OCN光で最大124,800円おトク!

WHOの精神的健康の定義とはなんですか?検索しても健康の定義ばかりで出てきません…
また4つの要因があるらしいのですがどういう調べ方をしたら良いのでしょうか(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

WHOのウェブサイト(英語)に「精神的健康」の定義が載っています。



Mental health is defined as a state of well-being in which every individual realizes his or her own potential, can cope with the normal stresses of life, can work productively and fruitfully, and is able to make a contribution to her or his community.

(訳)「精神的健康」は、「皆が、(1)自分の可能性を実現し、(2)生活上の通常のストレスに対処し、(3)生産的且つ効果的に労働し、そして(4)地域社会に貢献することができる、という幸福の状態にあること」と定義される。

参考URL:http://www.who.int/features/factfiles/mental_hea …
    • good
    • 2

はじめまして。



読ませていただきました。

WHOの精神的健康の定義というものがあるのですか?

いろいろ調べてみましたが、健康の定義に含まれているようです。

ところで、厚労省のサイトを見てみると、

 こころの健康とは、世界保健機関(WHO)の健康の定義を待つまでもなく、いきいきと自分らしく生きるための重要な条件である。具体的には、自分の感情に気づいて表現できること(情緒的健康)、状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること(知的健康)、他人や社会と建設的でよい関係を築けること(社会的健康)を意味している。人生の目的や意義を見出し、主体的に人生を選択すること(人間的健康)も大切な要素であり、こころの健康は「生活の質」に大きく影響するものである。
 こころの健康には、個人の資質や能力の他に、身体状況、社会経済状況、住居や職場の環境、対人関係など、多くの要因が影響し、なかでも、身体の状態とこころは相互に強く関係している。

とあります。

それと4つの要素ですね。

情緒的健康
知的健康
社会的健康
人間的健康

どうですか?



http://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b3.html
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q便ヘモグロビンの異常数値

先日便の検査をした所、血便反応があり計3回便検査をしましたが3回とも、血便反応が出た為、精密検査する事になりました。便ヘモグロビンの通常数値は100以内と書いてある中、100を上回る1600以上の数値が出てました。1600はかなり異常ですよね?この数値から考えられる病気は何が考えられるんでしょうか?
知ってる方が居ましたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

便潜血検査はヒトヘモグロビンに対する抗体反応を調べますから、陽性ということは便に人間の血液が混じっていたということです。当然ご自身の血液ですから、消化管のどこかで出血しているということです。大腸癌の場合、眼にはみえなくても出血していることが多いですから、逆に便潜血が陰性なら大腸癌の可能性は低いといえます。ただし、陽性なら大腸癌の可能性が高いとは言えないのです。痔、便秘(肛門損傷からの出血)、下痢(頻回の肛門刺激による出血)、女性ですと生理の前後の検体だったとか。潰瘍性大腸炎など、良性の疾患でも出血はあります。

症状があって便検査を調べたのなら、次のステップである大腸内視鏡に進むべきです。癌なのか良性疾患なのかは検査しないと解りませんが、何か病気が潜んでいると思われます。症状がない単なる健診の場合でも、3回続けて陽性なら精検した方がよいでしょう。ただし、毎回便秘とか下痢があったならば、便通の良好な時に便潜血検査再検でもよいと思います。

Q心理測定

言語聴覚療法士を目指している学生です。
早速ですが、心理測定における質問紙法と面接法の長所と短所を、それぞれ教えてください。

Aベストアンサー

昔、実験心理学を専攻していたものです。簡単に箇条書きでいきます。
質問紙法の長所は、
・回答が簡単。
・集団で実施することが可能。
・結果の処理が機械的にできる。
・(質問さえ偏ってなければ)客観的な判断ができる。
短所は、
・不特定多数を対象にするため深く切り込んだ質問ができない。
・回答に信頼性が低い場合がある。(全ての質問に同じ数字を書き込むなど)
面接法の長所は、
・実験者が意図した質問が深くできる。
・1対1の環境で、回答の信頼性を高めることができる。
・質問の手順などを回答者がその時でないと分からないため、作為的な応答を外したり、質問の真意を悟られにくい。
短所は、
・回答を得るための能率が悪い。
・反応を客観的・数量的に処理しにくい(やり方にもよる)。
・質問者と回答者の間の心理的疎通性(ラポール、ラポートともいう)により回答が変化しやすい。
・回答の記録・処理・理解に主観が入りやすい。

こんなところだと思います。何せ10年前にやってた知識なので古ければすみません。

Q医者ができなくて看護婦のできる医療行為ってあるの?

素朴な疑問なんですが…。
例えば、注射は医者でも看護婦でもできますよね?
手術は医者しかできませんよね?
逆に、看護婦しかできない医療行為ってあるんですか?(法律で許されている、という意味で。)もしくは、医者はやってもいいけど多分できない様な、特殊な技能を看護学校で習うってことがあったりするんですか?

本で、医者が現場で看護婦を見下したりするって話を読んで、なんだか気になりました。学歴にしても給料にしても明らかに上下関係が生じそうな医者と看護婦の間で、お互いどんなプライドを持って仕事されているのかなーと思いまして。色々ご苦労があるんでしょうね。「看護婦に対してこんな失礼な医者がいた!」という現場の体験談でもいいです。

Aベストアンサー

元看護婦です。
看護婦の仕事は法律的に「療養上の世話」と「診療の補助」のふたつと定められていて、診療の補助(=医療行為)は医師の指示がないとできません。医師のしごとの一部を代行するだけなので、看護婦ができて医師ができない医療行為というのはありません。
一方、療養上の世話については看護婦が独自にその必要性を判断し、適切な方法を選択して実施することができます。例えば寝たきりの患者さんがいたら、どうやったらこの人に床ずれができないようにすごしてもらえるかとか、むせずに食事を摂ってもらえるかいったことなどをいろいろと工夫したりしています。医師もこのあたりのことは考えているとは思いますが、こういった業務については看護婦のほうが専門的な教育を受けていますし、現場でも看護婦のほうが主体的に観察、判断、実施を行っている仕事と思います。このあたりの専門性の違いが看護婦の職種上のプライドを保っているのではないかと思います。実際働いてると、上下関係というより、別の部署という感覚に近いです。
とはいえ、医師の一部には看護婦を見下している人もたしかにいると思います。しかし#1の方の回答にあるような立場の違いからある意味しかたがないとも思えます。ただそんな人たちと会話をするのは気分のいいものではないので、事務的な連絡事項はホワイトボードやメモを利用するなどして、極力医師と話をしなくてもすむような工夫をしている職場も多いと思います。
また、病棟で働く仲間には、看護助手や事務員、リネンや滅菌担当の部署の人、清掃員など、資格を持たない人もたくさんいますが、看護婦の中にはこういった人たちを見下して、あいさつすらしない、名前すら覚えようとしない人もいます。そう考えればお互い様かもしれません。
しかし職場の雰囲気は同じ病院でも場所によってぜんぜん違います。職種間のチームワークがとれてて、こういうことを考えずに働けるところももちろんありますよ。

元看護婦です。
看護婦の仕事は法律的に「療養上の世話」と「診療の補助」のふたつと定められていて、診療の補助(=医療行為)は医師の指示がないとできません。医師のしごとの一部を代行するだけなので、看護婦ができて医師ができない医療行為というのはありません。
一方、療養上の世話については看護婦が独自にその必要性を判断し、適切な方法を選択して実施することができます。例えば寝たきりの患者さんがいたら、どうやったらこの人に床ずれができないようにすごしてもらえるかとか、むせずに食事を摂っ...続きを読む

Qパス解析

パス解析って、どういった分析なのですか?SPSSでも出来るものなのですか?私は論文でパス解析の結果の図しか見たことないので、どういったものなのか知りたいです。今のところの私のパス解析による分析に対する結果の解釈方法は、重回帰分析の繰り返しを行っているといった感じです。ただ、実際にSPSSなどを使って重回帰分析を繰り返しやっていると、場合によっては恐ろしく手間がかかると思いますので、専用のソフト(フリーを含む)などで出来るものはないのかと思っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.
パス解析については詳しくないのですが,論文などを読んだ感じでは少しばかり,この解析法については混乱があるような気がします.

パス解析とは,質問者さんが見たことがある「パス図」として表示することを最終目標とした図と考えるのが混乱が少ないような気がします.
パスというのは,ある変数とある変数との間の関連性の経路(pass)のことですね.その意味では変数と変数との関連性を示している解析法はパス解析となりますが,複数のパスを描く必要がある……その場合を特別にパス解析と呼ぶのが通例のような気がします.複数のパスを描くとは,すなわち複数の変数の関係性を調べる訳なので,多くの多変量解析は図的表現をすれば,パス解析と呼ぶことができると思われます.
その意味では,パス解析とは特定の統計手法を指すのではなく,ある意味では多変量解析の別名と考えると混乱が少なくなるのではないか,と思います.

しかし,もう少し限定的な意味で「パス解析」とは次の二種類があるようです.

・単純な重回帰分析の繰り返しによるパス解析
・共分散構造分析によるパス解析

昔はパス解析といえば「単純な重回帰分析の繰り返し」を意味したようです.少なくともパス解析の開発初期においてはその意味で使われていたように思われます.しかし重回帰分析は潜在変数(因子)を扱うことができないなどの欠点がありました.
そして最近流行になっている共分散構造分析では,因子を扱いながら重回帰分析のような影響性の関係を調べることができるようになり,より優れたパス図の作成をすることができます.

このような流れがあるようなので,パス解析という言葉の意味である「変数と変数の間の経路を解析する」を厳密に考えるならば,昔のような「単純な重回帰分析の繰り返し」だけでなくなり,現在のような「共分散構造分析」によるパス解析も含めるのが当然となります.

さて,具体的にパス解析をどのように実行すればよいかですが,ようするにパスをかけるのならばよいわけですから,No1さんが仰られているようにSPSSの「重回帰分析」を繰り返して使うというものでもかけますし,また,SPSSのアドインソフト(単独でも使えますが)である「Amos」というソフトを使って「共分散構造分析」を使ってパス解析をすることもできます.
なお,SPSSで「重回帰分析の単純な繰り返し」法では,確かに大変ですが,共分散構造分析が普及していなかった時代は,大変であろうがとにかくやるしかなかったわけです.そして手計算に比べれば手間がかかるといってもたかがしれているわけです.研究者は自分の持つデータに対する分析はいろいろと,それこそうんざりするぐらい分析を行いますのであまり手間をかけるという発想はないのではないか,と思います.
しかし,どうしてもいっぺんにやりたいというのであれば,Amosなどの共分散構造分析ソフトを使うようになります.現在では「単純な重回帰分析の繰り返し」の専門ソフトに対する需要は少ないと思うので開発されていないのでは,と思います(この辺はおもいっきり自信なし).

こんにちは.
パス解析については詳しくないのですが,論文などを読んだ感じでは少しばかり,この解析法については混乱があるような気がします.

パス解析とは,質問者さんが見たことがある「パス図」として表示することを最終目標とした図と考えるのが混乱が少ないような気がします.
パスというのは,ある変数とある変数との間の関連性の経路(pass)のことですね.その意味では変数と変数との関連性を示している解析法はパス解析となりますが,複数のパスを描く必要がある……その場合を特別にパス解析と呼...続きを読む

Q軟骨にピアスをあけようと思っているんですが、どのくらい痛いですか?

今度、軟骨にピアスをあけようと思っています。

ですが、最近あけた友達が痛くて頭がガンガンする…とか、以前あけたことのある子は、完治するまで2年くらいかかったし、1年くらいは痛かった…など言っているので、そんなに痛いものかと。少し不安に思い出した次第です。

経験のある方、素直な意見をお聞かせ頂けると嬉しいです!

Aベストアンサー

私は3月に開けました。

私が開けてもらった病院では耳たぶに開けるより痛いです、と言われました。痛さは人それぞれだと思いますけど、私は耳たぶに開けるのと同じくらいでしたねー。

そうでなくて、開けた後にどれくらいの期間痛みはあるかということでしたら(^_^;)、私はつい最近痛みがなくなりましたよ。だから7ヶ月くらいかかったことになりますね。それまでにファーストピアスを外さなければならなかった時期もあったりして、大変なことになっていたりもしたんですが、最近になってやっと落ち着いてきました。

軟骨は体のどこに開けたホールよりもホールが完成するのが遅いらしいので、お友達が2年かかったとおっしゃるのも、私がやっと落ち着いてきたのも当然かなぁと思います。私もまだまだだと思うので、太目のボディピアスを入れっぱなしにしています。

やっと痛みが取れたな…って思ってもピアスを替えるときに失敗するとしこりがすぐにできますし、ちょっと扱いが難しい部位ではあるなぁ…と思っています。ピアスのつけ方も難しかったり(私だけ?)しますし。

あと、気をつけないといけないことを一つだけ。開けてからの話になりますが、軟骨は耳たぶよりもくっつきやすいみたいです。知り合いが軟骨に開けたピアスを放っておいたら、軟骨とくっついてしまって取れなくなりました(+_+)。結局病院で引っ張って取ってもらったようですが、そういうこともあるので開けたら耳たぶに開いたもの以上にくるくる回してあげてくださいね。

私は3月に開けました。

私が開けてもらった病院では耳たぶに開けるより痛いです、と言われました。痛さは人それぞれだと思いますけど、私は耳たぶに開けるのと同じくらいでしたねー。

そうでなくて、開けた後にどれくらいの期間痛みはあるかということでしたら(^_^;)、私はつい最近痛みがなくなりましたよ。だから7ヶ月くらいかかったことになりますね。それまでにファーストピアスを外さなければならなかった時期もあったりして、大変なことになっていたりもしたんですが、最近になってやっと落ち着いてき...続きを読む

Q看護師の観察力

私は看護学校に通うものです。看護師として働く上で観察力は非常に重要だと思うのですが、この観察力を高めるためにはどうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして、看護師をしています。
観察力は看護を行ううえで、絶対に必要なものです。
それを身につけるのは、まずは観察する方法を知る事です。
すでに学校でも学ばれているのと思いますが、
よく、五感を使いとありますが、視覚、嗅覚、臭覚、知覚、味覚。
その全てを正しく理解する事からです。
視覚を使う観察には、患者さんの顔色皮膚の色を見る事で見つかる異常(黄疸や顔面蒼白)もありますよね。
臭覚では、高血糖時のアセトン臭や肝不全のアンモニア臭。
聴覚では、呼吸音の異常(喘鳴など)腹部の腸の蠕動音(腸閉塞時の金属音)。
触れてみてわかる事は多いですが、脈拍の不整脈などもそうですよね。
味覚は、患者さんを舐めてみることはできませんが(笑)
例えば、患者さんが急に食欲が落ちたときに、味覚異常がおこっていないかなど。

まずは、感覚器の正しい解剖と正常な状態を知り、自分自身の五感に異常はないか?その事を考えてみて下い。

そして、患者さんの皮膚の色、発する匂い、音、味覚、皮膚の感覚。
それらに異常をきたす疾患をしっかりと理解する事。
理解が出来ていないと、患者さんが発するシグナルを掴む事ができません。
そして、目の前の患者さんの状態と、それらの知識を結びつける事で観察が行えるのです。

また、大切な観察点に「患者さんの心」を思う事があります。
病気や怪我のときは精神的に大きな負担となります。
その患者さんの精神的な負担を軽減出来る看護を提供したいですね。

そして、先の方も言われていますが、経験は大切です。
実際に患者さん相手の観察だけでなく、普段から身近な人の状態にも目を向けてみてください。
友人の顔色、ご両親の表情。そこから学ぶことも多いと思います。
どうかがんばってくださいね。

はじめまして、看護師をしています。
観察力は看護を行ううえで、絶対に必要なものです。
それを身につけるのは、まずは観察する方法を知る事です。
すでに学校でも学ばれているのと思いますが、
よく、五感を使いとありますが、視覚、嗅覚、臭覚、知覚、味覚。
その全てを正しく理解する事からです。
視覚を使う観察には、患者さんの顔色皮膚の色を見る事で見つかる異常(黄疸や顔面蒼白)もありますよね。
臭覚では、高血糖時のアセトン臭や肝不全のアンモニア臭。
聴覚では、呼吸音の異常(喘鳴など)...続きを読む

Q【統合失調症】なぜ病識(自分が病気であることの意識)が無い人が多いのでしょうか。

私の知人が、統合失調症と思われる配偶者を持ち、困っています。
本人ががんとして病院へいかないそうです。

こちらのOKWAVEの質問、回答を拝読しても、ご質問者に病気の意識がないというか
よもやご病気では?という回答があっても、自分が病気だと認めず、回答を
無視するような方もおられるように見受けられます。
(失礼な言い方でしたら大変に申し訳ありません。)

もちろん、ちゃんと病識を持ち、治療を受けられておられるかたもたくさん
いらっしゃると思います。

私がうつで入院しているときも、自分は統合失調であると認めている人はもちろん
いましたが、自分は病気でないと思いこんで、医師や看護士に抗議をしている人も
いました。

精神保健福祉法第23条など、手立ては知っておりますが、私は「なぜ
自分が
病気だと思えないのか」が知りたいです。

自分は病気だ、楽になりたい、そう思えれば治療が飛躍的に進み、
その人の人生も明るいものになっていく可能性があるのに....。

もしよろしければ、体験者の方でも、どなたでも、なぜ病識がないのか
教えて
いただけませんでしょうか。
なにとぞ宜しくお願いいたします。

私の知人が、統合失調症と思われる配偶者を持ち、困っています。
本人ががんとして病院へいかないそうです。

こちらのOKWAVEの質問、回答を拝読しても、ご質問者に病気の意識がないというか
よもやご病気では?という回答があっても、自分が病気だと認めず、回答を
無視するような方もおられるように見受けられます。
(失礼な言い方でしたら大変に申し訳ありません。)

もちろん、ちゃんと病識を持ち、治療を受けられておられるかたもたくさん
いらっしゃると思います。

私がうつで入院していると...続きを読む

Aベストアンサー

統合失調症の病識の無さはそれ自体が「統合失調症の症状」です。
例えば、統合失調症で出現する症状に幻覚や幻聴などがありますが、
これらは患者さんにとっては「実際に見えている・聞こえている」ものとして認識されます。

もし、あなたの目の前にあるこのページが他の人には見えていないと言われたら信じますか?
これだけの返信ももらっているのに何で?とか、ページを探せていないだけではないか、と思いませんか?
もし、あなたがご家族等誰かに言われ、傷つくような内容の話について「そんなこと言ってない」と言われたら、忘れているだけだ、都合が悪いから覚えていないんだ、と思ったりはしませんか?

私達は通常、自分が見たり聞いたりした事を「現実」と思っています。
その現実が「これは自分にしか見えて(聞こえて)いない、錯覚だ」と疑うことはほとんどないのではないでしょうか。

統合失調症を持つ方の人生を描いた映画に『ビューティフルマインド』というものがあります。
あのような症状は稀だと言う指摘はあるのですが、統合失調症を理解する一歩としてはわかりやすいと思いますので、ぜひご覧になってください。

統合失調症の病識の無さはそれ自体が「統合失調症の症状」です。
例えば、統合失調症で出現する症状に幻覚や幻聴などがありますが、
これらは患者さんにとっては「実際に見えている・聞こえている」ものとして認識されます。

もし、あなたの目の前にあるこのページが他の人には見えていないと言われたら信じますか?
これだけの返信ももらっているのに何で?とか、ページを探せていないだけではないか、と思いませんか?
もし、あなたがご家族等誰かに言われ、傷つくような内容の話について「そんなこと言...続きを読む

Q看護学校の何が辛いのですか?

看護師の資格を持っている知人女性が、「平均睡眠時間が3時間だった」「あれができればなんでもできる」と言っていました。しかし、某国公立大学看護学部に入学した高校時代の同級生の女の子は、大学2年生のときに同窓会で再会したとき、全然つらそうな顔をしてませんでした。普通に楽しそうに振舞っていました。それどころか、「合コンして○○大学の男と付き合っていた」と、男女交際までやっていたそうです。

一体看護学校や看護学部の何が辛いのですか? よく平均睡眠時間が一日3時間とか聞きますが、それは4年間のうち何ヶ月くらいなのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨大な量のレポートに範囲広すぎなテストの連続、3年になれば実習三昧で1クール3週間を約1年間、夏休み・冬休みを除きぶっ続けにエンドレス、それに向けたスパルタ技術練習、またまた膨大な量の事前学習や必要な調べ物など、それはそれは厳しい3年間でした。恋愛はよっぽど理解のある人とじゃなきゃ長続きしないし(こっちが忙しくて会ってるヒマがないに等しい)、バイトはできてもおこずかい程度、気になる睡眠時間は人により寝ないで翌日という場合もありました(でもいつか必ず寝れます、土日とか)。環境も女だらけとあってストレスは溜まるでしょう。そしてなぜか看護学校の教員ってくせ者が多いです・・・
本当、覚悟して臨まないと卒業できません。精神的にやられます。
ちなみに、大学の看護学部の友人も何人かいて話を聞くのですが、実習の中身も学校生活の内容も看護学校より遥かに余裕のあるものだと思いました・・・。
なので、楽しい学生ライフを送りながら看護師になりたい、というならば頑張って大学を(普通の大学よりは忙しくなると思いますが)、ガッツラ鍛えられた上で一刻も早く看護師になりたい、というなら看護学校を選べは良いかと。
大学は保健師受験資格もあるので、興味があれば魅力的ですよね。

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨...続きを読む


人気Q&Aランキング