センター試験得点率6割って、そんなに酷い状況ですか。

得点分布図を拝見しましたが、5,6割の方が一番多かった気がします。

息子は75%ボーダーの大学が第一希望なのですが、ここは皆無なことは解ります。

が、多くの方に、また、先般の質問でも、国立は無理というお言葉が多かったです。

私は、大学まで一環校で進学しましたので、センター試験の詳しい事情が解りません。

ご教示くださる方がいらっしゃいましたら、よろしく、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

得点分布図を拝見しましたが、5,6割の方が一番多かった気がします。




http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/02/__icsF …

前期国公立
志望者 27万
募集者 08万

「人数の一番多い」層というのは、志望者の山であって、合格者の山ではない
合格者の山は志望者の山から高得点に方にシフトする

http://eic.obunsha.co.jp/analysis/201202/html/1

2次試験教科別得点分布図参照


http://border.keinet.ne.jp/
今年のデータを見ると60%でボーダーはかなり少ないよね
    • good
    • 50

>得点分布図を拝見しましたが、5,6割の方が一番多かった気がします。



そうです。ここからわかることは
分布の多い5~6割の受験生が、実際の底辺受験生だと言うことです。

1~4割の人間は受験勉強していない、単に受けてみただけの者で、受験生ではありません。

つまり、分布の多い5~6割の受験生は底辺の大学、ローカル駅弁大しか合格の可能性がないということです。
    • good
    • 56

岡大の農学部ですか?


多分足切りにはかからないで受験することは可能だと思いますよ。
こればかりは解りませんけどね。
岡大の農学部?センター試験重視ですね。
多分今年のボーターラインは75%も無いですよ。
今年はセンター試験難しかったようで72%くらいじゃないかな?
それでも100点も不足。
2次試験500点満点で100点の逆転はもう至難の業。
いくら記述模試でA判定、2次力が有っても事実上不可能。
農学部を目指すなら全国どこの大学でも玉砕覚悟。
私立が合格しているなら玉砕覚悟で突っ込んで見事散りますか?
    • good
    • 26
この回答へのお礼

岡大はすでにあきらめていると思います。

先生が、全国でA判定の出る農学部は結構あるので、岡山から離れますがとご連絡をいただきまし

た。息子がそれを望むなら、送り出したいと思います。

私学は今月末から4校、一気に受けます。その間に前期を決めなければなりません。

これも彼に課せられた宿命です。

これを乗り切れないなら、人生を行きぬけないと思います。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/21 17:41

国立大学は基本的に二段階選抜を採用しています。


これはセンター試験の点数(一段階目)+大学での試験(二段階目)を行うものなのですが、一段階目で不合格(つまりは「足切り」された)となるのは事前に分かるのではなく、願書を出して受験票が返送される際に、足切りの場合は受験票が届かず、不合格通知と受験料の返納手続きの用紙が届きます。
つまりセンター試験が低得点で、足切りされる可能性が高いのに出願するというのは、そもそも門前払で試験を受けられない可能性がある、というわけで、1回分の試験のチャンスをみすみす逃してしまうことにもなります。そのため普通であれば、より難易度の低い大学に出願するなどの変更が求められます。

この足切りは、大学側が二次試験で予定している倍率を大きく上回る志願者数(≒受験者数)があると試験会場の確保が難しくなる、などの理由で、大学側が設定しているセンター試験(一次試験)での基準点(ボーダー)を超えていない志願者を門前払いするものです。
ですが、この基準点は毎年変動します。また、多くは大手予備校などによって予測された基準点であり、またそれを考慮して受験生が二次試験に出願する大学を決めることになるので、大学側の実質的な基準点が大手予備校の予測する基準点を下回るケースは実際にあります。
ですので、センター試験で低得点であっても、二段階選抜の一段階目で落ちる(足切りされる)ことにならない場合があります。
ただし、一部の難関国立大では、毎年度での入学者の学力を維持するために、倍率に関係なく基準点を設けているケースがあります。


75%ボーダーとは言っても、大学側の公表でない限り、それが本当に「皆無」であるとは言い切れないです。もっとも限りなくゼロに近い、とは思いますが。
国立大学でも、旧7帝大などのような難関でなければ、また人気の高い学部・専攻でないところを選べば、センター6割でもギリギリ二次試験に滑り込める可能性はあるかもしれません。
ただそこまで強気で行くのか、それとも安全策で国立受験は辞め私大にするか、今後、浪人することなどを良しとするか否かなどでも判断は分かれるかと思います。

なお、国立大学での二次試験でも前期日程と後期日程があり、それらでセンター試験の位置付けが異なる場合もあります。
たとえば、前期日程ではセンターでの受験科目のうち英数理での点数に重点を置いているけれど、後期は国社も含める、など、大学や学部・専攻によって扱いが違うことは多々あります。
そのため息子さんのセンター試験の点数が6割、と合計点のみで考えてしまうのではなく、その中でも得点がとれた科目が有利になる大学や学部などを探す、というのでも良いかもしれません。



もっとも、これらは受験生である息子さんが熟知していると思います。
しかし受験生を応援する親御さんの気持ちとして「可能性は捨てるな」といった言葉をかけてあげたい、と思うも「足切りになる可能性が高い」大学に無理に出願するのは無謀とも思えます。ですので「今の自分の実力をしっかりと見定めて、その実力で入学できる可能性のあるところに向けて最大限の努力をしなさい」か、「チャンスは今年だけじゃない。もう一年がんばってもいいんだから、無理はするな」という声をかけてあげるかのどちらかかと思います。

この回答への補足

第一希望は諦めているでしょう。

が、目の前にあることを出来る限りするしかありません。

まず、前期は安全な大学を受けると思います。

そこで合格をいただければ、冒険をするのではないでしょうか。

補足日時:2015/01/21 17:35
    • good
    • 32
この回答へのお礼

思いの他、息子のショックは大きく、昨日、大学に行かないと言い始めました。

おそらく、今はどこを受験しても自分を受け入れてくださる大学はないと思っているのでしょう。

私学なので手厚く、今日、お電話をいただき、彼の受かる大学は岡山からはなれますが複数

あります。さきほど、息子さんと話をしましたとのことでした。いずれにしても外へ出すつもりでしたの

で、どんなに遠くても、息子が行くというのならそれでいいと思います。

今月末から、私学の受験が4つありいます。一つでもうかれば、心に余裕ができると思いますが。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/21 17:32

地方の不人気学部なら十分ボーダーに達してます。


>国立は無理というお言葉が多かったです。
どのでも何学部でも良いと言うなら十分可能ですよ。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

学部は農学部(バイオの研究が出来ればOK)

岡山なので大多数の高校生が岡山大学を志望します。

東京からみたら、かなりの田舎ですよね。

が、75%がボーダーなんです。

本人が合格できた私立を選ぶか、あくまでも国立にこだわるかでしょうか。

ご回答ありがとうありがとうございました。

お礼日時:2015/01/21 14:00

学部学科を問わなければ、国公立大の最底辺クラスなら合格可能です。

    • good
    • 21
この回答へのお礼

学部はこだわります。

農学部(バイオの研究ができればOKです)

岡山なのですが岡山大学にA判定が出ていましたが、センターで転ぶと、こんなことになるんです

ね。分布図では5,600点の方が多いということは多くの学生が底辺大学に進学しているということ

でしょうか。

お礼日時:2015/01/21 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日センターが終わって、自己採点した結果が恐ろしいほど悪く6割でした。

今日センターが終わって、自己採点した結果が恐ろしいほど悪く6割でした。

いいわけになりますが模試などではたいてい8割ぐらいだったのですが…緊張して…

はどうでもよくて…
センターの配点の低い、またはボーダーラインが6割ぐらいの国公立教えて下さい。本当に困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No4のlovehopeです。
お返事がおそくなってしまってすみません。
理系か文系か分からなかったので両方挙げます。

国公立前期

●筑波大学(人文、文化学群)…二次67% 国、英は必須。地歴公民から1科目

●岩手県立大学(情報ソフトウェア、社会福祉)…センターなし、二次100%
科目は総合問題と面接 偏差値55前後

●東京工業大学(第1~7類)…二次72% 4、5類は偏差値70。1、6類は偏差値69。7類は68、3類は67、2類が偏差値66です。科目は英、数、理

●一橋大学(社会学部)…二次82% 国数英必須、地歴公民から1。偏差値は74

●名古屋大学(教育、経済、工、理学部)…二次62~67% 偏差値66

●大阪大学(経済学部)…B配点では二次90% 偏差値75

●広島大学(工学部の電気、電子、システム情報系)…二次63% 偏差値56

●九州大学(文、法、理学部)…二次61~67% 偏差値70前後


以上が二次で挽回可能な60%以上の配点を持つ大学です。
しかし前期で二次の配点が高い大学は偏差値がかなり高いです。
浪人の意思もあるようなので、挑戦してみてもいいのではないでしょうか。
あなたの普段の学力が分からないので何とも言えませんが、岩手県立大学と広島大学はある程度の基礎学力があれば二次で十分挽回ができそうです。


中期

●兵庫県立大学(理学部)…二次60%、センターは国、数、理、英のみ

●奈良県立大学(地域創造)…センターは国、英必須、他1教科の計3教科。二次は小論文で60%

中期試験は実施校が少ないので受験生が殺到します。ですので実際の難易度よりもかなり上がると思われます。
上記の二校はセンターの科目が絞られているので、あなたの自信のあった教科で受けることができるかと思います。


後期

●千葉大学(法経学部法学科)…二次64% 二次試験は外国語のみ 偏差値64

●富山大学(理学部数学科)…二次67% 数学のみ。センターは国、数、英の3教科 偏差値52

●金沢大学(人間社会学域地域創造学類、理工学域機械工学類)…二次67% 人間社会学域はセンター6教科のうち得点の高い2教科のみ、二次は小論文 理学部工学域はセンター理科のみ、二次は数、理

●岐阜大学(工学部)…二次65% 二次は数、理のみ 偏差値53

●名古屋大学(工学部)…二次67% 偏差値66

●滋賀大学(経済学部A方式)…二次67% センターは国、英必須。地歴公民数学のうち1の計3教科。 二次は外国語必須と国数のうち一教科の計2教科。
ただし合格はセンター重視のB判定受験者を含めた総合順位により決まる。

●和歌山大学(経済)…二次67% センターは英語必須、国地歴公民から1、数理から1の計3教科。
二次は小論文のみ。

●大阪府立大学(理学部情報数理学科)…二次75% センター外国語のみ、二次数学のみ


以上が後期で挽回可能な大学です。後期は今まで落ちた受験生が受験するので、上位校受験生が中堅校に流れ込みます。ですので偏差値70以上の最難関大学ははずしました。
後期試験はセンターの科目が少なくなる大学が多いですね。
また、九州や東北の大学は中部、東海、近畿の大学に比べて二次の配点があまり高くないようです。
長々と列挙しましたが、自分でも大学のHPなどで見てみて下さいね。


最後に。
大学は入ってしまえば名前、偏差値などは関係ありません。
ようは自分がどのくらい真剣に勉強するか、どのくらい精一杯楽しむか、です。
最難関国立に入っても落ちぶれてしまう人は山のようにいます。
地方の公立校に行っても有名企業に就職する人だっています。
センター失敗したからといって人生が終わるわけではありません。
自分にあった大学を見つけ、ぜひとも大学生活を楽しんでくださいね!

長文すみませんでした。
受験頑張って!!

No4のlovehopeです。
お返事がおそくなってしまってすみません。
理系か文系か分からなかったので両方挙げます。

国公立前期

●筑波大学(人文、文化学群)…二次67% 国、英は必須。地歴公民から1科目

●岩手県立大学(情報ソフトウェア、社会福祉)…センターなし、二次100%
科目は総合問題と面接 偏差値55前後

●東京工業大学(第1~7類)…二次72% 4、5類は偏差値70。1、6類は偏差値69。7類は68、3類は67、2類が偏差値66です。科目は英、数、理

●一橋大学(社会学部)…二...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Qセンター6割で・・・

センター大失敗で6割ぐらいになってしましました。

もともと北大志望だったのですが、担任から先日の3者面談で、
北大は絶対に無理だと言われてしまいました。
センターリサーチは河合、駿台・ベネッセ、代ゼミともE判定で、
駿台・ベネッセでは2次がB判定で、ドッキングでD判定です。

センターでは6割でしたが、昨年の合格者最低点と合格者平均点を
比較してみても、絶対に無理だとは思えず、あきらめきれない自分がいます。

北大はセンター:二次=300:450で、センターリサーチからビハインドは50~60です。
昨年の総合理系数学重点の合格者平均、合格者最低点をとろうと思うと、
私の成績ではセンター圧縮で180ちょうどで、合格者平均で約77%、合格者最低点で約67%とらなければなりません。

これは絶対に無理でしょうか?

1年間北大にむけてがんばってきました。
あと1ヶ月あれば、逆転できる可能性は0ではないのではないかと甘い自分がいます。

家族内では、地方国公立を受ける予定になっているのですが、それでは、今まで頑張ってきた数学3C、化学2、生物2がほぼ無駄だったことになります。

このまま地方国公立をうけると、この1年間だけではなく、成績でクラス替えがあったときに頑張ったのも含めると、中高でやってきたこと何もかもが無駄だったように思えて、なかなか1歩踏み出せません。

その地方国公立も確実に受かるわけではありませんし、センターのように大ゴケしてしまうかもしれません。それだったら、自分が行きたい北大を受けるべきなのではないかと思っています。

もう出願の時期が迫っていて、困っています。
グダグダと文章を書いてしまいましたが、私自身は北大をうけたいです。
しかし、両親の意見をふくめたり、北海道に住んでいるわけではないので、
宿泊代などを考慮すると、無理だと言われた大学に挑戦してほしくないようです。

センター6割とか無理だよ とかそんな単純な答えは求めていません。
そのぐらいは十分わかってるつもりです。

どうすべきか真剣に考えてくださる方、お返事お待ちしております。

初めての質問だったため、失礼な点があるとは思いますが、よろしくお願いします。

センター大失敗で6割ぐらいになってしましました。

もともと北大志望だったのですが、担任から先日の3者面談で、
北大は絶対に無理だと言われてしまいました。
センターリサーチは河合、駿台・ベネッセ、代ゼミともE判定で、
駿台・ベネッセでは2次がB判定で、ドッキングでD判定です。

センターでは6割でしたが、昨年の合格者最低点と合格者平均点を
比較してみても、絶対に無理だとは思えず、あきらめきれない自分がいます。

北大はセンター:二次=300:450で、センターリサーチからビハインドは5...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。自分はセンターのことはわかりません。ごめんね。
「すぐに…」とのことで一発目に回答して申し訳ないんですが、間接的にはお手伝い出来るかと思いアドバイス致します。
深夜帯、特に日曜日夜はここじゃなくても一般的に早く寝る人が多く、人が引く時間です。
特に詳しい人でないと答えようのない質問内容の為、回答が集まりにくいです。
大勢が見ている時間を狙うのがいいと思います。

新たに出したい時にこちらの質問を締めて、新しく投稿し直すのをオススメします。コピペで大丈夫ですから。
大学、受かると良いですね。


個人的には大学ではないのですが、希望の所には偏差値が足りず、妥協して別の所にしました。

受けた時の結果を学校に報告に行くと「わからない」と言われました。
実際は余裕だったようで大丈夫だと思ったんですって。
嘘ついてまでぬか喜びの心配するよりも、今の不安とる方が大事だったんじゃないかと今も思います。

ちなみに受かった所はとんでもない所と後から発覚し、その後の人生が狂いました。受けた事を後悔しましたよ。
まぁ今が幸せなんでいいんですけどね。
そこが狂わなかったら今とは違った人生だったろうと思いますし。

10年前は小学生でしたね。
受験生としての勉強は人に夜でしょうが、1~5年が多そうな気がします。
1ヶ月。1年からすると12分の1です。
まだまだいけますよ。
どんな結果だとしても、後悔のない人生を送って下さい。
ご検討をお祈りします!

こんばんは。自分はセンターのことはわかりません。ごめんね。
「すぐに…」とのことで一発目に回答して申し訳ないんですが、間接的にはお手伝い出来るかと思いアドバイス致します。
深夜帯、特に日曜日夜はここじゃなくても一般的に早く寝る人が多く、人が引く時間です。
特に詳しい人でないと答えようのない質問内容の為、回答が集まりにくいです。
大勢が見ている時間を狙うのがいいと思います。

新たに出したい時にこちらの質問を締めて、新しく投稿し直すのをオススメします。コピペで大丈夫ですから。...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む

Q理解に苦しんでます!国立大学後期試験?

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が合格していればなんら問題はないのですが、問題は不合格の時なんです。娘は、前期が落ちたら後期(同じ大学です。面接のみだそうです。)に受験しに行くと言ってます・・・が。普通前期が落ちたら後期(面接のみ)は受験資格がないように思うのですが・・・これって有りですか? あるとすればなにを基準に選考するんでしょうか? 普通同じ大学に前期と後期は出さない?とも聞き、大丈夫なんだろうか?と心配です。ここの大学にしか行かないから・・・と言う娘の言葉です。ちなみに、センター試験での某大学での娘の点数はボーダーより1点下にいると言うような事を言っておりました。お母さんに話してもどうせ分からないからと詳しく教えてもらえません。すっきりしなくて困っています。参考書などを読んでも分かりません。教えてください宜しくお願いします。

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです。ですから、当然前期の方が合格者は多くなり、後期はその補充ですから合格者は少なくなります。要は定員が後期よりも前期の方が多いわけですね。そうなると、もちろん後期の方が少ない残りの空席をみんなで争うのですから、前期より難易度が高くなるわけです。前期が落ちたら後期は他の大学にするというのは、後期の方が前期よりも難易度が高くなるからでしょう。どこの大学でも良い人は前期よりもレベルを下げて合格しそうな大学を受けるのです。しかし、娘さんの様に他に行きたいところがないのであれば、もう1度のチャンスをいかすべきではないでしょうか?確かに、難易度は後期の方が高いです。しかし、前期で自分の持っている力を充分に発揮できなかった可能性もあるわけです。会場の雰囲気等ですね。2回目は多少その辺は慣れてくると思いますので、場合によっては前期が落ちても後期で合格することがありえます。

 では、センター試験とは何なのかというとセンター試験は個々の大学が行っている試験ではなく、他の機関が試験を主催しています。多くの大学はその試験の結果を利用しているのです。国立大学では、センター試験+前期試験、またはセンター試験+後期試験というように合計点で合格者を決めています。レベルの高い大学になりますと、センター試験の結果によっては前期、後期が受けられない場合があります。センター試験は基本的な問題を試すように作られていますので、個々の大学が主催する前期、後期の方がセンター試験よりも難易度が高くなります。よって、センター試験である程度点数を取れない学生はどうせ大学が行う試験を受けても不合格になるだけでしょうから門前払いをしておくということですね。

 ボーダーとはおそらくセンター試験でこれくらいの点数をとれていれば、まあ合格するでしょう。。といった予想点数のようなものです。センター試験のボーダーより1点下にいるとは、前述の通り、国立大学はセンター試験+個々の大学の試験(前期または後期)の合計点で合格者を決定しますので、センター試験がボーダーより1点下にいる分、後に行われる個々の大学の試験(前期または後期)で巻き返さないといけないわけです。

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです...続きを読む

Q偏差値50の大学(学部)について

ネット(主に2ちゃんねる)を見ていると、大学について非常に細かくランキングされています。
例えば日東駒専・産近甲龍の偏差値は50強ありますが、かなり低く評価されています。偏差値60強あるMARCH・関関同立さえ「国公立に入れなかったバカ」だというような意見すらあります。

偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

私からすれば、偏差値50の大学に入学できる学生=高校3年の学力上位1/4は、とても優秀な学生だと思います。しかし、ネットや世間の評価は私ほど甘くないと感じます。
私の大学に対する評価は甘口すぎるのでしょうか?それとも世間が辛口なのでしょうか?
また、そもそも 「進学率50%×偏差値50=上位1/4」という私の計算が間違っているのでしょうか?
意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模試以外の模試は、受験生が限られているので、当然ですが、その受験生の中だけで偏差値を出したら、東大合格者もマーチも同じような偏差値になってしまいます。全大学の偏差値(正しくは序列)を出せるのは、全国模試だけです。
で、きちんと受験者の合格・不合格を全国規模で追跡している模試は、日本には私の知っている限りでは3つしかありません。そのうちの1つは、来年は撤退すると宣言しています。

のこりの2つの全国模試は、受験生以外も受験していますから、ほぼ全国の高校生と考えていいと思いますよ。2つの模試とも、上位の高校、下位の高校はあまり受験していないのは確かなので、ある意味、ちょうどバランスは取れていると思います。

あなたが見ているネットは、この手の話を仕事にしている人はほとんどいないんじゃないかなぁ。特に、いろいろな会社の模試、いろいろな時期の模試の偏差値をそのまま見比べている人や、具体的な模試、回を書かずに平気に大学の偏差値を語っている人は信用に足りません。

あともうひとつ。
模試を仕事にしていると実感しますが、大学に行けない人の行けない理由は、今は学力がトップではありません。
もうここ10年くらいは、看護学校志望者の上位の人たちは、楽勝で慶応大クラスに受かる学力を持って競争をしています。彼ら彼女らは予備校にも通えないし、進路指導の充実した私立進学高やトップ公立高にもいないので、学校で参加した模試などがすべてで、自分の学力を把握しています。自分流で際限なく勉強しているんです。大学受験の技法を教わっていないのと、難関模試や大学ごとの模試を受験する機会がないので、表に出てこないんです。

国立大に行ける人は高校生の1割いません。多くは私立大に進学します。今の日本の家庭の平均年収は400万円くらいですが、この中には、超お金持ちが含まれていて、最多収入帯は300万円前後です。
私立大の受験料、入学金、学費を、もし仮にただにして、教科書も義務教育のように無償化したら、今の偏差値50くらいの大学に受かっている学生はひとりも受からないと思いますよ。
ちなみに、アジアの多くの国の高校生の大学進学率って日本より上なんです。8割を超えている国もあります。ご質問者さんの書かれている通り、高校生をホントに学力で選別して50パーセントしか大学生になれないのなら、下位の大学で中退率3割以上なんて悲惨な状況にはなっていないと思います。一応付け加えておくと、中退理由の上位に金銭もありますが、トップは成績不振です。

日本の大学は、受験で貧乏人を選別して、入学後に学力で選別する制度になっています。

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模...続きを読む

Q全統模試の合格可能性評価の信憑性は?

高3の受験生です。国立大学の理系学部を目指しています。
河合塾全統マーク模試と記述模試を継続して受けていますが第一志望の大学の判定はDとC以外出たことがありません。最近の模試ではBに近いCでした。

Cは合格可能性50%でボーダーラインということですが経験者のみなさんから見てこの模試の判定はどんな感じだったのか教えてください。
Aを出していればもちろんよほどのことがない限り安心ですが、たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか(そういうことが受験後にわかるのかどうかもわかりませんが)
本番で大きな失敗をしなかったのにBやC判定の大学に受からなかったということもあるのでしょうか?

なお志望校は特殊な学科のため、たとえば本番ではもっとランクが上の大学から志願者が流れてくるというようなことはほとんどなさそうです。前期の募集人数45人に対して模試では第一志望者300人くらいで推移していて本番では減ることはあっても増えることはないと思います。学部内の学科編成が来年度から変わる予定で今までのデータは使えません。

予備校にも通ってないので今の時期C判定の自分がこの志望校1本でどの程度いけるものなのか不安なのです。本人のがんばり次第というのはわかっていますのでみなさんの経験上模試の判定が実際どんな印象だったか感想をきいてみたいです。

それから赤本で過去問もやってみたのですが、設問ごとの配点がわかりません。想像で採点するしかないのでしょうか?

高3の受験生です。国立大学の理系学部を目指しています。
河合塾全統マーク模試と記述模試を継続して受けていますが第一志望の大学の判定はDとC以外出たことがありません。最近の模試ではBに近いCでした。

Cは合格可能性50%でボーダーラインということですが経験者のみなさんから見てこの模試の判定はどんな感じだったのか教えてください。
Aを出していればもちろんよほどのことがない限り安心ですが、たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

現役生はこれからの追い込みで伸びるので、現時点でBに近いCならば前向きに捉えて勉強すればいいと思いますよ。

全統模試は母集団数および地域差の点では最も信頼が置けるデータだと思います。大手3校の中では一番平均的なデータで地方の大学については最もハズレのないデータだと思います。
代ゼミだと都市圏(特に関東)の大学の信頼度は高いですが地方は弱いです。また、駿台は難関校や国公立の信頼度は高いでしょう。各予備校に得意分野があるものです。
とは言うもののそこまで酷い差はない筈です。

>たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか(そういうことが受験後にわかるのかどうかもわかりませんが)
本番で大きな失敗をしなかったのにBやC判定の大学に受からなかったということもあるのでしょうか?

一般的には・・・・
Aは多少のミスでも落ちません。
Bで大きな失敗をしなければ大抵受かります。
Cは大きな失敗をしなくても半分は落ちます。

しかし、これは志望学部学科の配点および採点法によると思いますよ。かなりの圧縮配点をかけていれば、各判定の差は僅かになりますから、1点で大きく動きます。模試の判定は最小得点単位が1点ですが、大学によっては最小得点単位が0.25点という場合があります。
よって、普段A判定で本番で自分としては「多少ミスしたかなぁ?」程度でも落ちる場合があり、普段C判定の人が本番で実力を十分に発揮できれば合格することもあるのです。

という訳で、はっきりした結論は出せませんが、少なくとも現役生が今の時点でBに近いCであればこれからの追い込み次第です。センターまであと約1ヶ月、その後の2次まで集中力を切らさず頑張ってください。

こんにちは。

現役生はこれからの追い込みで伸びるので、現時点でBに近いCならば前向きに捉えて勉強すればいいと思いますよ。

全統模試は母集団数および地域差の点では最も信頼が置けるデータだと思います。大手3校の中では一番平均的なデータで地方の大学については最もハズレのないデータだと思います。
代ゼミだと都市圏(特に関東)の大学の信頼度は高いですが地方は弱いです。また、駿台は難関校や国公立の信頼度は高いでしょう。各予備校に得意分野があるものです。
とは言うもののそこまで酷い差は...続きを読む

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報