人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

胃弱:膨満感、胃もたれなどで、鍼灸も効果的と聞きましたが、効果の有無と、ふつう、どの程度の頻度ですればいいのでしょうか。
胃カメラで異常なく、薬を飲んでいると少しは改善しますが、それでも効果はもうひとつです。
鍼灸について、知見、経験のあるかたの助言をお願いいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

答え;先生の治療力によってマチマチです。



学生時代に同じクラスに高得点をとる人もいれば、その逆もありピンキリだったと思います。
その影には本人の見えない努力もあったことでしょう。
だから「学生と言う一区切り」で生徒の学力を知ることは出来ません。
鍼灸の先生も同じです。
「鍼灸と言う一区切り」で治療力を知ることは出来ません。

行った先の鍼灸院の先生に、最初に聞いてみれば良いと思います。
どれ位の頻度で通えば良いのか?
そしてどれ位で良くなるのか?
答えれる先生と答えれない先生がいるでしょう。
答えれたとしても、その通り出来る先生と出来ない先生が居るでしょう。
そいう所で先生の力量をしる事が出来ると思います。

治療力の低い先生は値段が安いかもしれません。
治療力の高い先生は値段も高いかもしれません。
大切なのは一回の値段でなく、治るのにトータルで幾ら掛かるのかだと思います。
そういった事を考慮して判断さっるのが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腕の良し悪しですか。
では、本来は効果があるんでしょうね。
お返事を、ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/22 09:51

まず「効果の有無」については、明確な答えが出せません。


というのは、施術をする人の知識や力量とか、また、施術を受ける人の「治したいという思い」みたいなものが反映されてしまうところが、鍼灸にはあるからです。
「病は気から」といいますよね?。
気力は信じる力、意志から生まれるものです。
ですから、病気を治そうという意志、そしてそれが焦りなどではなく、気力として満ちている人のほうが、治りは早いはずなのです。
これは別に鍼灸に限った話ではなく、どのような治療でも同じことですが。

これはしかし、大事なことなのです。
鍼灸師任せ、医者任せ、といった風だと、どうしても「治らないじゃないか?」というストレスが貯まります。
ストレスが蓄積されていけば、体の免疫も弱くなり、治りも当然遅くなる。
西洋医だとダメだから、じゃ、東洋医学か?というスタンスだと、どうしても治療は長引くし、そうなると「やっぱり鍼灸なんて効かないんだよ」ということにもなりかねないのです。

大事なのは「自分が治りたい、治すんだ!」という気力なのです。
それがまずは先にあって、その後ろに「治療法」というものが存在する。
そういう考え方を納得して頂いた上で、あとはご自分で試されるのがいいと思うのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

精神論があっての、有効性ですね、
お返事を、ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/22 09:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング