BSハイビジョンの試験放送がはじまった頃から,現行地上波テレビとの比較で「水平解像度」がほぼ倍の数になり,画質が大幅に良くなった・・という事は耳が痛くなるほど聞いてきたのですが,垂直方向の走査線?については話題になったのを聞いた事がありません。
 垂直解像度も上がったのですか?。
 また,ハイビジョンの画質を解りやすくコンピューターと同じ<ピクセル>単位で表すとどうなるのでしょうか?。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

A 回答 (1件)

HD(ハイビジョン)では


最大画素数は水平1920画素,垂直1125画素よって、1920×1125=2160000ピクセル(ドット)で結果は約2メガピクセル(216万画素)となる。
(ここで述べるものは最大画素で有効画素ではない)
ちなみに現ハイビジョンは秒間60÷2=30コマを表示するインターレース方式です。
数年後に予定されているプログレッシブでは秒間60コマを表示できる。
ちなみにSDは水平720、垂直525で720×525=378000ピクセル(ドット)で結果は37,8万画素です。
信号帯域はHDが20MHz、SDが4,2MHzで5倍の情報量を持つとされる。

この回答への補足

 明快な解説をありがとうございました!。
 さすがに専門家の方のご意見は違います。
 プログレッシブ方式なるものが数年後から導入される・・という話ははじめて伺いました。今現在のBSハイビジョン対応のテレビやビデオを買い換える必要があるのですか?。
それともハード類は今のままでもそのままつかえるのでしょうか?。大いに気になっておりますのでまだご覧になられていましたら,ご回答をお願いいたします。
 

補足日時:2001/06/19 00:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ