痔になりやすい生活習慣とは?

これまで、多くの肉親や友人、恩師を亡くしましたが、「悲しい」という感情が今一つ理解できません。死期が近かったり、突然の訃報を聞くことで、精神的にショックを受け、何日も寝込んだり、食欲不振になるなどの症状も出ました。

しかし、ショックを受けた理由が、自分が描いていた将来や現在の生活基盤を失う、という困難な状況に陥ったり、得られる予定の利益が損失したことに対する混乱であり、修正を加えた将来像や新たな生活基盤を得られると、落ち着きを戻し、症状も回復します。
そして、私の人生において利用価値の失われた人物(故人)に対する評価が急速に低下し、興味を失ってしまいます。

そのため、大切な人を失って何年も悲しみに暮れたり、何日も泣く人の話を聞いても、理解ができません。

一般的に、「悲しみ」とはどういったものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>「悲しみ」とは「困った」状態でしょうか?



いいえ。違います。

集合A:困った状態
集合B:悲しい状態

とすると、BはAの部分集合になります。(=部分集合にすぎません)。

Aであり、Bでない部分は、たとえばビジネスの問題です。
会社の利益が減少している=困った状態。でも、別に悲しくありませんからBではない。

Aの要素のうち、Bの要素になるのはなにかというと、感情に絡むドメインになるでしょう。

つまり、恋愛や家族愛、人類愛などアガペーやカリタス、エロスなどのドメインです。
このドメインで困ったことが起きる(=集合A)場合、悲しい状態(=集合B)となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
悲しい状態と困った状態は「感情」という要因によって、重なる事があるのですか。勉強になりました。

お礼日時:2015/01/22 07:27

No.6です。


お礼、ありがとうございます。


>「愛」とは何かが理解できません。

おそらくそうだろうと思ったので回答しました。
知りたいと思えば探して行くしかないですし
必要がないと思われたら、そのままになります。

他者との温度差や、相手を理解できないことが
増えていくとは思います。

ご自身で「知りたい」「理解したい」などを強く思えた時
自身の欲求に従い探し出す行動をされて、それがご自身の中に眠る
「愛」が見つかることに繋がると思います。

どんな選択であろうと、あなたが幸せであれば十分だと思います。


個人的に思う注意することとしては、子供ができても愛せないことです。
「できたら誰でも好きになる」等の言葉を間に受けないことです。
誰の子供でも不幸になるのは、見たくないものですから。

金が無いや学歴が無いより、愛が無いのが子供には一番の不幸ですから。
昔、子供だったあなたへ。
あなたが幸せになればと願っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度、回答していただき、ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/22 19:58

>一般的に、「悲しみ」とはどういったものなのでしょうか?



心的な憂鬱感、将来生活への前向きな気分が失われた状態、といえます。
この状態から生活感に満ちた「生きよう!」という状態に転換するには、悲しみの記憶を払拭する必要があり、そのための有効なてだてはないとされています。時間薬といわれますが、長い時間をかけてその原因を忘却する以外ないのです。

悲しみの原因としては、たとえば非常に期待していたイヴェントが急遽中止されたといったときなどに起きることがあります。

その原因がはっきりしているときなどに、その原因へ怒りが向かうことがありますが、その怒りが有効に働いてその原因が取り消され、悲しみが0になることはほとんどありませn。

特に近親者が死亡したときなど、その喪失にはっきりした原因があっても、それを激しく攻撃しても故人が還ってくることはふつうありませんから、あきらめの方が先にたって、余計に悲しみが倍加することもあります。

>大切な人を失って何年も悲しみに暮れたり、何日も泣く人の話を聞いても、理解ができません。

そういうひとはいる、といわれます。カミュの「異邦人」を読んでみてください(母の死が悲しめない若者の話です)。共感されるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
異邦人は読みましたが、途中までは合理的な人だと思っていましたが、喧嘩をする場面からは自己中心的な人物と思い共感する事ができなくなりました。

>心的な憂鬱感、将来生活への前向きな気分が失われた状態
抑うつ状態のことでしょうか。それなら薬と認知療法によって治療できます。

お礼日時:2015/01/22 07:38

人が亡くなり、悲しみが起きる時


人は喪失感から悲しみが来ます。
喪失感は、何を失ったのかと言うと「愛する人」です。

友愛や敬愛でも何でもいいのですが、相手に愛を持っている時
その愛を渡す相手が失われてしまうと悲しく感じます。
根底は愛なのです。

質問者様は、おそらく基底が違うのかなと思います。
それが悪いとか良いとかいう問題ではなく
基準や価値観が違うと言うだけです。

どう言うものかを理解するには、愛する相手を失った時にしか
真の意味で理解できないと思います。

愛は必ずしも持たなければいけないと言う訳ではないと思いますが
あればあったで嬉しさや心地よさは、何事にも変えがたい程の充足をもたらしてくれます。

食事が体の生きる糧ですが、私の場合は愛が心の生きる糧になっています。
それがあるから、どんな困難でも乗り越えられる。
そういう人も居るということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
「愛」とは何かが理解できません。

お礼日時:2015/01/22 07:31

人の死に直面した場合でもその人との人間関係において死という事実を否定するほどのことでもない場合には悲しみの度合いは低いものになりますが死という事実を否定することができないくらい衝撃的な場合には悲しみの度合いは高いものになります。


その故人に対する依存度や愛情、かかわりあいにより悲しみの度合いは違います。全くの他人に対しても
その死を衝撃的にとらえれば悲しみの度合いは増してトラウマ状態に陥ることもあります。

何年も悲しみにふける人はその故人に対する依存や愛情、かかわりあいが
非常に高く、失ったことによる意欲の低下と失望感や挫折感がぬぐいとれないので長い間悲しみにふけるわけです。

悲しみの期間には脱力感、挫折感、失望感を伴うので生きる価値観を見いだすのが困難になり、故人を偲ぶことで生きる価値観を見いだそうとするので悲しみの連鎖はとだえることがなく長い間、悲しみにふけるのです。

人生には悲しみの他に、怒りや憎しみといった負の感情や、楽しみ、喜びといった正の感情もあります。それらが巡り合わせることで人生の喜怒哀楽を形成するのですが、悲しみの連鎖に巻き込まれた場合には
楽しみや喜びといった正の感情を素直に受け入れることが難しくなり、負の感情を倍化させることにもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/22 07:24

区別しないと嫌みが凄いですよ。


かといってこう書くと、同じだという嫌みがでてきます。
新聞記者まで嫌みを書いてきますので
気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
区別ができないので質問しました。実生活であれば嫌味を言って来られるでしょう。しかし、質問の本文にも書きましたがショックを受けると、数日に渡って寝込んだり、食欲不振になったり、あるいは葬式中に失われた利益を考えて涙を流したり、等をします。そうすると、周りの人は私が悲しみの状態にあると勘違いをしてくれます。

お礼日時:2015/01/22 07:20

benesuto様、こんばんは。




「悲しい」という感情とは?ですね。

「取り返しが、つかない」ということでは?



>「私の人生において利用価値の失われた人物(故人)に対する評価が急速に低下し、興味を失ってしまいます。」

それでいい、なら、(というか、アナタの人生において、ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
なるほど、補填できない損害に対する困惑ということですか、それなら解ります。

お礼日時:2015/01/22 07:14

悲しみとは 慈しみ です





本来 人生での悲しみは無いのです・・

永遠性がある人間だから 躓いても 其処から何かを学び取り 次には失敗しない様になる

「七転び八起き」とは そういった意味深いものなのです・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
「慈しみ」ですか、より一層理解できない言葉です。

お礼日時:2015/01/22 07:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング