AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

芸能人さんと、町で会って握手したってことや・・

ロケにばったり出くわした・・等々。

多くの皆さんに知らせたいっていう場合、どんな方法が最も有効なんですかね?

スマホ等はありません。pcを使った手段を希望します。

ツイッターはしていますが、ブログはしていません。
私は有名人ではないのでフォロワーは極少数です。

最近の発信方法って沢山あるので、何がいいのか全く解りません。

pcにお詳しい方宜しく願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 仮に提訴されても勝訴する自信はありますし



いやいや。
裁判になるほどまでに、話がこじれることを想定しているということなのでしたら、
それ自体が、尋常じゃないですよ。
それに、タレントのイメージもあって、事務所としてはファンに対して訴訟を起こし難いという
タレント側の立場に甘えてしまっている ということもあります。

私自身、タレント事務所の公式サイトの運営を行ったこともありますが、
どこまでOKで、どこからはNGなのかしっかりした運営ポリシーのある節度のある
ファンサイトが存在するのは、ありがたいのは、もちろんなのですが、
しかし、バーター狙い(私が宣伝してやっってるんだから 事務所も協力しなさいよ)や
想像力の欠如した方の「善意の第三者」による情報リークや炎上は
かなり迷惑な ものでした。

バカッターなどと揶揄されることもありますが、プライバシーの侵害を
なにも考えないで つぶやかれる方も少なからずいらっしゃいますし。


もし、応援のコメントや情報交換をしたいということなら、 
本人のブログがなくても、きちんとした管理者のいるファンサイトとか
facebook等のSNSにサークル/グループがあるでしょうから
そういった場所の掲示板等で情報交換をされるのがよいと思いますよ。

(質の良いサイトには、質の良い情報があつまってくるものです)

この回答への補足

尋常じゃないって?ハハハぁー
とてもタレント事務所のサイトを運営していたとは思えませんねぇ~

被告になりう要る立場は、法人でも個人でも同じです・・

敗訴にでもなったら、被告が迂闊だったというほかない・・
相手がタレントともなれば当然司法の場を考えるべきです。

まあ、ここはpcのカテゴリなんでこの辺にしておきます。

なるほど、ファンサイトとかfacebook等ですかぁ!参考になりました。

補足日時:2015/01/22 08:08
    • good
    • 0

モラル云々の話は他の人に任せるとして。



まず、虫がよすぎます。
「アフェリエイト収入だけで生活したい。今すぐ!」と同じレベルの話をしています。
結論は「無理」。
地道に努力するしかありません。手段は自分にあった方法を自分で見つけるしかないんです。
インターネットを含めたこの世の中に「絶対値としての正解」なんて存在しません。「都合よく解釈された正解」はあるかもしれませんが、それは十人十色。

選択肢が多いということは本来良いことなんです。
その中から選ぶことができないということは、本当は何をしたいかよくわかっていないのが原因です。

この回答への補足

相談に「どんな方法が最も有効なんですかね?」と記載しています。
貴殿の文をみると、私に対する批判ばかりで、最も有効な方法等、一言も記されていません。

要するに、無知なのでは?っと疑われてもしょうがないでしょう・・

他方

「アフェリエイト収入だけで生活したい。今すぐ!」と同じレベルの話をしています。
収入を得ると、情報を発信するでは全く、次元が違うでしょ!

これを同列に扱うこと事自体、ご回答者としてのスキル、見識を・・?です。

補足日時:2015/01/22 08:22
    • good
    • 0

タレント事務所が告知目的でということではなく、第三者(単なるファン)からの配信ということなら


技術以前に、法律やモラルという点をまずは考慮する必要があるでしょう。

つまり、
肖像権(自分の肖像を他人に使わせない人格的権利)や
パブリシティー権(顧客吸引力がある肖像や名前の利用を専有する権利)
がクリアできるか。

また、 公開前の映画やドラマのロケ情報が、
プロダクションや制作会社の発表前にリークされることの弊害など。
(撮影現場に人が集まってしまい、撮影に支障が出たり、
ロケ地に迷惑がかかって二度どロケ協力してもらえなくなるなど)


タレントさん本人のブログでなら、ある程度のチェックが入りますから
少しは、ましかもしれませんが。

この回答への補足

先ず、趣旨はアップ方法です。
アップの是非をお聞きしているわけではありません。

肖像権等々、十分承知しています。
仮に提訴されても勝訴する自信はありますし、そのつもりで情報をアップします。

写真をアップしなければ肖像権はありません。後は、名誉毀損、プライバシーの侵害、等々による損賠訴訟です。

大丈夫です。私の敗訴は無いでしょう。自信あります。

ただ、ご忠告頂きましたことには感謝いたします。

非常に良心的であり、有り難いと思います。

訴訟には明るいですが、pc等に関することは全く素人ですから、相談しました。

例えば、極楽トンボの山本さん・・ブログないですしね・・

補足日時:2015/01/21 17:13
    • good
    • 0

 こいういった個人情報の発信の仕方は感心しません。



 相手が芸能人なら多少は目をつむってくれるかも知れませんが、「どこで?誰が?何をしていたのか?」は無断で書くべきではありません。

 最近の事例では「コンビニで著名人が買い物をした」とか「ホテルに宿泊した」とか発言しては騒ぎになる。


 著名人ではなおさら肖像権やパブリシティ権なるものがあるので顔写真を無断で投稿すると事務所から苦情が来るやも知れません。


 相手が友達であっても一緒に買い物をすると全部ツイッターでバラされるので困る・・・と呟いているコメントもちらほらと散見されます。

この回答への補足

先ず、趣旨はアップ方法です。
アップの是非をお聞きしているわけではありません。

肖像権等々、十分承知しています。
仮に提訴されても勝訴する自信はありますし、そのつもりで情報をアップします。

写真をアップしなければ肖像権はありません。後は、名誉毀損、プライバシーの侵害、等々による損賠訴訟です。

大丈夫です。私の敗訴は無いでしょう。自信あります。

ただ、ご忠告頂きましたことには感謝いたします。

非常に良心的であり、有り難いと思います。

訴訟には明るいですが、pc等に関することは全く素人ですから、相談しました。

補足日時:2015/01/21 17:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング