出産前後の痔にはご注意!

病院で心房細動と診断されイグザレルトと云う薬を飲むように投薬されましたがこの薬は値段も非常に高く(一錠540円)毎日一錠飲む事を云われましたが本当に毎日一錠飲まなければいけないのでしょうか、飲まない場合は非常に脳梗塞なりやすいと云われてます。心房細動を治療すれば良いかと思うのですが心房細動を治療する薬は無いのでしょうか、経験のある方もしくは医師の方教えて下さい、年金暮らし(70歳)では薬代で生活が脅かされます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>心房細動を治療すれば良いかと思うのですが心房細動を治療する薬は無いのでしょうか



時々しばらくの間だけ心房細動になり、その時以外は心房細動ではない方などに対して
再び心房細動になることを押さえる薬を使うことがあります。
ご高齢の方に多い常時心房細動になってしまっている方はそうした薬の効果は望めません

心房細動になって長期ではない場合、必要によっては電気ショックで元の脈に戻すことがあります

また心房細動は脈を刻む回路が漏電して壊れているようなものですが、
その漏電していく回路を焼き切る手技はあります。(高周波カテーテルアブレーション)

これらのことは、心房細動そのものによる動悸や心臓機能障害などの支障がある場合に行われることが多いものです。
また心房細動の再発の可能性もあり
可能性が高い間は脳梗塞予防のための抗凝固薬は必要です

>飲まない場合は非常に脳梗塞なりやすいと云われてます。

心房細動以外の病気の有無などで想定される危険性が異なります
http://www.xarelto.jp/ja/home/medical-care-calcu …

イグザレルトなどの新規薬が出てくるまではワーファリンが使われていました
これの薬価は必要量で異なりますが1/10以下など安価です
これは効き目が個々で大きく違い、食物の影響も大きく(納豆などは禁止となる)
しばしば採血検査でさじ加減を考える必要があります
また脳梗塞の予防効果は新規薬の方が高いと言われます
(たとえば年間発症6%→1%程度など)

参考URL:http://www.xarelto.jp/ja/patient-home/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有り難うございます、私の場合は月きに2~3回程度発症しますので病院であなた様お答え頂ました事を聞いてみます。

お礼日時:2015/01/20 09:33

#2の方がイグザレルトに関して述べていますが、情報が少々違っているようです。


ワーファリンは安いですが、血中濃度が不安定でちょっとした事で濃度が変動して
しまい「効き過ぎる」「効かない」の差が大きいのです。そして薬による副作用に
関してはワーファリンより頭蓋内出血が少ないというメリットがあります。
(ワーファリンより危険という事は無く、逆に安全です)そもそも用量が2種類
あるのは、腎臓機能を考えたときの用量が少なく使うという為に作られている物で
ワーファリンの様に1mgなのか3mgなのか、使ってみないと解らないという薬の
方がコントロールは難しいですね。いいかげんな情報に惑わされないで欲しい物です。
ブラザキサという薬もありますが、こちらは消化管出血がおきやすく、少々使い
勝手が悪くなります。現在はワーファリンを使うのは「心臓弁膜症合併」の時だけ
という方向に向かうのでは無いでしょうか?(弁膜症がある人には、新薬の保険適応
に問題がある)

心房細動そのものをコントロールするには、内科的には抗不整脈薬を使う必要が
ありますが、それでも心房細動は消えないケースが多いです。外科的には、
カテーテルアブレーションが有りますが、これも効果が無いケースがありますね。
「心房細動そのものを治すことは出来ないのですか?」
これをまず、先生に聞いてみることから始めて下さい。どの程度の心房細動か
解りませんから。でも心房細動から脳梗塞になったら、介護保険利用の出費も
出たりしますから、年金暮らしはもっと苦しくなるでしょう。飲まなければ、脳梗塞
になる率は高くなります。脳梗塞に占める心臓病由来の脳梗塞の割合は全体の
四分の1にもなるのです。

繰り返しますが、イグザレルトはワーファリンより明らかに副作用が少なくて、
ワーファリンと同等以上の効果がある薬です。こういう掲示板の情報を鵜呑みにせず
ちゃんと医師・薬剤師に相談をすべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な説明有り難うございます。おっしゃるように脳梗塞に成っては元も子も無いので薬を続けたいと思います。

お礼日時:2015/01/20 09:38

http://plaza.umin.ac.jp/~utok-card/consultation/ …

心房細動自体が致命的になることは稀なんですが、心臓の中で血液の乱流ができますから血の塊(血栓)が生じやすい。
これが心臓の外に出ると脳の血管がつまって心原性脳梗塞になることがありますが、これは広範囲に梗塞が生じるので脳梗塞の中でもたちが悪いのです。これを防ぐためには上記にあるように

1)血が固まらないようにする
以前からワーファリンが使われていましたが、患者さんによって効き目が異なるので検査しながら量を決めていかなければなりません。イグザレルトの類はそういう調節が要らないといわれていますが、やたらに高価ですね。また、いずれにせよ出血傾向を強めますので、頭を打ったときの頭蓋内出血などに注意しなければなりません。ワーファリンの調整不良で効きすぎている場合はなおさらです。

2)心房細動を治す
薬物療法とアブレーションがあります。両者とも100%効くわけではありませんし、副作用や合併症もありえますが、うまくいけば血を固まらなくする薬の服用は不要になります。私は循環器内科医ではないのですが、バセドウ病が原因の心房細動は原病を治す、それ以外はアブレーションの適応を検討すると理解しています。詳しくは上記を読んだ上で主治医にお尋ねください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な説明有り難うございます。今度主治医にご説明頂いたことを聞いて見ます。

お礼日時:2015/01/20 09:41

イグザレルトの発売の前はワーファリンという薬でした。

ワーファリンという薬は人によって1~ 5錠飲む必要がありますが1錠10円くらいです。ただし、安定しても2ヶ月に 1回程度は採血して量て調節する必要があります。

イグザレルトは私は市販される前の治験の頃から使っている薬です。薬の販売会社はワーファリンの2ヶ月に1回の採血が不要なのをウリにしています。が、逆に言えばそれが危険です。例えばイグザレルトは腎機能悪化があれば15mgでなく10mgを内服するようになっていますが、本来ならばワーファリンみたいに小刻みな量にしてその人にあった量にするべきです。しかし、10と 15mgしか選択できないのはある意味危険です。

なお、心房細動を治療する手術はありますが、これとてうまくいってもワーファリンかイグザレルトなどを欽む必要があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有り難うございます。いずれにしても薬は飲まないといけないと云う事ですね。

お礼日時:2015/01/20 09:43

原因が不整脈で心房細動で脳梗塞で入院退院後再発作で小脳梗塞を体験した者ですが。

毎日飲むように言われている場合は飲まないとダメですよ。パソコンでBS朝日を検索して報道情報をクリックして番組名や出演者から探す箇所によくわかる脳卒中で検索をイグサレルトは50年ぶりの新薬心房細動の説明されています。参考になるかな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

BS朝日見ました。良く解説して有りましたので現在の治療方法が解って参考に成りました。
有り難うございました。

お礼日時:2015/01/20 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心房細動の発作で苦しいです

初めて質問させていただきます。

40代半ばの主婦です。 約5年前から心房細動という不整脈を持っています。
常時ではなく季節の変わり目や生理前、ストレスが溜まった時などに発作が出て一旦始まると4~5時間は脈がバラバラに打ち、胸苦しい感じがしますが目眩がしたり頭痛がしたりはなく、ただ脈が不規則に打っています。

血圧を測ると上が120前後、下は70前後です。脈拍数は90~100を超すくらいです。

病院で発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んでいますがなかなか治まってはくれずに3時間過ぎても収まらない時はもう2錠飲む時もあります。
あと、大事な日の前日に予防的に飲んでもかまわないとの事で結婚式などの前日に飲む事もありました。

5年前には検査入院で心臓カテーテル検査を受けましたが異常は見つからず、お薬も必要ないとの結果が出ました。
日頃のストレスからきたりする自律神経の乱れが原因ではないかと言う診断でした。

その後、近くのクリニックで相談した時に血液検査で貧血があるとわかり鉄剤を飲むようになってから発作の回数が少なくなったように思います。

あと、冷たい物を食べたり飲んだりした時に発作が起こった事が何度かあります。
夜中に寝がえりを打って心臓のある左を下にした時に発作が始ってびっくりして飛び起きたこともあります。

軽い運動を勧められてなるべく自転車や徒歩での生活を心がけています。

アブレーションと言う手術があるのも知りましたがクリニックの先生からは常時ではなく発作性の心房細動なのでお薬で治まるのなら心配は要らないと言われています。

1人息子が受験で何かとバタバタする日が多くなり今日も昼間、横になりウトウトしていたら発作が始り今もまだ治まっていません。

かかりつけの先生からは大丈夫と言われていますがやはり不安で発作が始まると電話をしたりするのですが脈拍が130も140もある場合には点滴もするのですが100前後なら必要ないと言われています。

長くなり申し訳ありません。
発作を無くすとはいかないまでも何か普段の生活で気をつける事などございましたらと思い質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

初めて質問させていただきます。

40代半ばの主婦です。 約5年前から心房細動という不整脈を持っています。
常時ではなく季節の変わり目や生理前、ストレスが溜まった時などに発作が出て一旦始まると4~5時間は脈がバラバラに打ち、胸苦しい感じがしますが目眩がしたり頭痛がしたりはなく、ただ脈が不規則に打っています。

血圧を測ると上が120前後、下は70前後です。脈拍数は90~100を超すくらいです。

病院で発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んで...続きを読む

Aベストアンサー

>発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んでいますがなかなか治まってはくれず

これは当たり前の話であり、一般的な治療や循環器学会のガイドラインからもずれている話です。このような使い方をpill in the pocket療法とかポケット療法とかいいますが、Pill-in-the-pocket療法では、文献的にはタンボコールがあり有効性が示されています。日本では同様の薬でより作用が早いサンリズムが繁用されます。ワソランは脈拍を抑えてはくれますが、止めてはくれません。48時間以上、心房細動が続くとやっかいなので、もっと的確な薬にするべきです。

日本では虚血がらみの発作性心房細動は少なく、ましてや閉経前の女性に虚血がらみの心房細動はありません。よって、検査入院で心臓カテーテル検査を受けるのも、まったく意味のない話です。

アブレーションも慢性心房細動だけの適応ではありません。

このように、一般的な発作性心房細動治療と違う加療が行われていますので、私なら別の医療機関で治療します。循環器といっても、土管工事が得意な医師はくさるほどいますが、不整脈の治療に詳しい医師は少ないので、不整脈治療をきちんとする医療機関を受診される事をお勧めします。

参考URL:http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2008_ogawas_d.pdf

>発作が出た時に飲むようにとワソラン40ミリの錠剤をもらっていてそれを2錠飲んでいますがなかなか治まってはくれず

これは当たり前の話であり、一般的な治療や循環器学会のガイドラインからもずれている話です。このような使い方をpill in the pocket療法とかポケット療法とかいいますが、Pill-in-the-pocket療法では、文献的にはタンボコールがあり有効性が示されています。日本では同様の薬でより作用が早いサンリズムが繁用されます。ワソランは脈拍を抑えてはくれますが、止めてはくれません。48時間...続きを読む

Q慣れたワーファリンを新薬イグザレルトに変更を迷い?

ビタミン剤が保険適用外となったので、アスコルビン散を購入していましたが、
ビタミンCなど取りにくいワーファリン3mgを新薬イグザレルト錠15mgに変更すれば
忌避食品がなくほうれん草や納豆もOKだそうで、
イグザレルト錠15mgをググってみると、素人がザット目を通しただけですが、中にはザンタックや睡眠導入剤なども注意喚起されているみたいで、悩んでいます。PLやSG顆粒も常用していてワーファリン3mgでPT-INR値1.5~2.4維持。血液検査も年3回に減りました。手の内に入った感じで3年が経過しています。納豆の為に高価なイグザレルトにするのもネー?。死亡例も記載されているし、、、、新薬の方がよいのか、慣れた方で良いのかいかがでしょうか? 72歳。心壁厚い部分あり 心房細動起こしやすい検査結果で処方されています。

Aベストアンサー

研究者側からすれば、イグザレルトは多分試してみたい新薬の一つなのでしょうね。
最近ではワーファリンよりもイグザレルトの方が多いかも・・・・っていうくらいでしょうか。

新薬なので、多分これからなのでしょう。
それこそ最近話題になった「d」のつくお薬と同じで、新薬には膨大なマネーが動く世界です。
ワーファリンは厄介な部分もありますが、PT-INRがコントロール出来ていれば、そんなに怖い薬では無いと思います。
私的には慣れているお薬で十分だと思うのですが、ドクター達は新し物好きが多くて・・・・

納豆をどうしても食べたいならば、イグザレルトをお勧めします。
納豆は健康にもいいですからね。

これからの医療のデータ収集の為に貢献しようというお心がおありなら、イグザレルトでもいいでしょうし、PTーINRのコントロールさえ出来て、別に納豆は食べなくても平気、と思われるのであれば、ワーファリンでも大丈夫だと思います。

でもワーファリンってビタミンCもダメなんですか?
ビタミンKと拮抗するのは知ってたのですが、Cは初耳の様な気がします。

Q発作性心房細動とアルコール

 私には小学生の頃から、多少ではありますが不整脈の自覚症状がありました。でも、特に問題なく34歳の現在まで生活してきました。
 ところが今年の初め頃から、1ヶ月に1,2回のペースで酷い不整脈が起こり、動悸と息切れが激しいといった症状に襲われるようになりました。先日、病院に行って色々検査した結果、発作性心房細動と診断されました。
 医師からは、アルコールの摂取が心房細動を悪化させる大きな要因となるので、アルコールは控えるようにと言われました。私は毎晩2合ほどの晩酌を楽しみに生きてきたのですが、これを控えろと言われると正直ツライものがあります。かといって、体も大事ですから今までどおり飲むわけには往きません。
 そこで、週末の2日以外は飲まないようにしようと決めたのですが、この程度の飲酒ならば問題ないのでしょうか?それとも、きっぱりアルコールを断たないと意味無いのでしょうか?
 詳しい方、ぜひご教授願います。

Aベストアンサー

はじめまして。
休肝日を設けていることは身体にとって良いことですが、一番望ましいのは禁酒です。
一般的には日本酒一合程度であれば望ましいとされていますが、お酒好きの方にとって「適量」で済ますのはなかなか難しいですよね。
しかしつまみが塩辛いものや味の濃いものなどであれば高脂血症や高血圧などの生活習慣病へとつながっていく可能性もあります。
過度の飲酒は高血圧を招き、期外収縮や心房細動などの不整脈を起こす誘発因子にもなります。
また、自覚症状があり内服コントロールをしている状態のようなので、医師の言うようにアルコールの摂取は控えられた方が望ましいと思います。
禁酒が難しいというのであれば徐々に減酒を試みるという方法もありますし、飲み好きな友人が居るのであれば暫く離れるなどして周りに飲酒する方がいない状況を作ることなども効果があるのではないでしょうか。
「楽しみを減らす」ということは辛いと思いますが、ご自分の身体のことを大事にされるのであれば、別の楽しみを見つけるなどしてアルコールを控えられた方が良いように思います。
普段行かないような場所やしないような運動をしてみるという方法も案外良い気分転換になったりするのではないでしょうか。
どうぞお大事に。。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_32/panfu32_01.html

はじめまして。
休肝日を設けていることは身体にとって良いことですが、一番望ましいのは禁酒です。
一般的には日本酒一合程度であれば望ましいとされていますが、お酒好きの方にとって「適量」で済ますのはなかなか難しいですよね。
しかしつまみが塩辛いものや味の濃いものなどであれば高脂血症や高血圧などの生活習慣病へとつながっていく可能性もあります。
過度の飲酒は高血圧を招き、期外収縮や心房細動などの不整脈を起こす誘発因子にもなります。
また、自覚症状があり内服コントロールをしている状...続きを読む

Q特発性心房細動で自然治癒したかたいらっしゃいますか?自然治癒することはあるのですか?

特発性心房細動で自然治癒したかたいらっしゃいますか?自然治癒することはあるのですか?

Aベストアンサー

心臓疾患またはほかに病気があっての副作用であるなら自然治癒はありえません。むしろ、原因となっている病気を治さないことには。

Q心房細動でパニック症で悩んでおります!

私は40代の男性です!
20才位の頃に不整脈に1回なり受診しましたが心配ないとの事でそれからは別に気にもなりませんでした。
仕事は20年近くトラックの運転手をしています。
去年あたりからトラックで高速道路を走るのが突然怖くなりそれでも仕事なので我慢して働いています。
あるとき動悸が激しくなり夜間救急に行って診察して貰いその結果心配のない心房細動との事で帰宅しましがその後も心配で何回も違う病院に行きましたが結果は同じでした。
精神的に動悸がすると恐怖感からパニックになり今は精神科で受診してソラナックス0.4ミリを1日3回 頓服でレキソタン5ミリを服用していますが、症状が一向に改善されません
現在は仕事以外でも症状がでて辛い日々を送っています。

同じ様な経験のある方どの様に克服したかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 私も20代で同じようになり、病院での検査や症状もほぼ同じです。
ひどい状態が5年ほど続き、明日の朝、目がさめたら生きてるかなと言うようなひどい不整脈でした。

 あるとき、仕事場のとなりの薬局で風邪薬を買うとき、薬局の人に相談してみました。そうしたら、その方も昔そうだったそうなんです。
 どんな些細なことも気にする方だったそうで、腕時計の秒針の音さえもきになり、だから秒針のない時計にしたとか行ってました。
 とにかく気にしなければいいんだよと言ってくれて,急に気持ちが楽になりました。

 そのときから、ひどい症状がでても、「また、症状がでたか。それがどうした。」と、わざと気にしないようにしました。それが10年前くらいです。

 現在も、ストレスとは無縁な生活はできませんから、たまに症状はでますが、とりあえず、安定剤でも飲めば治まるからと思ってその時だけ飲みます。
 この病気を完全に克服は難しいと思いますが、一生付き合うつもりで、気長にやろうと思ってます。歳をとったらどうせ何かしら病気になるんですからね。
 ただ仕事はガンガンやってますよ。体は大丈夫なんですから。
 「病は気から」ですよ。

 私も20代で同じようになり、病院での検査や症状もほぼ同じです。
ひどい状態が5年ほど続き、明日の朝、目がさめたら生きてるかなと言うようなひどい不整脈でした。

 あるとき、仕事場のとなりの薬局で風邪薬を買うとき、薬局の人に相談してみました。そうしたら、その方も昔そうだったそうなんです。
 どんな些細なことも気にする方だったそうで、腕時計の秒針の音さえもきになり、だから秒針のない時計にしたとか行ってました。
 とにかく気にしなければいいんだよと言ってくれて,急に気持ちが楽にな...続きを読む

Q期外収縮の連発について

3か月ほど前に、突然、心臓がトクンとなるような不整脈を感じ、循環器科を受診しました。

24時間ホルターの結果、心室性期外収縮と、上室性期外収縮と診断されました。

心エコーの結果、特に心疾患はないとのことでしたが、
EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、
経過観察といわれました。

その時は、自覚症状だけでも、1分に5~6回、しかも何分間か続き、
頻繁に期外収縮がおこっていました。


それから、1~2週間して、少しは収まってきたのですが、
最近また、頻繁に起こり、3連発したときもあったので、
再度、24時間ホルターと、心エコー、負荷心電図?をしました。

その結果、心エコーは前と変わりなし、(EF=57)
心電図は、期外収縮が、2か所から出ている(多源性?)が、
ほぼ、1か所から出ているし、
連発もない(その時には出なかったです)ので、
心配いらないといわれました。
薬も飲んでいません。


ですが、その診察後も、3連発ほど起こった時があり、
(特に朝方)心配で、不安になり、
まともに寝られません。

最近、昼間はほとんど自覚症状はありませんが、
動悸はよくあります。

連発は、危険な不整脈に移行する可能性は高いのでしょうか?

また、連発の出ているときに、心電図を取らないと、
わからないものなのでしょうか?

育児中なので、ストレスは常に感じています。

夜泣きもあり、なかなか睡眠もゆっくりとれないです。


ひどい肩こり、首こり、頭痛など、最近体が不調で参っています・・・・。

食欲もあまりありません。
お腹は減るのですが、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

辛いです。


26歳女。子供6歳・1歳です。

3か月ほど前に、突然、心臓がトクンとなるような不整脈を感じ、循環器科を受診しました。

24時間ホルターの結果、心室性期外収縮と、上室性期外収縮と診断されました。

心エコーの結果、特に心疾患はないとのことでしたが、
EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、
経過観察といわれました。

その時は、自覚症状だけでも、1分に5~6回、しかも何分間か続き、
頻繁に期外収縮がおこっていました。


それから、1~2週間して、少しは収まってきたのですが、
最近また、...続きを読む

Aベストアンサー

> EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、

心エコーのEF計測方法も数種類あり、その施設での方法がわかりませんが、多くの施設でのEFの標準は55%以上としている所が多いものです。
むしろ計算が単純で統一しやすい%FSと呼ばれる値が比較しやすく、これですと30%以上です

> 3連発は、不整脈が起こる時に、自覚症状があり、その時に自分で脈を測ると、3連発していました。

連発とは普通の脈が出なくて期外収縮ばかりが続くことです
期外収縮が連発しますとそれの脈は小さくなり数えにくくなります
そのため連発を脈で確認することは困難です
想像では期外収縮と普通の脈が交互に出る2段脈だったのかもしれません

仮に連発だったとしても、それが上室性期外収縮ならば心臓の機能には大きな影響がありません
心室性ならば注意は必要ですが、明らかに悪影響があるとは言えず、これだけでは治療が必要とは言えません。

いづれにしましても生活リズムを整えることが有効で、健康を心がけた散歩などで心身をリラックスするようなこともお考えください。
なお、お茶類(カフェイン)は避けてください
(もちろんタバコはすっていませんよね)

> EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、

心エコーのEF計測方法も数種類あり、その施設での方法がわかりませんが、多くの施設でのEFの標準は55%以上としている所が多いものです。
むしろ計算が単純で統一しやすい%FSと呼ばれる値が比較しやすく、これですと30%以上です

> 3連発は、不整脈が起こる時に、自覚症状があり、その時に自分で脈を測ると、3連発していました。

連発とは普通の脈が出なくて期外収縮ばかりが続くことです
期外収縮が連発しますとそれの脈は小さく...続きを読む

Qここ毎日不整脈が続くが・・・

半月ほど前から、ここ最近は特に一日中不整脈が続いています。

昨日、かかりつけの循環器専門医の医師に診てもらったら、「不整脈には種類があって、この不整脈は大丈夫、むしろ痩せれば改善する」というのですが、朝から晩まで一日中どっきんどっきんすると、本当にこれで大丈夫なのかと思います。

一度、大きい病院か他の循環器専門医に診てもらったほうがよいのでしょうか?

それとも24時間不整脈が続いても(正常になるときもある)、ほっといてよいものなのでしょうか?

どなたか、経験や知識のある方がおられましたら、ぜひ教えてください。

私はこの診てもらっている循環器専門医?は、本当に「専門医なのか?」と不安がよぎりますが・・・。

Aベストアンサー

ほとんどの方にも知らないうちにある程度の不整脈は発生しています

それだけでは心臓の機能に不都合は無く他の病気につながるようなこともありません

あなたの場合も発生している不整脈の種類はこうした健康人にも存在するもの(おそらく上室性あるいは心室性期外収縮)と想像できます
回数はある程度まとまって出現しているようですが、回数が多いからといって悪いとは言えません
逆に健常者には存在しないような種類のものであれば回数が少なくても問題視されます

こうした問題視すべき不整脈は、不整脈以外の心臓病が存在している方に発生しやすいものですからその心臓病に対しての治療が考慮されますが、それが無い場合は治療対象とはならないことが多いものです
心臓超音波検査などを受けたことがなかったら一度は確認するのがいいでしょう

かつてはこうしたしばしば見かける種類の不整脈に対しても直接的に心臓に作用する薬が処方されることがありましたが、薬によってかえって別の問題となる種類の不整脈が発生したりする危険性がありますので最近はこうしたものは安易には使用しない傾向にあります
よってむしろ専門医だからこそ不必要な薬を使わないと言え、簡単に抗不整脈薬を出す方が心配です

痩せれば不整脈が消えるかどうかはわかりません
高血圧などがあれば心臓にじわじわと負担になり問題となる可能性がありますので減量は懸命でしょう

不快感を感じやすい時にはお茶やウーロン茶紅茶コーヒーなどカフェインは控え、減塩をし、規則正しい生活で睡眠不足を無くし、夕方にウオーキングをするなどして心身をほぐすように心掛けてください

参考URL:http://www.jhf.or.jp/senmoni/q&a/fuseimyaku_tiryo.html

ほとんどの方にも知らないうちにある程度の不整脈は発生しています

それだけでは心臓の機能に不都合は無く他の病気につながるようなこともありません

あなたの場合も発生している不整脈の種類はこうした健康人にも存在するもの(おそらく上室性あるいは心室性期外収縮)と想像できます
回数はある程度まとまって出現しているようですが、回数が多いからといって悪いとは言えません
逆に健常者には存在しないような種類のものであれば回数が少なくても問題視されます

こうした問題視すべき不整脈は、不整脈以外...続きを読む

Qワルファリンと各NOACで迷ってます

不整脈により医師から次の薬の内のどれかを選ぶよう言われ困っています。
ワルファリン
ブラザキサ
エリキュース
イグザレルト
患者=82歳 男性 体重68キロ位 現在他の手術により入院中で今後も手術の可能性有り
ネットで調べてはいますが何を基準に判断したらいいのかわかりません。
「先生の薦める薬でお願いします」と言うも「私は決められないからそちらで決めて」と言います。
そういうものなのでしょうか?
結局歴史(?)の長いワルファリンでいいのでは?と本人に薦めても患者自身も決めかねています。
質問としては   「何を基準に判断したらよいのでしょうか??」
ワルファリンが無難かとは思いますがどなたかお知恵をお貸しください。どうかよろしくお願いいたします。
※ワルファリンに関して、納豆は食べなくてもかまいませんし1か月に一度の通院は(状態を観察していただけるので)むしろデメリットとは考えていないのですが‥。

Aベストアンサー

不整脈は心房細動でしょうね。これは心臓の中に血の塊が生じて、脳梗塞を起こす可能性があるので抗凝固剤を使います。

ワーファリンは患者さんによって効き目が異なるので、通常はPT-INRを毎月調べる必要があります。しかし、昔から使われている薬なので、手術に際しては直前にヘパリンに代えるとかのノウハウが整っています。

プラザキサ以下は比較的新しい薬で、PT-INRなどの検査は不要ですが、高齢とか腎機能不全とかで副作用が生じる可能性があります。薬価も高価ですので、毎月の通院が可能なら、ワーファリンで良いように思います。

Q●至急お願い申し上げます。不整脈について●

専門的観点から、どうぞよろしくお願い致します。

今朝、36歳の兄が、胸の苦しさと烈しい動悸を訴え救急車で運ばれました。
不整脈がわかり、今も続いています。現在は点滴(ソリタ-T13号)をいれています。病院へ運ばれた直後に、飲み薬を2錠(不明)と、今の点滴の前に別の点滴(不明)をしたそうですが改善されませんでした。本人の自覚症状は、現在、胸の苦しさ、動悸ともにおさまっており、元気に夕食もたいらげました。

質問は不整脈治療の事です。
運ばれた救急病院の担当医は、不整脈を抑えるために、電気ショックをするといいます。
本当は24時間以内に行うのがいいが、今は体制(看護婦や医師)が整っておらず、週明けにするので、明日、家族が同意書を取らされます。
電気ショックは全身麻酔で行われ、体の内外に火傷を伴う事もあるときかされました。体の内外というのは、胸部の皮膚や心臓にも火傷をみるということらしいのです。本人も家族もとまどっております。
不整脈治療はそこまでするのが順当な方法なのでしょうか。今、何件かHP検索をしてみたところ、みな、薬治療のような感じで、電気ショック療法については何一つ情報を得る事ができませんでした。兄の不整脈は、救急隊員や医師の言葉から「AF」だそうです。
また、明日、同意書の段階で、医師と面会、再度の説明があると思いますが、どういった点に注意し、こちらも質問すればよいでしょうか。

どうぞ、専門的観点から、不整脈治療についてと、「AF]について、わかりやすく御教示いただけたらと思います。また、その他、アドバイス戴けたらと思っております。よろしくお願い致します。

専門的観点から、どうぞよろしくお願い致します。

今朝、36歳の兄が、胸の苦しさと烈しい動悸を訴え救急車で運ばれました。
不整脈がわかり、今も続いています。現在は点滴(ソリタ-T13号)をいれています。病院へ運ばれた直後に、飲み薬を2錠(不明)と、今の点滴の前に別の点滴(不明)をしたそうですが改善されませんでした。本人の自覚症状は、現在、胸の苦しさ、動悸ともにおさまっており、元気に夕食もたいらげました。

質問は不整脈治療の事です。
運ばれた救急病院の担当医は、不整脈を抑え...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
回答は遅いかなあ・・・と思いつつ、とりあえずカキコさせていただきます。

一般的にAFは心房粗動で、afは心房細動です。
お兄様がどちらなのかよく分かりませんが、恐らく症状からするとかなりの頻脈だったと思われます。
そうですね、心拍数は180~200くらいはあったのかもしれません。
文面から推測しますと、症状が取れたにもかかわらず、電気ショック(カウンターショック、またはDCとも言います)をする予定だとすると、薬(多分抗不整脈剤)でAFは治らなかったけど、心拍数が減ったために楽になったのではないかと思います。
AFやafはよっぽどの頻脈でない限りは緊急を要しません。
ただ長い時間ある程度の頻脈(心拍数120~140くらい)がずっと続いた状態になると、要するに安静時でもそれくらいの心拍数があるのですから、本人にしてみれば、寝ていても歩いている状態がずっと続いているわけです。
もちろん動くと更に心拍数が増すこともありますので、そうなると心臓はくたびれてしまいます。
(心臓が弱い方だと心不全を起こしやすくなります)
あとAFやafは心臓が規則正しいリズムや収縮ができていないこともあり、心臓内で血流が鈍くなって淀んでしまうことがあります。
そうなると怖いのが心臓内に血栓を作ってしまうことです。
時間をおいてDC(電気ショック)をしてしまうと、心臓のリズムが正常化し、血流がよくなったと同時に、その血栓を心臓の外に飛ばしてしまうことがあります。
主に脳や肺に飛ぶことが多く、合併症として脳梗塞や肺梗塞になってしまうことも考えられます。
もちろん事前にその血栓を予防する薬を使う場合もありますけど、ただAFの発症から時間が経っていなければ血栓はできにくいので、薬を使うかどうかは分かりません。
そのへんは私が判断するところではないので、省略します。
そこで前置きが長くなりましたが、DCをすることで体の内外に焼けどを伴う、ということにかなり不安をお持ちのようですが、きちんと訓練ないし、知識のある医師が施行すれば心臓内に焼けどを負うなんてことは皆無に等しいです。
私もそういうことは初めて耳にしたくらいです。
表面の焼けどの方は多少あるかもしれません。
それはそこの看護師がきちんと後処理をすれば、そんなにひどい傷にはならないと思います。
ただ皮膚が弱い方だったり、DCをかけるときのゼリーの量が少なかったり、DC後の手当ての不備があるときには、水ぶくれとなってしまう方もいらっしゃいます。
全身麻酔は注射で意識を無くすものです。
あの大掛かりな手術の麻酔ではありません。
DCの後は速やかに意識が回復します。

お兄様はこのまま薬で何とか不整脈が治ってくれればいいですね。
(翌朝になったら治っている、という場合もよくあります。)
そうでなかったら、やはり早めにDCをかけて治療した方が楽かと思います。
薬の効果をいろいろ試すこともできると思いますが、そうなると入院も長くなるかもしれませんね。(お仕事の都合などもあるでしょうし・・・)
とにかくそういった不整脈を突然起こす、ということは、心臓の基礎疾患があるのかもしれませんので、一度きちんとした心臓の検査をされた方が今後の不整脈の予防にもなるかと思います。
お大事にされて下さい。

こんばんは。
回答は遅いかなあ・・・と思いつつ、とりあえずカキコさせていただきます。

一般的にAFは心房粗動で、afは心房細動です。
お兄様がどちらなのかよく分かりませんが、恐らく症状からするとかなりの頻脈だったと思われます。
そうですね、心拍数は180~200くらいはあったのかもしれません。
文面から推測しますと、症状が取れたにもかかわらず、電気ショック(カウンターショック、またはDCとも言います)をする予定だとすると、薬(多分抗不整脈剤)でAFは治らなかったけど、心拍数が減ったた...続きを読む

Q電気ショックによる治療の安全性

私の義母が心房細動と診断され“電気ショック”の治療をすすめられています。
エコーで見えなくても血栓があると脳梗塞になる可能性があると念を押されましたがその確率は高いのでしょうか?
ちなみに薬(ワーファリン、ラニラピッド)はずっと飲み続けています。

Aベストアンサー

脳梗塞の危険を説明され、不安になる気持ちはよくわかります。詰まる場所が悪いと死亡してしまうことも皆無とはいえないですし・・・
とまあ少し脅かしましたが僕が前に読んだ論文では電気ショックを2万回かけると1人に脳梗塞が起こる可能性があると書いてあったと思います。これは心臓の動きが電気ショックの場合普通と違った動きとなるためエコーでも写らないような小さな血栓が壁にくっついていた者がとんでしまうのではないか?と考えられていたと記憶しています。
ご存じと思いますが心房細動であり続けることの方が脳梗塞を起こす危険が高いわけですから電気ショックをかけて洞調律に復帰するかどうか試してみる価値は高いと思います。またワーファリンと坑血小板剤の併用はもし加齢によって脳出血などを起こした場合致死的な出血となることが多いですしまたワーファリンのコントロールのためにまめに病院に通院する必要もありますから洞調律に戻せるならそれに越したことはありません。
心房細動の期間が長ければ長い程、洞調律に復帰させるのが難しくなっていきますからやるなら早いほうがよいでしょう。
薬の副作用についても同様にいえるのですが絶対に安全な治療などと言う者はどこにも存在しないのです。
全ての医師は治療によって得られる利益、治療を受けなかった場合の予後、治療によって起こりうる合併症のリスクなどを総合的に判断して患者さんに最も良い方法を選択しています。
確率は低くとも脳梗塞の危険についても説明してくださる主治医の先生は信頼できると思います。
義母さんのご健勝をお祈りもうしております。

脳梗塞の危険を説明され、不安になる気持ちはよくわかります。詰まる場所が悪いと死亡してしまうことも皆無とはいえないですし・・・
とまあ少し脅かしましたが僕が前に読んだ論文では電気ショックを2万回かけると1人に脳梗塞が起こる可能性があると書いてあったと思います。これは心臓の動きが電気ショックの場合普通と違った動きとなるためエコーでも写らないような小さな血栓が壁にくっついていた者がとんでしまうのではないか?と考えられていたと記憶しています。
ご存じと思いますが心房細動であり続け...続きを読む


人気Q&Aランキング