痔になりやすい生活習慣とは?

契約書の一文です。

You may not transfer, sub-contract or otherwise deal with your rights and/or obligations under these terms and conditions.

この場合のdeal withはどういう意味になるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

deal withは「対処する、対応する」の意味です。



私的には、
How am I supposed to exercise my rights or perform my obligations if I cannot deal with them?
と聞いてみたくなります。

ご質問の文章は意味が通りません。はっきり言って、間違ってます。

もっとも、意図するところは文脈から充分推測できます。
おそらくは、may not ... otherwise dispose of ...(その他の処分をしてはならない)とでも言うつもりで、言い間違えたのでしょう。
    • good
    • 0

deal with =処分する、始末する


といった意味です。transfer (譲渡する) だけではなくて subcontract (=下請けに出す)
のも処分の一種であるとクギを刺しています。
    • good
    • 0

>You may not transfer, sub-contract or otherwise deal with your rights and/or obligations under these terms and conditions.


>この場合のdeal withはどういう意味になるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

⇒このdeal with~は、普通に「~を取り扱う」という意味で、transfer「移転する」、sub-contract「下請契約する・に出す」と並列関係にあります。

全訳はこうなります:
「これらの期限や条件の下では、あなたの権利と義務の双方またはその一方を、移転したり、下請契約したり、あるいはその他の違った形で取り扱うことはできないものとする。」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書に出てくるこの英文の意味を教えてください。

仕事上の契約書で

For good and valuable consideration, the receipt and sufficiency of which are acknowledged, A and B agree as follows:

という文章が頻繁に出てくるのですが、これの正確な意味を教えていただけないでしょうか。

自分なりに辞書などで調べて、「valuable consideration」は「有価約因」、「sufficiency」は「充足性」など単語ごとの意味はなんとなく分かったのですが、文章全体としての意味がいまいち掴めません。

契約書にお詳しい方、どうぞよろしくお願いいたhします!

Aベストアンサー

白雪姫さんこんにちは。 

契約書を読むのは大切な仕事です。 


For good and valuable consideration,
相当な価値ある対価の支払いと

the receipt and sufficiency of which are acknowledged,
貨物の受領(方法)、その数量が十分である事の確認に関して

A and B agree as follows
買い手であるAと売リ手であるBは次の通り合意する

consideration は物の対価、すなわちお金のことです。 代金は日本円で支払うのか、米ドル、はたまたユーロ.そしていくらなのか

売買契約で決めるのは何をどれくらい買うのか。 その対価はいくらなのか。 物は何時何時までにどういう方法で送るのか。 こういう事を決めるのです。 

契約書はお互いに誤解のないようにわかりやすいものにすべきです。 
わからないことがあったら質問してください。