お世話になります。
既婚者の女性で、着物は全くの素人です。
自身では、結婚する際に喪服を誂えて持っているだけです。

先日死別した母の形見の着物が、実家の古い箪笥の中から出てきました。
父と母は、私が幼少の頃に離婚しておりまして、母の生前には一度も私は会わせて貰った事が有りません。(母にはどうしても諦めきれない夢が有ったそうで、離婚した数年後に渡米先で不慮の事故で亡くなりました)
経緯が経緯なもので円満離婚とはいかず、母方の実家とは断絶していまして、この着物について母の関係者に聞く事の出来る人が全く居ない状態のため、こちらで質問をさせていただきました。

箪笥から見つかった物ですが、訪問着・付け下げ・色無地(母の実家の紋入り)・小紋が数枚・コート・羽織などが全てたとう紙に包まれた状態で、ほとんど仕付け糸も付いたまま仕舞われていました。
30年以上、虫干しもされていなかったのですが、奇跡的に虫食い・カビが無く綺麗な状態でした。
ですが、帯が一本しか無いのです。
しかも振り袖用と思われる、華やかな袋帯のみです。
(↑の”思われる”という表現ですが、これも何かの縁と思い形見の訪問着を仕立て直しに出した時に、帯を持参して呉服屋さんに見て頂いた時に、「振り袖用」と言われました)
派手と言えば派手な帯ですが、色遣いが少ないので(ピンク地に銀糸などでで刺繍)訪問着と付け下げに合わせようと思えば出来ない事もないように思いますが、ちょっと違和感が有ります。
そこでいくつか疑問が産まれました。

・振り袖用と思われる帯が有ると言う事は、振り袖も有ったのでは?と思うのですが、帯だけを誂えるという事は有るのでしょうか?(着物はレンタルなどで、帯だけ作るor買い取り)
 母はお姉さんが一人居ただけで、そのお姉さんの子供は全て男の子だったと聞いています。
 誰かにお下がりや譲ったと考えにくいと思ったのですが、帯だけが有るというのが不思議です。
 
・色無地などに合わせる帯が無いのですが、着物だけを仕立てても帯が無いと着られないと思うのですが、どういう解釈をすれば良いのでしょうか?
 もし予算が無くて作れなかったとすれば、何枚も着物は作らないで、色無地と帯の様に厳選して誂えるものでは?と思いました。
 また、家族の誰かが帯を売ってしまったのでは?とも思いましたが、その着物が入っていた古い箪笥は私の父方の祖母の桐の洋箪笥で、普段は使っていない部屋に置いてあり、家族の誰もが祖母の箪笥のこやしが入っているとばかり思っていました。
 未だ祖母は健在なので、この箪笥の事を聞きましたが、着物が入っているなんて全く知らなかったそうです。(箪笥の引き出しの手をかける所に、結構な量のホコリが積もっていたので、だいぶ前から誰も触れていないように見受けられました)
 実は小金欲しさに昔に売ってしまってウソを言っているのかもしれませんが(考え過ぎですね・・・)、祖母は母代りで何でも話し合える仲なので、もしそうなら言ってくれると思います。
 帯揚げや帯締め等の小物も色々と有るので、直ぐに着られるようにと揃えて有るように見受けられるのですが、帯が無ければどうしようも無いと思うのですがどうなんでしょうか?
 
 変な質問で恐縮ですが、母はどうしたかったでしょうか?という事では無く、今手元に有る着物に帯が無いんですが、どうしたんでしょうか?という事をお聞きしたいのです。
 ご回答お待ちしておりますので、宜しくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 早速の回答、ありがとうございます。

    >帯はいたみやすいので
    なるほど、と思いました。
    着物よりも帯の方が傷みやすいのですね。

    ですが、私の聞き方がいけなったので、補足します。
    出てきた着物は、母が嫁いできた際に実家で誂えた花嫁道具の一つであろうと推測しています。
    仕付け糸が解かれていないという事は、未使用だと思います。
    という事は、帯が有ったとすると、未使用の着物に合う帯も未使用で有ったと推測するのです。

    もしかしたら、帯だけが他の所に保管されていて、劣化して捨ててしまったのかもしれませんが、私が実家で過ごした30年程の中では、そういった物を処分する事は一度も有りませんでした。

    言いかえれば、嫁入り道具の着物を誂えた時に、帯を作らないという事は有るのでしょうか?という事をお聞きしたいのです。
    分かりにくくて恐縮ですが、読み取って頂けると幸いです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/01/28 14:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

着物数枚に対し帯1本は昔ではよくある話です。


「ボロにも錦を巻け」と言う言葉がありますが多分振袖用の帯は高価なものだったのではないでしょか・・・
仕付け糸の付いた着物があっても現代の感覚と違い、振袖・訪問着・付下げ・色無地なら振袖用の帯を巻いていたのが普通だったのです。
ですから着物に対して帯が足りないように思ってしまったと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
>「ボロにも錦を巻け」
 お恥ずかしながら、初めて耳にする言葉でした。
 言葉の意味は調べまして、理解しました。

昔は、色無地などにも、振り袖用の帯を巻いていたのですね!
今までの疑問が、ストンと腑に落ちた気がしました。
大変ためになるお話を聞かせて下さり、本当にありがとうございました。
お世話になりました。

お礼日時:2015/01/30 16:44

帯というものは締めますので、着物よりも痛み易いのですね。

ですから、単に帯は古びたので捨ててしまった。古い着物も捨てた。振り袖は着ないので仕立て直した。で、残ったのは、振り袖の仕立て直しも含む、袖を通してない着物と普段使いしない帯だけだった。
では、なかろうかな?
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/30 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物~色無地を誂えたい~

色無地の着物を誂えたいとおもっています。

誂えるとおいくらくらいかかるのでしょうか?
物にもよるとは思うのですが・・・
紋はひとつ入れたいと思ってます。
どなたか作った方がいらしたら教えて下さい。

それと、懇意にしている呉服屋さんもないので
大阪・奈良でおすすめの呉服屋さんがあれば教えて下さい。
着物は好きなのですが、初心者なので親切でおしつけがましくないところ、一緒について行ってくれる人がいないので若い客でもきちんと対応してくれるところが希望。
できればメールでの質問ができる可能なところいいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
無地の着物は、意外と安いですよ。
ところで、考えている「誂え」は、
1.白地の反物を選び、色見本などから色を選び、紋を染め抜いてから仕立てる
2.もう染めてある反物を選び自分サイズに仕立てて、背中に刺繍のひとつ紋をいれる
のどちらのレベルの誂えでしょうか?

かなり大雑把な書き方ですので、違うという意見もあると思いますが
1.の場合ですと、白生地代、染め代、紋入れ代、仕立て代、胴裏代などで合計10万から20万くらい
2.の場合ですと、赤札1万の反物から普通レベル?7万に仕立て代などで合計5万から12.3万くらい
かな~と思います。
無地は、布地が良くないと貧乏くさく旅館の仲居さんみたいになります。
個人的には、長く着られる良い物をオススメします。

私の無地は、母が用意してくれたのですが1.2.のどちらでもないです。
母の無地着物を解いて(昔、入学式、卒業式のつき添いで母が来た着物)、染め替えて、仕立て直しで作りました。
胴裏はセールの時に良い物を買っておいて、染、仕立ては暇なときに安くやってもらうという超節約形でした。
もともと母の着物が良い物だったので可能だったのです。
今では、思い出の詰まった形見でもあります。
年齢により着る人により、染め替えたりできますので、長く思い出に残る一枚を誂えられるといいですね。

こんにちは。
無地の着物は、意外と安いですよ。
ところで、考えている「誂え」は、
1.白地の反物を選び、色見本などから色を選び、紋を染め抜いてから仕立てる
2.もう染めてある反物を選び自分サイズに仕立てて、背中に刺繍のひとつ紋をいれる
のどちらのレベルの誂えでしょうか?

かなり大雑把な書き方ですので、違うという意見もあると思いますが
1.の場合ですと、白生地代、染め代、紋入れ代、仕立て代、胴裏代などで合計10万から20万くらい
2.の場合ですと、赤札1万の反物から普通レベル?7万...続きを読む

Q着物の帯について 半幅帯と細帯のちがい

同じなのでしょうか?半幅帯と細帯は?後半幅帯は浴衣のみしか使用できないのでしょうか?着物にはつかえないのですか?着物に半幅帯で文庫結びなので歩くとおかしいのでしょうか?よくわからないのでおしえてください。。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんが、「細帯」というのは幅が半幅と同じで長さが、やや長いものでしょうか?

それでしたら、普段着レベルのウールや紬、カジュアルな小紋に合います。
やや、長さがあるので、帯結びに工夫ができます。
素材も、博多や、ちりめんの染め模様、金糸の入った織りのものなど、いろいろなので、TPOも一言で回答できません。

半幅も同様で、浴衣にしか使えそうもないものもあれば、着物と兼用できるものもあります。
博多献上帯で、袋に織ってあるものは、兼用可能です。

基本的に、半幅は普段着で、お出かけは名古屋のお太鼓以上が一般的です。
けれど、個性的な細帯もありますので訪問着に合わせる人もいます。

先日借りた本で、モデルのはなさんが訪問着に、幅5センチの細帯をぐるぐると巻いて着ていてびっくりしました。
着る人が普通じゃないので…、OKですが、普通はできませんね。

結論として、着物に合わせてみて、おかしくない感じでしたら普段着として、OKだと考えてください。

Q訪問着に礼装用の帯締め帯揚げOKですか

今度、私自身の結納に着物(訪問着)を着ます。
その際、帯揚げと帯締めは礼装用とされる白いものをつけるべきでしょうか。
それとも、いつも通りの色のものをつけてもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

御結納おめでとうございます。

御自身の結納であれば、色物の帯締め帯揚げでOKと思います。

結婚式に列席される場合、礼装用の帯締め、帯揚げを使われるとよいと思います。

Q紬に合うように買った帯締め・帯揚げを訪問着でもつけることはできますか?

紬を買ったときに一緒に買った帯締め・帯揚げを訪問着でもつけることは可能ですか?
それとも帯締め・帯揚げは紬用などはないのですか?
いつも同じパターンは飽きるのと、訪問着の着物・帯と色合いも合っているので…。
着物を着るのは好きなのですが、知識がまったくなくて困っています。
紬は親に20代前半に買ってもらったもので、買った当時のことはよく覚えてなくて…。
今月末に友達の結婚式に来ていく予定です。

Aベストアンサー

どんな帯締め、帯揚げかによるのですが、だいたいは紬に合わせた物は訪問着には向かない事が多いです。
まず帯締めですがシンプルな観世やゆるぎの組み紐で単色かぼかしの上品な色合いでしたら使えます。↓
http://item.rakuten.co.jp/yukataya/31-0829-00c99/
http://www.izawaya.co.jp/goods.html?cat2_id=008-001-002
訪問着には淡い色調がなじみますので紬に使われ勝ちな赤やエンジ等ですと帯に調和しない事が多いです。

帯揚げはもっと重要で濃い地色の物は訪問着には向きません。
明るく上品な色調のもので、できればやはり金糸や箔使いの物が向きます。
http://www.g-iseya.jp/tisiki/obiage.htm
絞りやぼかし等、手法に凝った物の方が上等ですね。

というわけで訪問着に流用できるかどうかは物によります。

Q着物に詳しい方、着物・小物・帯について教えてください

最近着付け教室に通いだして、色々買ってみたいのですが、知識がないため、わかりません。

まずは、着物を買いたいのですが、小紋という着物を買わなければなりません。

20代前半なのですが、歳相応の着物ってどんな感じでしょうか??

裏地のついているもの、ついていないものがあるみたいで、どちらを買えばいいのか解りません。

先生には、透ける素材のものは、買わないように言われました。

また、身長が162cmなのですが、身丈とか着丈とかの表示がいまいちわかりません。

仕立上がりのものを買う予定です。

帯は、名古屋帯を買います。

あと、合わせて帯上げも買う予定です。

帯締めは、先生にいただいた、薄いオレンジとピンクの中間くらいのくすんだ色のものを持っています。

購入のアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No4でアドバイスさせていただいたものです。

サイズですが、一度は呉服屋さんで、
自分の寸法を測っていただくことが必要です。
(リサイクル着物のコーナーでも寸法は測って
いただけます)
その上で、多少の誤差はあっても大丈夫だと思います。
ご存知の通り、着物は着付けの仕方で修正が可能
だからです。
ですが、丈は何とかなっても、裄(背中心から袖口まで)は調整するとなると、襟の抜き方などで調整
せざるを得ませんので、教室で習うような正しい着付け
からは外れてくると思います。
ですので、着物を買うときには、私は丈よりも
裄の合うものを購入してみます。
(くわしいサイズがわからなくても、実際に羽織れば
長いか短いかはわかります)
丈は、腰のあたりでいったんヒモで結んだ後、
おはしょりを取りますので、腰の部分が重なる分
長さが必要です。
つまり、自分の身長よりも短ければ、腰の部分を
二重に折ると、膝丈のスカートのようになってしまいます。
ですので、通常は自分の身長よりもかなり長いです。
(羽織っただけでは裾をひきずってしまいます)
ただし、人間の体のバランス的に、
裄(手の長さ)が合えば、丈も大抵はあいますし
おはしょり部分は、腰ヒモを止める位置をずらしたり
重なる部分を多く取ったり少なく取ったりすることで
かなり調整できますので、羽織った時に
丈は床に引きずる位のものなら、裄が合えば大丈夫
だと思います。
ちなみにリサイクル着物の場合、昔の人は
今の人よりも手足が短く、また作業がしやすいように
裄を短めに作っていたので
裄が長い着物は(今の162cmの女性なら
かなり裄が長めの着物になると思います)丈も
ものすごく長いです。
身幅も、太っている人用と痩せている人用では
違うのですが、タオルなどで補正しますので
あまりにもだぶだぶでなければそれほど気にされる
必要はないと思います。
ちなみに私の場合は、仕立て上がりのリサイクル着物を
買うときは、裄の長さは見ますが(きちんとしたお店なら、サイズが表示されています。なければ、その場で
測っていただくことも可能です)
丈の長さは床についてひきずっていれば大丈夫だと
思って、みていません。
なので、丈の長さはわからないまま着ていますが
特に問題はありません。
ただし、試着は必ずさせてもらいます。
子供用のものであったり、どこかを切ってしまって
いたりした場合は、(裾の方を切ってバッグなんかを
作ってしまっている場合など)
広げて着てみないとわからないからです。

洋服のように厳密にはサイズを測らなくてもいいのですが
どれくらいあれば調整できる範囲なのかは
基準がないと判断は難しいと思いますので
着付け教室のお友達や先生などで、自分と同じくらいの
体型の方に、着物を借りてみて、羽織ってみたかんじを
覚えておかれれば、よりわかりやすいと思います。
また、仕立て上がりの場合は、お店でヒモを使って
着せてもらえますので、お店の人にサイズを測ってもらって
とりあえずサイズの合うものを着せてもらって
確かめてみることもできます。

参考にしていただけましたら幸いです。

No4でアドバイスさせていただいたものです。

サイズですが、一度は呉服屋さんで、
自分の寸法を測っていただくことが必要です。
(リサイクル着物のコーナーでも寸法は測って
いただけます)
その上で、多少の誤差はあっても大丈夫だと思います。
ご存知の通り、着物は着付けの仕方で修正が可能
だからです。
ですが、丈は何とかなっても、裄(背中心から袖口まで)は調整するとなると、襟の抜き方などで調整
せざるを得ませんので、教室で習うような正しい着付け
からは外れてくると思います。
です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報