人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

辞書(表紙カバーがソフト塩ビ)の背が裂けてしまいました。

現状、背のカドになる部分がタテに裂けているだけで、見返しに傷みはなく、
カバーと中身が分離してしまう状況ではありません。
使用に不都合はないのですが、今後を考えて修繕したいと考えています。

ためしに「ブッカー(フィルムコート)をかける」という方法をやってみましたが、
カバー素材が、表面に布(皮?)調の加工が施されたソフト塩ビなので密着せず失敗でした。


このような状態の場合、どのような修繕方法が効果的でしょうか。
ご存じの方、どうぞご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

辞典自体はバラけたりしてないのなら背表紙の塩ビが経年劣化したんでしょうね



同じように元通りは無理ですが背表紙部分+表紙の3cmだけを布で包む方法はどうでしょう?
本の高さ+2cm、背表紙の幅+8cmの布を用意します
全て1cmずつアイロンで内側に倒しておきます(そうすると生地が解れてこない)
G17ボンドを表紙の背表紙側3cmのところだけ塗り、生地を貼ります
ボンドが乾燥したら背表紙、裏も同じように貼ります

G17でなくても強力両面テープでも良いのかなと思います

この回答への補足

回答いただきありがとうございます!

なるほど、布でカバーすることは考えませんでした。
接着剤を具体的に示していただいたことも感謝です。
何を使って接着するべきかわからず困っておりましたので。

これなら修繕・補強もできて、(布を選べば)ちょっと気の利いたデザインになりそうでいいですね。
試してみたくなりました。



質問をもうしばらくオープンにしておくため、ひとまず補足を使ってお礼を述べさせていただきました。ご了承ください。

また何かアイデアがありましたらお教えいただけると恐縮です。

回答ありがとうございました。

補足日時:2015/01/26 11:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その節は有用な回答をいただきありがとうございました。

あれから教えていただいた接着剤を使って修繕したところ、当分は持ちそうな状態になりました。
今後、要修繕の状態になりましたら、布で包む方法を試してみたいと思っています。
本当にありがとうございました。

なお、補足でのお礼以降、正式なお礼が遅くなりましたことおわびいたします。
(少しネット環境のない状況にいるうちに質問が締め切られていてびっくりしました)

また何か機会がありましたら回答よろしくお願いいたします。

お礼日時:2015/03/01 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング