ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

はじめて投稿させて頂きます。

昔から吐き気に悩んでおり 主に電車やバスなど公共機関に乗ったとき、人ごみの多いところや逃げ場のない場所にいくと、吐き気や頭痛めまいを催していました(実際に吐いたりした事はほとんどなかったです)
それが最近になってより症状が酷くなり、学校も休むようになり ついには完全な引きこもりになりました。
家にいる間は普通なのもあって、親に言うタイミングを逃してはや1年がたち、流石にどうにかしようとネットで調べたところ、嘔吐恐怖症という症状に辿り着きました。
似たような症状で克服した方いたら(その分野に詳しい方でも大丈夫ですので)詳しく教えていただけると幸いです。

駄文失礼しました。よろしくお願いしますm(_ _)m

A 回答 (2件)

電車やバスなどに乗っている時に吐き気や頭痛、めまいを感じるというのは、不安発作の一種であり、不安神経症の可能性があるのではないかと思います。



なお、嘔吐恐怖症は、吐き気恐怖とも言われますが、不安神経症の場合に良く見られる症状だと思います。

また、もし、あなたが心配性や完璧主義、負けず嫌いといった性格特徴を持っているのであれば、森田療法の学習などをしていく中で、吐き気やめまいなどの背景にある「死の恐怖」に対する「とらわれ」が薄れてくれば、今の症状を克服できる可能性があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
たしかに神経質で心配性なところはありますね
森田療法というのは初めて聞いたので調べてみようと思います。ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2015/01/24 16:06

まずは、日々の生活が規則正しくできているのでしょうか?


このような体調不良を感じる方の中には、
生活のバランスそのものが崩れている方が少なくありません。
人間は、生き物なので、自然の摂理に反した生活をすると、
そのツケが回ってくるのです。

要するに、夜になったら寝る、朝になったら起きるという
単純なことができているかどうか、ということから、
はじめなければなりません。

現代社会では、日没と共に寝て、夜明けと共に起きる
という生活をすることを許してくれませんが、
せめて、毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きて、
十分な睡眠時間(できれば8時間)を取るということが重要です。

これを怠ると、まず、自律神経が失調します。
朝になっても、神経が夜型のままなので、だるい、気力がない
という状態になります。
逆に、夜になっても、昼型の神経のままなので、
なかなか眠くならないということが起きます。
そうこうしているうちに、胃の調子がおかしくなります。
食事の時間になっても、食欲が出ないなどの
食欲のバランスが崩れてきます。
常に、胃が重いなどの症状がでてきます。
さらに悪化すると、胃が痛い、吐き気がするという状態になります。
このころになると、朝の体の重さも
「ひどい」と自覚できるようになります。

このようなことに当てはまるならば、
まずは、生活を見直すことです。
一ヶ月から数ヶ月で、かなり改善します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
身体面の問題じゃないと思ってましたが、気をつけてみるようにしますm(_ _)m

お礼日時:2015/01/24 16:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング