質問します。なぜ天皇は、日本の象徴になったのでしょうか??
最近外国人の友達にどうして??って聞かれてよく説明できなかったもので・・・
恥をしのんでお願いします。

A 回答 (3件)

 憲法上、なぜ天皇が象徴なのかという問いでしたら、答えは次の通りです。


 敗戦後、日本は連合国の中のアメリカ1国による占領が決定し、マッカーサーが最高責任者として赴任しました。アメリカは日本が天皇の下でとにもかくにも一つにまとまっていることを知り、占領政策を円滑にすすめるためにも天皇制を残し、天皇の権威を利用して、占領政策をすすめようとしました。しかし、連合国の中には天皇制の廃止を強く求める国もあり、マッカーサーとしては天皇制を残すために、何らかの既成事実を作っておく必要に迫られました。そこで、マッカーサーは日本政府に憲法改正を支持したのですが、日本政府はマッカーサーの真意を理解出来ず、帝国憲法の一部を手直しした草案を持ってきました。それでは、他の連合国を説得できないと考えたマッカーサーは日本政府に対して、次の3原則に基づいて憲法を改正するよう指示しました。1、天皇を国家元首とする。2、戦争および軍隊の放棄。3、封建制度や華族制度の廃止。これをマッカーサー3原則といいます。
 マッカーサー3原則のうち、1は後に国家元首がsymbolと書きかえられました。おそらく、他の連合国を説得するためにより弱い表現の方が良いと考えられたためと思われます。日本政府では草案を翻訳するさい、symbolが「象徴」と訳され、今日に至っているのです。
 なお、今話題のネパール国王も憲法では国の「象徴」と規定されていますが、これは日本国憲法を参考にしたと言われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても詳しく説明していただきよくわかりました。
これで中国人の友達に説明してあげられます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 15:50

米国(GHQ)の圧力


終戦時、米国は当時の天皇制を廃したかったが、天皇陛下は、神として考えられていたので廃すると反乱が起きると思い、天皇陛下の権力を奪い取り、象徴天皇とした。
まちがっていたらごめんなさい

この回答への補足

ありがとうございます。GHQは天皇制を廃止したかったんですね。
う~ん知ってる人はしってるな~としみじみ思います。(普通しってるかな?)

補足日時:2001/06/12 15:27
    • good
    • 0

こんにちは。


私個人の考えですが、天皇というのは戦前までは、
権力者という立場にありました。
大化の改新とかでもわかるように日本を治めていたのです。
第二次世界大戦でも、あくまでも日本の長は天皇という
スタンスで日本は戦っていたので、敗戦後憲法によって
権力のない立場の象徴であると定められたと思います。
違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも権力者だったら天皇制を廃止させてしまえばいい
とは考えなかったのでしょうか??しつもんしちゃってごめんなさい。

お礼日時:2001/06/12 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮は戦前の日本の天皇制を理想としている事は明らかです。しかし北朝鮮の天皇制はやっと三代目、それに

北朝鮮は戦前の日本の天皇制を理想としている事は明らかです。しかし北朝鮮の天皇制はやっと三代目、それに対して日本の天皇制は125代目です。北朝鮮が日本の天皇制のレベルに達するには、後、千年は掛かるでしょう。

しかし北朝鮮が日本の天皇制を理想とする以上、日本の天皇制を尊敬している事は間違いありません。従って、尊敬する天皇制の日本に北朝鮮が核攻撃するはずが有りません。

左翼の人達は日本の天皇制を廃止しようとしていますが、天皇制でない日本など、北朝鮮にとって、何処にでもある、ありふれた、何の価値もない、ただの国でしかありません。つまり、躊躇無く核攻撃してくるでしょう。

左翼は、この事を分かって天皇制を廃止しようとしているのでしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮の権力層は、光復(朝鮮半島の独立)直後我々日本の天皇制について深い研究をしていたらしいです。
北は表向きは、「人民民主主義共和国」と名乗っていましたが既に建国前から天皇制に興味を持っていたのです。そのすべての理由は金日成個人を神格化し、世襲を可能にするための一種の独占欲と支配欲など、所謂権力欲から生み出された。つまり執着みたいなもんですよ。

しかし我々日本が「現代国家」だという点を考えると、実はそれもけっこう面白いことですよ。今の時代にね。ましてや第2次世界大戦で負けた敗戦国なのに、天皇制が現在まで存在し続けられたのはほぼ奇跡に近いと言っても過言でない。しかし日本の天皇制は北朝鮮の世襲独裁体制とは違って議員内閣制なのです。天皇制を維持しており、天皇陛下もいらっしゃるのですが彼には実権というものが無い。

憲法1条に記されていると思いますが、「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であってこの地位は主権の存する日本国民の総意に基づく」となっています。
天皇という存在そのものは日本国民の安らぎで、ママ的存在で、心の中の故郷のような意味であるだけで、実際権力を振るうとのことは出来ません。

世界最低最悪の共産主義を名乗る北朝鮮の支配体制が日本の天皇制を真似しようとしているのはまさに「アイロニー」としか言い様がない。
しかしここで重要なのは、北朝鮮が日本を尊敬したりとの理由からのものではないということです。金日成は抗日運動(かなり歪曲されていますが)の業績を前面に出したことで北朝鮮の指導者となった人物です。つまり彼が日本の天皇制を真似したのは、自分の権力維持のための独裁や世襲に便利な言い訳として使えるからですよ!

もし質問者様や、この回答を読む皆様が少しでも北朝鮮や北の指導者など、北の諸問題におけるものに共感されましたら困ります。北朝鮮は我ら日本を敵として見なしていますので。
在日米軍基地に向かって攻撃してきたりいつも脅しみたいなこと言い出すんでしょ?
あの国のことだから、いざというときは日本も天皇制もなんにも気にせず、躊躇なく日本にミサイルを打ち上げるでしょう。連中なら可能性は十分。
長々と長文になってしまいましたが、ひとつはっきり言えるのは日本と北朝鮮は友好国には100%なれないということです。我々の、敵なのです。

北朝鮮の権力層は、光復(朝鮮半島の独立)直後我々日本の天皇制について深い研究をしていたらしいです。
北は表向きは、「人民民主主義共和国」と名乗っていましたが既に建国前から天皇制に興味を持っていたのです。そのすべての理由は金日成個人を神格化し、世襲を可能にするための一種の独占欲と支配欲など、所謂権力欲から生み出された。つまり執着みたいなもんですよ。

しかし我々日本が「現代国家」だという点を考えると、実はそれもけっこう面白いことですよ。今の時代にね。ましてや第2次世界大戦で負け...続きを読む

Q象徴天皇制が日本を安定な国にしているという論理について

東大名誉教授の山内氏は欧州に行った時、日本が安定しているのは、象徴天皇制があるからではないか?との指摘を何回か受け、同感したそうですが、私はこれが理解できません。私の生活には天皇は何の関係も無いからです。何故象徴天皇制があると日本が安定するのでしょうか?教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は同じようなことをnewsweekのイギリス人記者が書いています。もっとも天皇ではなくてイギリス君主についてですが・・

http://www.newsweekjapan.jp/joyce/2016/11/post-116.php

「国」というのは、意外にバラバラになるものです。日本に住んで居ると全く実感できないのですが、この20年でも世界中の国がだいぶ離散集合しています。有名なのはグルジアのロシア連邦からの離脱、セルビア内戦などでしょう。セルビアあたりは、元々ユーゴスラビアという3民族が集まった国でしたが、一旦各民族の国に分かれたうえで、2民族は合併しました。

また、中国は今共産党が支配しています。中国の歴史を見てみると統一国家の時期もありますが、数か国に分裂していた時期もあります。三国志なんて有名ですね。
 今の中国人はそういう時代の事を習うので、共産党には不満があるものの「これだけの大きな領域と様々な民族をまとめるには多少強制的な政府でも仕方がない。歴史を考えれば共産党は頑張っている」という消極的な支持が多いのです。
彼らは、清朝時代など「自国の力が落ちれば、近隣国や民族などに蹂躙される」ということを嫌というほど知っているからです。

そのうえで、国をまとめるための象徴、国民を同じ価値観にまとめるのは大変なことで、どこの国も苦労しているのが現状です。たとえばアメリカなんかは「星条旗に忠誠を誓った人がアメリカ国民」という異民族国家ですが、いまでも小中学校では、星条旗に向かって忠誠の誓いを毎朝行っています。
参考:https://www.youtube.com/watch?v=_kOEg55vewU
これを見れば分かりますが、彼らは右手を心臓の上に置いて誓いを唱和します。つまり「心臓を捧げよ(by進撃の巨人)」と同じ意味なのです。民主主義の権化といっても可能なアメリカ合衆国でさえ「象徴」と「忠誠」0を強制してるわけです。

私はアメリカの公立学校に通った時期がありますが、初めてこれを見た時というより強制的にやらされた時に「なんて野蛮なんだろう。日本の戦前みたいじゃん」と思った記憶があります。私は日本人だから違和感が強かったのです。

また、シンガポールに行くと、テレビでも街灯広告でも「シンガポールは一つの国、国民は団結しよう!」と宣伝しています。

翻って、日本をみたときに「国民の団結」とか「日本国家への忠誠」なんて、戦前みたい、と思いこそすれ誰も重要性を感じないでしょう。しかし、それでいて「日本という国がバラバラになる」とは誰も思っておらず、北海道から沖縄まで「日本以外のなにものでもない」と頑なに信じているわけです。

この「常識」の元が実は天皇であり、その象徴が天皇制ということです。
なぜなら、天皇の祖先である大和朝廷が「統一国家日本」を作ってから、紆余曲折はあるものの、この島国が一貫して日本だったからです。

戦前は、幕藩体制から近代的な国民国家になるために、天皇を「国の統合の象徴」として使ってきました。北朝鮮の金一族は戦前の天皇制を模倣している、とよく言われます。
戦後は幸いにもそこまで強制しなくても、古来からの日本の枠組みと政治体制が一致したために「日本ってずっと日本だよな」ということになっていますが、世界的に見てもそのような考えで居られる国は日本だけ、なのです。

ですから、日本=天皇といってもいいぐらいの歴史的経緯があり、なおかつ現在は日本国民にも「日本の枠組み(国体とも言う)」が理解されているので、戦前のような天皇の強権は必要なくなり、穏やかな象徴として十分に機能する、ということです。

これらのことがあるので「象徴天皇制が日本を安定な国にしている」と言われるのです。

実は同じようなことをnewsweekのイギリス人記者が書いています。もっとも天皇ではなくてイギリス君主についてですが・・

http://www.newsweekjapan.jp/joyce/2016/11/post-116.php

「国」というのは、意外にバラバラになるものです。日本に住んで居ると全く実感できないのですが、この20年でも世界中の国がだいぶ離散集合しています。有名なのはグルジアのロシア連邦からの離脱、セルビア内戦などでしょう。セルビアあたりは、元々ユーゴスラビアという3民族が集まった国でしたが、一旦各民族の国に分かれたうえ...続きを読む

Q天皇制 いる?/いらない?

天皇制はこれからもあるべきだと思いますか?

論理的な答えを求めます。



特に天皇制を支持している人たちに聞きたいんですが、以下の2点を踏まえても天皇制を存続すべき理由があれば、それを説明してみてください。

皇族の人権問題
天皇制に使う税金 272億8105万4千円(2003年度)

Aベストアンサー

日本という国名と日の丸を使い続けるなら天皇制は必要で日本ではない国にするなら天皇制は廃止すべきかと思いますが、現状はまともな天皇制とは言えないように感じます。天皇制を続けるなら立憲君主制にして宮家を3つにしてそこから天皇を選出するくらいはやって欲しいです。中途半端だから問題が多いんじゃないでしょうか。

ただ、実際に天皇制を廃止した時のことを考えると元・天皇家を支持する人々との関わり合い方には制限が無くなるので今よりずっと強大な影響力や経済力を持つことになりそうな気はします。たとえば政治結社・大和朝廷とか宗教法人・日本とかなんとかかが作られたとしても誰も文句は付けられなくなります。ある意味そうなった時の方が将来的には恐ろしいとさえ思います。

Q【愛子さまは天皇家の恥?】 愛子さまは拒食症ではなくダイエットで肉と炭水化物のお米を食べない。 食べ

【愛子さまは天皇家の恥?】

愛子さまは拒食症ではなくダイエットで肉と炭水化物のお米を食べない。

食べるのは白身魚と鶏のササミと野菜のスープとサラダだけだと言う。

雅子さまはそれだと体に悪いと言って愛子さまが食べないで残すと分かっているご飯と肉も食事に出すようにと料理長に指示して毎晩ご飯と肉も出るが手を付けずに残される。

ついに怒った雅子さまが愛子さまを叱責すると愛子さまは自分の部屋に戻られてしまう。

今の天皇家は神からの恵みであるお米や肉を残されて捨てている。

天皇家がバチ当たりなことを続けていてはこの日本は落ちぶれていって当然である。

天皇家は国民の見本となるべきで食事を残されるのはバチ当たりで神への国への冒涜である。

食べ物に感謝が出来なくなった天皇家は存在価値がなくなる。

Aベストアンサー

終戦後の「天皇人間宣言」から、天皇家であっても、皆人間になっています。
天皇家に生まれたのも、好きで生まれた訳ではないですよね。
「天皇家がバチ当たりなことを続けていてはこの日本は落ちぶれていって当然である」も、どう当然なのか論理的に説明してみて欲しいです。
「神への国への冒涜である」って、あなたは、いつの時代の人ですか?
敗戦で、日本は神の国ではない事が分かったはずでしょう?
「食べ物に感謝が出来なくなった天皇家は存在価値がなくなる」も意味不明。
・・・天皇家は為政者ではありません・・・選挙権すら持っていない。
・・・江戸時代の将軍なら、民が作ったものを粗末にするとは、なんたることか!って言えますけれどね。
天皇は”国民の象徴”ですが、”象徴”とは”お手本”って言う意味だって説は聞いたことがありません。
そもそも、人間である天皇家の人達が、いつでも折り目正しい事しか出来ないのなら、精神が壊れますよ・・・いや、マジでね。
質問者さんは、天皇家にある種の誇大妄想を抱いているように思えます。

いや~、それにしても、こんな質問を投稿しても、日本では捕まったりしないんですよね(^^;)
良い国だなぁ~(^^)

あ、ちなみに、私は、右派でも左派でもない、ノンポリ野郎ですので、誤解なきよう・・・(^^A)

終戦後の「天皇人間宣言」から、天皇家であっても、皆人間になっています。
天皇家に生まれたのも、好きで生まれた訳ではないですよね。
「天皇家がバチ当たりなことを続けていてはこの日本は落ちぶれていって当然である」も、どう当然なのか論理的に説明してみて欲しいです。
「神への国への冒涜である」って、あなたは、いつの時代の人ですか?
敗戦で、日本は神の国ではない事が分かったはずでしょう?
「食べ物に感謝が出来なくなった天皇家は存在価値がなくなる」も意味不明。
・・・天皇家は為政者ではあり...続きを読む

Q皇室、天皇制について

天皇制について英語で説明のされているもの、出来れば天皇制の問題点や利点、論点等を記載しているサイトがあれば是非教えて頂きいのですが

Aベストアンサー

下記などはいかがでしょうか? ちょっと簡単過ぎるかな?

参考URL:http://histclo.usanethosting.com/royal/jap/royal-jap.htm

Q天皇・皇室 子供に説明

テレビで皇族方の放送を見る機会が多いこの夏休み。
小3の娘に「この人たちは何をしている方なの?」
「偉い人なの?」と聞かれ、返答に困ってしまいました。
小3の娘にわかりやすく説明するためにどのように教えてよいのか全くわかりません。
皆様、お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「何をしているか?」や「どんな人か?」は,ここに出ている様です。

  ● 宮内庁ホームページ
    http://www.kunaicho.go.jp/

子供に分かりやすい言葉はお考え下さい。

参考URL:http://www.kunaicho.go.jp/

Qもし、「天皇制を存続させ続けようと思うならば、伝統に囚われる事なく、時代の変化に合わせて変わるべきで

もし、「天皇制を存続させ続けようと思うならば、伝統に囚われる事なく、時代の変化に合わせて変わるべきである」と言う人が居ます。

果たして正しいでしょうか?そういう人達は、例えば、今までの天皇制の根幹であり、伝統でもある、男系継承制すらも変えて、女系天皇を認めるべきだ言います。

仮にそのような主張が正しいとするならば、天皇制そのものを、時代の変化に合わせて廃止するのも、正しいと言わざるを得なくなります。

天皇制を存続させる為に、時代の変化に合わせようとしたところが、逆に天皇制そのものを時代の変化に合わせて廃止しなければならなくなるのです。

結局、「天皇制を存続させ続けようと思うならば、伝統に囚われる事なく、時代の変化に合わせて変わるべきである」という主張は誤りではないでしょうか?

Aベストアンサー

時代の変化に応じて変化させたのは、皇室に次いで長いと言われるデンマーク王室ですが、こちらは、王朝はいくつも有りますから、万系一世の皇室とはちょっと意味合いが違いますね。
ヨーロッパの場合は、ローマ帝国以後、キリスト教の一夫一婦制により、男系継承は困難だったわけで、各王室は女系継承した場合は、王朝が変わったと見なして、継続していったわけですが、元々、一つの王朝が継続している国家自体が皆無だったので、特に問題は無いわけです。
スペインのトラスタマ朝のファナ女王は、一見女系継承のように見えますが、両親である、イザベルⅠ世とフェルナンド5世及び2世は、共にトラスタマラ家の男系継承者であり、実際は男系継承なので、家名の変化はありませんでした。
男系継承を続ける為には、このような旧皇族の男系継承者を、男系継承の女性内親王の夫とし、継続する方法もありそうです。
このような変化は、あっても良いと思いますが、先例は無いですね。(単純に、女性天皇の後は、旧皇族男子がいるなら、皇位継承者とする方が簡単だからです)
なお、法令改正により、贈与税等も、皇室の正当性に関わる財産は、対象外となりますから、直系で無くても、それらの継承は可能とは思われます。
すでに、皇位継承者は、次々代まで、いらしゃいますから、次に議論する必要があるのは、50年後位ですね。
それまでに、男系継承者のいる旧皇族の皇籍復帰などの法整備を行うのも良いかもしれません。(東久邇家、竹田家、朝香家など)

時代の変化に応じて変化させたのは、皇室に次いで長いと言われるデンマーク王室ですが、こちらは、王朝はいくつも有りますから、万系一世の皇室とはちょっと意味合いが違いますね。
ヨーロッパの場合は、ローマ帝国以後、キリスト教の一夫一婦制により、男系継承は困難だったわけで、各王室は女系継承した場合は、王朝が変わったと見なして、継続していったわけですが、元々、一つの王朝が継続している国家自体が皆無だったので、特に問題は無いわけです。
スペインのトラスタマ朝のファナ女王は、一見女系継承の...続きを読む

Q孝明天皇はどうして攘夷論者だったのですか?

幕末期、幕府が開国に傾きつつあったのに、
孝明天皇は頑迷な攘夷論者であって、
このことが歴史に大きく影響しました。

孝明天皇はどうして攘夷論者だったのでしょうか?
神の国日本というような思想をもっていたのでしょうか?
長年の鎖国による影響や側近者の影響を受けたのでしょうか?
そもそも本当に攘夷論者だったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 孝明天皇に限らず、当時の日本人のほとんど全てが攘夷論者だったでしょう。

 幕府が開国に傾いたのも、積極的にではなく「外圧に押されてやむなし」といった感じです。それに対し、薩摩や長州といった雄藩が公家に攘夷論を吹き込み「攘夷はまだか」と幕府に迫った、というのが幕末前期の政治の流れだと理解しています。
 この時期は薩摩も長州も本気で「攘夷論者」だったわけで、だからこそ薩摩も長州も外国と一戦やってこてんぱんにされるわけです。
 で、薩摩や長州は敗戦の経験から単純な攘夷論が通用しないことを知り、表向き攘夷、裏では外国と手を組んで開国政策を採るようになるわけですが、「表向き攘夷」というのは、当時の日本人(といってもその武士階級)の最大多数世論が「攘夷」であったためです。

 孝明天皇に限らず、公家は周囲に操られていた道具だったわけですが(明治維新は幕府と薩長の天皇取りゲーム)、攘夷思想の方が公家には馴染みやすい、というかそもそも攘夷思想とは当時の知識人の一般教養だったわけですから、孝明天皇が攘夷思想というのはごく当然の話です。
 現代だと阿部首相が「自由民権思想の持ち主」というのと同じくらい意外性がない組み合わせですね。

 幕府だって「攘夷思想」ではあったわけですから。外圧に押されて施策としては「開国」せざるを得なかっただけです。思想として開国したわけではないです。(前半は)

 孝明天皇に限らず、当時の日本人のほとんど全てが攘夷論者だったでしょう。

 幕府が開国に傾いたのも、積極的にではなく「外圧に押されてやむなし」といった感じです。それに対し、薩摩や長州といった雄藩が公家に攘夷論を吹き込み「攘夷はまだか」と幕府に迫った、というのが幕末前期の政治の流れだと理解しています。
 この時期は薩摩も長州も本気で「攘夷論者」だったわけで、だからこそ薩摩も長州も外国と一戦やってこてんぱんにされるわけです。
 で、薩摩や長州は敗戦の経験から単純な攘夷論が通...続きを読む

Q左翼は天皇制を廃止しようとしていますが、今まで日本が核武装しないで済んでいたのは、天皇制の偉大なパワ

左翼は天皇制を廃止しようとしていますが、今まで日本が核武装しないで済んでいたのは、天皇制の偉大なパワーが有ったからです。

もし、天皇制を廃止すれば、核武装しなければならなくなる事を左翼は分かっているのでしょうか?

Aベストアンサー

敗戦は、他国の侵略目的です。意識操作戦の要は、天皇制の破壊をしてくるのは、攻めの基本です。家も爺さんが天皇の写真が有り攻められています。サラミのように攻めてきています。仕事を奪いお金を奪い着実に駒を進めています。

Qどうして天皇は靖国参拝をおやめになったのか

昭和天皇はA級戦犯の合祀後は
靖国の参拝をおやめになられましたよね。
これは陛下自身のご意志だったのでしょうか?
それともまわりからおやめくださいと制せられた
結果なのですか?
私は、日本国に忠節を尽くして刑死を遂げた臣下に対して
あの陛下が不義理や日和見をなさるはずがないと
思うのですが、そこが疑問です。
ご存じでしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 昭和天皇が,靖国神社にA級戦犯合祀後に参拝されていないのは事実ですが,A級戦犯が合祀されたから参拝していない訳ではありません。同じ戦犯でも,BC級戦犯が靖国神社に合祀された以降にも,昭和天皇は靖国神社に参拝しています。
 
 1975年,三木武夫首相が,戦後の首相としては初めて,終戦記念日に靖国神社を参拝しました。この時,政教分離の原則に反するのではないかとの指摘に「私的参拝である。」と言い切っています。
 私的参拝四原則と言うのを掲げたのです。
1 公用車を使用しない。(実際にタクシーで行かれた)
2 玉串料は私費から支出する。
3 記帳する際には肩書きを書かない。
4 公職者を随行しない。
 
 この1975年の11月21日に昭和天皇・香淳皇后が靖国神社と千鳥が淵戦没者墓苑に参拝しています。
 この両陛下の参拝に際して国会で議論になりました。両陛下の参拝は私的参拝か,公式参拝か。
 三木首相が掲げた私的参拝四原則ですと,天皇は,1と4をクリアできず,それ以後両陛下が靖国神社に参拝されなくなりました。1975年11月21日に参拝されたのが最後となりました。
 A級戦犯が合祀されたのは,その後の1978年です。
 
 首相が靖国神社に参拝するたびに「私的参拝か?公式参拝か?」などと議論されました。天皇が皇居外でなさる行事は全て公式行事であるため,私的参拝はあり得ず,天皇自ら参拝すると世の中をひっくり返したような騒ぎなることが分かっているので,参拝なさりません。
 
 なお,靖国神社の春と秋に行われる例大祭には,勅使が遣わされています。

 昭和天皇が,靖国神社にA級戦犯合祀後に参拝されていないのは事実ですが,A級戦犯が合祀されたから参拝していない訳ではありません。同じ戦犯でも,BC級戦犯が靖国神社に合祀された以降にも,昭和天皇は靖国神社に参拝しています。
 
 1975年,三木武夫首相が,戦後の首相としては初めて,終戦記念日に靖国神社を参拝しました。この時,政教分離の原則に反するのではないかとの指摘に「私的参拝である。」と言い切っています。
 私的参拝四原則と言うのを掲げたのです。
1 公用車を使用しない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報