最新閲覧日:

保険加入を新たに考えております。
現在は40歳までの養老保険に入っております。
保険相談、各サイトや同じような悩みを持つ意見など見ていますが
なかなか絞ることができません。
目的1、万が一の場合に備えて長期に保障されたい
目的2、病気や入院のときの備えがほしい
目的3、がん保険
です。
すでに多くの回答があると思いますがこれからの時代にどうすべきかアドバイスいただければと思っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の方の回答で目的部分は充分なようなので、蛇足



多少、懐に余裕があるのなら個人年金保険を考えてもよいと思います
文字通り、保険料を契約の年齢まで払い込んだ後に保険金を年金形式で受け取るものです
実際見積もりを見ないとわかりませんが、支払った保険料=受け取る保険金くらいだと思います
払い込み途中で死んでしまった場合、支払った保険料が保険金として支払われます

普通の生命保険と別枠で保険料控除があるので、普通に積み立てるをするよりはお得だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人年金保険ですか。こちらは考えておりませんでしたので調べてみたいと思います!現在は保険にお金を払っても特に問題ないと思っているので抜けていた情報でした。質問してよかったです。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/02/11 09:14

死亡した時の保険は葬式代が蓄えてあれば十分で、結婚など家族を持った時の保険は家族などの生活が成り立ようにお金があるなら準備する。

 もしもの病気に備えるには体質にもよりますが病気になり易いなら、保険に入り備えるべきであり、病気になりにくいなら保険はお金があるなら入るべきで、お金がないなら無理する必要はなく、貯金で備えるべきである。 貯金は病気以外にも使える。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お金がないなら保険は無理に入る必要はなく貯蓄という選択肢もあるのですね。
4月からまた保険料が高くなるとか予定利率が下がるとか情報を見たので焦ってしまいましたが、ご回答を参考にして本当に今何が必要かを整理したいと思います。

お礼日時:2015/02/09 09:30

目的1


生命保険の基本である終身保険で備えると良いでしょう。
いつ誰にいくら位残してあげたいかで死亡保険金(あなたが亡くなった時受取人に支払われるお金)を決めてみたらいかがですか?
今は独身なのでご両親ですね!「先立つ不孝をごめんなさい」という気持ちで葬儀費用、身の回りの整理資金等で最低限経済的に親に迷惑をかけない額を残してあげてはいかかですか。死亡時を考えたら300万円もあれば充分だと思います。近い将来、結婚して子が生まれてきます。その時は死亡保険金の受取人をご主人または子供に変更するでしょう。それでも、あなたが先立っても経済面ではご主人が働いているのでそんなには心配しなくても良いと思いますが。独身時代と同様に考えて300万円程度でいかがでしょう?子供の教育資金はご主人の負担軽減を考えてあげるのであればプラス200万円位ですかね?終身保険で備えているので、将来あなたが80歳、90歳で亡くなろうと(ご主人が先立っても)300万円ないし500万円の死亡保険金があるので子供に迷惑かけることもないですね。
また、終身保険には貯蓄機能もあります。長生きをするリスクも同時に考えるのであれば、保険料(掛け金)が安い内に1000万円程の死亡保険金を死亡時と老後の貯蓄を兼ねて加入する方法もあります。
将来(60歳~70歳位)葬儀その他費用で死亡保険金を300万円程残して、残りを解約して戻った解約金で
老後の生活費の足しにすることもできます。きりがないのでこの辺にしておきますが、なんの為に生命保険に加入するのか目的をしっかり考えて加入すると、自分にとって役に立ってくれると思います。
決して、毎月の保険料(掛け金)の額で決めてはいけません。いくら払えるかではなく何が欲しいかを優先して、その上で払える保険料と相談して諦められることを消去していく事をお勧めします。
参考:終身保険の種類
定額終身保険:保険金も解約金も加入時に決められたもの約束される。
変額終身保険:保険金や解約金があなたが支払った保険料を株式や債券に投資してその運用実績で
       増えたり減ったりする自己責任型。死亡保険金は最低保障されます。
外貨建終身保険:米ドルや豪ドルで外貨預金するイメージ。運用は日本円より良い。為替リスクあり。
目的2.3
2と3はセットで考えてがんの時もしっかり保障される、やはり終身保険がよいでしょう。
特に、放射線治療や抗がん剤の治療費をカバーしてくれるもの。
入院保険は入院や手術をしないと保険金はおりません。
がんの場合は通院治療の充実したものがよいでしょう。
これらは各社保障内容に大差はないので、終身型でも掛け捨ての出来るだけ安いものを選びましょう。
国の医療制度などが変わり、それに合わせて各社がバージョンアップしてきたら、再検討して入りなおすのも良いです。

ちょっと長くなりすみません。参考になれば。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。誰のために、何がほしいかが明確ではないのでとても参考になります。自分の人生の先も考え直し、今は親のために300万円くらいで検討してみます。目的もつと案外決まっていくものと感じました。がん保険もご意見を取り入れたいと思います。具体的なアドバイスに感謝します。

お礼日時:2015/02/08 08:26

メディケア生命の「メディフィットA(エース)女性専用パック」にあります


「がんお手頃レディプラン」はいかがでしょうか。

目的1、万が一の場合に備えて長期に保障されたい
>こちらは保障が一生涯続きます。

目的2、病気や入院のときの備えがほしい
>がんと診断された場合の診断給付金が50万円、それに伴い
 入院となった場合に入院日額1万円が給付されます。
 女性特有の病気の際にも、入院日額1万円が給付されます。
 ※その他の病気は日額5,000円となります。

目的3、がん保険
>こちらはがんの際にも手厚くサポートしてくれますので、
 上記のように診断給付金が50万円、更に抗がん剤治療の際は月額5万円、
 放射線治療の際は1回につき5万円給付されます。
 がんによる入院は支払日数無制限で日額1万円給付です。

Akiiさんは31歳ということで、月々の保険料は3,195円となります。
こちらはがんだけでなく、女性特有の病気や生活習慣病も保障の対象なので、
お手頃な値段の割にとても良いプランになっていると思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
さっそくこちらの商品を調べてみtます!
保険商品はたくさん出てくるので困っていました。参考にして自分に納得する保険を選びたいと思います。助かりました。

お礼日時:2015/02/05 07:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生存保険金付養老保険の満期金 税金は?

初めて 教えて!gooで質問をします。
皆様よろしくお願いいたします。

H29.7にかんぽ生命ではいっている生存保険金付養老保険が満期になります。
保険期間は20年で、保険料は月3万円払っています。
貯金の代わりと思っていたのですが、満期金500万を受けとると税金がかかってくると聞きました。
今まで5回、50万円を生存保険金としてもらっています。
今まで税金の申告はしたことはありません。
今、契約者配当金は9万円ほどついています。
また何度も入院をして保険金ももらいました。
私は専業主婦です。
10年間ほどは自分の貯金を取り崩して払っていました。
どういった税金がかかってくるのか心配です。
またいつも主人の扶養控除を受けていたのですがそれはどうなるのでしょうか?

そして、もし税金がかかるなら、満期が来るまでにどうすれば節税ができますか?
他の保険会社に入っている人から聞いたのですが、満期保険金据え置き制度っていうはかんぽ生命でもあるのでしょうか?他の生命保険に入っている人はこれで、毎年少しずつ出していると聞いたのですが…

乱筆乱文失礼いたしました。
皆様お忙しいでしょうが、回答のほどよろしくお願いします。

初めて 教えて!gooで質問をします。
皆様よろしくお願いいたします。

H29.7にかんぽ生命ではいっている生存保険金付養老保険が満期になります。
保険期間は20年で、保険料は月3万円払っています。
貯金の代わりと思っていたのですが、満期金500万を受けとると税金がかかってくると聞きました。
今まで5回、50万円を生存保険金としてもらっています。
今まで税金の申告はしたことはありません。
今、契約者配当金は9万円ほどついています。
また何度も入院をして保険金ももらいました。
私...続きを読む

Aベストアンサー

>満期の受取人を私から主人に変更すると
>どうなるのでしょうか?
保険料負担が半々とすると、No.3の
答えで夫婦の立場が入れ替わる感じです。

契約者がご主人で保険料の引き落としも
ご主人の口座だったとすると、ご主人が
全部負担したことにできるとは思います。

その場合は、

特約の保険料を引いて再計算すると、
30000-1950=28050円/月が
養老保険分の保険料となります。
保険料の支払総額は、
28050×12月×20年
=6,732,000

保険金の受取はご主人で
生存保険金は贈与となりますが、
4年1回の50万なので110万の
基礎控除で非課税。

ご主人が受け取る500万は
支払った保険料673万を下回るため、
非課税となりそうです。

仮に生存保険金にかかった保険料を
按分して差し引いた場合、保険料は
448万となります。

500万-448万
=52万が所得となりますが、
基礎控除50万を引いてさらに半分
(52万-50万)÷2=1万円が課税所得
となります。
所得税は5%の500円以上
住民税は10%の1000円
となると推測されます。

これが一番、負担が軽いですね。
保険屋さんは契約者が保険料を払っていた
とするのが、穏便に済むと言うことが
多いので有りかもしれません。

かなり推測で回答してしまったので、
是非相談に行って、確かめてみてください。

>満期の受取人を私から主人に変更すると
>どうなるのでしょうか?
保険料負担が半々とすると、No.3の
答えで夫婦の立場が入れ替わる感じです。

契約者がご主人で保険料の引き落としも
ご主人の口座だったとすると、ご主人が
全部負担したことにできるとは思います。

その場合は、

特約の保険料を引いて再計算すると、
30000-1950=28050円/月が
養老保険分の保険料となります。
保険料の支払総額は、
28050×12月×20年
=6,732,000

保険金の受取はご主人で
生存保険金は贈与となりますが、
4年1回の50万なので1...続きを読む

Q保険目的の自殺と判明した場合の保険金について

いろんな保険会社の自殺した場合の支払いなどに詳しい方いらっしゃればお願いします。

先日、失業して1年になる知り合いを自宅に呼んで飲む機会があり、
随分前に自殺した同級生の話から保険金の話になり
その知り合いが保険金残して死んでしまいたいみたいなことも言い出しはじめたので
私は「保険目的の自殺とわかったら出ないよ」と言ったのですが
出る出ないの意見が分かれて結局わからずじまいだったのですが
今のご時世、貧困で自殺する人もかなりの人数いると聞きます。
ネットで調べるとやはり免責期間が過ぎていれば出るといった回答が多いのですが
ただ保険加入時の告知義務違反や違法ドラッグなどによる精神障害があった場合はでない
ともありました。これらはちょっと特殊なので別として
例えば、普通の家族で夫の加入している生命保険免責期間が過ぎていて
精神疾患もなく生活困窮の為、家族に遺書を残し「保険金目当て」に夫が自殺し
保険会社も「保険金目当て」の自殺と判断し場合でも満額支払われるのでしょうか?
加入保険会社やその加入プランによっても違いが出てくるでしょうか?
その知り合いの保険会社は住友生命という事でした。
宜しくお願いします。

いろんな保険会社の自殺した場合の支払いなどに詳しい方いらっしゃればお願いします。

先日、失業して1年になる知り合いを自宅に呼んで飲む機会があり、
随分前に自殺した同級生の話から保険金の話になり
その知り合いが保険金残して死んでしまいたいみたいなことも言い出しはじめたので
私は「保険目的の自殺とわかったら出ないよ」と言ったのですが
出る出ないの意見が分かれて結局わからずじまいだったのですが
今のご時世、貧困で自殺する人もかなりの人数いると聞きます。
ネットで調べるとやはり免責期間が...続きを読む

Aベストアンサー

元大手生命保険 所長職 11年 勤務 現在退職者です

質問に対する回答の結論

加入時期によりますが、契約継続が3年以上であれば、支払い対象

10年位前の契約でしたら、継続2年以上です

何故3年以上に変更になったか... バブルが弾け、中小企業、個人事業主が、借金苦借金返済の為、自殺者が増え、支払いが多くなった為です

何故、【継続】 と言葉が付いたか? 3年以上契約していても、途中、失効(保険効力無効)し、復活(保障有効)した場合、復活して3年以上となります

極端な話ですが、保険契約後1ヶ月で自殺、たった1回分の保険料で数千万の死亡保障を払っていたら、保険会社は成り立つ訳がありません

但し、告知義務違反があり、死亡原因と因果関係がある場合、契約契約期間に関係なく不払い

例えば、鬱病を隠して保険加入、鬱病により5年後自殺... 告知義務と因果関係が有り、3年以上継続契約していても不払い

勘違いしてる方が多いですが、告知義務違反により、保険会社は2年以内なら契約解除出来ます

告知義務違反をし2年以上経過、その後発覚した場合は、保険会社は強制契約解除は出来ませんが、告知義務違反に因果関係がある病気には一切払いません

なので、公平を保つ為、保険加入の審査は厳しい訳です

よく2年以上経てば大丈夫など言う方がいますが大きな間違い、新人教育研修で厳しく教えられますし、部下が契約を挙げた場合も、告知義務違反は無いか、上司は念を押して聞きますよ

因みに、不慮の事故扱いとなる転落死、契約内容によりますが、災害割増が出ます

不慮の事故の場合、病死に比べ、事件性が無いか調査が必ず入りますから、死亡支払に時間が掛かります (交通事故含)

転落死では無く飛び降り自殺の場合、上記割増が出ず、病死扱いの死亡保障

結論的には...

健康上全く問題なく保険契約、その後鬱病を発症し自殺、3年以上の継続があれば支払い対象

自殺は鬱病が主な原因、鬱病は心の病気

心が健康な方でしたら怖くて、そう簡単に自殺は出来ませんが...

此処には多くは書けませんが... 在職中、何件かあり、鬱病の方を数多く接してましたが...

私の経験からですが、鬱病になってしまう方は、家庭内不和(圧倒的に夫婦間、親子間)が多く、次に職場関係不和、遺伝的要素

家庭内不和だと、気付いた頃には手遅れになるケースが多かったです...

失業中のお知り合いの方、心の病気かも知れません、保険金支払いより、家族に相談をお勧めしますよ

長文失礼しました

元大手生命保険 所長職 11年 勤務 現在退職者です

質問に対する回答の結論

加入時期によりますが、契約継続が3年以上であれば、支払い対象

10年位前の契約でしたら、継続2年以上です

何故3年以上に変更になったか... バブルが弾け、中小企業、個人事業主が、借金苦借金返済の為、自殺者が増え、支払いが多くなった為です

何故、【継続】 と言葉が付いたか? 3年以上契約していても、途中、失効(保険効力無効)し、復活(保障有効)した場合、復活して3年以上となります

極端な話ですが、保険契約後1ヶ月で...続きを読む

Q退職後への備えとして貯蓄型保険はアリ?

付き合いで、保険屋さんによる保険の説明会のようなイベントに行ってきました。
渋々参加したそのイベントでは、定年退職後に平均余命まで生きた場合、4千万円以上の生活費が必要であると脅かされました。
この莫大な老後資金を蓄えるための手段として、貯蓄ができる保険を勧められました。
また、最近は保険金の請求をしなかった場合、保険料が全額返還される仕組みの保険商品があることも教えられました。

確かに将来への貯蓄は必要だなと思いましたが、以下の疑問点が生まれました。
・保険と貯蓄を一緒に行う意味があるのか(例えば最低限の医療保険+長期国債or財形貯蓄という組み合わせではダメなのか)
・満期金受取時における物価の上昇を考えると、保険による貯蓄は「お得」と言えるのか
・このまま保険屋さんの言いなりになって「じゃあ契約します!」と言うのもいかがなものか(感情論的ですが)

最後になりましたが、私が保険に求めることは、がんを含む病気や怪我による破産のリスクの低減のみです。
当方は23歳の男性新社会人で、現在も将来も結婚の予定がないためです。
保険について調べたつもりですが、私は社会的にも若く、物事を批判的に受け止めてみる能力が万全であるとは思っておりません。
不勉強な点や、情報が足りていない点などあるかと思いますが、ご指摘いただきましたら補足をさせていただきます。

病気や怪我で債務不履行に陥りたくない、それから老後の蓄えを始めたい。
こんな私にとって、貯蓄を謳う生命保険はどうなのでしょうか。
回答をよろしくお願いします。

付き合いで、保険屋さんによる保険の説明会のようなイベントに行ってきました。
渋々参加したそのイベントでは、定年退職後に平均余命まで生きた場合、4千万円以上の生活費が必要であると脅かされました。
この莫大な老後資金を蓄えるための手段として、貯蓄ができる保険を勧められました。
また、最近は保険金の請求をしなかった場合、保険料が全額返還される仕組みの保険商品があることも教えられました。

確かに将来への貯蓄は必要だなと思いましたが、以下の疑問点が生まれました。
・保険と貯蓄を一緒に行...続きを読む

Aベストアンサー

最後になりましたが、私が保険に求めることは、がんを含む病気や怪我による破産のリスクの低減のみです。
当方は23歳の男性新社会人で、現在も将来も結婚の予定がないためです

あなたの考えで正解です、最初は60歳の方の投稿と思いました。

保険会社の勤務経験者として申し上げます。
老後の準備は40歳後半から50歳位ですね。
将来子供が生まれたとして、子供が大学卒業して親の責任を果たした後の老後準備
が貯蓄保険だと思いますよ。

私はそんな保険を若い方にすすめようとは思いません。
その担当者はおすすめ出来ませんね。
会社が売ろうとしている商品を薦めるのは、営業としては正しいと思いますが
「人を見て法を説け」の信念のない営業は長続きしません。

ただ、結婚して子供が出来るであろう先の事を考えますと、払込保険料に対して
近い年数でも解約返戻金の多い養老保険や年金保険は良いかとは思います。
なぜなら、下取りの時に解約金が転換価格(頭金のようなもの)となり
次の保険の割引が多くなり、支払いが少なくなる利点はありますが・・・

それは、当初あなたが大事にしているがんを含む病気や怪我による破産のリスクの低減
が出来る保障を完備した上の事ですが。

最後になりましたが、私が保険に求めることは、がんを含む病気や怪我による破産のリスクの低減のみです。
当方は23歳の男性新社会人で、現在も将来も結婚の予定がないためです

あなたの考えで正解です、最初は60歳の方の投稿と思いました。

保険会社の勤務経験者として申し上げます。
老後の準備は40歳後半から50歳位ですね。
将来子供が生まれたとして、子供が大学卒業して親の責任を果たした後の老後準備
が貯蓄保険だと思いますよ。

私はそんな保険を若い方にすすめようとは思いません。
その担当...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報