「本日、体調が悪いので会社を休みます。」と会社に連絡する行為は、私用なのか公用なのか、どちらなのでしょうか?

 もし公用ならば、コレクトコールで連絡したり、会社から貸与された携帯電話を使ったり、会社が構築したインターネット接続サービスのE-mailを使用したりしても問題はありませんが、もし私用ならば、これらは使用できないことになります。、

 多くの会社では、年休取得は事前申請が原則で、当日になってやむを得ず休む事になった場合は勤務時間開始前に連絡するよう義務付けていると思います。
 事前の年休取得申請は、勤務時間中に出すのが普通なので公用? したがって、緊急の年休申請も公用? それとも勤務時間外だから私用?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

体調不良での休みであれば私は私用になると思います。



何故なら体調不良という事は、予期せぬ出来事(突発性)であるからです。だって「明日、体調不良になるから休ませてください」というのはどう考えてもおかしいでしょう(笑)yosinonさんご指摘の通り年休取得は事前申請の原則は当然ですが、これを公用、私用に振り分けないといけないのは私は理解不能です。これなら毎年更新する会社からの年次有給休暇の意味がないのではないでしょうか?ひょっとしてyosinonさんの会社はこれを振り分けしないといけないシステムなのでしょうか。勿論、結婚、忌引き、病欠(診断書付き)は別枠ですよね。

私の会社では、年次有給休暇の範囲で正当な方法で事前申請を行えば全て公休という扱いで処理されます。たとえそれが突発的であろうとも人それぞれ事情が違うのですから・・・(因みに私は某企業組合執行部をしています)
但し、株式会社、有限会社、及び組合の有無で状況は異なりますけどね。

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます。

 インターネット接続等に関しても、社内設備を私用に使わないようにという事が、だんだん厳しく言われるようになってきています。
 私が気にしているのは、会社が費用を負担しているプロバイダのID等を利用して、「本日、体調不良のため休みます。」と連絡する行為は、“社内設備を私用に使う行為”に該当するのかどうかという事なんです。
 つまり、自分で契約したプロバイダを利用するか、自分が費用負担している電話でかける必要があるのかどうかという事なんです。会社の人事部門に問い合わせるのも一つの手ですが、世間一般の常識ではどうなのかなと疑問に思い、この場を借りて質問しました。

P.S.この場でこういう質問をする行為は、度を越さなければ、会社の総務部門等に色々と質問するのと同様に、業務の範囲内と考えています。

補足日時:2001/06/12 13:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 皆さん、私の素朴な疑問につきあっていただき、ありがとうございました。これ以上、意見が無いようなので、締め切らせていただきます。

ポイントは、専門家の方の意見という事と、一番最後まで付き合ってくださった方という事で入れましたが、他の方も、貴重な意見をありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 00:11

公用だと思います。


有休とは労働者に与えられた当然の権利ですので、どんな理由で休もうとも会社側が関知することではありません。
有休を突発的にとる場合でも、当日の始業前に連絡しなければいけないというのは、その会社の社則にきちんとうたってあるはずです。その社則で決められた「連絡」は有休のものであろうと、就業中の通常業務連絡だろうと区別されるものではありません。

ということで、社用の連絡機器は使用可能だと思います。

この回答への補足

公用:4人
私用:1人
不明:1人
という事で、少しサンプルは少ないですが、社会の一般常識(=(多数派の意見))では、公用という事になります。したがって、「会社設備を私用に使っては駄目!」と会社から言われても、これに関しては使用可能。

でも、会社としては、ちゃんと出勤してくれれば余計な出費の必要は無かったのに、なんか釈然としない気がしますが・・・

補足日時:2001/06/29 01:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 皆さん、私の素朴な疑問につきあっていただき、ありがとうございました。これ以上、意見が無いようなので、締め切らせていただきます。
 世間の普通の人の多数意見では、公用だという事ですね。これなら、仕事のためにという事で会社から貸与された設備等を使って連絡しても、問題にはならないでしょうね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 00:06

気を悪くしたらごめんなさい。

まず最初に思ったことは「何でそんなことが問題なの?」ということです。どちらかはっきり分ける必要があるんでしょうか?まあそれは人それぞれでしょうけど、私ならたとえ私用だとしてもこれくらいのことなら携帯やコレクトコール使いますけどね。
どうしてもどちらか区別つけるとしたらこの場合は業務連絡ですので公用でしょう。
 というか基本的に会社の人にわざわざ電話かけて話さないといけない用事は全て業務連絡だと思ってますので、私の場合公用以外ありえません。
 勤務時間というのは関係ないと思います。どのようなお仕事かわかりませんが、夜中に緊急呼び出しがあるような会社もありますよね、そういう場合は勤務時間外だとか何とか言ってられませんので、夜中でも対応するでしょう?
    • good
    • 0

こういう連絡をするのに、公用ならコレクトコールでかけてもいいと、お考えですか? 私用ならe-mailで連絡してはいけないと、お考えですか? では自分のパーソナルなアドレスから会社の方のアドレスに送るのはどちらになりますか? どちらかに決めないといけない事情があるのでしょうか? 連絡無しに休まれると、他の人が困るので、連絡が必要なんでしょう? 


私が管理者なら、コレクトコールでかかってきたら、出ません。e-mailでも、連絡が伝われば無断欠勤とはしません。急に休むこと自体が回りからすれば迷惑なことなので、「自分もそういう時があるかもしれない」と思えばこそ、その人の分もカバーしようと考えるわけでしょう?それをコレクトコールなどで連絡されては・・・。通勤圏内なら、電話代は20円か50円くらいのものでしょう? そういう出費を会社に請求されて、その処理に手間暇かかることを考えたら、私なら、空いた口がふさがりませんね。
これが社員が何万人もいて、そういう連絡費用が年間何百万円もかかるので、なんとかしたい、というなら、まあ気持ちはわかります。が、そんなことを気にするなら、もっと別なところで支出を減らす工夫をした方がいいと思います。
    • good
    • 0

あくまで一つの考え方としてお聞き流し下さい。


気に障るようでしても、真剣に考えての事とご容赦下さい。
基本的に私用・公用と無理に分けることが難しいと思いますが、従業員の権利を行使するための行為という考え方をすれば、公用とみなすのが使用者側としてもっていなければいけない姿勢だと思います。
有給休暇を取るということは法律上でも認められている当たり前の行為ですので。
ただ、社内的にそんなことまでを、会社の経費を使ってやるべきでないということを、社内の風潮としてもったらいかがかと思います。
    • good
    • 0

勤務時間外であれ、業務連絡を行うのであれば、公用でよいと思います。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q期末の年休付与を見越した年休申請

期末が9月末で、期末に社員全員に年次有給休暇を付与する方式を採用している
会社において、今度の期末には20日の年休が与えられる予定だとします。

8月に年休が25日程度残っているため9月はまるまる年休で休める場合、
8月に10月末で退社する旨の辞表を提出し、9月から10月末までの年休申請を
提出することは可能でしょうか。あるいは10月末で退社する旨の辞表とともに
9月末までの年休を申請し、10月1日に改めて10月一杯の年休を
申請することは可能でしょうか。

また会社側は当該社員のみに対し、期末に年休を一括付与する方式を急遽取りやめ
「君の年休は本来12月に付与されるものなので、期末では付与しない」として
上記のような年休申請を拒むことは可能でしょうか。

Aベストアンサー

補足です。
なぜ、この場合時期変更が可能であるかということです。

ポイントとなるのは、
■使用者(それに相当する管理者)による退職日を越える時季変更は許されない。
これは、あくまでも、時期変更は退職日を越えて行うことはできないという点です。

1)8月に10月末で退社する旨の辞表を提出し、9月から10月末までの年休申請を提出する。

8月の段階で取得見込みの年次休暇の利用予約が可能かということが争点となります。
これについては、会社側は拒否できると思います。

2)10月末で退社する旨の辞表とともに9月末までの年休を申請し、10月1日に改めて10月一杯の年休を申請する。

この場合、退社の時期は10月で、辞表の提出時期から考えると、9月に年休を消化せずとも、現在取得済みの年休は10月に消化できるので、9月の年休申請を10月に時期変更して消化するようにできると思われます

※この場合は、10月に取得できる年次休暇を全て消費するのは困難となります。ただ、これは理屈ではそうなるというもので、通常はお互いの話し合いがまずあってのことです。

以上が、辞表の提出時期によっては、時期変更が可能となると回答させていただいた理由です。

なんにせよ、ちょっと微妙な問題ですね。
正確な答えは裁判でもしてみない限り決着はつかないかもしれません。

補足です。
なぜ、この場合時期変更が可能であるかということです。

ポイントとなるのは、
■使用者(それに相当する管理者)による退職日を越える時季変更は許されない。
これは、あくまでも、時期変更は退職日を越えて行うことはできないという点です。

1)8月に10月末で退社する旨の辞表を提出し、9月から10月末までの年休申請を提出する。

8月の段階で取得見込みの年次休暇の利用予約が可能かということが争点となります。
これについては、会社側は拒否できると思います。

2)10月末で...続きを読む

Q年休を行使させない上司、会社を不法行為として訴えることはできますか。

年休を行使させない上司、会社を不法行為として訴えることはできますか。


有言・無言の圧力(不利益をほのめかす)をかけられ、年休行使の権利を消滅時効で失います。
これは条文にある、故意・過失により他人の権利または法律上保護される利益を侵害する者、にあたりませんか?

Aベストアンサー

この問題、不法行為として(裁判で)争うためには、立証できなければ負けるでしょう。

有言の圧力をかけられているのですから、(録音をとるなど)立証可能ではありませんか? 

何と言っても、deathrioさんをはじめ、社員が年休を取っていない事実、年休行使の権利を消滅時効で失っている事実があるのでしょうから。この事実(の異常性)は否定できません。

しかし、権利を侵害されているということを立証することにジレンマを感じているような状態では勝つのは覚束きません。「自ら権利を行使しないもの」と反論されないため少なくとも有言の立証を加えることが必要です。

Q年休申請の方法について

交代制勤務の職場で、年間の週休割当をまとめてきめていますが、リズムを崩さないために年休を数日入れています。そこでこの年休の申請方法ですが、期日を特定せず、1/1~12/31の間に0日の方法でよいでしょうか。やはり、期日を特定して0/0日・0/0日と申請すべきでしょうか。

Aベストアンサー

年休は期日を特定して0/0日・0/0日と申請します。総務の方で休日の管理が容易になります。

Q残業時の事前申請は法的にみて効力あり?

残業時の事前申請は法的にみて効力あり?
いつもお世話になります。
残業の概念について質問があります。

私の会社は残業時本人が仕事の進捗を見て、事前に残業申請することになっています。それだけならいいんですが、上司に申請、上司がリーダーへと申請。仕事の納期関係なく、連日多忙でも申請が通らないときがほとんどです。最近では上司に申請するだけで上司がリーダーからのイメージを気にし、上司で止まる事がほとんです。
では帰りますと言うと、仕事に責任感を持てと言われ結果サービスになります。
半導体業界の多忙グループのため定時中に終わるような仕事内容,量ではなく、また誰かはここまで進んでいる、だから君は遅いと比較できるっような業務ではありません。

明らか22時までに終わる仕事量ではありませんが、22時までがmaxの申請時間で以前後輩2年目が22時までの申請をもらっていました。申請したのではなく、上司の仕事をさせられていたから、上司が勝手に申請をしていました。

22時を超えるときは事前に申請することと形だけはありますが、実際申請は認められません。
22時になっても終わらないので、23時に上司に電話すると(上司は20時半に帰宅)、まだこれとこれをしよう指示があったそうです。22時までの申請で止まっているはずです。
結局3時までしたらしく、申請は22時までしかしていないから最終退出時間を22時にしなさいと言われたそうです。

このようなことが1年以上続いています。タイムカードというものがなく手書きの勤務管理表に毎日記入するシステムです。帰宅時刻ではなく、終業時刻の名目のためサービスになる一つの要因です。
人事はカードを通して入退出する最後の時間と終業時刻に1時間以上の差があったら検査しにくると聞いたことがありますがそんなことはありません。

この半年で150時間のサービスです。

別の上司から昨日、申請が下りていない時はすみやかに帰るようにという指示がありました。(最近多退職者、欠勤者が多く、死亡者もでました。)
私がこの件のことを主張すると、仕事の効率をあげろ、2年目に対しては22時を超えるときは申請しろ。申請が通らないときは事情を説明し、日程的に間に合わないことを説明しろと言うのです。
そもそもどんな理由であれ、上司の申請が通らない時点で日程を管理して、大丈夫だと思ったから、申請を却下していると思いたいのです。

他の会社は15分単位でつきパソコンのシャットダウン時間が残業時間とまで聞いています。
法的にはした分だけもらえる。ですよね?

残業時の事前申請は法的にみて効力あり?
いつもお世話になります。
残業の概念について質問があります。

私の会社は残業時本人が仕事の進捗を見て、事前に残業申請することになっています。それだけならいいんですが、上司に申請、上司がリーダーへと申請。仕事の納期関係なく、連日多忙でも申請が通らないときがほとんどです。最近では上司に申請するだけで上司がリーダーからのイメージを気にし、上司で止まる事がほとんです。
では帰りますと言うと、仕事に責任感を持てと言われ結果サービスになります。
半...続きを読む

Aベストアンサー

>「自己の責任」とは自分でしでかした失敗の処理ということですか?
転職会社の担当者は会社が読めと言われた新聞を読むだけでも、法律上残業ですと言われました。

そうです、自分の責任で(失敗等)業務に支障があれば、回復の義務があります。
転職会社のいうのは「業務命令」になるからです。
よくトラブルで会社より「自宅待機」をいわれますが、これも「謹慎」でなければ「業務命令」になり、自宅待機でも「給料」は請求できます。


相談者の場合は、慣例的な残業のあしきりになります。
日本の法律では「タダ働き」は許されません。
それよりも、それだけの残業をして「体」の不調がないかを心配します。

Q「日本人の配偶者等」の在留資格を事前に申請すべきでしょうか?

韓国人の夫と日本で暮らしたいのですが、まず何から始めるべきかで悩んでいます。必ずしも法律上の問題に限った話ではないのですが、できるだけ簡潔に状況を説明しますのでどなたかアドバイスをいただければ幸いです。

私は現在28歳、無職です、夫は現在韓国で事業家ということになっていますが、日本と韓国では財産運用の仕方であるとか、経済観念であるとか、私には具体的に説明しきれないような相違点がたくさんあるように思います。

私は大学卒業と同時に中国へ渡り、そこで出遭った現在の夫と去年結婚し、お互いの国では配偶者として戸籍に記載されています。
韓国ではしばらく一緒に暮らしていましたが、日本では同居の経験はありません。
私は日本での社会経験が皆無のため、これから遅い就職活動し、且つ住む家を確保をしなければなりません。
今は一時帰国をして実家におります。
普通は職を得てから独立するのでしょうが、諸事情あって先に部屋を借りて新居とし、夫には日本の生活習慣と語学をある程度習得してもらった上で35歳までに何らかの就職口があれば…と考えていますが、必ずしも今から永住権を視野にいれているわけではありません。

韓国人が日本に入国し、短期滞在するだけならビザは不要とこころえ、まず私が父を保証人として、もしくは父名義で部屋を借り、その上で夫を呼び寄せた後から外国人登録なり在留資格の申請なりすればいいかと安易に考えておりました。
私が韓国へ渡って韓国人の配偶者として在留資格を得た際はその手順で通ったので…

しかし申請の代行をするような業者があまりにも多いために「そんなに特殊で難しいことなのだろうか?」と不安になりました。
入管法上の結婚の意味と民法上のそれとではずいぶん違いがあるそうで、保証人能力を持たない私の戸籍上の夫であるというだけでは在留資格は下りないのではなかろうかと危惧しています。

いずれにせよ、配偶者ビザを事前に申請し、受理されるのを待った上で入国させた方がいいのでしょうか、数ヶ月かそれ以上の時間と、場合によっては不認可が予測されますか?
入国自体は最悪観光客として可能なので、その上で配偶者として登録する方向でも問題ないでしょうか?

戸籍上の夫であるだけ、と上記しましたが、4年以上同棲した上での初婚、式は挙げていませんが、それぞれの親類縁者には挨拶も済ませ、先方の両親とは半年間同居、私の両親と夫の仲も言葉が通じないなりに数年間良好です。
ただ日本においては夫婦として証明する術が「配偶者としての記載」のみ、しかもどちらも無職…。

日本で暮らす以上は私が家長であり世帯主になるのですが、長年海外で暮らしていたため日本社会に適応しきれていない焦燥があり、気持ちばかりが滅入って何も手につきません。怠慢だとは自覚しています。
このカテゴリーに投稿するにふさわしくない問題が私個人の感覚ではこの件に大いに絡んでおり、そのため要領を得ない説明になってしまいましたが、恥を忍んで書き綴った次第です。
入国管理局に電話をすれば最短距離で答えが出るのかもしれませんが、ひょっとしたら先にすべきことは学校の手配であるとか、不動産屋との契約であるかもしれないという思いと、できれば血の通った助言がいただきたいとの想いもあります。
脈絡のない長文、失礼しました。
何らかの回答をお待ちしております。

韓国人の夫と日本で暮らしたいのですが、まず何から始めるべきかで悩んでいます。必ずしも法律上の問題に限った話ではないのですが、できるだけ簡潔に状況を説明しますのでどなたかアドバイスをいただければ幸いです。

私は現在28歳、無職です、夫は現在韓国で事業家ということになっていますが、日本と韓国では財産運用の仕方であるとか、経済観念であるとか、私には具体的に説明しきれないような相違点がたくさんあるように思います。

私は大学卒業と同時に中国へ渡り、そこで出遭った現在の夫と去年結...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言えば、「短期滞在(ビザ不用)で日本に入国後、住居を管轄する役場に出向いて外国人登録し、その際に渡される黄色い髪を持って、住居を管轄する入国管理局で、在留資格変更申請」でOKです。もちろん日配の在資認定を得てからでも構いませんが、査証免除国国民ということもありますので、短期滞在で渡航する方が圧倒的に楽でしょう。

しかしながら、日本で生活を開始する時点で、夫婦揃って無職という状態ですので、あなたのご両親が保証人という形式を整えておくべきでしょう。ご両親との同居は有利になりこそすれ、不利にはなりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報