マンガでよめる痔のこと・薬のこと

四年の娘がいます。
アスペルガーとADHDの混合です。
普通学級にいますが、パニックは年に一度か二度ありますが、なんとか過ごしています。
一応、担任と放課後クラブなどの職員には伝えてありますが、周囲にはひた隠しにして来ました。
理由はやはり偏見があるからです。
その娘本人がクラスの中で発表してしまいました。
イライラする障害があると。

娘は相手から否定されると、過敏反応を示しますが、耐えて過ごしていると良く言っています。
友達もいるようです。
ただ、自宅では、暴れたりして、二次障害の行動障害も目立っており、それが周りにわからないように夫婦揃って細心の注意を払って来ました。
こだわりや、コミュニケーション不足で、伝わらないと、イライラし、暴力をする子だとわかったら、この子は出来た友達やそれを堪えて来た事も、崩れてしまいます。
我が家の音は、近所の人には反抗期でうるさくてすみませんと、その騒音も隠して来ました。
病院での薬物治療の薬は娘に、イライラする病気だから、薬の服用はイライラのリミッターを下げるもので、楽になると飲ませていました。
ただ、どんな薬かは伝えてはいけないと話し、それも守っていました。

今日、授業で目の見えない方や、不自由な方の勉強をして、その感想文を書き、ひとりずつ発表した様です。
周りがその作文を発表する中で、彼女は自分も障害があるからと、きっと衝動にかられて言いたくなったのでしょう。
そして

自分にはイライラする障害がある

とカミングアウトです。
自分の事ではなく、本来は他の方の話を書くものですし、
ただでさえ的外れな作文で、更に発表という形でカミングアウトしてしまい、かなり目立ちます。
私としたら頭を抱えてしまいました。

本人としてみたら、
薬物療法の方は、薬の内容は伝えるなといつも言っていたので、
私達の約束を守り、飲んでいることは言っていないとドヤ顔で話していましたが、
問題はそこはではありません。
肝心のものを伝えるな、と私達は細かく話してはいませんでしたので、その通りなのですが、全くそれがどういう事なのかこの辺りからしても、本人はどういう事をしたのか、自覚していないようです。

しかも、私はその予兆に気付いていたのに、注意しなかった事も今更後悔しています。
家でチラッと見たのです。
障害の方の作文資料の端に
[自分の障害、イライラする障害]
というメモ書き。
一瞬戸惑いましたが、感想文だし、それは書かないだろう、書いても発表するものとは思っておりませんでした。
もし、指摘した所で、私の言葉も耳に入らないので、逆ギレし、意固地になり、こだわってしまう一方なので、教師の方から優しく促されると踏んでました。
他人ならスッと入る事が多いからです。
私が担任にそれを伝えなかったのも、大後悔です。

教師の方に発表後、
「勇気があるね、良く話してくれたね」
と言われたのと、本人は、自分にだから命令口調にされるとイライラするから理解してやめて欲しいと言ったそうです。
それには
みんなも注意しよう、と合わせて担任も言ったそうです。

もはや、そういう風にしかフォロー出来なかったんだと思います。

問題はその後です。

客観的にイライラする障害と聞いて、どんな感じを受けるでしょうか?
自宅に帰り、きっとお子さんが娘の話をすると思います。
そんな子は付きあわせたくないと思ったり、受けたお子さんも付き合い方に戸惑い、あまり良く思わないと思うのですが、どうでしょうか?
それとも、大して何も思わないでしょうか?
本人が多くを語らないので、暴れる事を伝えたかはわかりませんが、マイナス要素をかなり大きく発表して、先生も命令しない様にしようと、合わせた様ですが、気が気ではありません。
本人はスッキリしたかも知れませんが、私達からしたら、ハイリスクです。
本人に発達障害という言葉は、言ってないので、そのものを言ってないのは確実ですが、むしろ衝動的にイライラする方が問題であり、とても気になります。
発達障害を知っている方はピンと来るかも知れません。

どんな印象を受けるか率直なご意見をお聞かせいただきたいのです。

どうしても、私達では本人の親目線しかできないので、教えて下さい。
覚悟も対処の方法もそれで、考えられると思うのです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

小学校の頃、障害を持った子と同じ学年で(3クラスしかないため)一緒に過ごしていましたし


今にして思えば発達障害であろう一つところにじっとしてられない、奇声を上げる等する子もいました。

後者は授業の邪魔にもなるしめんどくさいなーと思ってましたが
異性であり一緒に遊ぶ仲間でもないので特にそれ以上のことは思いませんでした。

前者とは仲良かったですよ。
小学生だったので障害がどうのと芯から理解してたわけではないですし
普通の子とは違うなくらいは思ってましたが
学校にいるときも終わったあともみんなで遊んでました。

だから、たとえば当人がカミングアウトしたところで「そっかー」で終わるでしょう。
多分芯から理解するほど頭の成長が早い子がいる可能性は低いし。

親に言うかもしれませんがそこで「障害があること遊ぶな」なんていう人は
いまどき白い目で見られて終わりでしょうし
良い親なら付き合い方を一緒にしらべるかも知れないですな。
そのへんは何とも言えません。

田舎差別じゃないですが、都会のほうがこの手のことに関する
偏見は少なそうな感じはしますね。


この書き込みの中で一番障害に偏見を持っているのは
あなた方夫婦に見えます。
大変な思いで娘さんを育てられているのでしょうから言うのもどうかとは思うんですが…

覚悟はもう腹決めるしかないでしょう。
対処は、あなた方御夫婦ごと相談できるところを探して
どうやって社会で生きられるようにすればいいかを先達・専門家からもっと
しっかり学ぶほうが良いでしょう。

あなた方御夫婦がもう一歩、足を踏み出せることを祈ってます。
娘さんのために。

この回答への補足

ありがとうございました。
たくさんの方々が、優しいお言葉で、正直意外でした。
むしろ理解のある方がたくさんいた事、ありがたいと感じました。

担任が一時不在のため、話がなかなか聞けず、動揺もしてしまいましたが、連絡を頂いたところ、
担任も正直賭けのようにヒヤヒヤしていたようですが、
娘の行動に、意外だと驚いた子、そうだったのかと気付いた子、
みんながクラス一団となり、拍手をして、娘を見守ること、理解する事で一致したようです。

私達がむしろ覚悟を決めてあがき続け、周りの偏見を恐れ続けたのかも知れません。

また、もう親御さんの庇護の元より、自分たちで考える年齢に近付きつつある事、たくさんのご意見を頂き、
みなさん全てがベストアンサーだと思います。

覚悟を決める、私達が偏見がある、と言う一言でベストアンサーを選びましたが、全てが本当に参考になりました。
ありがとうございます。
娘を見守ること、寛容になる事、大切にしていこうと思います。

補足日時:2015/01/23 18:05
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご指摘通りだと思います。
主人が障害という言葉に拒絶反応があり、娘自身の発達障害とすら恥ずかしいと思っています。
私は、そこまで感じてはいませんが、主人の実家は差別用語が飛び交う家庭です。
(そこが嫌だったので、結婚当初から、義父母には私自身寄り付かなくなりました)
なので、今だに健常であり、下手な行動をするなと良く言う人です。
その辺りは、夫婦間で真逆の意見でもあり、
主人の言い分は、先々障害と言う事が周知となり、将来例えば、近所でバイトをするにも、健常と発達とどちらを採用するかとなったら、どうなるか?
など、そこは現実問題、非常に難しいところだと私も思えるのです。
落ち着きがない時など何度も周りに言いたくなる時もありましたし、でも普通の子として十分な部分もあり、
ジレンマはずっとあります。
わかりにくい障害なだけに、どこまで理解されるだろうか、本当にいつも悩んでいます。

勇気はいりましたが、学校の先生には、主人には話す事を反対されながら、本人の事を思うと、私は話す事が正解だと打ち明け
入学前、夫婦で相違はありましたが、私は個別級も視野に入れて学校にうかがうと、校長先生が普通級で十分、あとは担任の力量で、信用してくださいとお話を頂き、今に至ります。

回答頂いた通り
そっか
程度の子もいるのかな、とホッとしながら、あとは地域性もあるかも知れません。
障害の子と関係なく遊んでいる子は多いです。
その辺りはお答え頂いた通り、それ程問題ないという反応が多いかもしれないと安心しました。
遊ぶな、という反応は少ないかもしれません。

ほんの一握り、パニックを見ている子もいます。
合点がいった子もいるかと思います。

でも、私達がオロオロしていても仕方ないですね。
確かにどっしり構えて行こうと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2015/01/21 16:26

 発達障害の子供が居る親です。



 私は親からカミングアウトしました。学童保育で説明し、指導員や他の親達の協力も得られました。
正しく伝える事で子供も理解してもらえ、嫌われる存在には成っていません。

 どうしたら落ち着くのかとかも考える必要が有り、それも伝えました。対処の仕方を学ぶ事で本人も周りも楽しくすごせるようになりましたから。

 学童保育から学校との連携も取れましたので助かっています。

 私も先生や指導員と何度も話し合ったりして来ました。学校では支援クラスを一クラス増やしてもらい対処出来るようになりました。

 今は中学生ですが、支援クラスで頑張って居ます。


 他の親からの言葉ですが、子供にとって大切な場所というものがありました。子供が生き生きする場所を提供するのが親の役目かなと思って居ます。


 親が恥ずかしいとか思わないことですね。いい環境にいる子供は普通の子供と変わりませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私達自身がもしかしたら、考えすぎている部分もあるのかなとも思います。
環境は大事だと私も思います。
カミングアウトした事で、より良い関係になったと言うお話し、為になりました。
動揺してしまう、私達がきっと苦しめているのかも知れません。

いろいろ考えさせられました。
ありがとうございます

お礼日時:2015/01/23 17:10

小学校で補助教員をしています。

小学生の子どもの母でもあります。

今はどのクラスにも少なからず発達障害の子がいます。私が普段見ている子どもたちにもいます。
担任の先生の理解があり、指導が上手な先生なら障害についてクラスメイトに話してしまったほうが娘さんにとっては楽で落ち着いた学校生活が送れるのではないかとおもいます。

私の娘の学級にもADHDの子がいます。
他のお友だちとも楽しく過ごしているようですが、こだわりが強くてなかなか同じテンポで作業ができなかったり、理解が伴わず時間がかかることがあるようです。
私は娘に苦手なことが少し多いかもしれないけど、頑張っているときは待ってあげて、手伝いが必要な時は手伝ってあげるように話してあります。
遊ぶな、というよりはできるだけかかわってあげるように話します。

社会に出てもいろんな人がいます。学校は小さな社会です。いろんな人とかかわることが勉強なんです。
ただ、そうは考えられない人もいると思います。障害のことを隠していても、「ちょっと変わった人」という偏見の目で見られることがあるかもしれません。
いろんなとらえ方をする人がいる環境に対応できるようになることはこれからの生活でも大切なのではと思います。

私がいるクラスにも障害があると思われる子がいます。(診断を受けていません)
やっぱり急に興奮したりすることがありますが、担任の先生は上手にクラスに対応する術を教えていますので、お友だちも多く、他の子もその子が興奮したりしないようにしますし、興奮した時もそれ以上興奮しないよう適切な言葉かけをしてくれます。

周りの協力は欠かせません。少しずつでも話して理解してもらったほうがお互いのためになると思います。
少なくとも、私やうちの子は障害のあるなしでお友だちを判断することはしません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

周りの子は驚いたようで、担任からの話ですと、それでも理解しようとしてくれているそうです。
みんなが対応を考える事で、クラスメイトが一つになったそうです。
学校の指導の方は信頼できると思っています。
回答者様のような方が親御さんにいらっしゃるとありがたいです。

ありがとうございました

お礼日時:2015/01/23 17:02

アスペと診断されたことのある息子の母です。



我が家も、同じような偏見に対する対応として、子供が小さいうちはあえてカミングアウトせずに来ました。
幸い我が家の場合は成長とともに定型の子と判断がつかなくなる程度の軽度のもの?だったのか、小さい時に大変な思いをしたのに比べて、少しづつ目立たなくなり、今は中学生ですが、特に意識せず、定型の子と同じように育てることができています。

私たちが小学校の入学前に先生にカミングアウトをする方向で検討したとき、主治医からいわれたのは、今の時代はやはりまだ偏見が多く、表立った問題がないのに変に本人を知る前から先入観を植え付けることはメリットよりもデメリットのほうが大きい、といわれ、カミングアウトを白紙に戻しました。

結果、入学した後、特に大きなトラブルや問題もなくごくごく普通に過ごせていたので、カミングアウトをする必要性がなくなってしまった、という経緯はあるのですが、そういうことで、我が家は本人も5歳で診断を受けていることを覚えていませんし、今となっては親の私たちも、あの診断が正しかったのか、グレーだったのか今となってはわからない状態です。

ただ、質問者さんの文面を読んで感じたことは、少なくとも本人がそのことを隠していること、その症状によっておこること、学校で耐えていることに対して少なからず我慢して苦しんでいて、自己表現が強くなってくる高学年に差し掛かってきた時に、それを我慢して過ごしていることが苦痛となってきているサインではないのでしょうか。

確かに、親からしてみれば無駄に友達を失わせたくない、子供を守りたい、という気持ちはとてもわかりますし、私も経験した気持ちですが、何が本当にお子さんのためなのか、本格的なカミングアウトまでとはいかなくても、自分がこういう気質であると考慮してほしい、わかってほしい、それくらい我慢が辛い、というお子さんの気持ちを、世間体やデメリットだけに目を向けてまったく向き合わないという親の対応もダメな時期に差し掛かってるのではないでしょうか?

これから高学年の女子は人間関係が面倒な時期にさしかかってくるので、障害のあるなしに関わらず、定型の子でもすぐきれるような子がいたり、支配する子される子、意地悪するこされる子と関係性が複雑になってきて、友達関係がとても面倒になってきます。
そういう時期に、カミングアウトすることのデメリットもあるかもしれませんが、逆をかえせば、カミングアウトしないままでも、お子さんがだまってイライラを我慢しきれないちょっとしたほころびが、あの子すぐイライラするよね、みたいな感じでむしろ定型と思われて性格がきつい、面倒くさい、と思われることだってきっと起きてくると思います。

仮にカミングアウトをしたとしても、お子さんが今のように学校で頑張ってトラブルにならないように我慢する努力をしているのだとすれば、カミングアウトしたからといって今までと違ってイライラを隠さなくていいということにはならないですから、そこは今までと同じように少なからず努力は続けて今の状態を保つことができれば、周りと大きなトラブルになることもないでしょうから、お友達が障害、ときいただけであからさまに離れていく、というものでもないと思います。

まして、子供のまたぎきで、「イライラする障害なんだって」と聞いても、それだけでは何の障害かわかりにくいでしょうし、そこからなんの予備知識もなくいきなり付き合いをやめなさい、ということにもならないのではないでしょうか。
もちろん、普段の学校生活でお友達に悪影響を及ぼすようなことがあればこれからそうならないとはいいきれませんが、それは定型の子でも同じです。
障害があろうがなかろうが、害を及ぼす子は及ぼしますし、ただの性格だとわかっていてもトラブルになるような子とは距離をおいてほしいなと思います。
逆に、障害があったとしても、これまで目立ってトラブルになっていなかったり、お友達関係がそれなりに良好にいっていたのであれば、よそのお母さんたちもそんなに急に手のひらを返したりはしないでしょうし、高学年にもなれば、親がこの子と付き合うな、とはコントロールできなくなってくるので、仮にそういうことをいう親がいても、子供同士仲良くできていれば、急にお友達がいなくなるなんてこともないと思います。

そこを心配するよりも、むしろ、隠せ、と言われ続けているお子さんのアイデンティティーというか、それでなくてもアスペの子は自己評価が低くなりがちなのに、親から絶対にいうな、と教えられていることが、この年齢になってくると、私の障害は人に知られてはいけないこと、恥ずかしいもの、と自分を否定されているような感覚を持ち始めるのでは?
むしろそちらのほうが心配だし、問題ではないでしょうか。

今後、お子さん自身が友達に自分をしってほしい、わかってほしいという自我もでてきますし、思春期にさしかかるともっと大変になりますよ。
人にひた隠しにすることよりも、上手にカミングアウトする方法(例えば、イライラする障害、といういい方じゃないにしろ、こういうところが我慢するのが苦手、とか、こういういい方をされると嫌だ、とか、自分の傾向と対策を上手に伝える方法)を一緒に探してあげるとか。
障害の有無にかかわらず、高学年になると女子同士のトラブルは日常茶飯事になってくるので、むしろそういう時に親がきちんと子供のアイデンティティーを認めてあげて受け止めてあげ、味方になったりアドバイスしてあげたりできる信頼関係を構築しておかないと、よその人に知られたら可哀想とか、恥ずかしいとか、この子のためにならないとか、そういった対子供ではなく対世間で見ていることを子供が見抜いてしまうと、親子の信頼関係もあぶなくなってしまうと思います。

あとは、こういうところでどうすべきか聞くよりも、実際にお子さんの周りにいる人がどう感じるかが大事ですから、先生に友達との関係に変化はないかとか、今後のお友達との関係を時間をかけてゆっくり見て、変わりはないか、問題はないか見守ってあげることのほうが大事でしょう。
それで何か変化や問題がでてくるようなら、お子さんと一緒に考えていってあげるのが一番だと思います。

お子さんも、もしもそうやって話すことで友達関係にひびがはいったりすることがあれば、言い方がまずかったのか、言ったこと自体がまずかったのかなど、今後の考え方やカミングアウトすべきかしないべきかなどの学びにもなるでしょうし、経験してみないとわからないこともあります。
ずっと親が箱にいれて守っていくわけにはいきません。
お子さんが自分で体験から学ぶこともあります。そのときにどうしていけばいいか、親子で考えていくことが大事な年齢です。
もう親が良かれとおもったことを子供に一方的におしつける年齢ではないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
娘にとって、かなり我慢の日々で、学校でパニックを起こした時に、
コレが本当の私なんだ
と、ヤケになり、叫んだ時もありました。

主人が今日、担任に聞いてみるそうです。

確かにそろそろ、友達との関係が重要の時期にさしかかり、親御さんの意見だけで子供達が動く年齢ではないかも知れませんね。
ホッとするご意見、ありがとうございます。

娘の本当に耐えられなかった時の大パニックを少なからず何人か目撃しています。
先生も抑えようとすると、噛まれる、暴力を振るうなど怖い現場にも関わらず、優しい子ばかりで、自分も多かれすくなかれ、度合いが違っても、そういうときもあると、変わらず今のところ過ごしてくれています。
案外、怒ると怖いんだな、くらいに笑ってくれる子もいて、フォローして貰ってもいます。
その都度、話し合いをして、対処の仕方も考えて来ました。

一番の心配は障害という言葉の一人歩きです。

そこまで親しくない子や、その親御さんはどうなのか、またお子さんに発達障害の方がいて、私達の様にどこか思うところがある方がどう思うのか、気になってしまいました。

貴重なご意見をありがとうございます。
私達がそのまま押し付けていたことは変わりありません。
それは反省しています。
そろそろそういう時期にさしかかっているのだと改めて思いました。

お礼日時:2015/01/21 08:42

 親の立場で、子供から話を聞いたらということで言えば、イライラする障害と聞くと、小学4年生ということですし、精神疾患よりは発達障害を思い浮かべると思います。



 ただ、今まで周囲に隠してこられたということですが、子供から話を聞いたり、お子さん自身と接することがあれば、なんとなく察するものはあったと思います。今回はお子さん自身が作文で発表し、その後に先生がフォローなされたということなので、先生は知っておられた、すなわち親御さん自身が障害を知っていて今まで対処なさってこられたということを知れば、むしろ安心するものがあります。

 周りから見ても発達障害の可能性があることは明らかなのに、直視できないのか、軽く考えているのか、確定診断を受けないまま、暴力やこだわり等の特性を当人の個性として押し通そうとする親御さんが、実は一番恐ろしいと私は思っています。障害の種類や程度がわからないので周りも対応しようがないし、当人も苦しいのではないかと思いますが、”個性”と言われてしまえばどうしようもありません。トラブルが起こるたびに謝罪をされても、今後どう対応すれば良いのかわからなければ、同じことの繰り返しです。きちんと障害を障害として親御さんが捉えていれば、こちらも何が悪かったのかがわかりますし、より正しいと思われる対応ができれば、良い関係を築くこともできます。

 偏見を恐れる気持ちもわかりますが、今回の作文のような形で、お子さんが何らかの問題を抱えて苦しんでいることが明らかになってしまったのに、親御さんが今までと同様にひた隠しにする様子なら、私はさみしいと思ってしまいます。特に、自分の子供がお子さんと仲良くしていて、あなたとも話をする程度の間柄であったなら尚更です。信頼されていないのかな、と。

 全部を一度に話してもらいたいとは思いませんが、遠回しでもほのめかす程度でも、少しずつでも話してもらえれば、うれしいと思います。お互いにずっと同じ地元にいるのなら、お子さんと自分の子供がずっと仲の良い友達でいられれば良いと思いますし、自分の子供ばかりが好き勝手に話をして、あなたのお子さんが嫌な思いを我慢しているのならそれは本当の友達でないと思いますから、あなたのお子さんが嫌だと思うことやこういう言い方をされると嫌だと感じること等がわかれば、自分の子供を諭して、あなたのお子さんを気遣うことをきちんと教えたいと思います。

 あなたの周囲の状況がわからない中、勝手を書きました。ただ、最後の方に書いたことは、私の率直な気持ちであることは確かです。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

回答頂き、その事について、話すきっかけができたのかも知れないと、良い方に捉える事が出来ました。
どこか話したい、主人のように毛嫌いするかもしれない…
ずっとそんなものを抱えておりました。
回答者様の様に、いい方向に関わっていただける意見をお持ちの方もいるのだと、少し安心も出来ました。

ご意見を本当にありがとうございました。
色んな方がいて当然なのですが、やはり動揺と不安が隠せません。
その様な中で、回答者様のようなご意見はとても参考になります。

お礼日時:2015/01/21 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q発達障害とおぼしき子供がクラスにいます

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、授業が中断されてしまうそうです。
これからどんどん授業内容も複雑で難しいものになっていくのに、授業が途中で中断されてしまって集中できないなんて、子供達にとっても先生にとっても不幸です。
親御さんは「うちの子供は少し変わっていますので、よろしく」という態度で、お子さんの問題を認識していないのか(認識したくないのか)よくわかりません。参観日などで我が子をみていれば、全く授業に参加できていないことはわかると思うのですが、この方は、我が子が授業中にどこかへ行ってしまっても、平気です。
こういう場合、学校は当然問題を認識していると思うのですが、子供を普通学級から特殊学級へ移す、もしくは必要なケアを受けさせるべく親に強く指導するということはしないのでしょうか?
最近、担任の先生はお疲れのご様子ですし、子供達は、落ち着いて授業を受けられないせいか集中力に欠けるようになったと思います。
なんとかして欲しい、というこの思いは、誰に伝えればよいのでしょうか?担任の先生に申し上げるのは、なんか違うような気がするんです。

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃら...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に、「いたずら」。

校外へ出て、車にぶつかったらどうしよう、とか、
授業中の他のクラスへ入らないだろうか、とか、
中庭のホースや、給食室などなど・・・触ってはいけないものを触って大変なことにならないだろうか、とか。

逆切れして出て行った児童なら、ある程度放っておいても、校内のどこかで時間を潰していたりするものです。
(構って欲しい、という気持ちが裏にある児童は特に)
授業を続けて、休み時間になってから探しに行き、見つけたら話し合えば間に合うものです。
子ども自身にとっても、ちょうど、頭を冷やす時間にもなりますし。

ところが、これが自閉症等の発達障害の児童の場合、冗談ではなく、車にぶつかるかもしれません。
だから、担任も、すぐに捜索にいかざるを得ないのではないでしょうか。

とはいうものの、教室内にいてくれずに、授業が中断されるのでは、他の子が教育を受ける権利まで侵害していますよね、他の回答者様のおっしゃるとおり。

その子のお母さんが「平気」そうなのは、きっと、「慣れている」のだと思います。よい意味でも、悪い意味でも。
例えが悪いかもしれませんが、「赤ちゃん」がフラフラっとどこかへ行ってしまっても、誰も驚いたり叱ったりしませんよね?
赤ちゃんはじっとしているということがわからないし、叱っても通じないからですよね。
でも、できないことがたくさんあっても、我が子がかわいい、ことにはかわりありませんよね。

程度にこそ違いはあれ、同じようなものです。
その子が、フラフラっと出てしまうことは、お母さんにとっては「当たり前」の事実であり、
それでも、「我が子がかわいい」ことにはかわりない、のだと思います。
また、担任よりもずっとその子に慣れているので(当たり前ですね、親なんですから)、
大体どこへ行くかだとか、どういう対応をすればいいかだとかが瞬間的にわかって、不安がないのかもしれません。

だから、そのお母さんが「悪気がある」と思うよりも、「慣れているんだな。でももうちょっと気を使ってくれてもいいのにな」そのくらいに思う程度にとどめておいた方が良いと思います。

担任へ、まずは、いなくなった子を捜索することに理解を示した上で、それでもやはり、授業が続かないのは困るので、なんとかしてもらいたい、と話を持っていくと良いと思います。
サポートする先生がいない日(曜日が決まっているのでしょうか)には、管理職の先生などでローテーションを組んで欲しい、と要望すると良いと思います。
それでもだめなら、曜日が前もって分かっていれば、有志の保護者で対応させていただきたい、と提案するのも良いと思います。

何度か担任と話し合いを持った後、しばらく様子を見て、何も変わった様子がなければ、
改めて、学年主任→教務→教頭→校長→教育委員会
と勧めればよいのです。

担任をとばして、いきなり管理職に話を持っていかれたら、私なら、身構えますね。
話し合いによって築けるはずであった信頼関係などどこへやら、保身に入るかもしれません。

なお、学校側から、強制的に特別支援教室へ移すことはできません。(余談ですが、現在では普通学級→通常学級、特殊学級→特別支援学級、と名前が変わっています)
勧めることはもちろんあります。でも、難色を示される親御さんが多いのも事実です。

親に指導する、というのも現実的ではありません。
「教員」は、「児童」の「先生」ですが、「親」の「先生」ではありません。
教育サービス、という言葉もある昨今ですが、親にへつらう、というのも意味がありません。

教員と保護者は、大人対大人であり、対等であり、お互いの協力のもと、共に子どもを育てていく、のが望ましいと思っています。
まぁ、あんまりにもひどい親御さんには、近所のおばちゃんが説教するくらいな感じで、「親に指導する」先輩教員もいますけどね・・・(苦笑)

あと、同時進行で、お子さんへは、
・その子が教室をうろうろしたり、出て行っても、気にしてはいけないこと。(もちろん、気になるでしょうけど)自分のやるべきことをやること。
・その子にはその子の理由があるのだから、悪く言ってはいけないこと。
を折にふれてお話なさると良いかと思います。

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q小1、加配教師がつくと発達障害カミングアウトでしょうか?

小1の息子がいます。3月末生まれです。
少し前、こちらで質問させて頂いたのですが、息子は一斉指導に出遅れる事などで担任から発達診断を勧められました。

つまり、一斉指示に遅れると個人的に声かけが必要なようです。

今は、学校経由でなく自分で専門医を訪ねて診断を受けようと思っています。

勉強に遅れはなく、交友関係にも問題は特にありません。

担任の話では、出遅れた時に加配教師をつけたら良いのでは、と言うのですが、加配も常にでなく息子が出遅れがちな時に週何回か、というような形と言います。もちろん、診断結果にもよりますが。

それでふと思ったのですが、加配教師がついた場合、周囲の子供たちや保護者達にはどう説明するのでしょうか。まだ幼いので、年齢がすすんで一斉指導について行けるようになったりして加配が要らなくなったとしても、今仮に何かの発達障害が認められた場合、周知と言うかカミングアウトしないといけないのでしょうか?

クラスは12人で田舎なので、噂は正しく広がるとは限りません。
加配=何かの障害、と周知するしかないのでしょうか?

加配教師をつけていらっしゃるお子さんをお持ちの方など、周囲にはどういった説明をされているのか知りたいです。
軽度発達障害であった場合などは、大人になって、自分でうまく順応していける例も多数あると聞きました。

今、子供自身がそういう事に理解できない時期なのに親が勝手に周知させてしまって、将来息子が傷ついたら、と心配になります。

色々調べると、今は発達障害などは早期発見早期に手を打つという風になってきたみたいなので昔と比べてそう診断される子供が多くなったと聞きました。昔から数は変わっていないけど昔は放置だったのだと思います。

早期発見、早期に支援は良い事と思います。でも、軽度な場合なのにむやみに「障害認定」な風潮には疑問を感じます。

仮に診断を受けて何かあった場合、どうしたら良いか先走って悩んでいます。

小1の息子がいます。3月末生まれです。
少し前、こちらで質問させて頂いたのですが、息子は一斉指導に出遅れる事などで担任から発達診断を勧められました。

つまり、一斉指示に遅れると個人的に声かけが必要なようです。

今は、学校経由でなく自分で専門医を訪ねて診断を受けようと思っています。

勉強に遅れはなく、交友関係にも問題は特にありません。

担任の話では、出遅れた時に加配教師をつけたら良いのでは、と言うのですが、加配も常にでなく息子が出遅れがちな時に週何回か、というような...続きを読む

Aベストアンサー

1才から大学生までの子供たちの言葉の教育に携わっているものです。
保健所検診も含め、遅れ(違い)をチェックすることが親の不安をあおってしまうことがあるなあと感じています。

加配という言葉は知りませんでしたが、(うちのほうでは「支援員」といいます)
生徒個人の○ちゃんにつける、というよりもクラス全体に対して、とつけるという位置づけだといいですね。
小1のお子さんが出遅れることなんて失敗とは思いませんが、
いわゆる「失敗」から学んでできるようになっていくものですから、
担任の先生が気にしすぎているように私には感じられます。
出遅れることも、「どうして?」から始めると先生も何か気付くことがあるかもしれません。

例えば、幼児に「みなさーん○○しましょう!」と呼びかけても、自分を入れないことがあるんですね。自分から見える「皆」が動いていれば違和感がない。
子供が「みんなで行こう!」と呼びかける時の「みんな」には自分も入っている。
「みんな!こっちむいて」と呼びかけるときには自分ははいっていない「みんな」なんですよね。様々な経験を積んで、2種類の「みんな」を使い分けられるようになります。

だから教師側が「思い通りにいかなくて当たり前」と思ってればいいのに、一斉に何かさせたい。それは大人の都合です。
大人の都合で支援者を要請するのですから、むしろ担任の補佐役として
クラス全体に対しての支援者、と位置づけてもらいたいところです。
担任が無能であると聞こえないように言わなくてはいけませんが。。。

補足ですが、
発達障害については、本当は個人差の延長でしかないと思っていますが、もしも何か診断がつくようなら適切な対応が出来るので、まわりにも知ってもらうのは悪いことではありません。
ただし、「○○という障害がある」というレッテルではなく、
「○ちゃんは、△△なときには□□と感じるんだよ」というふうに具体的に知ってもらう=「そういう個性」と伝えることが大切でしょう。

1才から大学生までの子供たちの言葉の教育に携わっているものです。
保健所検診も含め、遅れ(違い)をチェックすることが親の不安をあおってしまうことがあるなあと感じています。

加配という言葉は知りませんでしたが、(うちのほうでは「支援員」といいます)
生徒個人の○ちゃんにつける、というよりもクラス全体に対して、とつけるという位置づけだといいですね。
小1のお子さんが出遅れることなんて失敗とは思いませんが、
いわゆる「失敗」から学んでできるようになっていくものですから、
担任の...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

Qいじめのターゲットにされやすい発達障害の息子

高機能広汎性発達障害の小学3年生の息子がいます。

今年も就学相談に申し込みましたが、
今年も支援級は門前払いで来年も普通クラスでとのことでした。

その理由を尋ねると
・勉強面ではIQ106で定型発達の子の平均値相当で
 授業態度にも何ら問題がないこと。
・プライドが高い子と見受けられるので
 支援級に入ったら本人が嫌がるのではないか。
 (本人は支援級が何のことすらわかってません。
 別にどちらでも良いと言っています。) 
そんな感じのことを伝えられました。

こちらが伝えた点は
・不注意の傾向が強く、あまり周りを見ていないので
 クラスの子とよくトラブルになること。
 (ぶつかった、机の上の物を落とした等の理由で
 クラスの子に怒られて何発も殴られたりします。)
・先生の指示が通っていないことが度々あるために
 間違ったことをしてクラスの子からよってたかって怒られること。
・忘れ物、失くし物をよくすること。
・いじめのターゲットにされやすいこと。
・普通の子は自然に空気を読んで覚えていくことが
 息子の場合はひとつ、ひとつ、ケースバイケースで教えなければ
 覚えることが出来ないこと。

上記のことを伝えたのですが学校側の回答は
・いじめについては発生した都度解決していけば良い。
・いじめやからかいがあるから支援級に転籍したいというのは無理。
・いじめやからかいの解決と支援級転籍は別物と考えてほしい。
・ケースバイケースで教えなければならない子や
 忘れ物、失くし物が多い子は他にもいる。よくあること。
とのことでした。

高機能広汎性発達障害の障害特性のために
(息子の場合は人と上手にコミュニケーションをとれないために友達が一人も出来ない。
状況説明が出来ない。空気が読めない。不注意。
運動音痴でドッジボールなどでミスばかりする。)
他の児童さんとトラブルが絶えないのだと説明しても
異議は認めないという感じでした。
(病院の医師から担任に配慮してもらいながら
普通学級でと意見されたためだと思います。)

「3、4年生というのはギャングエイジと言ってやんちゃな子が多い時期なんです。
息子さんは大人しいからお母さんはわからないかもしれないですが、
元気余ってる子は発散のしようがなく、
ついついお友達を殴ったり、ケンカをしてしまうのかもしれないですね。
悪気はないと思いますよ。」と校長と教育委員会から言われました。

ここから質問です。

教育委員会や校長の見解だと大人しいうちの息子は
元気あまっている子の鬱憤晴らしのサンドバッグになり、
殴ってくる子には悪気がないので気にせずに我慢しなさいと言っているように聞こえますが、
我慢しなければならないのでしょうか?

現場の学校の先生はよく見ていてくれて暴力をする子を注意してくれますが、
効き目はなく、次から次に暴力を受けます。
先生の注意なんて聞いちゃいません。

息子が暴力を受けトラウマになって人間不信になったり、
登校拒否になることは避けたいです。

県の教育委員会への相談から、
転校や私立小学校への編入やフリースクール通学まで
大きな枠での解決策も含めて考えています。
どうしたら息子が殴られたり、からかわれたりせずに学校に行けると思いますか?
それとも教育委員会が言われたように
殴られたり、からかわれたりするのも勉強のうちですか?

同じ経験者の方や学校関係者や教育関係の方々
どうかお知恵を貸して下さい。

(ちなみに前回質問した時の回答者の方から教えてもらった
他害のない高機能系の発達障害の子が通うフリースクールに月に1回だけ行ってます。
そこは息子と似たような子ばかりが通ってます。
学校で友達がおらず小さくなっているのはいったい何なんだろうと
不思議に思うくらいみんなと仲良く楽しそうに遊んでいます。
教えてくれた方、大変感謝しています。)

高機能広汎性発達障害の小学3年生の息子がいます。

今年も就学相談に申し込みましたが、
今年も支援級は門前払いで来年も普通クラスでとのことでした。

その理由を尋ねると
・勉強面ではIQ106で定型発達の子の平均値相当で
 授業態度にも何ら問題がないこと。
・プライドが高い子と見受けられるので
 支援級に入ったら本人が嫌がるのではないか。
 (本人は支援級が何のことすらわかってません。
 別にどちらでも良いと言っています。) 
そんな感じのことを伝えられました。

こちらが伝えた点は
・不注意の...続きを読む

Aベストアンサー

うちも軽度発達障害の疑いあり(5歳でアスペと診断うけたことがあり)ますが、医師のすすめで普通級に入り、6年生の今まで大きな問題をおこさずなんとかやってこれています。

いじめやからかいが支援級に移籍する理由にはならない、といわれていらっしゃるようですが、検討してもらえるもらえない以前に、今起きているからかいや暴力が、支援級に変わったからといってなくなるか、といわれると疑問かなと思います。

支援級にいたとしても、支援級で過ごせるのは授業の時だけで、結局のところ休み時間や課外授業など、皆と一緒にやらないとならないことは多々ありますし、支援級に入ったからといって同級生とコミュニケーションをとらなくてよくなるわけではないですよね。
そうなると、結局は学校生活の中でのからかいなどはなくなりはせず、可能性としては支援級に入ったことで余計にバカにされたり、障害をからかわれたりする可能性もでてきます。


お子さんが非常に過ごしにくく、辛くてたまらないように見受けられるのであれば別ですが、お子さんの意見として「どちらでもいい」といってるということは、普通急に在籍していることで本人はさほど苦痛を感じていないということなのでは。
もちろん空気を読めないことも関係しているのかもしれませんが、本人が苦痛か苦痛でないかは一番大事なところだと思います。
また、明らかな勉強の遅れがないということも納得できます。

暴力云々については、お子さんに原因があろうがなかろうが、やってきた相手が悪いことであって、あなたのお子さんがトラブルをおこしやすいかどうかというところが問題の根本ではありません。
自分に気にいらないことがあったら殴る相手のお子さんにも十二分に問題があり、お子さんを支援級に退避させることとは別の視点で解決していかないといけないこと(先生や相手の親子含めて)だと思います。
お子さんが発達障害を持っているもっていないの問題を含めて話すからやっかいになるわけで、子供に発達障害があろうがなかろうが、元気がありあまってるから友達をサンドバッグ代わりにしてしまうんです、なんて見解を平気で示す学校と教育委員会に「発達障害どうこう以前にそれを容認するのはおかしいことだ」ということを伝えるべきかと。ケンカのレベルならいいけど、怪我とかに発展してからでは遅い、と。
どの程度の殴るなのかわからないのでなんともいえませんが、相手の親も含めて話し合うことは必須かと思います。

学校の言い分は必ずしも間違ってるわけではないということですね。
学校からしてみれば、言ってることのひとつひとつは一応は理にはかなっていて、様子をみながら普通級でもいけるという可能性は十分にあるとみなされてるのだと思います。ただ、これから高学年になってくると子供の心理はもっと複雑になってきて、思いやりをもってお子さんに接してくれるような子が出てくるかもしれない可能性もあれば、逆にもっと仲間から疎外される可能性もあり、なんともいえないところなのだと思います。
広範の子が人づきあいが難しくなって浮いてくるのは中学年~高学年からなんですよね。


それを踏まえたうえで、それでもやっぱりお子さんに友達がいないこと、お子さん自身が学校が辛いところだと感じるようになったりとかした場合、親として辛いお気持ちはわかりますし、なんとかしてあげたいという気持ちはごもっともで、そこは学校と話し合いでらちがあかなければあなたたち親御さんがお子さんによしと思う道を選んであげることはそれはそれで大切な選択肢だと思います。

ただし、他害のない発達障害の子ばかりが通うスクールに通ったら、それはそれで勉強に対して遅れもでるかもしれませんし、普通の学校に通うようなカリキュラムでは進んでいかないと思うので、通常の中学、高校に通える選択肢が狭まってくるという将来をふまえた上で考えていくべきかと思います。
ずっと障害を前提にすごしていくことで幸せなのであればそれはそれでいいのだと思いますが、世の中はフリースクールのような社会ばかりではありません。
いずれはやっぱり定型の人たちとコミュニケーションをとり、社会の中で生きていかなくてはならないので、そういった社会の中でどう対処していくか、普通の学校に通いながら、どんなことでトラブルになりやすいのかを学び、お子さんに具体的に対処できるようにレッスンを積んでいくことは必ずしも悪いことではないかもしれません。
安穏なフリースクール生活から、いきなり社会の中に出されるのもそれはそれで大変かと思いますし、あなたたち親がずっとお子さんを自立させずについてまわるわけにはいかないと思うので・・・

お友達がいないことが切ないのであれば、学校とは別のところに居場所を作ってあげるというのも一つの方法ですよね。
例えば今のように、学校は学校で、放課後にフリースクールのようなところで自分を出して楽しめる場所で過ごせる時間を多くしてあげるとか。
学校で辛いことがあっても、自分の居場所や友達と思える子供の存在があれば、乗り越えられることもあると思います。

暴力をふるう子についてはそれはそれでそっちの子のほうに問題があるので、そこは抜きにして考えたほうがいいかと。

いずれにせよ、もう3年生ですから、一番大事なのはお子さんの気持ちだと思います。
あなたたち親からみてお子さんが殴られて可哀想、からかわれていて見てられないかどうか、ということではなく、あくまでもお子さん自身がそれによって学校生活を生きにくくて辛い場所と受け止めているのかどうか、頑張れる可能性があるのかそうでないのかどうかというところが大事かなと思います。
お子さんにとっていい選択をしてあげられるといいですね。

うちも軽度発達障害の疑いあり(5歳でアスペと診断うけたことがあり)ますが、医師のすすめで普通級に入り、6年生の今まで大きな問題をおこさずなんとかやってこれています。

いじめやからかいが支援級に移籍する理由にはならない、といわれていらっしゃるようですが、検討してもらえるもらえない以前に、今起きているからかいや暴力が、支援級に変わったからといってなくなるか、といわれると疑問かなと思います。

支援級にいたとしても、支援級で過ごせるのは授業の時だけで、結局のところ休み時間や課外授業...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Q子どもが障害の可能性 疲れました死にたいです

次女が知的障害を伴う自閉症の可能性があります。
3歳になった頃から話し方や会話の内容がおかしいことに気付き始めました。
次女は産まれた頃から重度のアトピーがあり、掻き壊しで眠れない日々が続いて精神的に不安定な日々を過ごしてきました。
アトピーがようやく治った3歳の誕生日頃から、今度はチックが目立つようになり、話し方も非常に遅く独特な感じで目つきも変わって来ました。
今は幼稚園のプレに通園しながら療育センターに通っています。
発達の遅れに気付き始めてまだ数ヶ月ですが、親として出来る限りの努力をしてきました。
先が見えなくて苦しい時も、なんとか気持ちを奮い立たせて笑顔で接してきましたが
言葉を覚えず物事の理解力が非常に弱い為、親として出来ることの限界を感じています。
昨日は幼稚園から帰って来て庭の掃除をしていたら、娘から玄関の鍵を閉められたので長女が帰宅するまで外で過ごしました。
部屋に入った瞬間に娘を思いっきり叩いて怒ってしまい、それが近所にも聞こえただろうと思って余計に何もかもが嫌になりました。
もう全てを投げ出したいのに次女は「ママが叩いたー!」と言って泣き叫び続けていました。
今まで出来ていた外出も減ってきて、買い物にも私一人で行くようになり生活が一変しました。
子どもたちの寝顔を見ては毎晩泣いてしまいます。
この世は地獄ですか。今まで乗り越えて来た辛さよりもはるかに苦しいです。
乗り越える事なんて出来ない。ただ苦しみながら生きるか死ぬかです。
次女と会話したかった。

次女が知的障害を伴う自閉症の可能性があります。
3歳になった頃から話し方や会話の内容がおかしいことに気付き始めました。
次女は産まれた頃から重度のアトピーがあり、掻き壊しで眠れない日々が続いて精神的に不安定な日々を過ごしてきました。
アトピーがようやく治った3歳の誕生日頃から、今度はチックが目立つようになり、話し方も非常に遅く独特な感じで目つきも変わって来ました。
今は幼稚園のプレに通園しながら療育センターに通っています。
発達の遅れに気付き始めてまだ数ヶ月ですが、親として出来...続きを読む

Aベストアンサー

 一度児童相談所にご自分からご相談されてはいかがですか。わたしも利用したことがあります。三人の育児に疲れ、三人に対して愛情のバランスが崩れてきたためです。

 長男、長女、次女ですが、長男は3歳まで2語文は話せませんでしたよ。グレーゾーンの域にある辛さは分かります。白黒つかない状態に人間って弱いものです。そして、心配性の方は悪い方にとりやすくなります。真面目な方ほど、自分で自分を追い詰めてしまう傾向があると思います。うちは、長男は、アトピーと喘息持ちです、食べれないものも多いです。吸引器を購入し、今も夜中でも対応できるようにしてます。二世帯での疲れもあり、母親神話が高いので愚痴はこぼせません。そんなことと並行し、次女6、7、8、9、10ヶ月の検診の度、歩けない可能性が高い→歩けないまで断言されました。足のツッパリがないからです。10ヶ月目で突っ張るようになり、1歳半の今は2、3歩やっと歩けます。
 そんな折、長女がなぜか疎ましい感情があり、その感情を感じる自分が辛く(心は伝わるという恐怖です)、児童相談所に自分から電話しました。こちらにもご相談しました。精神的差別を受けた経験のある人は、読むと回想させてしまうのでしょう。理解をしてくれる方もいますが、どれほど傷つけるかという回答もあり、自分を追い詰めるタイプには、児童相談所にご相談したほうが良いと思います。多彩な例を挙げてくれますし、責められたりはなかったです。

 部屋に入った瞬間に娘を思いっきり叩いて怒ってしまい、それが近所にも聞こえただろうと思って余計に何もかもが嫌になりました。>
 今は、虐待に敏感な世の中ですから、なにか築き上げてきたものが崩れたかもという恐怖、表面だけ捉えた周りの偏見の目の恐怖がお辛いのだと思います。うちも、姑からは、子供を怒鳴ったりすれば、かわいそう・言い過ぎなどと、よく言われます。でも、主人には、とおちゃんは「ちょっとまって」と言えば殴られ、風呂に入らないと言えば殴られ、かあちゃんはコロコロやほうきでよく殴ってきて、更に気まずさで逆ギレして怒鳴っていた、と言ってますから、当人は覚えてないぐらい昔は当たり前だったんです。先生からも、わたしも殴られましたし、主人も部活でよく殴られたと語ってます。今は、一発でアウトみたいな風潮がありますから、世のお母さんも行き詰まり易いです。

 長男は、今は、5歳です。4歳からでしょうか、ぐんぐん話しだし、今では理屈もこねますし成長はものすごい個人差があります。まず、そういった窓口で相談され心を楽になさることが一番です。わたしも、泣きながら最初は話しました。
 

 一度児童相談所にご自分からご相談されてはいかがですか。わたしも利用したことがあります。三人の育児に疲れ、三人に対して愛情のバランスが崩れてきたためです。

 長男、長女、次女ですが、長男は3歳まで2語文は話せませんでしたよ。グレーゾーンの域にある辛さは分かります。白黒つかない状態に人間って弱いものです。そして、心配性の方は悪い方にとりやすくなります。真面目な方ほど、自分で自分を追い詰めてしまう傾向があると思います。うちは、長男は、アトピーと喘息持ちです、食べれないものも多...続きを読む


人気Q&Aランキング