お風呂で、マッサージ用たわしで全身をこするようになって、一年くらいたちます。
摩擦することで肌が丈夫になり、風邪もひかないという口コミを読んだのがきっかけです。 
今ではとても気持ち良くて、やめられません。
一方、ナイロンタオルさえ、肌を傷つけるから使わないほうがいいという意見もありますよね。
本当のところ、どっちが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1ですが


毎日擦ると肌を傷つけ易いですし、週1の方が擦った後に
さっぱり感が肌で認識し易くなりますね!毎日だと慣れて
しまって感じませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足をありがとうございます。

やっぱり、傷つく心配をされているのですね。

お礼日時:2015/02/01 20:22

私は普通の束子で週1回の割合でやってますがね…


毎日はやりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
素材は一緒みたいです。
どうして週一回なんですか?

お礼日時:2015/02/01 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体の部位の名称 鼻の下の溝?

鼻の下の真ん中にクチビルに向かう溝がありますが、
その部位の名称があるのでしょうか?
あれば、なんという名称なのでしょうか?

Aベストアンサー

鼻の下、上唇の上に位置する溝状の部位は「人中;じんちゅう」と呼ばれます。

と、別の人が回答しているのをパクッてしまいしまいた。

Q目をこする癖がついてしまいました。お風呂でいつもこすっていたため、お風呂場にいくとかゆく感じるように

目をこする癖がついてしまいました。お風呂でいつもこすっていたため、お風呂場にいくとかゆく感じるようになりました。目薬はいろいろ試してみたのですが、やはりかゆくなってしまいます。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

かゆくなったら氷などで冷やすと治まりますよ!

Q柿の実の部位の名称

柿の実の部位の名称と図が乗っているサイトまたは柿の実の部位の名称を教えてください。

Aベストアンサー

一般的な肩とか尻ではなく、専門的な用語と思いますので・・・
微突、果頂部、果心(果芯)、子室、蒂[へた]など
http://ss.fruit.affrc.go.jp/kajunoheya/ikuseihinsyu/data/hinsyu/haranowase.html 

http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/S/KAKI.htm
リンゴですが
http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/hana_to_kajitu/setudanmen/kajitu_setudanmen.htm

品種登録情報ページ
http://www.hinsyu.maff.go.jp/
左側の「登録品種」を選択→果樹を選択→窓に、かき を入れて検索。
最近登録され品種には、品種の詳細がありますので、実の部位の名称がいくつか出ています。 

参考URL:http://www.zennokyo.co.jp/field/04daigaku/s_1a.html

Q1番風呂は体に良くない・入浴剤は体に良くない

1番風呂は身体に良くないから入浴剤を入れる、と聞くのですが
入浴剤もあまり身体に良くないと聞きます。
私は1番にお風呂に入るのが好きなのですが
1番風呂の場合入浴剤を入れて入るのと、入らないのでは
どちらが身体に良いのでしょうか?
神経質になりすぎですかね?(^ω^;)
回答宜しくお願いします・・!

Aベストアンサー

こんばんわ。
一番風呂が身体に悪いのは、浴室が温まっていない、湯温が高いため浴室との差が大きいの
他に、水道水自体が奇麗過ぎて、皮膚に対する刺激が強すぎるというのが
あったと思います。

多少は不純物が混じっていた方が、身体には優しいということですね。
入浴剤は入れた方がよいとは思いますが、確かに、よくない入浴剤も
世の中にはたくさん存在するのかもしれません。
草津温泉の湯の花も実は石油合成だったという事件もありましたし。

一番風呂がいかんというを気にするのは、70歳過ぎてからでいいと
思いますよ。

そういえば、うちの爺さんは一番風呂で倒れて死んだなぁ。。

Q顔の部位の名称

顔の部位の名称

口とあごの間の名称が知りたいです。
何という名前なのでしょうか…

Aベストアンサー

承漿と言います。
読み方は「しょうしょう」「しょうじょう」

調べてみると色々出てきますよ。

Q風呂では身体を石鹸でこする必要ないのでしょうか

風呂では身体を石鹸でこする必要ないのでしょうか
人間の皮膚の表皮は、何もしなくても自然に垢となって落ちるのだから、
わざわざ石鹸で身体をこすらなくても、身体をお湯で流すだけで良いのでしょうか。

Aベストアンサー

赤ちゃんのころは肌を再生する新陳代謝が良いので、お湯に浸かっただけでも垢がたくさんでます。

しかし年齢が上がるにつれ新陳代謝が悪くなり、肌の再生も遅くなり、古い角質が自然に落ちにくくなります。
それが垢となりつもりつもるとお肌のトラブルの原因となります。

自然に落ちない汚れをお湯でさっと流したからって古い角質との間にお湯は全て入りきりません。
しかし石鹸などで洗うことによって汚れを浮かし、お湯で流れやすくなります。

垢を流さず放置しておくとくすみのもとです。
くすみは顔だけではなく全身で起こります。
老化物質(つまり垢)をこすらずに落とすことは新陳代謝がよっぽどよくなければ無理です。
便が中途半端に体の中に残っているようなものです。

Qマグロには大トロ・中トロ・赤身・中落ちと部位によって名称が有りますが、マグロ以外の魚にはこの様に部位

マグロには大トロ・中トロ・赤身・中落ちと部位によって名称が有りますが、マグロ以外の魚にはこの様に部位を区別して呼ぶことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ハラスは、 魚の腹の部分。
「はらみ」「はらも」「はらし」とも言う。
マグロでいうトロ・大トロの部分にあたる。

北海道では鮭のハラスが知られていますね。
回転寿司ではトロサーモンなどと呼んでいますね。

Q体をこするだけで日焼けはできるんでしょうか

標記の件、うろ覚えなんですが昔テレビで、体を習慣的にこすり続けるだけで日焼けと同じ効果が得られると聞いた気がします。
理由としては日焼けは皮膚の炎症によるもので、物理的に体をこすることで炎症を引き起こしても日焼けはできるという説明だったような・・・
ただ、いろいろ検索しても上記のような記述は見当たらなく、自分の記憶も自信がなくなってきました。
ご存知の方ご回答いただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仕組みとしてはこれです↓
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O70200.html
日焼けと言うより、摩擦による色素沈着です。
肌には良くないのでやめた方がいいですが…。

また、「色素沈着 摩擦 皮膚」というキーワードで検索してみるといろいろ出てくるので、
試しに検索してみてください。

Q唇のなかの、ある部位の名称を教えてください。

唇の、ある部位の名称をどうしても知りたいの教えてください。上唇の中心部の一番下の部分(息の通り道に接触する部分。下に向かって少し膨らみのある部分)をなんと呼ぶのでしょうか?

唇は名称のはっきりしない部位もあるとのことなので、私が知りたがっている部位もそうなのかもしれません。
どうしても知りたいのは、上記のとおり、上唇の真ん中の一番下の部分(息の通り道に接触する、内側の粘膜に近い部分)です。下に向かって少し出っ張った膨らみのある部分です。

言葉だけではなかなか伝えにくいので、それらしい名称が書いてあるサイトを3つ表示しながら、それらを参考におたずねしようと思います。
各サイトの中の名称もけっこういい加減なところがあるように感じていますので、各サイトにからめて私が説明しておりますのを3つ総合的に見てくださりながら、ご回答よろしくお願い致します。

サイト(1)
http://www.sakai-keisei.gr.jp/ope/lip/kaibou.html
写真が3つありますが、一つ目の写真(横から見た写真)に「赤唇部」とあります。名称を知りたいのは この「赤唇部」の一番下の、下に向かって少し膨らみのある部分です。
また、3つ目の写真を見ていただくと「上口唇結筋」とあります。この名称の位置がこれで正しいとすると、この「上口唇結筋」の少し下の部分(下に向かって少し膨らんです部分)のことです。

サイト(2)
http://www.haraguchi-c.jp/column_32.html
一番上図に「上口唇結節」とあります。ここでは「結筋」ではなく「結節」と書いてますが、むしろこのように「結節」と書いてるサイトの方が多かったです。
この図で名称が指している位置がかなりビミョーなのですが、今回名称を知りたいのは、まさにここで「上口唇結節」と書いている部位のことなのです。
しかし、おそらくこの図中で指している位置はかなり信憑性が低く、本当の「上口唇結節」とはもう少し上の部位のことで、それはサイト(1)にある「上口唇結筋」か、またはもう少し上、つまり(人中の下の)上唇の三角に窪んでいる縁のあたりのことではないかと想像します(この意味で、サイト(3)にある「上唇結節」があらわす位置が正しいのだと思います)。
ともかく、私が名称を知りたいのは、このサイト(2)の一番上の図中の「上口唇結節」が指している部位の “本当の” 名称です。

サイト(3)
http://www.oralstudio.net/stepup/jisho/sakuin/E382B7/05087_12.php


以上 長々と書きましたが、どうかよろしくお願いします。

唇の、ある部位の名称をどうしても知りたいの教えてください。上唇の中心部の一番下の部分(息の通り道に接触する部分。下に向かって少し膨らみのある部分)をなんと呼ぶのでしょうか?

唇は名称のはっきりしない部位もあるとのことなので、私が知りたがっている部位もそうなのかもしれません。
どうしても知りたいのは、上記のとおり、上唇の真ん中の一番下の部分(息の通り道に接触する、内側の粘膜に近い部分)です。下に向かって少し出っ張った膨らみのある部分です。

言葉だけではなかなか伝えにくいので...続きを読む

Aベストアンサー

アナタの長文、無理も在りません、だって殆どの解説サイト・ペ~ジがアバウト過ぎだからです。
結論を先に申します、もうアナタが答えている通り、

【上口唇結節 じょうこうしんけっせつor 上唇結節じょうしんけっせつ】(日本語)何方でも宜敷いですね。

唯、アナタが疑問として居る本当の"場所"を特定したい.......とゆう事ですよね ?
-------------------------------------------
添付画像にパ~ツ名(=基準点)を詳しく書きました。

A&A':赤唇縁最上点せきしんえんさいじょうてん
B :上口唇点じょうこうしんてん=上唇点
C&C':口角点こうかくてん
D&D':赤唇縁最突出点せきしんえんさいとっしゅつてん
St:Stomionストォミオン閉口時正中口裂点へいこうじせいちゅうこうれつてん
a:上(口)唇赤唇部最大高径じょうしんせきしんぶさいだいこうけい
b:上(口)唇赤唇部高径こうけい
c:上(口)唇赤唇部内側斜径ないそくしゃけい
d:口裂幅径こうれつふくけい

で、"上唇結節"部は、
高さがB~St迄の範囲内で、
幅はA~A'迄の範囲内に在る、
「結節」詰まり、「膨らみ、突起、突出」を指します(尚、結節は医学用語です)。

ですから、此の結節は【大きさ・厚さ薄さ・色・場所(上付き、下付き)】等、各人個人差が在るのはゆう迄も在りません。

赤い点線部が"上(口)唇結節"で、人に依り、結節が、Bが下に下がってるのに合わせる様にC~C'ライン(=上唇下縁)より下に在る場合も在ります。
更に、下2枚の写真は、口唇を薄くする手術のbefore&after で、結節を下に僅かばかり垂れた感じが好く判りますね。

後、参考までに、横文字(英語)も書いときます。
上唇結節:Tubercle of upper lip、Tubercle of superior lip
○Tuberculum labii superioris→正式な医学用語.

回答No.1さん御紹介の写真は、ラテン語"Tuberculum labii maxillaris"で、和名「上(口)唇結節」です。

現在は英語が中心でしょう。

参考URL:http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/splanchnologia/A05_1.html#A05_1_01_008
>口>口腔>上唇結節..........

アナタの長文、無理も在りません、だって殆どの解説サイト・ペ~ジがアバウト過ぎだからです。
結論を先に申します、もうアナタが答えている通り、

【上口唇結節 じょうこうしんけっせつor 上唇結節じょうしんけっせつ】(日本語)何方でも宜敷いですね。

唯、アナタが疑問として居る本当の"場所"を特定したい.......とゆう事ですよね ?
-------------------------------------------
添付画像にパ~ツ名(=基準点)を詳しく書きました。

A&A':赤唇縁最上点せきしんえんさいじょうてん
B :上口唇点じょうこう...続きを読む

Q私は乾燥肌で、冬になると全身痒くなります。洗うと尚更です。昨日は、風呂に入りませんでした。入ると痒く

私は乾燥肌で、冬になると全身痒くなります。洗うと尚更です。昨日は、風呂に入りませんでした。入ると痒くて痒くて、眠れない程です。保湿クリームを塗っても無駄です。頭には、乾燥用の液体を垂らしてます。こんな理由で風呂に毎日冬場入れはきついです。そんなに汚ないと思いませんが。

Aベストアンサー

水(お湯)に触ると身体が温まり、痒くなる。
アレルギー体質かもしれないです。
一度、血液検査をして、医師に対処法を聞いた方が安全安心だと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報