今現在貧乏で4L25度1600円くらいのを買ってそのままか水を入れて飲んでいるのですがとにかくまずいです。
味の素やだし昆布等いろいろ試しましたがだめでした。
なるべく安くてまずくない飲み方を知っていれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

もうオリジナルカクテル?しか無いですね


コスモミュール(お酒で出てる)をほんの数滴
芋焼酎(芋でも麦でも好きな乙種)を少々(スプーン1杯程度)
ほんの少し入れるだけで変わります 飲み放題の店でもやってます
サワーで飲む時は 炭酸に味付けのを使う 
い・ろ・は・すスパークリングれもん
桃の天然水スパークリング
ウィルキンソン 炭酸レモン
サンガリア炭酸水ライム
が美味しくいただけます。

私は泊まりのバーベキュー(釣り仲間イベント)では 金額に制限があったのでジンロでよく作りました 甘いので旨く仕上がりました とっても好評
種類も一度変えてみるのも方法です
試して下さい。
    • good
    • 6

甲類ですか・・・水では不味いです。


甲類焼酎は、何かと割って飲むのに適していますから、コーラとかジュース、ウーロンなど、好きな飲み物と一緒に割るのが鉄則です。
    • good
    • 14

うーん、ベースを美味しくないと感じたのであればアレンジをしてもいただけないかもしれません。



僕自身「多少味気なくても度数同じなら同じように酔えるだろう」と乙類から激安甲類に切り替え、不味いまでは思わなかったものの、とにかく悪酔いの酷さにそれこそ頭を抱えたものです。
焼酎なのになぜ???

以来、缶チューハイとかも駄目になり最終的にウィスキーに落ち着いています。

後、気を悪くされる方もいるとは思いますが、甲類焼中のアルコールは貯蔵でこなれていないせいか内臓への刺激が強いのではと疑っています。
田舎の身内縁者にやたらガン(胃・肝臓・直腸・・)が多いのですが、みんな激安甲類焼酎を愛飲していました。
単純に量を多く飲む血筋・エリアというのが大きいのかもしれませんけどね。
ちなみに焼酎がはやる前は日本酒がメインで卒中(あたる)老人が多かった。

どうかくれぐれも飲み過ぎにはお気を付け下さい。
    • good
    • 3

ポッカレモンでも買ってちょっと入れれば美味しく飲めますよ。

お湯割りにして梅干し入れるとか。
梅やライム、グレープフルーツとか有りますが、駄目でしょうか?ちょっとずつ使えば結構持つかも。

お湯割りに梅干しをちょっとずつ入れるとか。

その場で水割りを作るのではなくペットボトルなどに4対6であらかじめ水割りを作っておいて、1日位寝かしてから飲むと少しはまろやかになって飲みやすいと聞いた事が有ります。変わらなかったらすいません。
    • good
    • 2

こっちは試したことがないんですけど、いろいろあるよ。


http://www.mizukami.org/tenbanoume.html
    • good
    • 2

これは試してみました?


http://www.oenon-shop.jp/shop/g/g123349/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまずくない第3のビールについてまずい第3のビールが売れているのですか?

まずくない第3のビールについてまずい第3のビールが売れているのですか?
まずくない第3のビールとしては「麦とホップgold」の登場でほぼ完成したと思うんですが、
なぜ、のどごし生や金麦等他多数のようなあきらかにまずい第3のビールが売れているのですか?
ちなみに「麦とホップgold」の前バージョンの麦とホップは吐き気がするくらい激マズでした。

Aベストアンサー

NO1さんに同意

美味い不味いは同じビール党同志でも個人個人違いがありますよね
第3ではなくとも通常のビールでもキリンは苦手でアサヒオンリーもいれば
プレミアム系が大嫌い、プレミアムが一番美味いという人もいる

私はのどごし生と金麦を不味いと思った事はありませんね
ただメチャ美味いと思った事もないですがw
第3や発泡酒系で苦手というか嫌いなのはアサヒは全部嫌いです
本生なんて一口も飲めないほど嫌いですが私の知人は本生じゃなきゃ
発泡酒は飲まないって人もいます 

なので一概に何が美味くて何が不味いは人によってそれぞれなんで
この質問の回答に一つの決定づけられた回答は無いかと・・・

Qとにかく安い酒

とにかく安い酒を教えてください。

酔えれば味は一切気にしません。メチルアルコールなどでなく、分類上「酒」でお願いします。

安く飲めるなら多少体に悪くても、海外酒でも、事故米使用でも構いません。

現在18L一万、25度の焼酎を購入していますが、その半額以下が希望です。

Aベストアンサー

 こんばんは、以前(以前ですよ)あまりにお金無くて電卓持ってスーパーの酒コーナーに行ったことがあります。アルコール1L当たり一番安かったのが焼酎。4Lの25度で1680円でした。つまりアルコール1L当たりも1680円。ダントツに安かったですね。マイナーメーカーの糖蜜使用でした。私も酔えれば良かったんで毎回買いました。関東の酒屋なら大体同じような値段の焼酎を山積みしてます。
 あとは、意外にもウイスキーでした。2.7Lの39度で2000円位だったような・・・。これだとアルコール1L当たり1900円になります。あとは、日本酒かな。ビールはたっかいですよ。家では絶対飲みません。

 18Lの25度はアルコール1L当たり2222円になるのであまり安いとは思いません。あと、それの半額は1111円ですよね。想像できないほどの値段です。

※仕事頑張って、値段気にしないでお酒買えるようになりたいですね。私は45才ですがまだまだ努力中ですよ。ともにガンバロー。

Q宮城のを代表する日本酒といったら

会社の社長が今月いっぱいで退任するので、お礼の意味を込めて日本酒をおくる事になりました。
調達担当になり、今日明日で用意しなくてはならないので、あわてて探しているところです。
宮城のお酒で辛口、一升瓶1本で1万円以内のものを探しています。
(社長自身は他県出身他県在住)

有名どころだと、浦霞、一の蔵、日高見、乾坤一が思いつきますが、この中からでも良いですし
他に何かお勧めがありましたら教えていただけますか?

仙台市内で購入しますので、あまり希少すぎるものは売っていないかも、という懸念もありますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浦霞 だったら、「禅」が絶対おすすめ! 辛口です。
日高見も捨てがたい・・・ おいしいですよね。

やっぱり、浦霞 禅  がイチオシです。

Q安いワインはまずいのか?

先日、初めてワインを飲みました。
メルシャンのビストロ 赤甘口というものです。
http://www.mercian.co.jp/wine/bistro/lineup.html

ビストロ好きな方には悪いのですが、
少し飲んでみて、ド素人の私にはぶどうの香りも味もしなくて驚きました。
以前、父に贈った5千円の赤ワインは飲んでいませんが良いぶどうの香りがしました。

ド素人なもので、甘口だから私には美味しく感じられなかったのか、
安いからダメなのか、両方が原因なのかが解りません。

又、余ったワインを料理に使おうかと思うのですが、
甘口のこのワインを料理に使っても大丈夫でしょうか?

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

ワイン醸造に従事しています。すでに色々回答が出ていますので出来るだけ簡潔にお知らせしたいと思います・・が、どうしても長くなってしまうのはお許しください。

・安いワインはまずいのか?
答えは「NO」です。理由としては「美味しい」「まずい」の基準は個人差がとてもあります。正確にはこのワインはご質問者様の好みに合わなかったということです。
値段とワインの味わいは正比例しません。ですがこの価格帯で甘い場合、理由はいくつか考えられます。

まず、既回答にありますが、原料と、加えて収穫方法の違いがあります。
この価格帯のワインはほとんどの場合、単一品種ではなく複数の品種のブレンドです。なので使用品種によって糖度、完熟度合いに差がでることが考えられます。

次に収穫ですが、高価格帯のワインの場合、「手摘み」といって、機械を使わずすべて手作業で収穫するものが多いです。この場合ぶどうが傷つくことが少なく、ぶどう本来の香りや味わいもそれだけワインに反映しやすくなります。一方、機械で収穫した場合、ぶどうがつぶれてしまったり皮がやぶけてしまったりしたものも一緒に発酵にかけられます。また収穫前やあとの腐った部位の除去がきちんとなされているかどうか、収穫してから発酵までの間があくかどうかによってもぶどうの状態はかなり左右されます。

三番目に醸造方法です。日本では海外からマストと呼ばれるぶどうジュースを輸入して、それを発酵させたものと国産のぶどうと発酵させたものをブレンドして製品化することが許可されています。また価格の低い甘口ワインの場合、海外からの濃縮果汁に液糖をまぜたものをベースに発酵させてワインにすることが一般的です。なのでぶどうの香りという点ではどうしても劣ってしまうことになります。加えてぶどうを搾る場合、品種にもよりますが、1度だけではなく3回~5回絞ることが出来ます。圧縮しなくても自然に流れ出るぶどうジュースをフリーランと呼びますが、高価格帯のワインは基本的にこれを使用します。なので香り、味わいともに非常にふくよかなものが出来ます。対してハードプレスしたジュースは色あいにも混濁が見られたり、えぐみ、しぶみがあったりします。そうしたものも無駄なく製品化する為にはブレンドしたり、液糖を加えて甘く仕上げたりという方法を用います。原料を絞ったものはすべて税金の対象となりますので、簡単に廃棄は出来ません。そういったものを使って低価格帯のワインやリキュールとして販売しています。

・甘口のこのワインを料理に使っても大丈夫でしょうか?
勿論です。そのままおのみになれないなら、料理やデザートに御使いください。
シチュー用の塊肉をワインに浸してから御使いになったり、ミートソースのベースに甘いワインを使ったり、ワインに炭酸水を加えてそこにみかんやグレープフルーツなどを加えておしゃれなカクテルになさるのも宜しいかと。また強火でアルコール分を少し飛ばしてから煮詰めてソースにと色々お使いになれます。

ワイン醸造に従事しています。すでに色々回答が出ていますので出来るだけ簡潔にお知らせしたいと思います・・が、どうしても長くなってしまうのはお許しください。

・安いワインはまずいのか?
答えは「NO」です。理由としては「美味しい」「まずい」の基準は個人差がとてもあります。正確にはこのワインはご質問者様の好みに合わなかったということです。
値段とワインの味わいは正比例しません。ですがこの価格帯で甘い場合、理由はいくつか考えられます。

まず、既回答にありますが、原料と、加えて収穫方法...続きを読む

Q日本酒がまずく感じる!?

こんにちは。
何年間も、ずっと日本酒が好きでした。どんなグレードでも、それなりに好きでした。
ある時、焼酎の香りに浮気し、1ヶ月ほど飲んでおりました。
ふたたびある時、昔の気持ちに戻って日本酒を飲んでみたら、、、なんとその味の、複雑怪奇な(?)こと、甘味、塩味、さまざまな味がして、飲む気がしなくなりました。
自分の舌がこんなに変わるものだとは知りませんでした。で、不思議なのは、今感じている味がホントなの?という疑問です。何を飲み続けるかで舌が変わり、私の変化がもし一般的ならば、焼酎をいつも飲んでいる人は日本酒をあまり飲まなくなるのかな?、という想像なんですが、いかがなもんでしょう、、?

Aベストアンサー

続き書きますと・・・
日本酒は、三増酒(いわゆる普通酒)に加える、添加アルコール・・いわゆるアル添というやつですが、甲種の焼酎これは、さとうきびの搾りかすからとれる廃蜜糖をアルコール蒸留したものを加えているので、よく一般で安売り焼酎とか、こういったたぐいのもので、美味いはずが無いのです。
乙種はいわゆる伝統的な製造法で造られた焼酎ですよね
大学生などが、コンパなどで、焼酎のカクテルなど、某大手のSKとかWWとかUTMとか、全然酔わないものを出して
(お湯割り頼んでも、お湯にちょっとアルコールたらしただけ?)まあ、こんなおかしなものになれて、本当のお酒の美味しさを知らない人が増えるのは悲しいですよね。
だいたい、日本酒っていう呼び名で呼ばせていること自体おかしいですよね、日本の国酒たる,酒を日本酒だなんて・・・『酒』で、いじゃないですか。
フランスの国酒は、ワインですが、彼らはフランス酒っていってますか?まあ、イギリスではスコッチっていってますけど
。。。すみません、話がそれました
現在の酒は、醸造した酒を水で薄めて(のみやすくといいますが)酒造会社から出荷しています。
これは江戸時代に、灘などからの高価な下り酒を江戸の酒屋が水で薄めて販売していたものが、その起こりで
落語に、『よく、水くせえ、酒っていうのがあるが、おめえんとこは、酒くせえ、水だなぁ』っていうのがあり、いかに、飲めるぎりぎりのところまで薄めて飲ますかが、酒屋の腕だったとか。
江戸では地元の酒がまずいので(ローム層の水は向かない)灘・伏見から江戸に下ってきた酒を上等な下り酒として楽しんでいました。しゃれずきな江戸の町人はつまらないこと上手くないことを、江戸で生まれた酒にかけて、下らない(関東産だから、上方から下ってきていないから)酒から”下らない”って言葉が生まれたほど・・
このごろでは、水のような味の無い薄い酒をいい酒と思う風潮がありますが、やはり濃厚芳醇な酒が本当に美味い酒だと思います。淡麗が(こんな言葉はないんですよ勝手に作った言葉)いいんじゃないんです。
どこかの酒の編集者の言葉にのせられて、さもいいかのごとく、越後のとある地酒が高騰してなかなか手に入らないなど(本来地元の人のために作られているので醸造量が少ないだけ)みなさん、業者にだまされないで

この10年ほど前から、山田錦を田植えして、稲刈りして、麹造りから参加して自分の酒を造っています(密造ではないです)ですから、搾ったばかりの加水しないアルコール添加しない純米大吟醸原酒生酒を、楽しんでいます。搾り始めはいわゆる、雫酒も堪能しています。
今はグループ(100人)で、720mlで、4000本ほど造っています。12月に搾って、すでに12月で3800本売れてしまいました、今、二本目を仕込んでます。
こんな、われわれのわがままを聞いてくださって
いっしょに楽しんでくださる、蔵元、蔵人、田んぼの農家のかた、感謝です。

続き書きますと・・・
日本酒は、三増酒(いわゆる普通酒)に加える、添加アルコール・・いわゆるアル添というやつですが、甲種の焼酎これは、さとうきびの搾りかすからとれる廃蜜糖をアルコール蒸留したものを加えているので、よく一般で安売り焼酎とか、こういったたぐいのもので、美味いはずが無いのです。
乙種はいわゆる伝統的な製造法で造られた焼酎ですよね
大学生などが、コンパなどで、焼酎のカクテルなど、某大手のSKとかWWとかUTMとか、全然酔わないものを出して
(お湯割り頼んでも、お湯にちょっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報