FX未経験者で、現在FXをはじめようかと考えている者です。

全くの素人で詳しいことはわかっておらず、経験者の皆様の意見をお伺い致したく思っております。



FXは専業で行うつもりはなく、あくまで投資の勉強の一環として経験するつもりです。

他に収入はあり、余剰資金で利用するつもりです。


海外FXの業者と国内FXの業者があるかと思いますが、上記のような場合は国内FX業者よりもゼロカットシステムを採用している海外FX業者の方が低リスクだと考えております。

FXを専業であったり、生活のために利用したりする場合は、もちろん国内業者の方が入金、出金に関して安全ですし、スプレッドも狭く効率的かと思います。

しかし、先日のスイスフランの暴騰のような一般人では知り得ない、信じられない変化が突然起こりうるのが相場だと思っておりますので、追証金が発生する可能性を排除するのが一番重要なポイントではないのではと考えております。

国内業者はゼロカットシステムを採用していないため、ポジションを持つ限り追証金のリスクが大なり小なり常に存在することを考えると、その危険性を無視するのはリスク管理の点からどうなのだろうかと思っております。

国内業者を選んでいる方は、どのような点から利用されているのでしょうか?

国内のメリットとしては
・手数料の安さ
・スプレッドの狭さ
・入出金の安全性
・破たんの可能性の低さ

など、比較的安心出来る点が多いかと思いますが、

海外のメリットとしては、高いレバレッジなどもありますが、
・ゼロカットシステム(追証金の発生リスクなし)

というメリットが、国内業者におけるメリット全てを覆すほど大きいかと思うのですが、いかがでしょうか。


あくまで余剰資金で行い、場合によっては「消えてもいい」お金で利用する予定なので、この場合においてはやはり追証金のリスクを排除したいと思っております。


上記のような場合、国内と海外業者における違い、またおすすめの方法など何かございましたら、教えて頂きたく存じます。

貴重な経験、知識をお持ちの皆さま、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

現在、海外の業者を中心に使っています。


ゼロカットシステムも魅力はあるのですが、
使っている理由は高レバレッジです。
レバレッジが高ければ、必要証拠金は少なくて済みます。
同じ金額を口座に入れておくならレバレッジが高い方が強制ロスカットに合う確率はさがります。

もっとも最悪の事態を考えているにすぎなくて、
トレードとしては、歴史上類を見ないような値動きが起きても大丈夫なポジションしか持ちません。
たとえばドル円だったら1日に10円以上動くようなことがあってもロスカットされないような
余裕のあるトレードしかしません。

ここでいう最悪の状況とは、怪我や病気、事故による意識不明、あるいは即死など
自分では解決できな状況になっても最低限の損失で抑えられるようにしておくべきだと思います。
自分の取引する通貨ペアが過去に最高どのくらいの値動きを見せたことがあるか?
確認し想定できる範囲を超えても耐えられる余裕はしておくべきです。
そうすれば、ロスカットの心配などする必要が無いんですから。
    • good
    • 1

追記します。



ゼロカット

業者が利益の場合 → 顧客資金ゼロまで、業者の利益として取れる。
顧客が利益の場合 → 青天井で払い出しとなる為、業者の資金が底をつけば倒産。

一昔前は、大きく勝っても負けても、取引そのものが「無かったこと」になっている海外業者もありました(笑)

深夜になると表示が変動しなくなり、忘れた頃に価格が変わる業者もあったくらいです。

ゼロカットされると、「ボーナスが入金されました」と英語でメールが届き、ゼロのはずが残高2万円になっていたりも…

今ではあまりなくなりましたが、その時代を知っている方にとっては懐かしい話でしょうね。

蛇足ですが、僕はNDDやECNが主です。やはりインターバンク取引のほうが、気が楽ですしね。
    • good
    • 1

リーマンショックの頃や今回のスイスフランショックで海外業者が複数倒産しましたが、過去にも長期資金拘束・資金返還0円~3分の1程度という事態となったのは、ほぼ9割以上がゼロカット採用業者でした。



倒産リスクは日本の業者でも同様にあるという考え方には、倒産率、返金率、返金までの時間、返金にかかるコストなどが全く考慮されていませんね。

しかし、それを一切考慮しなくても良く、とにかく追証のみ避けられれば良い方にとっては、向いている業者だと思います。

蛇足ですが、過去、海外某社でクレジットカード入出金をしていたら、倒産後に見覚えのない請求がきたという話がありました。
オフ会でその請求明細を見せてもらったので、間違いなく詐欺でしょうね。
そのようなことも考慮するなら、入出金の銀行口座などもFX専用にしておくと良いと思います。
    • good
    • 1

海外のFX業者と取引をするのならば最低限、金融庁の登録業者でないと何かあった時に資産の持ち逃げなどのリスクもあります。


海外のFX業者の場合では、状況によっては英語が万能でなければ、何かあった時の対応ができない場合もあります。
特にクレジットカードを使っての決済は無登録業者では特に危険です。

それから、ゼロカットシステムに期待を寄せるのは本来は正しくなくて、何かあったらFX業者が倒産して、証拠金が保全されないケースもあります(信託保全されていない海外FX業者)。
登録業者であっても信託保全されているのかの確認が必要です。
ゼロカットシステムはFX業者がリスクを取るので、それだけFX業者が倒産しやすくなります。

だから、最低限として金融庁の登録業者で、ある程度の手数料を払う事を前提としてのゼロカットシステムと言う話ではないですかね。
FX業者も企業ですから利益追求は当然やるし、ゼロカットシステムを採用するのならば尚更手数料に上乗せしないとやっていけない。

それから、FX業者との取引に当たっては国内、海外を問われないリスクも存在します。
参考URLにCUBさんのブログで「スイスフラン急騰から個人投資家が学べること」をリンクしておきました。
ここに書かれている情報はFX業者を問わないタイプのリスクを挙げられています。

最終的は判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

参考URL:http://kabu-10.at.webry.info/201501/article_16.h …
    • good
    • 1

トラブルが起こった時に日本語を話せるサポートがいないと余計な損失を被ります。


また約定率の問題も考慮すべきではないかと思います。
    • good
    • 2

 


ゼロカットシステムが成立できる理由が判らないので、本当にゼロカットシステムが有利なのかわからない
スイスショックの様な事があると為替の取引が成立しないのだからゼロカットシステムを採用してる業者では業者が大きな損失を抱え込むはず
それは事前に予測してる筈だから、何がしかの方法で顧客に反映してるはずだ
それが、何か判らない
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外Wifiレンタル

8日間フランスへ海外研修に行くのに 海外用Wi-Fiレンタルを予約する予定です。
イモトのWi-Fiにしようと思っていますがちょっと不安になったので
教えて頂きたいのです。

(1)5人までつなげれるとのことで 5人でシェアするんですが
データー使用量は無制限ではないとのことですが
使用できるデーター量はどれくらいでしょうか?

(2)5人でシェアするのは大丈夫でしょうか?
※使用目的はラインやツイッターに写真数枚程度アップする。
地図として使用、通訳アプリを買い物や食事の際使用する程度にしようとは思っています。

(3)ホテルやWifiスポットでまめに設定し直した方がいいでしょうか?
またその際に安全な費用のかからないWifiを選択する方法は?
※Wifiを自動で選択していて 結果高額な請求が来たという話もネットで見たため不安です。

その他注意点や他に良いレンタル会社があれば教えてください。
※みんな学生のため5人で割り勘にしたいのが条件です

Aベストアンサー

イモトのは借りたことはないけど、グローバルWifi 、テレコムスクエアは借りたこと有ります。借してくれるルータは、中国製の多分似たり寄ったりの機種。値段で選んで構わないです。

データ量は書かれてたいるような使い方なら大丈夫。動画を視聴したりビデオ通話をしなければ問題ありません。ギガ単位の何時間もデータ転送したこと有り、警告のメールが来たりしましたがまったく使えなくなることはありませんでした。五人で使っても写真を同時にアップロードするとかすれば多少遅くはなるかと思いますが問題なく使えます。

ルータは設定を変える必要ありません。レンタル時に渡されるルータの使用説明書にしたがってルータとWifi 接続するだけです。あとはルータが自動で適切な携帯電話回線と接続することでインターネットを使えるようになります。

利用料金が高額になると言う話は、携帯やスマホの携帯電話回線を使うデータ通信機能をあらかじめ無効にしておけば大丈夫です。

Q国内レバレッジ規制により、海外のFX業者を検討していまして・・・・

国内レバレッジ規制により、海外のFX業者を検討していまして・・・・

送金手数料が無料なのはネット検索して業者を把握出来ますが

出金に関しては手数料は掛かるのでしょうか?

メインは高レバスキャル専門です。

総合的に見て何処の海外業者が良いでしょうか?

Aベストアンサー

出金時の手数料に関しては無料のところが多いですよ。
http://fx-overseas.com/hikaku/fee.html

ただ、日本のFX会社のようにクイック入金は使えませんね。なので出金が反映されるまで4営業日前後かかると思います。

Qオーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。 ・

オーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。
・旅行先ではぐれた!などの緊急事態の際
・どうしてもネット今つかいたい!という時

上記の場合は、どのような手段がとられますか?
できるだけ金額は低い方法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)が国際電話を受けて友人のいる国に転送する→友人のいる国で国際ローミングで電話を受ける(この場合は日本からかかってくるので受けられます)

このとき質問者様は自分の国際電話と国内での転送までの通話料金、友人は国際転送代と現地ローミング代(外国は受話も通話料がかかります)を払います。

とても莫大な費用で、私はハワイでこれをやりましたが、二人分の合計で3000円を超えました。10分は話していないと思います。

ということで、日本の携帯同士で連絡を取り合うのは非現実的というか、お金がいくらあっても足りません。それならタクシーでホテルに戻ったほうが安いです。

現実的な方法はいくつかあります。
メールやLINEなどのネット環境があれば使えるアプリなどがあれば、wifiのあるところ行けば連絡がとれます。あらかじめどういうところにwifiが飛んでいるか、確認しておきましょう。日本よりも多くの場所でつかえるはずです。

特にホテルとレストランはかなり使えるはずですので、ホテルロビーなどは使いやすいでしょう。

また、ネットを使いたいならネットカフェもあります。

はぐれた待ち合わせだけに限って言えば、ホテルのフロントに伝言を預けることもできます。ホテルのフロントに名刺がありますので、それをもらっておきましょう。また、タクシーで帰るときもそれを見せれば連れていってもらえます。

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)...続きを読む

QFXか株をはじめようと思っています。 大学生です。 どちらも初心者なのですが どちらがはじめやすいで

FXか株をはじめようと思っています。
大学生です。
どちらも初心者なのですが
どちらがはじめやすいですか?

Aベストアンサー

金がないと株を買うのはかなり厳しいよ。

Q振込で支払えるレンタルWifi(海外用)

急遽来月イタリアに1週間ほど滞在することになりました。

ツアーに知人なし(一人)で参加するため、現地での色々な情報収集を
iphone4を持参して行いたいと思っています。

そこでレンタルwifiを日本から持参しようと思ったのですが、
インターネットで調べる限り、支払い方法がカードのものばかりで
困っています(クレジットカードを持ってないので・・・)。

何社か法人だと振込みで支払えるところはありましたが、
個人的な旅なので個人名義で借りる予定です。

どなたか振込みなどで支払えるイタリア用のレンタルWifiを
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください><

Aベストアンサー

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけでiphoneを使おうとするなら、レンタルwifiは利用しなくてもよろしいです。
ホテルのLANサービスを利用すればよろしいです。
ホテルのLANサービスで、有線の場合がありますので、その際は有線LANを無線で飛ばす機器がありますので、取り寄せる必要があります。
まずは、宿泊するホテルの情報を調べてみてはいかがでしょうか。

海外へ行かれるのなら、クレジットカードは、必需品と言われていますが、作成できないのでしょうか。
クレジットカードを持っていないと、多目の現金を両替しておかないといけませんから。

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけ...続きを読む

QなぜFXが儲かると思うのか(未経験者)?

なぜFXが儲かると思うのか(未経験者)?

私の知人でFXでマンションを買った人はいないです。というかほとんどが大損して撤退しています。
でも当初は儲かると思って始めました(まあ当たり前の話ですが)。
結局あおられてるだけなんでしょうかね。

Aベストアンサー

私の周りでFXをやっている人が言っておりました。
「欲」がある限り絶対に損をする・・・・・と。

賭け事で儲かった時は他人に自慢するものですが、負けた時はまず他人には負けたことを話しません。
FXもそれと同じで、FXで儲かったという話しは聞いたことがありますが、損したという話しはあまり聞きません。でも現実は損をする人がほとんどです。一部の大金持ちが儲かるだけです。素人は手を出さないほうが賢明だと思います。

Q海外で使えるレンタルwifiの後日請求についての質問です。

先日ヨーロッパへの渡航時に、2カ国で使える設定で○○社よりwifiをレンタルしました。
帰国後1週間したところ、「設定の2カ国以外で使用されており、90,000円の超過料金が発生しているので、請求書を送る前の確認です。」と電話連絡がありました。
また、本来の請求金額は90,000円だが、特別に19,800円で良いと言っています。
「陸続きの2国を電車及びバスで移動したので、他の国での使用はありえません。」と説明したところ、「日本国内でwifiの電源を入れたのでは無いか?」と言われました。
確かに帰国時に電源が入っていた可能性はありますが、そのような説明はレンタルする際にまったくありませんでした。
(もしかしたら、分厚い説明書には書いてあったかもですが。)

腑に落ちない気持ちで一杯ですが、こちらの非となるのでしょうか?
同じような経験された方はいらっしゃいますか?
どなたか教えて頂けましたら、幸いです。

Aベストアンサー

非になるかどうかは「請求書を確認するから送れ!」でえぇのとちゃうん???
なんでへぇ〜へぇ〜と
>請求書を送る前の確認です。
これで動揺するんやろ???
あんさんは言われるがママでえぇんでっか?

Q海外在住者向けFX業者

今度日本へ帰ったときに、FX口座を開きたいと考えています。アメリカ在住ですが、実家が日本にあり、年に2回ほどは里帰りしています。
1)海外に住所があってもOKで、書類などを送ってくれるFX業者はありますか?
2)大手業者は日本在住が基本だと思いますが、実家の住所、電話番号で郵便物や伝言も届くので問題ないでしょうか?ただ、免許や保険証以外に、地元銀行口座の証明など、代わりに使える証明書類はありますか?
3)税金申告も実家の住所では問題になるでしょうか?
アドバイスお待ちしています。

Aベストアンサー

うちの場合は、E-KAWASEですが、HPにでていたこともありますが、ないこともあります。株式の口座と違い、FXは両替、海外送金機能を有してるので、海外在住者に門戸を閉ざすのは、金融取引自由化政策に反するので、あまり宣伝しないという形で規制してるようです。

FX会社は、預金、送金、外貨資産保全などの機能が、博打機能とともに
備えてますから、その点を知らず、パチンコ機能だけと思ってるひとが
相当います。
賭博もできるSECOND銀行ですよ。


ほかにもいろいろありますよ。たとえば
セントラル短資より引用

非居住者
非居住者は、国内源泉所得に対してのみ課税されることになっています。当社の外国為替証拠金取引から生じた所得も国内源泉所得であり、国内にある資産の運用または保有による所得に該当しますので、総合課税の対象となり、所得金額が基礎控除 (38万円) を越えている場合には、基本的に確定申告しなければなりません。ただし、個人の非居住者の場合は、国内源泉所得のうち政令で限定列挙された所得のみが課税されることとなっており、外国為替取引から生じた所得は課税対象となっておりません。したがいまして、確定申告は不要です。なお、税法は国ごとにより異なりますので、居住地での税務につきましては、その地の税務専門家にお問合わせいただく必要があります。
セントラル短資FX カスタマーデスクは0120-30-8806です。もしフリーコールがご利用いただけない場合は03-6361-8134です。

うちの場合は、E-KAWASEですが、HPにでていたこともありますが、ないこともあります。株式の口座と違い、FXは両替、海外送金機能を有してるので、海外在住者に門戸を閉ざすのは、金融取引自由化政策に反するので、あまり宣伝しないという形で規制してるようです。

FX会社は、預金、送金、外貨資産保全などの機能が、博打機能とともに
備えてますから、その点を知らず、パチンコ機能だけと思ってるひとが
相当います。
賭博もできるSECOND銀行ですよ。


ほかにもいろいろありますよ。たとえば
セントラ...続きを読む

Q海外レンタルWIFIルータの重量

観光中は携帯して歩くので、重さが気になります。
あちこちのレンタルルータサイトを見ても、重量がよく解りません。
最近のは軽い、とか書いてあっても、実際何グラムなんでしょう?

スマホの重量は200グラム弱です。
ルータもそのくらいと考えていいでしょうか?
充電切れ対策として、充電器(乾電池とかの)ももつとすると、全体でどのくらいの重さになるのでしょう?

小柄な女性が一日、持ち歩くのに、気軽に歩ける程度の重さなのか不安です。

Aベストアンサー

重さは、レンタルをするお店、もって行く国によって機種が異なったりします。
大きさのイメージは携帯電話1個分、重さもそれくらいです。

レンタルWIFIのバッテリーに注意。
WIFIルーターのバッテリーは半日程度しか持ちません。
必ず、モバルバッテリーを持っていく事。
複数の人間に何度も使われている事と、WIFIルーターはバッテリーの持ちが元々、悪いです。

レンタルWIFIのトラブルに注意。
契約した国以外で電源を入れないこと。(別料金が発生する時がある)
契約した国に着いたら、動作をすぐに確認すること。
 (空港などには無料WIFIがあるところが多いので、不具合があった場合、業者に連絡が取れるから)
自分の携帯の「モバイルデータ通信」は出国時の飛行機に乗った時にOFFしてOFFになっているか確認する。

そんな感じです。

QFX業者で、スワップポイントが無い(もしくは低い)業者はありますか?

現在某LD証券のFXを利用してます。それ以外にも2つほど口座を持っています。特徴のある口座を開設し、時流に応じて取引したいと思っているのですが、ポジションにおけるスワップがない取引業者というのはあるのでしょうか?単純に為替の値動きに注目するとき(特に売りから入るとき)に利用しようと思ってます。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

海外の業者で、高レバレッジにするとスワップポイントがつかないところがあるようです。
下記リンクをご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.fxwiz.com/index.htm


人気Q&Aランキング