ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

お着物に詳しい方におききしたいです。

こちらのお花はなんというお花でしょうか?

このお花だけが描かれた訪問着はいつの時期に着れますか?

またこちらは加賀友禅でしょうか?

宜しくお願い致します。

「こちらの着物のお花は何ですか?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これも…部分的に見せられてもわかりにくいですが


加賀友禅にしてはすごく地味…。

加賀五彩と言われる藍・黄土・臙脂・緑と紫もしくは墨、見えますか?

鉄線(クレマチス)に見えるかな?初夏の花です。縁起物。
あまりここは詳しくないですが。

着物屋さんが言うには「曖昧」にしてある図柄というのもあるので
これといった花でない場合もあります。
(要は見立ての問題で、季節に合わせた植物らしくみせ
特定の時期しか着られないということを避けるため)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局写真の追加方法がわからなくてこのままになりました、、、。
すみません。
わたしの画像ののせかたがおかしいですよね笑
このお花が前にたくさん、肩、後ろの裾など訪問着の柄がある部分に描かれています。そのうちの1本だけを写真にとりました。
花の種類が知りたかったのと、葉っぱが虫食いだったのと、落款があること、あとは雑誌の今月の美しい着物に、
花の種類が少し違うだけで同じような加賀友禅がでていて、あれは加賀友禅なのかな?と思ったんです。こちらの花は特定できにくいならばどんな季節でも気にせずきられるなら嬉しいです!

お礼日時:2015/01/21 11:18

気になって調べてきたけど、


やはりクレマチスなんじゃないかしら。
クレマチスで画像ググってください。

花弁の数や色、葉っぱの形、花芯の色濃さなんかが
ドンピシャのような。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べていただいてありがとうございました!
ほんと、それっぽい感じがします!

お礼日時:2015/01/25 22:16

お花の種類は分りませんが、今の加賀友禅でしたら落款制度がありますので調べることが可能です。


http://www.kagayuzen.or.jp/rakkan.html

ただ落款制度自体が、着物業界が衰退しはじめるとともに、質の悪い商品が勝手に名称を僭称するようになって始まったものですから、昔のものだと付いていない事もあるそうです。
また、任意の団体ですから登録していないが良いものを作っている作家さんもいれば、落款を入れてはいけないという法律があるわけではないので、プリントのようなものにまで落款めいたものを入れる悪質なものもあるそうです。
ですので、もし名前が見つからなくても「加賀友禅」ではないと決まったわけではありません。
    • good
    • 0

芙蓉の花のようにも見えますが花びらの数や葉の形が違うようにも思います。



着物には何の花と特定できない抽象的なデザインがあります。
つまりは季節を限定しないということです。

加賀友禅かそうでないかはっきりは言えませんが、虫食いの表現などの加賀独特の技法が見られませんし雰囲気的にも少し違うような気がします。

ところでお花だけの訪問着というのはあまり格が高くないのでおしゃれ着の範疇であり礼装には使いません。
洋服に例えればワンピースとカクテルドレスの差くらいありますので格式ある場所に着る場合は気をつけてください。
結婚披露宴等の格式ある場には吉祥紋の入ったものが正式です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
訪問着でもお花だけだと結婚式に着れないんですね!また知識がひとつ増えました!
こちらの着物、今までなにも気にしていなかったのですが、お花の種類が一種類の場合、着られる季節が限定される、ということを最近知って写真にとりました。
すると、落款があり、葉っぱが虫食い葉だったんです。
今までそのような知識もなかったのでなにも気にしてなかったのですが最近少し雑誌をみたり、ネットで色々見たりしてすこしだけ知ったので、あれ?これは加賀友禅?と思ったんです。
ちょうど今月号の 美しい着物 でどなたかが着られている加賀友禅にそっくりなデザインでした。だから加賀友禅だったらいいのになー、と思いました!

お礼日時:2015/01/21 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Qつづれの帯について

着物について質問いたします。
先日,着物の展示会で,「本つづれ」の袋帯を薦められました。
もちろん,手織りのもので,両面使える帯で40万とのことです。
とても素敵な帯だったし,持っていてもいいかなとは思うものの,
価格が適正(もしくは安い)かどうか自信がありません。
着物に詳しい方,ぜひ,教えてください。
表面は,いかだと桜の模様で,裏面はいろんな色がグラデーションのようになっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。
「つづれの帯」は確かに「紬から留袖」まで使えます。
ですが、「同じ1本のつづれの帯」が「紬から留袖まで使える」というわけではありません。

基本的に留袖などのような格の高い着物に合わせる場合、金糸の多いもの、吉祥文様のものを用います。
こういうつづれの帯は間違っても紬には合いません。
また紬に合うような素朴な文様のつづれ帯が留袖に合うとも思えません。

帯を求める場合には「この着物に合わせる」と云う、ある程度具体的な構想を持って色柄の相性などを見極めて買った方が良いと思います。
何にでも合うと思って漠然と買うと、結局どれにもなんとなく合わないまま箪笥の肥やしになる可能性が高いです。

また「特定できない花」というのは紋様化図式化されていたとしても実際には名も季もあると思われます。
何の花か分からないという問屋さんは勉強不足か敢えて黙ってるかのどちらかです。
年を通して着れる花は、松竹梅などの吉祥紋様くらいなのでは。

またどの季節とおっしゃられても、両面使いの袷仕立てのつづれでしたら夏は出来ません。
花も菊や椿(さざんか)でしたら秋冬なしいスリーシーズン行けるかとおもいます。

NO.2です。
「つづれの帯」は確かに「紬から留袖」まで使えます。
ですが、「同じ1本のつづれの帯」が「紬から留袖まで使える」というわけではありません。

基本的に留袖などのような格の高い着物に合わせる場合、金糸の多いもの、吉祥文様のものを用います。
こういうつづれの帯は間違っても紬には合いません。
また紬に合うような素朴な文様のつづれ帯が留袖に合うとも思えません。

帯を求める場合には「この着物に合わせる」と云う、ある程度具体的な構想を持って色柄の相性などを見極めて買った方...続きを読む

Q着物初心者ですが、その季節に着れる柄を教えて下さい

最近着物に興味を持ったのですが、その時々で着るに相応しい柄(1月に松、2月に桜・・・など)を詳しく教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

季節の柄はno.1の方の回答にだいたい出揃っているようです。
ひとつ、桜についてはなかなかこだわりのある着物通が多いので申し添えておきます。
「桜」を着始めるのは3月に入ってからです。
写実的な柄よりも抽象化したデザインのものからさりげなく取り入れます。
そして開花が近づくにつれ写実的に桜そのものを扱ったような着物や帯を身につけます。
一概には言えないのですが、実際の桜が咲き始めたらもう桜は着ない、というのが通とされています。
着るとしたら花びらだけをデザイン化したようなものです。
そして桜が散り始めたらもうその年の桜の着物はおしまい。
散って以降も着ているのはヤボとされます。

まあ厳密な決まりという事はないし、おめでたい席などでは年中桜の柄は着られますのであまり気にする必要もないのですが、一応そのような感覚もあるという事を知っておくといいでしょう。
ただし結婚式などで桜を着る時は「散る」イメージの花びらだけを配したものは避けます。

ほかの季節の柄でも草花の場合はとくに敏感に季節を外さないように気を付けるといいでしょう。
実際の花よりも早め早めがお洒落という感覚です。
1月…雪持ち笹、南天、万両、やぶこうじ、福寿草
2月…梅、椿、水仙
3月…桜、桃、たんぽぽ
4月…(散り際まで)桜、菖蒲、牡丹、藤
5月…菖蒲、牡丹、水芭蕉、鉄線
6月…紫陽花、鉄線、ツワブキ、朝顔
7月…朝顔、おもだか、撫子、桔梗
8月…撫子、桔梗、萩、女郎花、ススキ
9月…同上、菊、ブドウ
10月…菊、烏瓜、紅葉、稲穂
11月…紅葉、銀杏、松葉
12月…桐、南天、松葉、吹き寄せ、ポインセチア

ざっと思いつく限りです。厳密な区分けというわけでもありません。イメージが湧いて頂ければと思い草花に限りあげてみました。
松には不老長寿の意味が、菊や南天は健康祈願や厄よけの意味が、12月に桐というのは年の終わりという事で「キリ」という言葉にかける意味があります。
12月にその年の干支を着納めして新年には新しい干支を着ます。
雀は秋から冬に、ウグイスは春、ツバメは夏の鳥です。
千鳥や雪輪文様は冬のものですが涼しさを呼んで夏にも用います。
まあいろいろと…いっぺんには無理なくらいありますよ、柄に関する云われは。

季節の柄はno.1の方の回答にだいたい出揃っているようです。
ひとつ、桜についてはなかなかこだわりのある着物通が多いので申し添えておきます。
「桜」を着始めるのは3月に入ってからです。
写実的な柄よりも抽象化したデザインのものからさりげなく取り入れます。
そして開花が近づくにつれ写実的に桜そのものを扱ったような着物や帯を身につけます。
一概には言えないのですが、実際の桜が咲き始めたらもう桜は着ない、というのが通とされています。
着るとしたら花びらだけをデザイン化したようなもの...続きを読む

Q辻が花の訪問着

以前、「長く着れる訪問着」という質問タイトルで、質問した者ですが、再度質問致します。

手軽なところで、ショッピングセンターのテナントの、呉服屋2店舗へ行ってきました。

長く着れる訪問着ということで、相談すると、2店舗とも、青系の辻が花の訪問着を薦めてくれました。
私でも着れそうな感じで、それはいいのですが、以前、ある呉服屋で、辻が花の訪問着は、どちらかといえば、おしゃれ着だと言われたことがあります。

ほんとのところ、どうなのでしょうか?
やはり、友禅柄が格があるということでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

辻が花がおしゃれ着として見えてしまうのはある程度仕方ないとは思います。
一般に売られている辻が花は連続柄の物はほとんどなく、
柄の連続性が条件の訪問着に照らし合わせると、着物慣れした人の目には
付け下げに近い柄に見えてしまいます。
(訪問着は柄の位置も重要なので訪問着として売られている物はあくまで訪問着でどう見えるかという意味での事です。)
また、辻が花は花柄が圧倒的に多く(自分は花柄しか見たことない)
吉祥文様やおめでたい柄がないので、披露宴などおめでたい場では
振袖、留袖等に比べると明らかに格負けします。

柄が細かいので年齢守備範囲は広いですし、
おしゃれ用途含めてでの購入ならばむしろ、吉祥文様などは正式な場にしか着ていけない為
用途が広いという意味では優秀な柄だと思います。

まだ2店舗しか見ていないのなら
是非老舗系の着物屋さんも気後れなく覗いてみてください
せっかく高いものを購入するのですから、後悔はしてほしくありませんし
何より着物は一期一会の商品ですから自分に似合う一枚の為に、
たくさんの着物に出会って欲しいと思います。

辻が花がおしゃれ着として見えてしまうのはある程度仕方ないとは思います。
一般に売られている辻が花は連続柄の物はほとんどなく、
柄の連続性が条件の訪問着に照らし合わせると、着物慣れした人の目には
付け下げに近い柄に見えてしまいます。
(訪問着は柄の位置も重要なので訪問着として売られている物はあくまで訪問着でどう見えるかという意味での事です。)
また、辻が花は花柄が圧倒的に多く(自分は花柄しか見たことない)
吉祥文様やおめでたい柄がないので、披露宴などおめでたい場では
振袖、留袖...続きを読む


人気Q&Aランキング