●厄払いでの「お礼参り」とは、どの程度辛い事や災難から逃れた場合に行くものなのですか?
婚約破棄や失恋で鬱、結活が全敗、病気をした、親と縁を切らされたなど、
どの程度のレベルの事が当てはまりますか?
あの時は辛かった、、と引きずって思ってしまうことでしたら、
お礼参りは行かずともよろしいのでしょうか?
(日常のイヤな事・自転車同士ぶつかった、通行人にいきなり因縁を付けられたなど日常レベルな災難は大抵すぐ忘れてしまいますし、特別な災難には含まないですよね、、><??)




●また、お礼参りの時期は、後厄で厄除けした翌年にまとめて(一度のみ)お礼参りするので良いんでしょうか?



質問ばかりですみません。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

厄は、災難等が起こると言うことではありませんよ。



よく前厄・後厄とかがありますが、これは年の節目に当たるので、人間ドックでしっかり体を診ましょうという意味です。
なので厄だからと心配する必要はありません。

これは霊能者の江原さんが言っていましたよ。

私も厄の時に、大きな家の工事をしたりしましたが、なんの問題もなく健康ですよ。
それ以外でも何の問題もなく生きていますよ。

なので厄と言うのは、その人の年の節目で、病院に行って健康診断をしろと言うことなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか><
そして、江原さんもおっしゃってたんですね、
なるほど…勉強になります。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2015/01/24 20:19

大抵は何事も感じなくても年末あたりに行きますね。



だって神社の厄除けというのは「大難を小難に、小難を無難に」ですから。
瀕死の重傷のはずが軽い怪我で済んだといってもその怪我が本当はどんなものであったかなんて解らないでしょ。
入院しちゃったよと言っても本当は死んでいたかもしれないし、かすり傷くらいでと思っても本当は骨折するくらいの予定だったかもしれない。無難に済んでしまったら、気がつきもしないでしょ。
だから何事も無くても「お陰さま」でお参りをする。本来の神社詣での趣旨は「お陰参り」なんです。

年末じゃなくても、ふと「お陰様で」と思ったら、迷わずにいけばよろしいと思います。

決まりだとか、常識と言ったものではありませんから、心に素直にすればよろしい。
一回だけでもないし、一年だけとも限らない。
    • good
    • 0

起こるとわかっていることから逃れられたっていうなら


避けられたというももわかりますけど
厄払いによって何が避けられたのかなんてわからないじゃないですか?
貴方には起こる災厄がわかるのですか?

それと厄払いってのは自分のためにするのではなく
自分のまわりが災厄に見舞われることのないように
身近な人のためにするものです。

災厄のレベルは人によって違うし
病気になっても前向きな人には厄にはならず
風邪をうつされただけでしつこく恨みを持つ人もいます。
(厄とは主に病気のこと。要するに厄除けは健康祈願)
そういった心のマイナスをフラットに戻すきっかけを厄除けというのでしょう。

怖いのはいつの世も人の心。
たとえ災厄に会っても心を保つことが目的だと思います。
お礼参りは無事生きていられたらお参りすればいいのでは?
お礼参りに限らずことあるごとに頼れるのが神仏のよいところです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失恋の痛みには新しい恋が効くと言うのはどうして?

大学のサークルの同期の女子に振られて失恋しました。
嫌でも毎日会うので好きな思いを消すに消せず、悶々として辛いです。
友達に相談したところとにかく新しい恋をすれば、
失恋の痛みなんてすぐ忘れると言われ女の子を紹介されました。

失恋のには新しい恋とよく聞きますが、どうしてなんでしょう?
新しい恋に必死になって夢中になれば、過去の恋のことなど忘れてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

失恋って「辛いし、苦しいし、寂しいし、落ち込むし、しんどい」
って思うでしょう、そこで新しい恋でもしたら、少しでも
気持ちが前向きになって明るく頑張れてくるかなという希望から
来ているんではないでしょうか?
要するに「前向きに気持ちを持っていこう」って事ではないかな?

新しい恋するにも勇気入りますよね・・・
また振られたらどうしよう~。とか、次は上手くいけるかなとか。
以前お付き合っていた元カノさんを忘れ様としなくても、感謝の
心があれば、自然に薄れて来てもっと素敵な恋に出逢えます。

過去の恋は忘れる事は無いと思いますよ。
だけどね、次出逢えた素敵な方なら自然と薄れていくんです。
私は既婚ですが、昔の恋愛は忘れていません。
でも人は失恋したら時間経て、人に支えられてまた元気に
なり、また新しい恋でもしてみようかな~って気持ちに向かえる
んだと思います。向かって欲しいですね。^^
新しい恋でもしてリフレッシュな気持ちを起こして欲しいと
言う願いなのかも。

Q厄払いのお護摩と安産のお礼参りについて

今年34になる一児の母です。

昨年本厄のお払いを川崎大師でしてきたのですが、その時のお護摩はどうしたらいいのでしょうか?
お守りなどは一年経ったら、買った神社などに納めていましたが、同じようにしたほうがいいのでしょうか?
一応川崎大師のHP見たんですが、それらしきコトは書いてなかったので質問させて頂きました。
今年後厄だから、また厄払い行ってその時に納めたほうがいいんでしょうか?
どなたか詳しい方お願い致します・・。

後、長女妊娠の時に水天宮にお舅さんが行ってくれて、腹帯を買ってきてくれました。
本当は自分が行きたかったのですが、長男(主人)を授かるまで何度も流産していた姑さんから、混んでいるし暑いからと猛反対されたのでお願いしてしまいました。
きちんと戌の日に巻きましたが、娘は無事産まれて健康この上なく育ってますが、すごい難産だったためまだお礼参りをしていません。
現在どうやら二人目ができてるようなのですが、また安産祈願をしに行くにしても、お礼参りが一緒だとよくないですよね?
今考えると、難産でも無事産まれて来たのだから、お礼参りはすべきだったと思ってますが・・・、浅はかな考えは良くないですね。

ぜひお叱りでもかまいませんので、お分かりになる方、ご意見をお願い致します。

今年34になる一児の母です。

昨年本厄のお払いを川崎大師でしてきたのですが、その時のお護摩はどうしたらいいのでしょうか?
お守りなどは一年経ったら、買った神社などに納めていましたが、同じようにしたほうがいいのでしょうか?
一応川崎大師のHP見たんですが、それらしきコトは書いてなかったので質問させて頂きました。
今年後厄だから、また厄払い行ってその時に納めたほうがいいんでしょうか?
どなたか詳しい方お願い致します・・。

後、長女妊娠の時に水天宮にお舅さんが行ってくれて、腹帯...続きを読む

Aベストアンサー

今年後厄ですか?
私今年33歳なんですが後厄のお払いに行きました。
地域によって厄年の年齢変わるんですかねえ?(数え年で厄年が決まると教えられてきました)

まあそんなことはどうでもいいのですが、私は前厄、本厄と頂いた物はお払いしてもらった神社にお返ししました。

Q失恋後、新しい恋をして元彼を忘れる努力をすること

29歳OLです。3ヶ月前に失恋しました。この3ヶ月間元彼への思いを引きずっていた私ですが、新しい恋を探す努力をしないと幸せになれないと思い、以前より積極的に出会いの場に足を運び少しずつ前に進む努力をしていました。でも好みの人が好意を寄せてくれても心が動かないんです。やはり前の彼の事がちらついてしまい、好意を持たれれば持たれる程、尻込みして逃げてしまいます。とうとう親友にも「そんなに初対面から100%の相性の人なんていないんだからとりあえず付き合ってごらん。新しい恋をする努力をしないといつまでも元彼の事も忘れられず、あっという間に三十路だよ?」と言われました。確かに・・・前の前の彼の時も忘れるのに数年を要しました。

そこで質問です。「失恋をして、立ち直るためには新しい恋」とよく言いますよね?私のようにまだ思いを引きずったまま、言い方は悪いですけれど「とりあえず」付き合いはじめた方いらっしゃいますか?その結果、良い方向にすすんだ方と、やっぱり上手くいかなかった方がいらっしゃると思います。こんな迷いばかりの私ですが、皆さんの経験談をお聞かせいただけるとありがたいです。

29歳OLです。3ヶ月前に失恋しました。この3ヶ月間元彼への思いを引きずっていた私ですが、新しい恋を探す努力をしないと幸せになれないと思い、以前より積極的に出会いの場に足を運び少しずつ前に進む努力をしていました。でも好みの人が好意を寄せてくれても心が動かないんです。やはり前の彼の事がちらついてしまい、好意を持たれれば持たれる程、尻込みして逃げてしまいます。とうとう親友にも「そんなに初対面から100%の相性の人なんていないんだからとりあえず付き合ってごらん。新しい恋をする努力をしな...続きを読む

Aベストアンサー

同世代の男です。
私の場合も彼女と別れてしばらく引きずった時期がありました。そして同じように新しい出会いをみつけなければと思いました。しかしながら、当然身がなかなか入りません。友人、知人には沢山の出会いの場を設けてもらいながら、後1歩が踏み出せない、(気持ち的にも)状態がしばらく続きました。確かに時間の経過とともに、思いは薄れていくのですが、そのスピードは随分とゆっくりとしたものでしたので、どうしたものかと悩みました。
やはり、とりあえずでも付合ってみようと、ある方との交際が始まりましたが、前の彼女云々より、その相手に対する気持ちが
不完全なままの交際は相手に大変失礼だと日々考えるようになり、別れました。
しかしその件があってから、きちっとした相手を見つけようという思いが強くなり、気持ちが随分積極的に迎えるようになりました。
その相手には申し訳なかったですが、私の気持ちの変化を後押ししてくれた存在としては大きかったのかなと思います。
今、貴方の状態でお付き合いをはじめてもなかなかそれがうまくいくのは難しいと思いますが、ただ時間の解決だけを待つよりは、積極的に「お知合いになってみる」のもいいのではないでしょうか?
がんばってください。

同世代の男です。
私の場合も彼女と別れてしばらく引きずった時期がありました。そして同じように新しい出会いをみつけなければと思いました。しかしながら、当然身がなかなか入りません。友人、知人には沢山の出会いの場を設けてもらいながら、後1歩が踏み出せない、(気持ち的にも)状態がしばらく続きました。確かに時間の経過とともに、思いは薄れていくのですが、そのスピードは随分とゆっくりとしたものでしたので、どうしたものかと悩みました。
やはり、とりあえずでも付合ってみようと、ある方との交際...続きを読む

Q中山寺のお礼参り

明日、中山寺に子供が生まれるときに頂いた、帯を返しに行こうと思っているのですが、そのときお金がいくらいるのでしょうか?

Aベストアンサー

「中山寺 お礼参り」で検索すると,行かれた方の日記がヒットしました.
それによると「所定の用紙に必要事項を記入して、安産祈願の時に受け取ったお札、御守、腹帯と新しい腹帯を所定の窓口に出す」そうです.
ご祈祷料は3000円・5000円・10000円の3コースがあるそうです.後日お札やらお守りやらが送られて来るそうです.
今年の6月の記述ですので,まだ変わっていないと思います.

Q失恋からの立ち直り方と新しい恋の始め方

今月初旬、半年と少し付き合った大好きな彼に好きな人ができ、別れました。
彼とは偶然が重なってお付き合いを始めた人で、私は彼が大好きで、ずっと一緒にいたい人でした。
でも、彼の幸せを願い、納得してお別れをしました。
ですが、1ヶ月近くたった今も心に大きな穴があいてしまったようで…私には誰も愛してくれる人も愛する人もいない。必要とされてないし、いなくなったって誰も困らない…と悪い方にばかり考えてしまって、前向きなお別れだったはずなのに辛いです。
何か気晴らしになるようなことがあればいいのですが、趣味もなく、今はわけあってなれない土地に一人暮らししているので、知り合いもいません。
どうやって前に進めばいいのかわからなくて…。
失恋の傷を癒すには、新しい恋をすればいいとよく聞くし、私自身もそう思います。
合コンは苦手で…どうやってそんな人と出会うのか…。

年齢的にも30代。
自分が情けないです。

失恋からの立ち直り方、新しい恋の始め方…同じような経験をした方がいたら、アドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

自分もありました
ですが後悔しか残っていません。
なんであのとき別れたんだろう・・・って
でも、別れたからといってそれ以上会ってはいけないってわけではない気がします・・・
自分は会いに行きました
会うのはとてもうれしいことです、
ですがとても悲しいことでもあるんです
会った後は正直とてもつらいです。
悲しいです。

ですが自分は新しい人を好きになる努力をして、
今の彼女のことを好きになりました。

努力というのも変なのですが、実際最初から好きな人なんていませんから・・・


つまり、自分がいいたいのは、
会いに行くのもあり!

新しい人を好きになる努力をするべし!

です^^

Qお礼参りにお祓いは必要?

厄払いに3年いったあと
厄が明けてから
お札とか返しに、お礼参りに行った時にも
お祓いをするというのですが、
私はそんなの聞いたの初めてですが、それが
普通なのですか?

Aベストアンサー

お祓いは全ての行事につきものです。お祓い自体は別に特別な事ではありません。
大きな神社でも日常的に参拝者全てにお祓いをしている神社はほとんど目にしません。
しかし、簡易な装束をつけて神前に上がる「昇殿参拝」や垣根の内側に入る「御垣(内)参拝」では事前、あるいは事前事後に「祓い」を受けます。

お礼参りを通常の神殿前の参拝で済ませる事もありますし、丁寧に昇殿参拝する事もあります。その方は昇殿参拝の事を「お祓い」と思ったのではないでしょうか。
通常ではほとんどお祓いを受けた自覚がないので、昇殿参拝を「お祓い」と思っても仕方ない事です。

本来は昇殿参拝祈願で厄払いを受けたのなら、厄明けのお礼も昇殿参拝するのがスジでしょう。手紙の頭語と結語みたいのものです。
でも最近は拝啓は書いても敬具を書かない人が多いように、省略してもたいした問題ではありません。

ちなみに、日常の参拝で鳴らす鈴は「鈴祓い」といって、立派なお祓い。実はいつもお祓いは受けていたんですね。
逆に言えば鈴を鳴らさずに参拝するのは、外の埃も払わずに人の家に入るのと同じように失礼に当ります。

お祓いは全ての行事につきものです。お祓い自体は別に特別な事ではありません。
大きな神社でも日常的に参拝者全てにお祓いをしている神社はほとんど目にしません。
しかし、簡易な装束をつけて神前に上がる「昇殿参拝」や垣根の内側に入る「御垣(内)参拝」では事前、あるいは事前事後に「祓い」を受けます。

お礼参りを通常の神殿前の参拝で済ませる事もありますし、丁寧に昇殿参拝する事もあります。その方は昇殿参拝の事を「お祓い」と思ったのではないでしょうか。
通常ではほとんどお祓いを受けた自...続きを読む

Q新しい恋をしているのに前の失恋をひきずっています。

彼氏と付き合って1年たちます。

私は当時付き合っていた男性に裏切られて失恋し、とても傷ついていた時に今の彼氏に出会いました。彼のおかげで失恋から立ち直ることができました。

しかし、私は私を裏切った未だに失恋した男性を恨んでいます。その男性とは仕事の関係で月に数回顔を合わせます。会う度に不快で醜い気持ちが腹の中をぐるぐる回るような気分がします。
その上付き合っていた楽しかったころを思い出して悲しい気分にもなります。

今の彼氏のことはとても好きですし、尊敬していますし、感謝もしています。
前の彼氏のことは引きずってはいますが、今も好きということは無く、人間として最低な男性をまた好きになるという事はないと思います。

今の彼氏とは、結婚も視野に入れて付き合っていますが、失恋を引きずった状況で彼氏と結婚の話を進めるのは、彼に悪いし、なかなか積極的になれません。

失恋というのは、時間が解決してくれるものだと思っていましたが、1年経ったいまでもこの通りですと、一生このままなのかと不安になります。

失恋を忘れられるのは何年後でしょうか、またその日はくるのでしょうか。
絶対の答えの無い質問ですが、皆さんのご経験を教えてください。

彼氏と付き合って1年たちます。

私は当時付き合っていた男性に裏切られて失恋し、とても傷ついていた時に今の彼氏に出会いました。彼のおかげで失恋から立ち直ることができました。

しかし、私は私を裏切った未だに失恋した男性を恨んでいます。その男性とは仕事の関係で月に数回顔を合わせます。会う度に不快で醜い気持ちが腹の中をぐるぐる回るような気分がします。
その上付き合っていた楽しかったころを思い出して悲しい気分にもなります。

今の彼氏のことはとても好きですし、尊敬していますし、感謝もし...続きを読む

Aベストアンサー

別に、醜い気持ちをすることがあってもいいじゃないかと思うんです。だって、人間ですもの。
楽しかったことを思い出して、懐かしくなって悲しい気持ちにだってなると思います。だって人間ですから。
だって好きな人だったんじゃないですか。きっと、あなたは彼との結婚も考えていたのでは?それが裏切られた・・・それならいろんな気持ちがあってそれがなかなか消化できなくても当然だと思います。
気持ちはないと言いながらも、まだ、もしかすると好きな気持ちもあるのかもしれませんね。
振られた側ってなかなか気持ちの整理できないような気がします。

もう、戻れないからこそ、あんな辛い思いはしたくないからこそ、
忘れてしまいたいのもすごく分かります。でも忘れられなくてすごく辛いのも。
私もかなりひどい振られ方をしました。
1年以上経ちますが、忘れられず、まだ前にも進めていません。私も仕事で顔をあわせる機会がゼロではないいです。。
そんな私に比べたら、あなたは素敵な彼と出会い、前に進もうと努力している!!
「彼のおかけで失恋から立ち直ることができた」
今の彼氏さん。素敵な彼氏さんなんだなあ、と思いました。これが、どれだけ素敵なことか!!
だから、今の彼氏さんとの時間を大切にしてください。
元彼なんかへの執着にとらわれて、これからの未来を壊さないでください。
きっと素敵な未来がまっているにちがいありません。

別に、醜い気持ちをすることがあってもいいじゃないかと思うんです。だって、人間ですもの。
楽しかったことを思い出して、懐かしくなって悲しい気持ちにだってなると思います。だって人間ですから。
だって好きな人だったんじゃないですか。きっと、あなたは彼との結婚も考えていたのでは?それが裏切られた・・・それならいろんな気持ちがあってそれがなかなか消化できなくても当然だと思います。
気持ちはないと言いながらも、まだ、もしかすると好きな気持ちもあるのかもしれませんね。
振られた側ってなかな...続きを読む

Qお礼参りについて

子宝の寺にお参りして来ました。
ただしご祈祷していただいたわけではなく おさい銭を入れてお願いしてきただけです。
今後授かったら またそこにお礼参りに伺おうと思ってるのですが お願いしてできてからの日数や年数についてがわかりません。
例えば授かるのに10年くらいかかったとしてもそこへお礼しに行ったほうがいいのでしょうか?
そんなに経ってからできたのは そこへ行ったこととは関係がないのかなと思ってしまったもので 経験のある方 常識としての意見 なんでもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

考え方としては仏様神様と思うからややこしくなるわけで、そうではなく人にあてはめて考えれば答えはかんたんです。お願いして願いが叶えばお礼にいくのは当然だからです。祈祷してもらった場合とお賽銭でした場合の差は、正装して手土産持参でお願いしたか、普段着でちよっとした手土産を持参したかの違いです。服装と手土産は誠意を表しています。格差はありますが後者でもちゃんと願いは聴いてありますから心配はいりません。(子宝に関しては)
期間はお願いしてから1年(お札の有効期限と同じ)と考えられていいと思います。でも1年過ぎたとしてもちゃんとお礼参りすると喜ばれますしリピートが効きますよ。

Q失恋。新しい恋で忘れられるか?

三十路の男です。
結婚を考えていた女性に先日ふられました。私はあまり女性交際経験はなく、真剣に付き合ったことのある女性は三十路にして彼女が二人目の恋人でした。
真面目に彼女を愛していました。
お互いに結婚の話もでたりしていました。

彼女は超がつく程ワガママでしたが、また子供も望めない体質でした。
そんな彼女の性格も子供ももうけられないということも受け入れて私なりに結婚を考えていました。
しかし先日、あなたに魅力を感じられないという理由でふられました。
もう金輪際連絡してこないで、と言われました。
私はショックで頭が真っ白になってしまいました。
私は女性経験もあまりありません。
また、この年齢で新しい恋愛ができるか不安です。
世の中のリア充の人たちのことはわかりませんが‥、一生懸命愛したつもりでした。
これから婚活やらで新しい恋愛ができるでしょうか?
失恋から立ち直るにはやはり新しい恋愛しかないのでしょうか?
アドバイスを下さいm(__)m

Aベストアンサー

 こんにちは!

 fuwafuwa8は、ほぼ同じ年の男です。
 参考になるかはわかりませんが、私なりの意見を書かせていただきます。

 まず、質問内容の『失恋。新しい恋で忘れられるか?』については、
 忘れらないと思います。

 僕自身もそうですが、fuwafuwa8同じような状況で別れて数年後彼女が
 できましたが、彼女ができて順調な今でも昔の彼女との事を考えるとモヤモヤ
 してきてしまいます。
  
 そうそう、テレビで心理学者がうまい例えをしていましたので、記載しておきます。
 男は、『昔出会った女性との記憶を名前を付けて一つずつ保存』、一方女性は
 『昔出会った男性との記憶は最新のデータになる上書き保存』

 最後に、fuwafuwa8だけでなくすべての男性が同じような悩みを一度は抱えてます。  
 この経験をもって次回女性と出会った際には、前回よりスムーズに関係を作れると
 思います。がんばってください。

 

 

 

Q厄除けとそのお礼参りに関して質問があります。

厄除けとそのお礼参りに関して質問があります。

厄除けをしてもらった際のお礼参りは、
たとえば

1. 前厄の厄除け 、 前厄の際のお礼参り 、 本厄の厄除け 、 本厄の際のお礼参り 、 後厄の厄除け 、 後厄の際のお礼参り

という風にその翌年、それぞれでお礼参りをするのか、

2. 前厄の厄除け 、 本厄の厄除け 、 後厄の厄除け 、 お礼参り

という風に最後にすべて終わってから感謝の意を伝えるのか、
どのようにすればよいのか分かりません。
また、お礼参りと次の厄除けは同時に行うものなのでしょうか、それとも別々に分けて行うものなのでしょうか?
(たとえば1の場合だと、計6回行くことになるのか、計4回でいいのか)

同時に行うとなった場合は厄除けの分の玉串料(初穂料)と、お礼参りの分と一緒に持っていけばよいのでしょうか?


分からないことだらけなのですが、ご回答のほういただけると幸いです。

Aベストアンサー

御祈願には通常の参拝の中で行なう拝殿前祈願(参拝)と、神社にお願いして拝殿内に入って祝詞を上げて頂く昇殿祈願(参拝)があります。

昇殿祈願の場合はそれぞれの方法があるので、神社に伺うのが一番いい解決策です。
通常の拝殿前の祈願では、玉串料と書かれた包みに入れるのであれば、参拝の前に社務所に立ち寄って「賽銭箱には入らないのでこちらに納めたいと思います」と伝えれば受け取ってくれると思います。
気の利いた神主さんが時間があれば、その場で昇殿参拝をさせてくれるかもしれませんし、「是非昇殿参拝を」といってくれるかもしれません。この場合は日程を改めて決めることになります。
時間が無ければ、本厄祈願を昇殿でと言うのもいいでしょう。
要するに、決まりは無いのです。

一つの「厄払い」という祈願に変わりはないので、前回のお礼と新たな祈願と言う形で行なうのが多いと思いますが、一つの流れなの中で一度に済ませてしまうか、まずお礼を申し上げる祝詞を上げてから祈願の祝詞を別に上げるかは神主さんのやり方次第でしょう。どちらでも構わないと思います。
玉串料も、一連の流れなので、一つの包みで大丈夫です。別にお礼と玉串料と別に包んでも、それは自由ですが、一度に奉納しても構いません。なので…
1[前厄の厄除け] 、2[前厄の際のお礼参り、本厄の厄除け]、3[本厄の際のお礼参り、後厄の厄除け]、4[後厄の際のお礼参り]
となります。

でも、日常的に無関心で厄払いだけと言うのは「困ったときの神頼み」でご利益は期待できません。しょっちゅう行かなくても、前を通りがかったときにチョット頭を下げる、鳥居が見えたらしばし目に留めて心の中で感謝する。など、常に意識している事こそ信仰というものです。

御祈願には通常の参拝の中で行なう拝殿前祈願(参拝)と、神社にお願いして拝殿内に入って祝詞を上げて頂く昇殿祈願(参拝)があります。

昇殿祈願の場合はそれぞれの方法があるので、神社に伺うのが一番いい解決策です。
通常の拝殿前の祈願では、玉串料と書かれた包みに入れるのであれば、参拝の前に社務所に立ち寄って「賽銭箱には入らないのでこちらに納めたいと思います」と伝えれば受け取ってくれると思います。
気の利いた神主さんが時間があれば、その場で昇殿参拝をさせてくれるかもしれませんし、...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報