痔になりやすい生活習慣とは?

お世話になります、
鳥類の生態についてです。

浅はかながら、私は、こんな可能性を認識出来ませんでした。

其れは、2つ

一つ、
転卵も、暖めも、せず
況してや、
アルコールや水等に一定時間曝されて、
冷蔵されて、
尚、生き残る卵がある。

一つ、
雌だけに管理された
其の筈の飼育環境から
羽化する卵が希に見られる、

飼育管理のミス
と、云ってしまえば
確かに其れまでですが、

極希に、単性生殖が出来る
此の可能性も、孕んでいる…
と、思えます。

「だろう」と、「だ!」は、違います。
よね?

私は、
此の事に、此の可能性に、
驚きを隠せません。

一部の鳥類の卵は、
例として云うところの冬眠
此の様な
自己保存能力を
例え短時間限りであろうとも、
持つのでしょうか?

単性生殖能力を
備えるのでしょうか?

研究された方、居られますでしょうか?
是非、お話をお伺いしたく思います。
どうぞ、宜しくお願い致します。

もし、
遺伝子検査の後
雌ばかりにした飼育下から、
雛が孵るような事があれば…

そして其の卵が
特別に、環境因子に強い
そんな事があり得たら…

其れを確認した研究者の名声は…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

哺乳類は単為生殖を放棄しています


 哺乳類は「ゲノム刷り込み( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%8E% … )」の仕組みを持つため・・

が、鳥類を含む爬虫類は単為発生は放棄されていません。
 まったくないわけではなく、ニュースにもなったので御存知かもしれませんが、今から10年ほど前に
精子なしで卵子だけを使って、マウスを誕生:東京農業大( http://daily-medical.com/article/52060896.html )
 
 鳥類では七面鳥などはよく知られています。
 ⇒無性生殖を行う場合もある( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%81% … )

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

失礼しました、
私が無知なだけだったのですね、
お恥ずかしい

お礼日時:2015/01/22 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング