最新閲覧日:

ご教授ください。

友だちが久しぶりにMacを買い替えるとの事で、データ移行を引き受けました。現行機種がiBook G4のOSX 10.3.9とのことです。AppleのサポートサイトではYosemiteの移行アシスタントは古いMacのOSが10.6.8以降でないとダメ、それ以前のOSの場合は手動でとありますが、やはり移行アシスタントでのデータの移行は無理でしょうか?

Firewire400とThunderboltの変換コネクタを購入して移行アシスタントで一発、と思ってましたがどうも難しそうです。

また手動で行う場合の注意点も教えていただければ幸いです。

質問者からの補足コメント

  • cliomaxi様

    ご丁寧な回答ありがとうございました!とても良くわかりました。
    ふと思ったのですが、新旧2台のMacノートをUSBケーブルで直につないでデータの移行というのはできないものでしょうか?LANケーブルでつないでという手も考えましたが、今のAirはLAN端子がないですね。

    それとOS10.3の方のメールのデータはホームフォルダ内に入っているのでしょうか?

    度々ですがよろしくお願いします。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/01/30 15:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>それとOS10.3の方のメールのデータはホームフォルダ内に入っているのでしょうか?



もうかなり前のOSなので記憶が曖昧ですが、恐らく今と構造は変わってなかったと思います。
具体的にはMacintosh HD/ユーザ/ユーザー名/ライブラリ/Mailです。
確認してみてください。(確認するのはご友人でしょうけど)

OSX10.3の頃はLibrary(ライブラリ)フォルダがそのままFinderで見る事が出来ましたが、現行のOSX10.10は見えません。
OSX10.10ではoptionキーを押しながらFinderのメニューの「移動」をクリックすると「ライブラリ」が表示されます。

ですからユーザーのホームフォルダのコピーだけで完了します。

繰返しになりますが、OSX10.3で使っていたアプリケーションはOSX10.10では全て使えませんので気にしなくて構いません。
    • good
    • 0

ANo.1補足です。



>Firewire400とThunderboltの変換コネクタを購入して


ThunderboltとFireWire400の変換アダプターは無いはずです。
FireWire800なら今でも購入出来ます。
一例
http://store.apple.com/jp/product/MD464ZM/A/appl …アダプタ

つまりThunderbolt←→FireWire800←→FireWire400になります。
FireWire800と400の変換アダプターも現在では入手困難となっています。
これらが全て用意出来たとしても、トータルで4〜5000円はかかります。
それ以後に使い道は殆どありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

移行アシスタントは諦めましょう。



手動ですが、ホームフォルダのコピーだけで済みます。
何ならその中にある必要なファイルだけでも構いません。
iBookOSX10.3.9の頃なら内蔵HDDは320GB程度だったはずなので外付けHDDを購入してそこに保存して、更に新しいMacに保存と言う流れです。
例えば現在USB(2.0&3.0)接続で2TBくらいなら1万円でお釣りが来るものも沢山あります。
移行に利用した後はバックアップ用途にも使えます。
但し、iBookの方が確かUSB1.1だった筈なのでこちらからの転送はかなり時間がかかると思います。

iBookで使用していたアプリケーションは全て使えませんので気にする必要はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報