シャ○クレールという婚活相談所より、携帯番号で支払い請求がきています。
不信に思い、一度シャ○クレールの公式サイトに記載のメールアドレスへ
直接問い合わせたのですが返信はなく、相変わらずいろんな携帯番号からメールが届きます。
それどころか明日までに支払いがない場合債権譲渡しますという脅しのような
メールがくる始末です。

支払いの内容はキャンセル料なのですが、これも事情がありました。
まず私は当日イベント会場にいったのですが、筆記用具を忘れてしまい、
レンタル料100円ですといわれたのです。
事前のメールには筆記用具は持ってきてくださいと書いてあったものの、
忘れた場合は金銭要求まであるような事は書いておらず、
本当にびっくりしました。
その為もう途中で帰ったのです。

もちろん途中で帰った私も悪いのですが、納得がいかず、
その旨を説明したメールを公式サイト記載のアドレスに送りましたが完全に無視、
その後も延々といろいろな携帯番号から請求メールがきます。


こういった場合、債権譲渡は実際にされるのでしょうか?
債権譲渡されるとどうなるのでしょうか?
自宅までなにか業者がきたりなどするのでしょうか?
また、上記のような場合でも法的には私に過失があり、
支払い義務が課せられるのでしょうか。

法的な観点よりお教えいただけたら幸いです。
どうぞよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>こういった場合、債権譲渡は実際にされるのでしょうか?


●こういった場合ということではなく、どんな場合でも債権譲渡は可能です。

>債権譲渡されるとどうなるのでしょうか?
●債権がシャ○クレールという婚活相談所から、それを買い取った人のものになります。
つまり、債権者が変わるということ。

>自宅までなにか業者がきたりなどするのでしょうか?
●新しい債権者がどのような行動に出るかどうかです。

>また、上記のような場合でも法的には私に過失があり、支払い義務が課せられるのでしょうか。
●相手がキャンセル料と言っている限りは過失の問題ではありません。
そもそもそのようなキャンセル料の支払義務があるかどうかはその契約内容によります。

参考までの申し上げますが、債権を譲渡する場合、その債権の買い手は確かに債権が存在することを確認するものです。そうでなければ買い手は損をするだけですから。
もし、あなたとの契約で、キャンセル料の規定がなければ(つまりいいがかりであれば)、そのような債権は存在が危ういのでまともな業者ならば買いません。

シャ○クレールという婚活相談所には、あなたの住所氏名は教えてあるのでしょうか?
本来、このような請求行為は携帯メールなんかじゃなくて、郵送でやってくるものです。
この相談所そのものがうさんくさい感じがします。

相手があなたの住所を知らないのであれば、架空請求への対応と同様に、着信拒否するなりして無視することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
丁寧なご説明、大変参考になり助かりました。

住所氏名は申し込みの際に記入したのですが、
番地を最後まで記載したかどうかの覚えがないのです・・
控えのメールも返ってこなかったもので確認もできず。。

私も、公式のメールアドレスや郵送できちんとくるのであれば対応するのですが、
常に携帯番号からしか来ない事がうさんくさく感じて困っています。
この件についてこちらから公式メールアドレスへメールしても返答がないですし…。

もし住所をきちんと記載していて、家まで誰かが押し寄せてくるようなことがないか、
そこで暴力など受けないか、また多額の賠償金など請求されないかが心配です。
その際に法的にこちらが不利で勝ち目がないのかどうかなど…。

浅慮にてお恥ずかしい限りです。。

お礼日時:2015/01/23 00:15

>仕事の都合上、日中にあまり時間がとれないので


>こうしてネットにてお知恵を拝借したかった次第です。

 本気で、早急に解決したいと
思っているのでしょうか?

 仕事も大事ですけど
「ネットで知恵」を借りるより
専門機関に(消費者センター等)
相談した方が、解決が早いのでは?

 なんか、ズレている気がするのですが・・・
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問内容は法的にどうゆう結果となるのかという事を聞きたかったのです。
解決したいかどうかの話ではありません。それこそズレています。ご理解ください。

お礼日時:2015/01/31 18:27

"こういった場合、債権譲渡は実際にされるのでしょうか?


債権譲渡されるとどうなるのでしょうか?"
  ↑
債権譲渡が質問者さんに対して有効になるためには、
元々の債権者から、誰々に債権を譲渡した、という
書面による通知を債務者にする必要があります。

そうでないと、本当に債権譲渡がなされたか
確認できないからです。

債権譲渡がなされれば、取り立て専門の会社が
取り立てにくるかもしれません。


”また、上記のような場合でも法的には私に過失があり、
支払い義務が課せられるのでしょうか。”
     ↑
そもそも契約はどうなっているのですか。
そこにキャンセル料金のことは明記されていますか。
まず、それを調べましょう。

また、文面を読む限りでは、質問者さんに過失が
あるようです。
過失があり、相手が損害を証明したら、支払い義務が
生じるのが一般です。

ワタシだったら放置しますね。
裁判でも何でもやって下さい、です。
いつでも受けて立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/31 18:25

いろいろ反論受けたので・・・



まずレンタル料。
これはあなたが筆記用具を忘れたからの救済措置であり、金の問題というのなら、表で買ってきます。程度で対処可能だったはずです。
しかし金額が100円なら、買うより利便性が高いと思われます。
なので運営の不備ではありません。

またこういう婚活で途中退場はキャンセル料が発生するのも常識です。
これの理由が、レンタル料が発生したからというもの常識外です。

つまり、第三者からすれば、一方的にあなたの行動に起因するとしか言えません。
第一相手のスタッフが、スタッフ用の電話で掛けてるとは限りません。
なので違う電話も当たり前です。

別に支払わないのはあなたの自由ですが、公序良俗には反するので推奨できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/31 18:24

 おかしいと思うなら


消費者センターに相談すれば済む話では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私もすぐに消費者センターに電話してみたのですが、
譲渡債権云々の脅しのメールがきたのが本日夜でしたので
電話受付が終わっておりました・・。
仕事の都合上、日中にあまり時間がとれないので
こうしてネットにてお知恵を拝借したかった次第です。

お礼日時:2015/01/23 00:17

そこは、名前や住所などのチェックが甘いですかね?


別人になりすますことが、できますかね?

あ、そうなんですね、そうだと思いました。
だって評判があまりにも悪いので・・・

まずは、警察に被害の相談をする。
警察に同じような相談が寄せられてるかも、しれません。
そんな情報は、警察に集まります。
その上で警察の判断に従う。
なにかアチラから言ってきたら、警察に相談しています!
とハッキリ言う。

キャンセル料や100円のレンタル料については、利用者に
わかりやすく伝える義務が、アチラにはあります。
途中で帰ろうとした場合は、キャンセル料がかかりますよ!
と伝えなければならない。
事実を知らないから、途中で帰った、知っていれば帰らなかった。
コチラに過失があるとしても、アチラの義務違反のほうが大。

いろんな番号からメールが来る・・・そうでしょうね
債権譲渡と称して、いろんなところから金返せ!
とアピールしてきます。

私は、良くわからないので詳しくは警察へ。

まずは、その相談所を知る。
知ると、なんかおかしいナ・・・と気が付きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私は気付くのが遅く、携帯番号でメールがきた段階でやっと調べて知りました…。
仰る通り、きちんと調べてから申し込むべきでした。

ネットをみていると、暴言恫喝のような電話がくるそうです。
私は留守電をつけていないのでそれは免れてはおりますが…。

金銭のやり取りが発生することをきちんと記載していなかった事に対し
質問のメールをしても返答がなく、ひたすら携帯番号から請求メールだけがきています。
法的にはあちらも義務違反という事になるのでしょうか。

いざとなったら相応の場所へ相談することにします。
ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/23 00:24

100円のレンタル料にびっくりしている質問者さまにびっくりしました。



キャンセル料は支払いましょう。

法律上支払うべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
説明がたりず申し訳なかったのですが、金額の問題ではなく、
数十秒ペンを貸すのに金銭を要求してくることにびっくりしたのです。
今まで日本で生きてきてそのような体験をした事もされた事もありませんでしたから。
また、そのような金銭のやり取りが発生する程の事でしたら、
それを知らせるべきではないかと思ったのです。
きちんと公式のメールアドレスから請求がくれば対応するつもりですが、
知らない携帯番号からしかメールがこない事に不信感を覚えています。

お礼日時:2015/01/23 00:01

なんか新たな詐欺に思えます。

イベントを装う新手の詐欺にしか思えないような。
冷静考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なにか対応がおかしいですよね。冷静に考えて詐欺ではないかと思うのですが、
なにか怖い事があったらと不安で、この度質問してみました。

お礼日時:2015/01/22 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語ができる方!タイのホテルのキャンセルについて

英語ができる方!タイのホテルのキャンセルについて

まだちょっと先なんですが一か月後にバンコクにハネムーンの予定でした。
旅行代理店などは使わずに飛行機のチケットは直接タイ航空のサイトからネット予約を。
ホテルもホテルのサイトから直接ネット予約をしました。

問題はホテルなんですが立地を重視したかったのでサイアムスクエアのノボテルを予約しました。
ネットで予約する際に「キャンセル変更などは一切できません」と注意書きがありました。
すごく安い価格で予約できるプランだったので、そういう注意書きがあったんだと思います。

バンコクは現在非常に危険な状態なので、とてもハネムーンで行く気分ではなくなってしまいました。
まだ一カ月先ですが、一か月後に治まっているかどうかもわかりませんし。
ましてハネムーンでそんなところに行く気分にはなれません。
こんなことになるのがわかっていたら予約なんてしませんでした。
予約した時にはバンコクはこういうことになっていなかったんで。

日本の問い合わせ窓口に連絡したところ、「ネットで直接予約した場合はこちらに電話貰ってもどうにもできません」との対応でした。キャンセルや変更なら直接ホテルとメールや電話で交渉しろと。

私は英語がそんなに堪能ではないので、ホテルにメールするにしてもうまく英語で文章が作れるかわかりません。

「キャンセルできない予約なのはわかっているが、バンコクの情勢が不安定だから日程を変更したい。ハネムーンで行くので不安です」との文章を英語にしていただけないでしょうか?

英語が堪能な方、よろしくお願いします。

英語ができる方!タイのホテルのキャンセルについて

まだちょっと先なんですが一か月後にバンコクにハネムーンの予定でした。
旅行代理店などは使わずに飛行機のチケットは直接タイ航空のサイトからネット予約を。
ホテルもホテルのサイトから直接ネット予約をしました。

問題はホテルなんですが立地を重視したかったのでサイアムスクエアのノボテルを予約しました。
ネットで予約する際に「キャンセル変更などは一切できません」と注意書きがありました。
すごく安い価格で予約できるプランだったので、そうい...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと厳しい言い方で申し訳ありませんけれど、変更できない安いプランを自分で選んでおいて「こんなことになるのがわかっていたら予約なんてしませんでした」と言い放つあたり、質問者様はどういうお考えの持ち主なのかなと思います。
政情が不安定なだけでなく、天変地異や飛行機のトラブルなど、海外旅行、いや国内旅行でも飛行機で旅行する場合は、現地に行けない事態など山ほど想定できるではないですか。
そういうリスクを一切申込者側で背負い込んでもらう代わりに、この値段で利用できます、というプランなのですよ。逆にキャンセルできるプランはそういった不測の事態への保険料込みなのです。

さてそうは言っても、やってもみないうちに諦めるのは一番よくないですね。
諦めろと書いている人がいるけど、それが日本人の悪いところです。そういう意見は無視しましょう。外国の人はこういうところで粘り強く交渉します。
特に完全キャンセルでなく日程変更ならば、差額を少し補填することで対応してもらえる可能性の方が高いと思います。ノボテルは国際的なホテルチェーンなのでその辺の対応はしっかりしているでしょ。現在の事態が事態なだけに、もしかすると差額なしという可能性も0ではないと思いますよ。

ただしメールじゃだめですよ。電話でないと。
メールでやりとりしているうちに一ヶ月なんてあっという間に経ってしまいますから。
電話の場合は凝った言い回しでなく、短いフレーズでレスポンスよくつなげていくことが重要です。

電話をかけて自分の名前を名乗り、
We have a reservation for 日付 at your hotel.(正確な氏名と何泊かも聞かれる可能性あり)
I'd like to change our dates to stay.と言うと、いつにしたいのか聞かれます。自分たちの希望している日程を伝え、Is that available?といえば空いているかどうか調べてくれると思います。
ハネムーンだとか情勢が不安定だとか、そんなことを言う必要は一切ありません。タイだと向こうのスタッフも英語ネイティブではないと思うので、複雑な会話は成立しないでしょう。

ただし念のために、自分たちの現在のプランがキャンセルできないプラン(なんという名前のプランなのか分からないので具体的な英語はご紹介できません)であったことを相手に伝え、それでも日付の変更が可能なのか(Can we still change our dates?)、そして変更する場合は差額が発生するのかどうか(Do we have to pay extra money for that?)確認すべきでしょうね。あとでこの客の日程変更が認められないという結論になっていて、現地に行ってみたら宿がなかった、なんて最悪ですから。

あとは場合によっては今回の変更で発生する差額を決済するために、クレジットカード番号等も必要になるかもしれません。
最後はCan I have our confimation number?と言って、確実に予約できたことを示す証拠をもらうことを忘れずに。

ちょっと厳しい言い方で申し訳ありませんけれど、変更できない安いプランを自分で選んでおいて「こんなことになるのがわかっていたら予約なんてしませんでした」と言い放つあたり、質問者様はどういうお考えの持ち主なのかなと思います。
政情が不安定なだけでなく、天変地異や飛行機のトラブルなど、海外旅行、いや国内旅行でも飛行機で旅行する場合は、現地に行けない事態など山ほど想定できるではないですか。
そういうリスクを一切申込者側で背負い込んでもらう代わりに、この値段で利用できます、というプ...続きを読む

Q民法467条の指名債権譲渡で債権が二重譲渡された場合どうなるのでしょう

民法467条の指名債権譲渡で債権が二重譲渡された場合どうなるのでしょうか?

例えば、債権者(兼譲渡人)A、債務者Bとします。債権額100万円とします。
ある時、AがCとDに債権を二重譲渡しました(確定日付証書で債務者Bに二重譲渡が同時に通知されたと仮定します。)

そこで質問です。
(1)債務者BがCに100万円弁済した場合(これでBの債権は消滅すると思います)、
通例ではCとDで半分ずつ、つまり50万円ずつ分けるのでしょうか?

(2)もし、50万ずつ分けた場合、CとDはそれぞれ50万ずつ損をすると思います。
なぜなら、CとDはAから各100万円で債権を譲渡されているからです。
とすると、CとDは、その損を埋めるため、Aに対し、各50万円の不当利得返還請求権を行使できるという理解でよろしいのでしょうか?

よろしくご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

(1)判例では、両方の譲受人が対等となり互いに優先することを主張できませんが、債務者に対しては全額の弁済を請求できます。債務者は全額について弁済を拒めないので先に請求した方に払えば債務は当然消滅し、免責されます。
なおこの場合、供託はできません。確定日付ある2通の債権譲渡の通知が同時に債務者に到達した時は債権者不覚知として弁済供託はできません。司法書士試験の勉強をなさってるんでしょうからこれは常識として知っていると思いますが、変なことを宣っている御仁がいらっしゃるので念のために付け加えておきます。おそらく、同時到達ではなく先後不明の場合には債権者不覚知として弁済供託できるというの区別が付いていないだけでしょうが(なお、先後不明は同時到達と同様に扱うという判例と実務見解が異なりますが、これは判例の事例は客観的に見て先後不明の場合だが、弁済供託のできる先後不明というのは債務者にとってという場合だから違うということのようです)。その後で二人の譲受人間でどう処理するかは、判例もありませんし確定的な見解もありません。ただ、片方が税金の滞納に掛かる差押だったので「執行」供託をした事例で、按分せよという判例はあります。理論的には、早い者勝ちという説と按分せよという二つの説があります。

(2)まず、按分するということ自体が確定的な見解ではないということは理解しておく必要があります。その上で、仮に按分した場合にどうなるかと言えば(按分しなければならないと決まっているわけではありませんがしてはいけないと決まっているわけでもありません)、基本的な理解は間違っていないのですが、前提に些細ながら間違いがあります。
100万円の債権を100万円で買う人は普通はいません。それより安い額で買います。ですから、「50万円ずつ損をする」とは限りません。例えばCが80万円で買ってDが90万円で買ったなら、50万円ずつ按分すれば損失はそれぞれ30万円、40万円です(費用とか利息とかはとりあえず無視しておきます)。仮に50万円で買ったなら損失はありません。
とはいってもこれは本質的な問題ではありません。具体的にいくら損するかはその事例ごとの問題であり、本質的な話ではありません。問題なのは、いくらであろうとも損失があった場合に損失について譲渡人にいかなる根拠で請求できるかだけです。ですから、たとえ按分できないと考えたとしても、一円ももらえない譲受人が譲渡人にいかなる請求ができるかを考える必要はあります。あるいは、Cが50万円で譲渡を受けDが80万円で譲渡を受け50万円づつ按分したというのあればCは損失がないがDにはあるとなって、この場合のDについては譲渡人にいかなる請求ができるかと考える必要がありますがCは考える必要がありません。ということはつまり、前提として按分した場合と限定する必要は全くありません。とにかく二重譲渡のせいで譲受人の一部にでも何らかの損失があればその損失を譲渡人との関係でいかに調整するかは常に問題となるのです。
さて先に結論を言ってしまいますが、私には「分かりません」。
譲渡人に対していかなる根拠で損失を請求できるかは、理論的には色々考えることができます。不法行為に基づく損害賠償は理論構成が楽だと思いますが、不当利得だと「法律上の原因がない」という要件をどう考えるかによると思います。多分司法書士試験レベルでは気にする必要はないと思いますが、結論だけなら不当利得返還請求ができると解する方が妥当だとは思います。ただ、理論的な説明がちょっと私にはできません。ですので「分かりません」。暇があれば調べるんですが、暇がないので勘弁してください。

(1)判例では、両方の譲受人が対等となり互いに優先することを主張できませんが、債務者に対しては全額の弁済を請求できます。債務者は全額について弁済を拒めないので先に請求した方に払えば債務は当然消滅し、免責されます。
なおこの場合、供託はできません。確定日付ある2通の債権譲渡の通知が同時に債務者に到達した時は債権者不覚知として弁済供託はできません。司法書士試験の勉強をなさってるんでしょうからこれは常識として知っていると思いますが、変なことを宣っている御仁がいらっしゃるので念のために...続きを読む

Qホテルをキャンセルしたいのですが、英語がわかりません

来月アメリカに行く予定で、知人に依頼しホテルを押さえてもらいました。デポジッットもカードから引き落とされています。ですが急遽行けなくなりキャンセルしたいのですが英語が全くわかりません。一応ホテルのサイトもありmailできるのですが.........さっぱりです。

予約をキャンセルする雛形などありませんでしょうか?また、その際デポジットを返してくれと言うのは何と表記すればいいのでしょうか?ちなみに予約番号などはありません。先方に伝えているのは、クレジットカード、僕の名前、宿泊日です

助けてください

Aベストアンサー

先ず、メールの件名をI wish to cancel my reservationと明記する。

My name is xxx and I have a reservation at your hotel as follows:-
予約がある事を伝える。

Check-in date: March 3, 3003
Check-out date: March 7, 2003
Type of room: Twin
予約内容を伝える。

I wish to cancel this reservation entirely.
全てキャンセルする意向を伝える。

Please note that I have already paid the required deposit via my credit card, and I wish for you to refund this amount, in full, to the same credit card account immediately.
既にデポジットを払った事を伝え、全額を自分のクレジットカードに返金処理を速やかに行うよう、依頼する。

Would you kindly confirm this cancellation by email to the following address:-
xxx@mail.goo.ne.jp
最後に、上記依頼の確認をメールで連絡して欲しい旨伝える。

Regards


Confirmation numberは本当にもらえなかったのでしょうか?なくても特に問題ないですが、あった方がホテル側の処理がスムーズに進むので。

これで完璧。

先ず、メールの件名をI wish to cancel my reservationと明記する。

My name is xxx and I have a reservation at your hotel as follows:-
予約がある事を伝える。

Check-in date: March 3, 3003
Check-out date: March 7, 2003
Type of room: Twin
予約内容を伝える。

I wish to cancel this reservation entirely.
全てキャンセルする意向を伝える。

Please note that I have already paid the required deposit via my credit card, and I wish for you to refund this amount, in full, to...続きを読む

Q8○3に債権譲渡したけど、本当にお金返ってくるんでしょうか? (やや長文です)

こんばんは。。
いつもお世話になっています^^

タイトル通りの質問です・・今日隣の会社の社長から【どう思う?】って聞かれて、話には聞いた事あるんですが・・実際どうなの?
全くの無知状態でして、、、ここで質問したらって思ったのでお願いします^^

さて、その社長 (Aさん)に個人的に500万貸していて再三の請求にものらりくらりの返事だそうで・・
返す気持ちはある・・けど中々思う様に資金繰りが出来ない。。月10万を毎月の返済額としているが、、一昨年から何だかんだとの言い訳で未だに一銭も返す気なしとか。。
知り合いの警察官に相談したら、返す気があるのは詐欺にはならないと言われ、では、残るは民事訴訟・・これも贈収賄に関わる話とかで・・公には出来ないとか。
いわゆる、何ともならないグレーなお金で・・て事は、このままでは泣き寝入り状態?となっているらしくて・・

Aさんにも直接会って話をしたいと言ったそうですが、体調が悪くて動けないから文書でのやり取りでと返される始末。

段々、社長もキレてとうとう8○3に債権譲渡する!!って言い出して

じゃあ世間でよく言う8○3に債権が渡った場合、、取れない相手からどうやって取るの?
が、話の焦点になったんですが、、、その社長 今回の8○3とは知人の紹介程度でよく知ってる人じゃないらしく、勢いだけで進めようとしてます。

大丈夫?と聞いたんですが、分らない。。って返事でして ><;

説明が長くなりましたが、、8○3は本当にVシネマやミナミの帝王みたいに無い相手からお金取ってこれるんでしょうか?

そんな事 ここで聞いたって分るわけないでしょう!!は勘弁して下さい。
グレーなお金を貸すあんたが悪い!!とかも勘弁です。
8○3はこんなグレーなお金を扱う人たちでしょうが・・実際は?
が知りたいところです。
経験あります””なんて回答あれば、有り難いです。
又は、こんなやり方で成功した、失敗した話でも結構です^^

正攻法が無理なのと、我慢の限界が来ているのが現状だそうです;

イケイケの中年オヤジ社長ですが、人情味があって・・だから騙された?のかもですが・・
何か泣き寝入りも気の毒かな~って思えるんですよ。

宜しく お願いします^^

こんばんは。。
いつもお世話になっています^^

タイトル通りの質問です・・今日隣の会社の社長から【どう思う?】って聞かれて、話には聞いた事あるんですが・・実際どうなの?
全くの無知状態でして、、、ここで質問したらって思ったのでお願いします^^

さて、その社長 (Aさん)に個人的に500万貸していて再三の請求にものらりくらりの返事だそうで・・
返す気持ちはある・・けど中々思う様に資金繰りが出来ない。。月10万を毎月の返済額としているが、、一昨年から何だかんだとの言い訳で未...続きを読む

Aベストアンサー

NO5さんの言うように取立(有料での債権回収)は違法となります。一方債権を買い取る事は許可等は不要で誰でも出来合法です。買い取る事により、正当な債権者となりますから堂々と集金出来るという事です。
 ただグレーなおかねという事なので完全に合法かどうかはだんていできませんが。


 譲渡ですから譲渡書を渡す時にお金を貰うのが普通ですが、取立と理解しているなら後払いで話が進んでいるのではないかと思います。8○3だから払ってもらえないと思う人も多いですが、案外貰えるものです。(金額は様々です。付き合いの程度や回収の確率により金額は様々です。)

 取立にについては、まず8○3と相手に認識させたうえ話し合いで回収する事をします。大抵この時点で集金は終了ですが、出来なければ法的な対応もするという事です。ミナミの帝王と同じですね。大部分はミナミの鬼としての顔(怖い人と認識されている点で8○3とおなじですね)で回収をはかり、開き直る相手には法を駆使して回収していますね。

Q当日キャンセル・マンツーマン可能な英語スクール

★当方、とても心が弱いため、きつい口調、誹謗中傷は絶対にご遠慮ください★

私は30代前半の女性です。東京郊外に住んでいます。

精神的な病気を持っているため、
その日にならないと体調がいいかわからないので
当日キャンセル可能な英会話(英語)の学校を探しています。

また、病気のため、現在は新規の友人を作りたくないので^^;
マンツーマンで習えるところを探しています。

学生時代に習うような基礎から習いたいです。

英会話というより、英語の文法を日本人講師から習いたいです。

自分でもかなり探しているのですが、なかなか見つかりません(>_<)

できれば月謝制がいいですが、大手は少ないですね。

どこかご存知の方がいらっしゃいましたら
ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

再びこんにちは。
私自身も英会話スクールに通ったことがあって、思い出したことがあるので補足します。
「当日キャンセルできる」視点で探すと確かにないかもしれませんが、「当日予約できる」と考えると、あるように思います。
私が通っていたのは倒産前のNOVAですが、そういえば「当日予約」ばかりしてました。
残業がいつ入るか分からない仕事をしていたので「今日は残業がないから行けそう」となってから電話してみて、空きがあればレッスンを受けてました。時にはマンツーマンレッスンもOKでした。

月謝制にしているところは、どうしても日時を決められてしまうと思います。チケット制のところでなければ対応できないと思います。
ご希望とパーフェクトにマッチするところはないでしょうから、いくらか妥協する努力が必要だと思います。
NOVAは経営者が変わってからレッスン体系も変わったかもしれませんが、問い合わせてみるとよいと思います。
あっでも講師は外国人だけかな?それも問い合わせてみてください。

Q債権譲渡と債権差し押さえの競合について

質問させてください。
平成5.3.30の判例なんですが、
●債権譲渡と債権の差し押さえが競合し、第三債務者が供託した場合について、「被差押債権額と譲受債権額に応じて按分せよ」と言っています。これ、どういう意味なんでしょうか?

被差押債権額…とは、差し押さえられた債権の券面額ですよね。
譲受債権額…も、譲渡の目的となった債権の券面額ですよね。
となると、1対1以外になることなんて、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

差押さえで、請求債権が100万円で譲受債権が1000万円の場合。
被差押債権額は、1000万円のうちの100万円です。
ここに、違いが出てきます。

Q海外ホテルのキャンセルの交渉について(英語)

急ぎで質問します!

エクスぺディアからバリ島のホテルの予約を致しました。
キャンセル不可を了解のうえ、予約を行ったのですが・・・
最後の最後にエラーメッセージが出て、面倒だな~と思いつつ、
もう一度同じ内容を入力致しました。

ところが、エクスぺディアから2つの予約番号でEメールが届き、
どうやら全く同じ内容で2つの予約がされてしまったようです。
すぐにエクスぺディアに連絡しましたが、ホテルに直接交渉するように
言われてしまいました。

つきましては、ホテルへFAXをしたいと思っております。
英語の出来る方、お手数ですが、うまく交渉できるような文面を教えて
いただけないでしょうか!?
ホテルはバリ島コンラッドホテルです。

こちらとしては、もちろん泊まりに行くことを楽しみにしているのですが、
誤って2つの予約が入ってしまったので、一方をキャンセルさせてほしいと
伝えたいです。
またホテルが了解してくれれば、エクスぺディアも対応してくれるとのこと
なので、ぜひぜひお願いしたいと思います。

いそいで入力したしました。
失礼な言葉使いがありましたら、お許しください。
よろしくお願いします。

急ぎで質問します!

エクスぺディアからバリ島のホテルの予約を致しました。
キャンセル不可を了解のうえ、予約を行ったのですが・・・
最後の最後にエラーメッセージが出て、面倒だな~と思いつつ、
もう一度同じ内容を入力致しました。

ところが、エクスぺディアから2つの予約番号でEメールが届き、
どうやら全く同じ内容で2つの予約がされてしまったようです。
すぐにエクスぺディアに連絡しましたが、ホテルに直接交渉するように
言われてしまいました。

つきましては、ホテルへFAXをしたいと思っておりま...続きを読む

Aベストアンサー

コンラッドホテルのメルアドは既回答者様が教えてくれたURLにあるよう、reservations@conradbari.comで宜しいです。

ホテルの予約をキャンセルする時は、1)いつ 2)どんな方法で 3)誰が 4)何を 5)どうしたをはっきりと明記してください。また予約番号が2つある訳ですから、そのどちらをキャンセルしたいのかもこちらから述べます。間違ってダブルブッキングしてしまった場合、内容がまったく同じであれば、予約時間の早い方を残してあとをキャンセルするのが一般的です。

To whom it may concern,

I made a reservation through Expedia.com on 〇〇(日付、例えば6月29日ならば06/29/13みたいな形でも大丈夫です). I accidentally double booked the room on the same date, and the booking numbers are XXXX and YYYY. (番号の若い方から先に書いてください)Therefore would you please cancel YYYY because this reservation was an error? I would appreciate it if you could let me know the cancellation number. Thank you for your help.

あなたの名前
メールを送る日付

(訳)
担当者様、

私は〇月〇日にエクスペディア.comを通して予約をしました。誤って同じ日付で二つ予約をしてしまいました。それぞれの予約番号はXXXXとYYYYです。つきましてはYYYYの予約は間違いなのでキャンセルしていただけますか? キャンセル番号を教えていただければ有難いです。 宜しくお願いします。

みたいな感じで送ってみてはいかがでしょう? ご質問には書かれていませんでしたが、ホテルのキャンセレーションポリシーをご質問者様が確認済みで、キャンセルに手数料などが発生しないことを前提に例文を作成しています。

コンラッドホテルのメルアドは既回答者様が教えてくれたURLにあるよう、reservations@conradbari.comで宜しいです。

ホテルの予約をキャンセルする時は、1)いつ 2)どんな方法で 3)誰が 4)何を 5)どうしたをはっきりと明記してください。また予約番号が2つある訳ですから、そのどちらをキャンセルしたいのかもこちらから述べます。間違ってダブルブッキングしてしまった場合、内容がまったく同じであれば、予約時間の早い方を残してあとをキャンセルするのが一般的です。

To whom it may concern,

I made a ...続きを読む

Q賃料債権の債権譲渡と税金について

Aが自己所有の不動産をBに賃貸しています。賃料は月額20万円(年額で240万円)とし、不動産の固定資産税は年40万円とします。

ここで、AがCに対して、Bからの賃料債権を譲渡し、また、AC間の合意で固定資産税もCが負担する(それ以外に、Cに対価は要求しない)ことにしました。
AC間の債権譲渡をBにも通知・Bが承諾し、以後は、BがAではなくCに賃料を支払うようになり、固定資産税もCが支払う(不動産の所有者はAのままなので、納税はAの名で行い、ただ実際にお金を出すのがCである、ということになりますが)。
現実として、当事者同士で同意すれば、このようにすることは可能だと思います。

この場合、誰が何の税金を納めることになるのでしょうか?

賃料債権を無償で譲り受けたとして、Cが、贈与税を納めることになるのでしょうか?
Aは、Bからの賃料を受け取らなくなるので、それまでのように所得税を納める必要はなくなるでしょうか。

Cが税金を払うとして、課税価格は、一年に得られる収入240万円から、固定資産税40万円の負担もしていることからこれを差し引いて、200万円ということになるのでしょうか?

ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aが自己所有の不動産をBに賃貸しています。賃料は月額20万円(年額で240万円)とし、不動産の固定資産税は年40万円とします。

ここで、AがCに対して、Bからの賃料債権を譲渡し、また、AC間の合意で固定資産税もCが負担する(それ以外に、Cに対価は要求しない)ことにしました。
AC間の債権譲渡をBにも通知・Bが承諾し、以後は、BがAではなくCに賃料を支払うようになり、固定資産税もCが支払う(不動産の所有者はAのままなので、納税はAの名で行い、ただ実際にお金を出すのがCである、ということになりますが)。
...続きを読む

Aベストアンサー

 まだ存在しない債権の債権譲渡はあり得ないと思いますので、発生済みの家賃債権を発生するたびに譲渡する(同意する)という解釈で考えてみます。

 まず、お書きの通り、固定資産税とは、1月1日現在の所有者に課税されるものです。したがって、Cが負担する金員は「固定資産税ではない」ことになります。

 不動産を売買するとき、よく固定資産税の案分負担というのをやりますが、売主には徴税権がありませんので、固定資産税を買主から取るということは税法上許されません。

 期間に応じて案分した固定資産税「相当額」を負担させるという契約にすぎず、俗に「固定資産税」として買主が売主に支払った金員は、公租公課ではなく「売買代金の一部だ」というのが税務署の解釈です。

 したがって、 (1)Aが固定資産税40万円を支払います。

 実際にはその固定資産税40万円はCが支払っているわけですので、上述の通り、Cは「40万円+納税事務代行」で「240万円の債権」を買ったと言うことになります。Aは40万円の収入があったことになります。

 したがって、本来Aは、40万円の収入に対応した所得税(Aが法人なら法人税)、住民税(法人住民税)を支払うべきだ、ということになります。

 そこで問題になるのが、Aの収入の40万円と、Aが負担する固定資産税40万円の関係です。

 賃貸用不動産にかかる固定資産税は経費になりますので、Aが得た40万円が賃貸による利益なら、経費扱いして差し引きゼロ。その分の納税額はゼロにできます。

 しかし、Aが得た40万円は「20万円債権を12回譲渡した"代金"だ」となると、その40万円の利益と賃貸経費の結びつきが切れますので、固定資産税は経費に ならない ことになります。

 240万円の家賃債権を40万円で譲渡するなどという、実際には馬鹿げたことを考えたことがないので、税理士にも税務署にも聞いたことがないので断定はできませんが、おそらく税務署は「40万円は譲渡した債権の譲渡代金だ」「Cに賃貸しているわけではないので、Cから受け取る40万円は賃貸料ではない」と言うのではないかと思います。

 税務署は納税額を増やすためにいろんな理屈をこねますよ。矛盾していても平気です。そして、泣く子と地頭には勝てないというのは、現在も続く真理なのです。

 となると、Aは固定資産税を収入(40万円)から引けません。

 故に、(2)Aは、40万円(不動産所得ではない!)の収入に対応した所得税(Aが法人なら法人税)、住民税(法人住民税)を支払うべきです。


 他方、Cは、240万円の債権を40万円で買ったわけです(それはAの固定資産税として振り込んだはず)ので、差し引き200万円の所得が生じたことになります。

 したがって、(3)Cは、200万円の収入に対応した所得税(Aが法人なら法人税)、住民税(法人住民税)を支払うべきです。

 まあA、Cが黒字法人なら、Aはおおむね20万円、Cはおおむね100万円の税金類(法人税、法人住民税などの合計)を余計に支払うことになるんじゃないかと思いますけど、実際に支払う税額がいくらになるのかは、総所得額がわからないと適用税率がわかりませんので言えません。
 

 まだ存在しない債権の債権譲渡はあり得ないと思いますので、発生済みの家賃債権を発生するたびに譲渡する(同意する)という解釈で考えてみます。

 まず、お書きの通り、固定資産税とは、1月1日現在の所有者に課税されるものです。したがって、Cが負担する金員は「固定資産税ではない」ことになります。

 不動産を売買するとき、よく固定資産税の案分負担というのをやりますが、売主には徴税権がありませんので、固定資産税を買主から取るということは税法上許されません。

 期間に応じて案分した固定資産...続きを読む

Q英語で雑誌のキャンセルのメール

英語で海外サイトで購入した雑誌をキャンセルしたいです。
その際、クレジットカードから引き落とされた金額を全て返してほしい旨を伝えたいです。←ココが一番不安です。
なお、確認メールはございませんでした。
日本版を販売している日本の会社に問い合わせたところ、メールは送っていないとのこと。
その方から、担当者の連絡先を頂戴しました。

Dear Ms 名前 ,

My name is 名前who has ordered 商品名 through your website on 日にち
I have changed my mind and would like to cancel the order.

(Cancellation)
Name:名前
item:International: アイテム名
Address:住所
City:市
International Postal Code:郵便番号
Country:Japan
Email :emailアドレス

To confirm cancellation, would you please notify me immediately?
I expect that no charges will be applied to my credit card. Please confirm receipt of this request by return mail at your earliest convenience.”

Looking forward to hearing from you.
名前 living in Japan

担当者のアドレスは、日本版を販売している日本の会社の〇〇さんという方に聞きました。
その方から紹介された旨を盛り込めたら盛りこみたいです。

英語で海外サイトで購入した雑誌をキャンセルしたいです。
その際、クレジットカードから引き落とされた金額を全て返してほしい旨を伝えたいです。←ココが一番不安です。
なお、確認メールはございませんでした。
日本版を販売している日本の会社に問い合わせたところ、メールは送っていないとのこと。
その方から、担当者の連絡先を頂戴しました。

Dear Ms 名前 ,

My name is 名前who has ordered 商品名 through your website on 日にち
I have changed my mind and would like to cancel the order.

(Cancel...続きを読む

Aベストアンサー

以前同じような経験をしました。
途方にくれて、結局、海外雑誌のサポートをしている会社(下記のサイ)トに連絡して、そこのスタッフから助言をいただけて、大変助かりました。

文書やFAXのやり取りはあまりおすすめできません。
わたし自身それに1ヶ月ほど費やし、時間の無駄でした。

わたしが利用したサイトを記しておきます。

海外雑誌ドットコム

参考URL:http://kaigaizasshi.com

Q「債権の譲渡」と「債権の承継」は、同じことですか? 

一般的に、債権を譲り渡すことが「債権の譲渡」で、相続的に債権が譲り渡されることが「債権の承継」ということでしょうか?

民法を調べてみると、「債権の譲渡」については書かれています。
でも、「債権の承継」という条文はありませんでした。
「承継」という単語で検索すると何カ所かあります。

感覚的には、債権の譲渡は誰にでも譲渡できるけど、債権の承継は特定の人にしかできないという感じもしますが.....

Aベストアンサー

>一般的に、債権を譲り渡すことが「債権の譲渡」で、相続的に債権が譲り渡されることが「債権の承継」ということでしょうか?

その通りです。
譲渡と承継の違いですが、特に承継は、特殊で、「特定の人にしかできないという...」ビンゴです。法定相続人に、被相続人の死亡を原因として起こります。
承継の範囲ですが、一身専属の債務(絵画の完成)は承継しないなど、詳しくは、民法親族、相続あたりを勉強してください。


人気Q&Aランキング