韓国Atom美が気になるのですが、使っている方がいましたらどうでしたでしょうか?肌はキレイになりましたか?
よかったら教えてください!

A 回答 (1件)

こんばんは。

・∀・)ノ゛
Atom美の化粧水・乳液・エッセンスを使っていますが、浸透力はいいです♪
使ってからはニキビも出来にくくなりました~
コスパもいいのでリピ2回目ですw
肌質にもよるとは思いますが、一度試してみる価値はあるかと思います!

また、シャンプーとコンディショナーは髪がサラサラになります☆
ただ、漢方の匂いがするので、好き嫌いはわかれる感じですね;;
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q呉音読み?漢音読み?それとも?

漢字の読み方についての質問です。
学校で「呉音読み」とか「漢音読み」とかがあることは習いました。

しかしどの読み方が「呉音読み」なのか、また「漢音読み」なのかが判りません。
どれが「呉音読み」なのですか?
また「漢音読み」なのですか?

またそれ以外の読み方はあるのですか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

漢字の読みには一生悩まされますね。最高学府を卒業し
60歳になっても自国語を辞書なしで100%読めない(発音できない)国語を持つ日本は世界でも珍しい存在だと思います。

漢字の読みは漢字や学問が日本に伝えられた時代とルートによって次のように分かれます。

漢音(かんおん)
8世紀ごろをピークとして、遣唐使や渡来人によって伝えられた中国語音にもとづき、日本語の中に取り込まれた読みのこと。現在の私たちが普通に使う音読みのこと。人をジンと読む。

呉音(ごおん)
5~6世紀ごろ日本語の中に取り入れられた漢字の音読み。8世紀になって「漢音」が入ってくる以前には、この音が漢字の音読みの主流だった。仏教用語によく用いられる。人をニンと読む。

唐音(とうおん)
10世紀ごろから江戸時代の末(19世紀)までの長い期間に渡って、日本語の中に取り入れられていった漢字の音読みのこと。時代的にも地域的にもさまざまな中国語の音をベースにしている。蒲団をフトンと読む。

以下は参考まで。

訓読み(くんよみ)
漢字の意味する内容を日本語に置き換えた読み方。「大」を「おおきい」と読んだり、「修」を「おさめる」という読み方。漢和辞典では「字義」「意味」などという呼び方をする。

重箱読み(じゅうばこよみ)
2文字からなる漢字熟語を、1文字めを音読みで、2文字めを訓読みで読む読み方。「縁側」「台所」「本屋」「蜜蜂」など。逆に1文字めを訓読みで、2文字めを音読みで読む読み方を「湯桶読み」という。

それぞれの読み方(キーワード)で検索すれば多くの例(漢字の読み)がわかるでしょう。

漢字の読みには一生悩まされますね。最高学府を卒業し
60歳になっても自国語を辞書なしで100%読めない(発音できない)国語を持つ日本は世界でも珍しい存在だと思います。

漢字の読みは漢字や学問が日本に伝えられた時代とルートによって次のように分かれます。

漢音(かんおん)
8世紀ごろをピークとして、遣唐使や渡来人によって伝えられた中国語音にもとづき、日本語の中に取り込まれた読みのこと。現在の私たちが普通に使う音読みのこと。人をジンと読む。

呉音(ごおん)
5~6世紀ごろ...続きを読む

Q美杏香っていう化粧品、使ったことありますか?

インターネットで遊んでいたら、「美杏香」という化粧品を見つけました。
いろいろ調べてみると、体の仲の悪い物質を出して、肌をきれいにしたりするみたいなんですが、ちょっと怖い感じもします。
すごく使ってみたい気もするけれど、使った人がいたら、使用感とか、顔から出てくる悪い物質の話とかを聞かせてください。

Aベストアンサー

以前こちらのハーミットという商品のサンプルを請求したことがありました。
そのときは特に怪しい感じはありませんでしたが、肌から出てくる異物、
それをセロテープで、って、なんなんでしょうね(笑
執拗に効果を宣伝する化粧品は疑ってかかるくらいでちょうどよいと思います。
使用感については参考URLにわずかながら投稿されています。

参考URL:http://www.cosme.net

Qチャーリーチャップリンの生家のある都市名の読み方

“CorsiersurVevey”という都市がスイスにあるのですが読み方が分かりません。フランス読み?イタリア読み?ドイツ読み?が予想されると思うのですがカタカナで確実な読み方を教えてください。

Aベストアンサー

確実には日本語表記できませんが、『Corsier-sur-Vevey(コルシエ・シュル(スール)・ヴヴェイ)』が近いと思います。

http://www.paoon.com/star/245.html

参考URL:http://www.paoon.com/star/245.html

Q化粧品の成分について 化粧品の成分について詳しい方いらっしゃいますか?

化粧品の成分について 化粧品の成分について詳しい方いらっしゃいますか?よく化粧品のパッケージに成分が書かれてますが、化粧品に使われている防腐剤、香料、着色料などは具体的に

Aベストアンサー

化粧品会社の研究所で化粧品を作っていたので、成分には詳しいほうだと思いますが、
「具体的に・・・」何でしょう?

防腐剤、香料、着色料の具体的な名前、ですか?

防腐剤で一番よく使用されるのは「パラベン」です。
メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベンなどがあります。
その次が、「フェノキシエタノール」です。
「アルコール」が防腐剤として添加されていることもあります。
防腐剤は他にも何種類かあります。

香料はパッケージに表記される場合は「香料」と書かれることがほとんどです。
色んな香料が使われていたとしてもまとめて「香料」と表記されるのです。
精油などを使用していることがウリの商品なら、精油の名前が表記されていることもあるでしょう。

着色料は大体が「黄4」や「赤202」というように表記されていると思います。中にはそうでない着色料もあります(たとえば「コンジョウ」などでこれは青色の着色料です。)が、少ないです。

どうでしょう?
もっと詳しいことが知りたければさらに質問してください。

研究者用のサイトですが、よければ下記のサイトを利用してみて下さい。

参考URL:http://www.cosmetic-info.jp/jqic/search.php

化粧品会社の研究所で化粧品を作っていたので、成分には詳しいほうだと思いますが、
「具体的に・・・」何でしょう?

防腐剤、香料、着色料の具体的な名前、ですか?

防腐剤で一番よく使用されるのは「パラベン」です。
メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベンなどがあります。
その次が、「フェノキシエタノール」です。
「アルコール」が防腐剤として添加されていることもあります。
防腐剤は他にも何種類かあります。

香料はパッケージに表記される場合は「香料」と書かれることがほとんどです。...続きを読む

Qpwdの読み方

pwdの読み方を教えてください。
割りと一般的な読みが望ましいのですが、個人的な読み方でも結構です。

ちなみに私は「ぱうど」と読んでいます。
通じないときには「プリント・ワーキング・ディレクトリ」といいます。
どうしても通じないときには「ピー・ダブリュー・ディー」とアルファベットを読みます。

「ぱうど」という読みはどうですかね?おかしいですか?


Linuxを「エル・アイ・エヌ・ユー・エックス」とは言わないのと同じように、
もし読みがあるのなら、アルファベットを読むべきではないと思っています。


それからついでにchmod、chownの読みも教えてください。
私は「ちもど」「ちょうん」と読んでいます。
信頼性が微妙なあるサイトではこの2つについては「ちもど」の読みも
紹介されていますが「[ちもど]と読む人がいたのにはびっくりした」と
作者のコメントが書かれているので、これも微妙なのかなーと思っています。

新版 UNIX 由来/読み方辞書
http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/unix-term-dic.html

よろしくお願いします。

◎質問まとめ
・一般的な「pwd」の読みは?
・個人的な「pwd」の読みは?
・「pwd」を「ぱうど」といって通じるか、どう感じるか
・「chmod」の読み
・「chown」の読み
・「ちもど」「ちょうん」という読みをどう思うか

pwdの読み方を教えてください。
割りと一般的な読みが望ましいのですが、個人的な読み方でも結構です。

ちなみに私は「ぱうど」と読んでいます。
通じないときには「プリント・ワーキング・ディレクトリ」といいます。
どうしても通じないときには「ピー・ダブリュー・ディー」とアルファベットを読みます。

「ぱうど」という読みはどうですかね?おかしいですか?


Linuxを「エル・アイ・エヌ・ユー・エックス」とは言わないのと同じように、
もし読みがあるのなら、アルファベットを読むべきでは...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には, まず単語の場合に
・そのまま英語 (っぽい) 読み: dump/restore など. 略語としては cat がこの範疇.
・1文字ずつよむ: ls や rm など, 「無理して略しました」感のあるものはこんな感じ.
が基本.
複合語の場合には「元の単語がなんとなく想像つく」場合には「もとの単語から読みを拝借する」, 「どうにも想像つかない」場合には「1つの単語とみなす」ことが多いかな. たとえば cc/dd なんかは後者.
で挙げられた例だと
・pwd: print working directory の略. 「pwd」でこれを想像するのは無理なので単語として読むんだけど「英語として」は読めないので 1文字ずつ読んで「ピーダブリューディー」.
・chmod/chown: それぞれ change mode/change owner の略であたまに「ch」があるので「チェンジモード」「チェンジオウナー」と読んでる, 同系に chgrp/チェンジグループ, chsh/チェンジシェルなど.
「ちもど」はまだ分からんではないけど「ぱうど」「ちょうん」は (個人的には) ないなぁ. とはいえ (コマンドを打つとき限定で) pwd を「パパ私はどこ」と言ったりもするので (苦笑) なんとも.
そういえば Linux は「リーヌクス」 (「リ」にアクセントがある) と読め, って話もあったなぁ. TeX/テフとか....

個人的には, まず単語の場合に
・そのまま英語 (っぽい) 読み: dump/restore など. 略語としては cat がこの範疇.
・1文字ずつよむ: ls や rm など, 「無理して略しました」感のあるものはこんな感じ.
が基本.
複合語の場合には「元の単語がなんとなく想像つく」場合には「もとの単語から読みを拝借する」, 「どうにも想像つかない」場合には「1つの単語とみなす」ことが多いかな. たとえば cc/dd なんかは後者.
で挙げられた例だと
・pwd: print working directory の略. 「pwd」でこれを想像するのは無理...続きを読む

Q化粧品と医薬部外品化粧品どちらを買う?

コスメ好きな方にお伺いします。

ニキビやしみなどに悩んでいる時、値段や内容成分が同じくらいならどちらを買いますか?
多少高くても部外品がいいと思いますか?

医薬部外品の化粧品って実際どうなんでしょう??

Aベストアンサー

私は化粧品を買います。
医薬部外品は、ただ、そういう付加価値です。一種のブランドイメージとでもいうのでしょうか。
ものによっては、化粧品の方が有効成分を高くできたりするからです。お役所的な分け方なので、あまりそういう視点で選ばれない方がいいと思います。

Qベートーヴェンの読み方

ベートーヴェンの読み方はなぜドイツ語読みではなく、英語読みなのですか?

Aベストアンサー

英語読みというよりつづりから類推した日本語読みでしょう。

英語・ドイツ語ともに -tho- の h を発音するのが主流ですが、h を発音せず「トー」と発音する人もいます。

ドイツ語 [be:t(h)o:fэn]
英語 [beit(h)ouvэn]

Ludwig van Beethoven のように van をもつのでオランダ系の家系ですが貴族ではないそうです。

オランダ語 [be:tho:vэ(n) / beithouvэ(n)]
v は地域により [v] になるところと [f] になるところがあります。

Q高い化粧品 vs 高くない化粧品

今までお化粧に無頓着な人生を送っていたのですが、30代中盤にてやっと少し目覚めてきました・・・(遅いですが)。お化粧と言っても、主に洗顔と化粧水などの基礎中基礎をしっかりやりたいのですが、DHCなどのカタログを見てフッと疑問に思いました。今まで私が使っていたローション(ドラッグストアで1000円くらいで買っています)と、カタログに載っているような1本3000円以上のローション、一体何が違うんだろう?って。アレルギーのある方、皮膚がデリケートな方はアレコレ選ぶ理由がありますが、私はそういうのは無いつもりです。私のような「違いの分からない人」は、高い化粧品を買うのはもったいないのでしょうか?
少々値の張った化粧品の方が良いという御意見、高くなくても大丈夫っていう御意見、両者の御意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。
私の経験なので一概に言えないのですが。

 ブランド価値といのが0だとは思えません。多少はあります。 
また、希少価値があって原価が高く抽出し製品にするのが難しいものは高いと思います。
いわゆるたくさん取れない成分や、集めるのに手間がかかるものです。

 ただ、私の感覚としてですのではっきりとはいえないのですが。
高いものは吸収がよく肌にすぐ反映するようにおもいます。
吸収のよさは特に値段に比例するなぁと感じています。
 たとえば化粧水なども保湿効果があるのにべたつかないという一見正反対の機能を矛盾なく持っているものは、高価格の化粧品のほうが買っての失敗は少なく感じました。
サンプルなどをいただくので。
余計に。
高いブランド価格は、カウンターのBAさんの人件費も入っているのでしょうか?
別だとしても、指導量やお試し体験コミでこその値段だと考えてもいいと思います。

 コレは、根拠がないのではっきりとはいえないですが。
安いものでもいいものはありますが、見る眼のない私としては、失敗する率が高かったなぁと思います。
その失敗の最たる原因は、敏感肌で使えないというより、もっぱら使用感にありました。
つけた後のベタツキが気になる(化粧水)、
スクラブの粒子が粗くて乾燥する(スクラブ洗顔)、
泡立ちが良いけど、落ちも良すぎてつっぱる(洗顔料)、
落ちが悪い(クレンジング)、
香りが人工的で鼻につく(全般)
肌の上でいつまでもテカっている(クリーム)などなど。

 逆に、すぐ新製品の出す会社が、ずっと変わらず出していて売れている定番の中に安いものは意外に名品がありました。
上記のものが当てはまらず驚くほどローコストでできているものたちです。

 私自身新しいもの好きですが、冒険は高いものをサンプルで試してから使う。
安いものも一度は手に取れるテスターのある店になるべく行き、定番の売れ筋から試してみるという風に私は買い方を分けてます。ブランドカウンターはつけてもらって使用方法のアドバイスやカウンセリングやサンプルあってこその価格ですのでそれらをフルに使用するのを徹底してます。

 普通に考えてコストがかかるということは、パッケージ、製品開発の研究費、広告費、ブランド価格、使用感を含めた原材料価格(質感、香り含む)の予算額を高価格に設定しているということです。
会社によってどこの部分にに比重を置いているかというものも違ってくると思います。
高くても、製品は全くだめなものもありますし、
安くても素晴らしい効果のものをローコストで実現しているメーカーもあります。
 
 基礎化粧品ジプシーの私としても世界中の化粧品を試しているわけではないので本当に一概に言えません。


 ただ製品開発会社がどこに比重を置くか少しずつ検討していくのと同じように、消費者側もどこに比重を置くか考えていきながら買うと思うので、
そこは粗悪品にあたらなければ自分の選択しだいだとは思うんですが。
どうでしょう?


 参考HPは私もよくアクセスする『@Cosme』です。
ここは、購入済み、サンプル使用済みの人のコメントと評価が乗っているコスメ口コミとしては最大級のHPです。
 顔が見えませんので、
申告していない化粧品の関係者がいる可能性や
素人の思い込み口コミのある可能性も全くゼロではありませんが、
その危険性を頭に入れて冷静に口コミを見ていくと参考になります。
また、別のアイテムとあわせるとうまくない組み合わせや、
コレと混ぜたら使ってなかったものが再利用できたなどという『裏技』などがさりげなく書かれていて参考になりますよ。
良かったどうぞ。

参考URL:http://www.cosme.net/

 こんにちは。
私の経験なので一概に言えないのですが。

 ブランド価値といのが0だとは思えません。多少はあります。 
また、希少価値があって原価が高く抽出し製品にするのが難しいものは高いと思います。
いわゆるたくさん取れない成分や、集めるのに手間がかかるものです。

 ただ、私の感覚としてですのではっきりとはいえないのですが。
高いものは吸収がよく肌にすぐ反映するようにおもいます。
吸収のよさは特に値段に比例するなぁと感じています。
 たとえば化粧水なども保湿効果がある...続きを読む

Q中国人・韓国人の氏名の読み方について

ニュースなどを聴く時、
なぜ中国・台湾の指導者は名前を日本語読みして、
韓国の指導者は現地の読み方をするのでしょうか?
(でも、中国の指導者でも温家宝や毛沢東は日本読みですよね)
中国国内の地名でも、北京・上海などは現地読みだけど、成都などを日本語読みするのは何故でしょうか?
一般に左傾向が強いと言われている某新聞に氏名の読みも一緒に表記してあったので、どう言う読み分けがあるのかなと思いました。

よろしければどなたか御教示くださいm(__)m

Aベストアンサー

余計なことかもしれませんが・・・。
北京の「ペキン」は、現地読みではありません。「ペイチン」が近いようです。英語表記のPekingが定着したもののようですが、昨今はアメリカの文献でも、Beijing表記が目立っています。「香港」の漢字を「ホンコン」と読むなんぞ、理屈っぽく言えば、コッケイです。
中国の地名や人名は、地域によって(北京語、広東語などと通称あるいは俗称されるように)発音が異なるので、カタカナでの表記は統一化できない、といった識者の話を耳にしたことがあります。
「李」姓も、南北朝鮮では発音が異なります。南ではイ(またはイー)、北ではリです。

Q手作り化粧品と市販の化粧品、どっちが肌にいい?

私は基礎化粧品を手作りのものを使っています。
精製水にグリセリンを加えたものを化粧水として使い、
保湿にはスクワランオイルを使っています。
なんといっても完全無添加、余計なものが入っていないことと
安上がりなのでケチらずたーっぷりと使えることが魅力なので
そうしてきたのですが、最近、やはり色んな効果のある
市販のものを使うほうがいいのがろうかと悩んでいます。

市販のものは素人目にはわからない成分や化学薬品が入っているけれど
美白効果や保湿面などは魅力的です。
手作りはシンプルだけれど安心、たっぷり使えるのが魅力。
どっちがお肌にはいいのでしょうか?
市販のものにもいろいろあるとは思うんですけど。。。
今は24歳なので何を使っても割と肌は元気なのですが
このままシンプルな手作りを使い続けて、肌の老化が進んだりしたら
どうしようと考えてしまいます。

完全無添加だけれど、特に目立った効果のないものか、
添加物は入ってるけど色んな効果のあるものか・・・
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私はずっと市販の化粧水などを使用してきましたが、ある時期を境に「もうお肌の曲がり角かな」と思い、スキンケアを見直しました。そして今は手作り化粧水や美容液を使用しています。以前は大人にきびができたりして悩んでいたのですが、ゆっくりですが治りかけてきたので今の私にはこれが一番あっているのかなと思います。

そこで私なりに市販と手作りのメリット・デメリットを考えてみました。

☆市販のメリット
・保存がきく
・即効性がある
・ライン使いなどができるのでチョイスしやすい
・年齢にあわせて使い分けられる(年齢幅が明確)

☆市販のデメリット
・表示されていない成分が入っている場合が多い
・割高である
・(割高なので)たっぷり使えない

☆手作りのメリット
・成分が明確で安心
・割安であるのでたっぷり使える
・肌に負担がかからないものが多い

☆手作りのデメリット
・保存がきかない(保存料が入ってないので)
・自分に合うのがわかるまでは試行錯誤しなければならない
・即効性がない(ゆっくり効果が現れる場合が多い)

他にもメリット・デメリットはあると思いますが、今思いつくところでこんな感じでしょうか。どちらにもメリット・デメリットがあると思うので、今の自分のお肌にはどちらが最適かがわかればどちらでもいいと思います。ただシンプルな手作りを使い続けることで肌の老化が進むということは余り考えられないと思います。肌が自己再生能力を身につけてくれると思うので、逆にトラブルに巻き込まれにくい肌になるのではないでしょうか?もし老化が気になるようでしたら、老化防止のために市販品を買うのもありだと思いますよ。

でも私も手作りとはいっても化粧水や美容液くらいで、ファンデーションなどは肌に負担がかからないものといっても市販のものを使っています。スキンケアにはこだわってても、結局メイクは市販のもの。ちょっと矛盾を感じてはいます。完全無添加の生活には憧れますが、まだまだ私も手ぬるいなと思っています。あと即効性には魅力を感じますが、ゆっくり肌を再生していく方に惹かれているので、今のところはこのままですね。

まだ24歳で若いのですから、ちょっと試してみようかなと思うのなら、試供品をもらってみて試してみてはいかがでしょうか?また新たな発見があるかもしれません。私はもっと先になってからスキンケアに気をつけるようになったので、24歳でそこまで気を使うのはすごいな、と単純に感心してしまいました!いいものに出会えるといいですね!

私はずっと市販の化粧水などを使用してきましたが、ある時期を境に「もうお肌の曲がり角かな」と思い、スキンケアを見直しました。そして今は手作り化粧水や美容液を使用しています。以前は大人にきびができたりして悩んでいたのですが、ゆっくりですが治りかけてきたので今の私にはこれが一番あっているのかなと思います。

そこで私なりに市販と手作りのメリット・デメリットを考えてみました。

☆市販のメリット
・保存がきく
・即効性がある
・ライン使いなどができるのでチョイスしやすい
・年齢にあ...続きを読む


人気Q&Aランキング