嫌ならやめればいいだけです。
剣道はまともに竹刀が振れるようになるまで最低1年は見てください。
買い替えは中学生の成長期に入ると部分部分で買い替えが必要ですね。
胴着とか袴とか小手とか。
できれば初段を取得するまで着させて、初段合格のお祝いに
新しいものを一式買うのが良いと思います。
その時は10万位(最低でも)は覚悟しましょう。(それでも安いですが)
小三なら中学校2年前後で初段が取れると思います。

空手に関して。
流派は他の回答者も書かれているので多少省かせてもらいます。
現在の空手には大きく分けると二種類あり、
フルコンタクト空手と伝統空手になります。
フルコンタクトというのは実際に当てます。空手型もやります。
伝統空手は寸止めと空手型です。
どちらが良いというのはありません。
ちなみに近所に剛柔流があるのですね。
伝統空手の中でも四大伝統空手に属する空手の一派です。
古くからあり空手連盟の中でもメジャーです。
同じく初段は中学校2年位で取れるかと思います。

メリットデメリットに関して。
剣道を見ていると大体小学校卒業と共に、
若しくは中学校卒業と共にやめて行きます。
なぜなら思春期の女の子にとっては「クサイ・ダサイ」からです。(他にも理由あり)
大体親にやらされた子は辞めていきます。
中学校や高校に入ればバスケやバレーなどをみんなでやりたくなるんですかね。
剣道の面白さを知っている女の子は続けていますね。
メリットとしては力と集中力がつきます。
剣道をやっていて頭が悪い子って少ないです。(いや実際にはいますが)
それだけ集中力がつくと思います。
体力もつきますのでテスト前なんかは何時間でも勉強を頑張れます。
「小学校卒業までは」ではなく「初段までは」と言って下さい。

一方空手では、
勇気がつく、身を守る方法が身に付く、
自信がつくなどですね。場所によっては結構厳しい体力を使いますが、
剣道から比べたら体力の消耗は1/3から1/4位です。
あとは身体の使い方が学べますね。
やはりこちらも中学校卒業と共にやめていく人が多いですね。
デメリットとしては流派が多い分、
中体連や高体連での活躍ではなく流派での大会になることです。
剣道は全日本剣道連盟が仕切っているので中体連や高体連もあり、
その他いろんな大会があります。
空手で黒帯を一本持ってるとうれしいものです。
恐らく現在は空手をやっている人は少ないのではないでしょうか。
格闘技ブームも終わったし、試合で勝てない子はやめていくし、
別のスポーツに走る人も多いのでそんなには多くないと思いますがどうでしょうか。
それでも剛柔流の看板しょってるから多いかな。

色々と羅列して書いてしまいましたが、
空手が剛柔流であれば、剣道も空手もどちらもオススメです。
本人がやらせたいほうをやらせて上げましょう。
自分からやりたがっているのなら高校に行っても続けてくれると思いますよ。

参考までに。

ポケモン博士です。
まず礼儀は家で教えるものです。
形(作法)だけで良いなら形(作法)だけは身につきますが、
礼儀というのは人に教わるものではありません。
(本人が自覚しているのなら別ですが)

剣道に関して。
防具一式は通常個人で買うのが普通です。
(貸してくれる道場もありますが人の汗が付いているので嫌がりますね)
高いと言っても小学生用のであれば4万円ほどで全部揃います。
それでも4万はしますけどね。

最初から防具一式を買う必要は無く、
最初の一ヶ月はジャージで、
一ヶ月目から3ヶ月...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング