出産前後の痔にはご注意!

現在関西に住んでいる高1です。路面電車の運転士になるにはどうすればいいのでしょうか。
子供の頃、愛媛に住んでおりよく路面電車を利用していました。今年の下旬頃から学校で進路指導も始まるということらしいので、とても思い入れがある路面電車(できれば伊予鉄がいいです)の運転士を志望したいと考えています。少し気が早いかもしれませんがご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。


首都圏ではありますが、電車運転士をしております。

>路面電車の運転士になるにはどうすればいいのでしょうか。

まずは、鉄道会社に入社しなければなりません。
愛媛でしたら伊予鉄ですから、伊予鉄のHPの採用情報をチェックしましょう。

高校の就職課を通すと良いです。
進路指導の際、伊予鉄に入社したいと相談してみましょう。

電車運転士になるには、
○視力
○聴力
○精神の状態(クレペリンなどで見ます)

・・・などの資質を問われます。
勉強が出来るだけでは電車運転士になれません。
なるだけ、体力や身体を大事にしてください。

そして伊予鉄に入社できたとしても、直ぐに電車運転士になれる訳ではありません。

駅に配属され、
車掌を経験し、
運転士になるのですが、

駅勤務でも1~2年以上、
車掌経験でも2年以上、
そして、運転士の勉強だけでも1年以上掛かります。

運転士になるまでに、5年6年は掛かる世界です。
そして、全てに試験が絡んできます。

入社するのも大変ですが、仮に入社できても運転士に成れる訳ではありません。
その点は、覚悟しておいてください。

鉄道の知識そのものは、入社してからでも十分ですので、
今の時点では、先ずは身体を大事にする事と、鉄道会社に入るんだという強い意志を持ってください。

応援しています。
頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。通信不良でお礼が非常に遅れていし申し訳ありません。

お礼日時:2015/02/24 21:22

路面電車を運営している会社、交通局に就職するしか有りません。



ただし「路面電車運転士」として募集するとは限りません。
たとえば鉄道(軌道)現業職や営業職、技術職と行った分類だったり単に現業職、総合職といった分類になることもありますし、交通局なら市役所職員として一括採用されることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、とにかく就職することが大切ですね。

お礼日時:2015/02/24 21:22

 路面電車の運転手良いですね。

私も子どもの頃なりたかったです。
 私は市電のテッチャンですので、市電の運転手とタバコを吸いながら話したことがあります。皆さん誇りを持って仕事しているようでした。
交通局や電鉄会社が募集する公務員の試験に合格することです。
 今高校生ですか?学校の先生にしっかり希望を伝えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね、相談してみようと思います。

お礼日時:2015/02/24 21:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/02/24 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q路線バスの運転手になるべきか

こんにちは、先日、営業職で勤務していた会社を
事業規模拡大の為解雇されました。
今年始めに、なにかの役にたてばと大型免許を取得しており、
車や車の運転が好きなので、路線バスの運転手になりたいと
考えるようになりました。

大型免許は持っているものの、大型運転業務の経験はありません。
バスの運転手になれるのであれば
これから大型二種免許を取得するつもりです。

先日、大阪運輸振興(株)という会社のバス乗務員募集広告を見ました。
昭和19年~42年生まれという年齢制限があり、自分は24歳ですので
無理でしたが、給与支給が35万円と記載されていました。

バス業界は給与が安い、と耳にしますが実情はどうなのでしょうか。
勤務するバス会社によって大幅に異なるということでしょうか。

また、正社員にはなかなかなれない、とも耳にします。

採用状況・勤務形態・給与形態など、
経験者様や詳しい方のご意見を頂ければと思います。
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

バス会社の経験者です。現在は違う業種で働いています。
私も質問者様と同様、大型の経験がなく、二種を取り、とりあえず観光バス会社へ応募し、採用されました。地域にもよりますが、大都市では、正社員以外であったり、実技試験があったり、経験者のみ募集などで、厳しい感じもしますが、バス業界も慢性的な人手不足であることは、事実であると思います。ちょっと地方へ出ると、経験者優遇を謳っているところが多いと思いますが、裏を返せば未経験者でもOKということなので、大都市以外も考慮に入れてまずは経験を積み重ねるつもりでお探しになられたらいかがかなと思います。最近では、運行管理上で、拘束時間の問題が厳しくいわれているので、人手不足の状況はなおさらのことであると思います。その割に、運転手はやはり基本給は低いと思います。特に路線は、#1さんがおっしゃるように、拘束時間の割に薄給であると思います。観光バスの場合は、キロ手当・洗車手当・時間外手当など各種手当てが付いてくるので、乗れば乗るほど給料に反映されることが多いと思います。私の場合はイキナリ観光バス会社へ就職だったので、当然すぐには乗せてもらえず、1ヶ月間練習させてもらいながら、添乗員としてもバスに乗り、運転手から技術を教えてもらったり、実際に運転席横の補助席でじっと見ているだけでずいぶん学べました。その後、近場の送迎や、シャトルバスなどで実地に出て、その後普通に使われるようになりました。
当然のことながら、朝4時起きであったり、帰りは深夜だったりも多くありましたが、会社全体がそうなので、割り切ってしまえば、普通でした。むしろいろんなところへ行けますし、食事代は全くといってかからないので、おみやげさえ買わなければ、お金はほとんど使いません。観光で泊まりがあると、息抜きになって楽しかったくらいです。ただ、道を覚えたり、駐車や走行の技術などがなかなか大変だとは思いますが、徐々に覚えていくことなので、やる気次第だと思われます。
結論は、路線ではなく観光バス会社がおすすめです。営業職をなさっていたということで、営業にも重宝されると思いますし、パソコンでエクセルやアクセスくらいまで使えるのであれば、事務所内での仕事も増えると思います。観光バス会社は旅行部門(いわゆる旅行会社)も付随していることが多いので、質問者様の前職で培ったものが大いに反映されると思われます。今時間とお金がおありでしたら、二種免許取得と同時に、国内旅行業取扱者・一般旅行業取扱者・大型特殊・フォークリフト・自動車整備士・危険物乙種4類などの資格取得に励まれた方がよいです。バス会社に入ったあとは、運行管理者と添乗員の資格取得を目指されると良いと思います。特に旅行業の資格は重宝されると思います。あとはパソコンをしっかり使えることがどこでも通用します。質問者様はお若いので、運転手一辺倒ではこの先は不安です。言い方は悪いですが運転手業界はいわゆる使い捨て感があります。入ってみればおわかりになると思いますが、かなり変わった世界です。おそらく今までの世界とはかけ離れすぎていて、あまり良くない意味でびっくりされると思います。運転手として経験を積みながらも、広く事務所以内で活躍していくオールマイティな存在を目指してください。経験者からの独り言でした。長くなってすいません。

バス会社の経験者です。現在は違う業種で働いています。
私も質問者様と同様、大型の経験がなく、二種を取り、とりあえず観光バス会社へ応募し、採用されました。地域にもよりますが、大都市では、正社員以外であったり、実技試験があったり、経験者のみ募集などで、厳しい感じもしますが、バス業界も慢性的な人手不足であることは、事実であると思います。ちょっと地方へ出ると、経験者優遇を謳っているところが多いと思いますが、裏を返せば未経験者でもOKということなので、大都市以外も考慮に入れてまずは...続きを読む

Q電車の運転士の感覚…時間調整の巧みさ匠さ

電車の運転士の感覚…時間調整の巧みさ匠さ
先日、TV朝日の番組で、新幹線の運転士の特集をしていました。

●東京駅~品川間の約7km
(イ)東京駅を定刻より30秒遅れて出発
(ロ)品川は定刻の5秒早く到着
⇒両駅間は、速度制限が頻繁にかかり、運転士は、ブレーキやアクセル(ノッチ?)をフルに稼動させ、加速と減速を繰り返し運転していると、説明がありました。
この悪条件の中で、巧みに操作し、遅れを取り戻すどころか予定より5秒早着、お見事、と番組内では評されていました。

ほとんど狂いが無いわが国の列車ダイヤ、運転士はどうやって時間の遅れを取り戻すのでしょう?
というのも、新幹線や一部の列車ではATCにより速度制限がかけられ、その範囲内でしかスピードを出せない、と聞きました。
むやみやたらに速度を出せば良いというものではないというのも判りますし、飛ばしに飛ばし、駅寸前でブレーキをゆっくりかけて、なんてもいえません。

ATC(信号)や線形による速度制限、更には先発列車や後続列車という複雑怪奇な制約(パズル)の中で、運転士はどのように、ダイヤどおりに、上記の例のような【微妙な時間のずれ】を解消して運行するのでしょう?
職人的「勘」でしょうか、それとも、体に染み付いているものなのでしょうか。

知っている方、教えてください。

電車の運転士の感覚…時間調整の巧みさ匠さ
先日、TV朝日の番組で、新幹線の運転士の特集をしていました。

●東京駅~品川間の約7km
(イ)東京駅を定刻より30秒遅れて出発
(ロ)品川は定刻の5秒早く到着
⇒両駅間は、速度制限が頻繁にかかり、運転士は、ブレーキやアクセル(ノッチ?)をフルに稼動させ、加速と減速を繰り返し運転していると、説明がありました。
この悪条件の中で、巧みに操作し、遅れを取り戻すどころか予定より5秒早着、お見事、と番組内では評されていました。

ほとんど狂いが無いわが国の...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
新幹線ではありませんが、首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

お見事でも何でもありません。
特別な事もなく、至って当たり前のことです。

>ほとんど狂いが無いわが国の列車ダイヤ、運転士はどうやって時間の遅れを取り戻すのでしょう?

元々、ダイヤには余裕時分があります。
万が一の遅延事態を考慮し、ガツガツ制限速度目一杯で走らなくても時間に入るようにダイヤは組まれています。
ただ、何も考えないで運転すると早着するので、取捨選択して運転しています。

簡単に言うと、
加速できる場面だけど、加速させると早着してしまうので、そのまま惰性で流して持っていく。
そういう事を運転士はしています。

そして、停車駅や時間が記されている通過駅、
運転士は採時駅の手前の覚えやすい地点を、残り何分で通過し、自分のブレーキ技術ならば何分あれば定時になるかを研究しています。
ワタシなら、上り快特で日ノ出町駅4分前、戸部駅2分前ならば、横浜駅を定時で到着できると。

細かくチェックし、ズレを把握する事で、定時なのか、速いのか、逆に遅れているのかを把握しています。
それはどの鉄道会社でも同じで、新幹線だからという訳ではありません。

1秒の進む速度感や経験値による要素は多いので、そういう意味では身体に沁みついているモノもあるかと思いますし、
鉄道のシュミレーターでは分からない要素でもあると思います。

こんばんは。
新幹線ではありませんが、首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

お見事でも何でもありません。
特別な事もなく、至って当たり前のことです。

>ほとんど狂いが無いわが国の列車ダイヤ、運転士はどうやって時間の遅れを取り戻すのでしょう?

元々、ダイヤには余裕時分があります。
万が一の遅延事態を考慮し、ガツガツ制限速度目一杯で走らなくても時間に入るようにダイヤは組まれています。
ただ、何も考えないで運転すると早着するので、取捨選択して運転しています。

簡単に言うと、
加速...続きを読む


人気Q&Aランキング