今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

通勤途中での車と自転車の事故で被害者になったものです。
初めてなのでよく分からないので質問させていただきました。
交差点内での衝突事故なのですが、速度が遅かったため大事には至りませんでした。
私の方もケガが大したことはなく、骨折などもありませんでした。
損害としては、自転車と買ったばかりの衣服と靴に少しずつダメージがあります。
警察への届けと病院の診断書もあり、相手方の保険会社からも連絡がありました。
保険会社からの書類が届き、あとは申請するだけなのですが、どのタイミングで申請すべきなのでしょうか。
後遺症はないと思いますが、少し様子を見てから請求するべきなのでしょうか。
それと、会社の方から交通労災の方も勧められましたが、補償の範囲が狭いのと申請書類の提出が面倒だそうなので、こちらは申請しない方がいいのでしょうか。
ただ、その日はいつもと違う駅に向かう途中の事故なので申請自体に無理があるのでしょうか。
よろしければご回答のほど、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

交通事故における賠償に関しては、


物損と人身があります。
あと、過失割合も関係してきます。

どちらがどれだけ悪いかの割合を決めなければなりません。

それに基づきそれぞれの費用負担が決定します。

実際相手の保険会社は、過失割合についてなんといっているのでしょうか?
あなたに大きな過失割合が発生した場合、
相手の車の修理費用を過失割合に基づいて負担しなければなりませんよ。

物損の賠償
そして、あなたの自転車の壊れたところと、着衣損害を合わせたもので、
相手の車の損害と過失割合の比率で相殺されます。
下手すりゃ持ち出し・・・
購入間近であれば、減価償却による減額は少なくて済みますが、
保険会社に提示するのは、定価ベースでOKです。
購入価格はあなたの努力による値引きやポイント割引等、次回購入するときにその価格で
購入できるとは限りませんから・・・

人身(怪我)の賠償
相手の車の自賠責保険から、
治療費、通院費、慰謝料が120万円まで自賠責基準で支払われます。
越えたら、任意保険基準になるか、弁護士基準のいずれか。
但し過失割合において、あなたの過失が大きい場合満額出ません。
人身事故扱いにしなくてもある程度の怪我の治療費は出ます。
自賠責基準を調べて通院または治療期間の慰謝料を多くもらえるようにされた方が得ですよ。
治療期間が長くても通院が少なければ、少ないほうで支払われることとなります。

普通物損と人身の支払いは別々に支払われます。

いつもの通勤ルートから逸脱していた場合、
労災はやめておいた方が無難でしょうね。
    • good
    • 0

先ず、通勤災害に付いてですが、ケースバイケースと思いますので、必ずしも普段と利用する駅が異なる事、即「不受理」にはならないと思います。



それから、後遺症に付いては、因果関係が認められれば、示談書を交わしても補償は受けられます。
但し念の為に、保険会社に先ず口頭で確認し、示談書に記載されているか確認することをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング