今、過払い金の請求を某弁護士事務所を通じてしていただいてます。(9月ころからすすめました。)
お願いした7社に対して5社は解答済みで金額確定とのこと、残り2社が金額も多いためまだとのことで、和解せずに、訴訟まで進めたいとのこと。
こちらとしては、半年もたつので、出来れば、和解でと伝えたのですが、ほかの方のこともあるので・・・といわれました。
車の買い替えや引っ越しなどもあり、過払い金が戻ってくると助かるのですが、
5社分の過払い金の入金をたのんでもいいもんなのでしょうか。教えていただけますでしょうか。
弁護士事務所には、その件お話したら、全件まとめての計算になるためと言われ、すぐ電話をきられてしまいました。(2社は金額も多いのであと数か月から半年かかるといわれました。) 

質問者からの補足コメント

  • >同じ系列のカードは作りにくいとは、弁護士さんにいわれました。が、決まっているカードしか今使ってないので、それ以外はちょうど全部払い終えたので請求することにしました。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/08 00:23

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 5社分の過払い金の入金をたのんでもいいもんなのでしょうか


自由に行う権利が有ります。

ただ、弁護士等も「過払いバブル」がはじけてしまったことは自覚していますから、出来るだけ収入を得ようと必死になっています。
過払い金150万円を金融会社から取ったが、弁護資料は200万円貰うので、過払い金はこのまま相殺し、さらに50万円納めるように。
などの案件が大量に有ります。

> 残り2社が金額も多いため
となっているので、この2社の金額から出来るだけ大きな金額を引き出し、裁判となれば日当と手数料を上乗せできるので、さらに報酬を積み増してから、過払い金から報酬を抜く等して確実に儲けを得たいと考えているのでしょう。

まずは、雇い主なのですから、堂々と要求を伝えましょう。
そして、その二社の回答金額と、裁判をしたとき飲み込み金額、その場合の経費の三点を見積もりとして書類(後で見込み違いだったときの責任として弁護料を交渉する材料となるので、紙で残すことが大事)にして提出させなければいけません。
その書類を見て、裁判するかは雇い主が判断することです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。強気に話してみます。連絡もあまりくれないので、ちょっと心配でした。2件は、長く使っていたカードなので150万超えるみたいです。書面で確認してみます。ご助言たすかりました。

お礼日時:2015/02/08 00:34

過払い金って、戻ってきたら、カード信用に傷がつくとか聞いたが。

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ系列のカードだとむずかしいようですが、すべてがでは、ないようですので、頑張って完済したので、やってみることにしました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/10 19:06

その弁護士はおかしい。


それぞれ相手が違うのですから、一括で解決しようとするものではないです。
そもそも妥協するか拒否するかは最終的には依頼主が決めるもの、弁護士が決めるのではありません。
あなた、弱気になりすぎです。もう一度、その点を申し入れましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。電話での応対が結構強気に言われてしまうと、負けてしまうので、こちらも強気に話してみます。早速月曜日にしてみようかと思います。ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/08 00:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「裁判で負けても相手側の弁護士費用まで負担しなくていい」はホント?

裁判で負けても相手側の弁護士費用まで負担しなくていいというは本当ですか?

現在裁判を起こそうかどうか迷っているものです。

裁判を躊躇してしまう原因は弁護士費用にあります。

自分の弁護士費用まではなんとかできるのですが、敗訴した場合、相手側の弁護士費用まで負担するリスクを考えしまい、裁判を諦めていました。

ところが先日、敗訴しても相手側の弁護士費用まで負担しなくてよいと法律で決まっていると書いている本を見つけました。

この本に書かれていることは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに「訴訟費用」には含まれません。

ただ、なんだかんだ理屈つけて弁護士費用を請求します。たとえば、慰謝料請求の場合だと「損失」の中身として弁護士費用を請求しますし、実際合理的な範囲内だと弁護士費用を「損失」として認定しています。ただ、弁護士強制主義を採っていないわが国では、その「合理的な額」というのも少ない感じがします。ですので、相手が何千万もかけて大弁護団を引き連れて、その結果負けたとしてもその全額払う必要はないはずです。せいぜい一人分といったところでしょうか。

Q過払い金請求について

以前から借り入れして返済もしていましたが、借り入れ始めたのが平成13年度の半ばから
合計で70万まで借り平成24年度の半ばまで返済していました。
まだ完済してません。月々2万程ずっと返済していました。
残金が未だ40万程あります。
最初に50万まで借り入れして、金額増加してもらいMAXで70万まで借りました。
そこから払い続けて現在に至ってるわけですが弁護士さんに相談したところ60万位の過払い金
があるそうです。
ざっと換算したら月々2万の返済で1年24万11年で264万の計算?で残金が40万という事は
11年で30万払った計算ですよね?
過払い金額が60万て少なくないですか?しかも残金40万あるなら手元には少々しか残らないですよね?
弁護士さんが計算してくれてるので間違いはないと思うんですが、どうも腑に落ちません。
他の弁護士さんにも相談する方がいいのでしょうか?思っていた金額よりも随分少ないので
悩んでいます。
他に間違いの無い全額(過払い金)を取り戻してくれる、いい弁護士さんいないでしょうか?
過払い金はこの位の額なんでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。

過払い金60万円は過去に多く払った(払いすぎた)利息額のことでしょう。この60万円から弁護士が報酬を受け取り(金額はわかりませんが…)、残りがご質問者に返ってくる金額です。借金完済後の金額ではないと思います。

その金額で元金(借金)を完済できるかもしれませんが、手元には全く残らないと思います。今までどおり月2万円の返済のままでもいいと思いますが、もう利息を払うのはバカらしいでしょうし…。

結論として、過払い金60万円-弁護士報酬-借金返済=手元に0円(借金完済)。

ちょっとがっかりな感じだと思いますが借金がきれいに無くなれば、今までの月2万円が返済から貯金に変わります。そうしたら11年で264万円貯金ができるということです。

Q過払い金の時効について

過払い金の時効について お伺いします。
個人で 過払金請求をしています。一連一体の取引ではあるのですが
現在から、10年以上前に発生した過払い金については、時効が成立
する、裁判の判例も出ていると 言われました。
過払金が、発生してから、再度の借り入れはありません。
訴訟をしても、10年以上前に発生した過払い金は、取り戻せないのでしょうか。過払金請求は今年に入ってからそういう流れになっているときいたのですが、本当なのでしょうか。
どなたか、詳しい方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最終取引(返済等)から10年と解釈して良いと思います。
 http://www.saimuseiri.net/kabaraikin/soten/jikou.html

Q過払い金返還請求の代行

最近、複数の弁護士事務所が「過払い金返還請求」の代行業務をTV、新聞などに
広告していますが、このお仕事、結構、儲かる物なのでしょうか?

Aベストアンサー

1割から3割が弁護士報酬なので、
過払いが100万有れば10万~30万の報酬
手続きは書類を相手にだすだけなので、ぼろもうけ
グレーが黒に確定した頃(約10年前)は裁判を起こさなくてはならず、
弁護士も手間がかかったけど、今は明確に黒になったので、
請求手続きのみ

でも、そろそろ、ほとんどの人の請求は終わったんじゃないかな?
残るは、サラ金相手かな

Q過払い金の返還請求をして信用情報機関に登録された人っていますか?

現在消費者金融のカードを3枚持っています。
そのうちの1社に過払い金返還請求を起こそうと思っています(完済済み)。
しかし請求を行っている間の生活費がないので別の消費者金融のカードを使って生活しようと思っています。
この場合、この1社に対して返還請求をしたために信用情報機関に登録され他の会社から融資を受けられなくなる事ってありますか?
ちなみに請求を起こそうとしているのはアイフルですが、アイフルは過払い金の返還を求めたために信用情報機関に登録したりするのでしょうか?

Aベストアンサー

>1社に過払い金返還請求を起こそうと思っています(完済済み)。

利息制限法・出資法での差金利がグレーゾーン金利ですよね。
しかし、「グレーゾンは違法」ではありません。
また、法改正が行われましたが、未だ施行になっていません。

>生活費がないので別の消費者金融のカードを使って生活しようと思っています。

サラ金からの借金生活を考えているなら、過払い返還請求をしない方が良いです。
過払返還請求・任意整理・自己破産を申請した時点で、各サラ金等金融機関は「個人信用情報機関に登録」を行います。
(弁護士などから「依頼を受けました」との通知が届くだけで登録します)
登録されると、サラ金だけでなく銀行・信販などの借入も不可能になる可能性があります。

>アイフルは過払い金の返還を求めたために信用情報機関に登録したりするのでしょうか?

アイフルは経営見直しを行っていて、顧客の選別を厳しくしていますし、銀行管理下になって各種カードの発行も廃止している状況です。
高い確率で、個人信用情報機関に登録するでしよう。
(登録するか否か、カネを貸すか否かは、サラ金会社の自由です)

将来、サラ金からは1円も借りない!との意思があれば、過払い返還請求をしても大丈夫です。
が、サラ金からの借金で生活費を補填する状況では、請求しない方が良いです。

>1社に過払い金返還請求を起こそうと思っています(完済済み)。

利息制限法・出資法での差金利がグレーゾーン金利ですよね。
しかし、「グレーゾンは違法」ではありません。
また、法改正が行われましたが、未だ施行になっていません。

>生活費がないので別の消費者金融のカードを使って生活しようと思っています。

サラ金からの借金生活を考えているなら、過払い返還請求をしない方が良いです。
過払返還請求・任意整理・自己破産を申請した時点で、各サラ金等金融機関は「個人信用情報機関に登...続きを読む

Qイオンへの過払い金請求について

アコムへの過払い金請求の訴訟が第三回期日をもって解決したので、今度はイオンへの過払い金請求を始めようと思っているのですが、今現在のイオンの会社の実態がいま一つつかめないので、教えていただきたいのですが・・・請求先は、株式会社イオンクレジットサービスでいいのでしょうか?そうであれば、本社所在地は千葉県でしょうか?それとも東京都でしょうか?無知で申し訳ないですが、教えていただけたら非常に助かります。

Aベストアンサー

下記サイトなども参考に、
早期に決着するといいですね。

名称は、
イオンクレジットサービス株式会社 です。

http://www.kabarai-sp.jp/aeon.html

http://www.saimuseiri-maro.com/ion/

Q過払い金請求

消費者金融に過払い金請求をしたいです。
残金残ってますが、放置状態でした。
過払い金請求し、過払い金だ有れば
いくらか戻ってきますか。7年7ほど借りてます。

Aベストアンサー

29パー利息の期間が何年あったか、による
18パー超えての利息分の返還請求なので
その期間だと途中で金利が下がってるから
かなり金額大きくないとチャラやプラスにならない

とりあえず司法書士事務所に電話で問い合わせて
手元にある明細とかハガキ持って面談すればいい
結構アバウトな情報しか揃えられなくても話にはなる
司法書士が引き受けてくれれば直接の催促はなくなる
整理して残金の支払いがあった場合でも月の返済額は
かなり小さくしてくれます
尚、2~3ヶ月かかるケースが多いんで返金があっても
今すぐアテには出来ません、手数料も取られるしね

なんしか残金あって期間7年だとたかが知れてるかもだ

Qセゾンの過払い金請求(借りていた期間)

セゾンの過払い金請求をするのに、とりあえず履歴を取り寄せようと思ったのですが
何年何月~何年何月を記入するところがあって、いつが最初だったか思い出せません。
(期間的には10年弱だとは思いますが)このような場合はどう書いたらいいのでしょうか?
もしくは調べる方法がありますか?

Aベストアンサー

せっかく納得されているのに水をさすようですが、「借り入れ初日」などと書いても無理です。
10年弱だと思うのでしたら、2000年1月1日から2013年11月7日などと長めに記入してください。
結局先方はこの期間で検索しますので日付でないと無理なのです。
実際に借りたのが2005年1月からであってもかまいません。指定した期間内での履歴が出てきます。

Q過払い金の損害遅延金ってのはなんでしょう?

過払い金というのは、理解できるのですが<法定利子以上>過払い金に対する損害遅延金というのが上乗せでとれる、という話を聞いたのですが、いまいちピンときません。過払い金返せと、意思表示してから、実際に返還されるまでの期間の損害遅延金なのか、過払い金そのものが違法だから、過払い金そのものに5%つけて返せということなのか。でもそれだと過払いを解決しないとどんどん過払い金が増えるような・・・。どなたか教えてください・・・・。

Aベストアンサー

 だいぶ回答が混乱しているようですが・・・

 一般に,債権は,履行期というものがあって,これが到来すると,その翌日から遅延損害金がつきます。1月31日までに金を支払う約束を違えた場合には,2月1日からペナルティが付されるわけです。

 過払い金は,一般的には不当利得金とされていますので,これは期限の定めのない債務といわれ,請求したときに履行期が到来するとされています。すなわち,請求されるまでは,ペナルティを支払う必要はないが,請求されれば,すぐに支払わない限り,ペナルティを支払わなければならないというものとされているわけです。

 ということで,かつての過払い金訴訟では,過払い金を請求した日の翌日から遅延損害金をつけて支払えという請求をしていました。

 ところが,一部の訴訟で,サラ金側は,いつ過払いが生じたか分かっているはずだから,これは悪意の不当利得ではないか,という考えから,過払いが生じたときから,法定利息が取れるではないか,という請求をして,これが裁判で認められたり,認められなかったりする状況が生じていました。債務がないことが分かりながら,支払を受けると,これは悪意の不当利得として,利得が生じたときから法定利率での利息(これを「遅延利息」ということがあります)を付して変換しなければならないというのが法律の定め(民法704条)なのです。

 そして,最高裁が,サラ金の過払い金訴訟一般に,悪意の不当利得と推定されるという判決を出しました(平成19年7月13日)。

 これによって,それまでは,過払い金の請求をした日以後について,遅延損害金を請求していた訴訟が,悪意の不当利得により,過払い金が発生した日から法定利息を請求するようになった,ということなのです。

 遅延損害金とか遅延利息とか混乱する用語が使われていますが,歴史的な経過は以上のようなことです。

 だいぶ回答が混乱しているようですが・・・

 一般に,債権は,履行期というものがあって,これが到来すると,その翌日から遅延損害金がつきます。1月31日までに金を支払う約束を違えた場合には,2月1日からペナルティが付されるわけです。

 過払い金は,一般的には不当利得金とされていますので,これは期限の定めのない債務といわれ,請求したときに履行期が到来するとされています。すなわち,請求されるまでは,ペナルティを支払う必要はないが,請求されれば,すぐに支払わない限り,ペナルテ...続きを読む

Qイオンクレジットサービスの過払い金返還請求への対応について

アコムへの過払い金返還請求が第三回期日をもって解決したので、今度はイオンクレジットサービスへの請求を始めようと返還請求通知書を送ったのですが、1ヶ月経っても何の連絡もありません。やっぱりイオンといえども。訴訟を起こさないと相手にしないという対応なのでしょうか?勝手にイオンにはもっと良い企業イメージを持っていたので、何か残念です。今週中に連絡が無ければ、訴状を出しに行こうと思っていますが、経験者の方があれば、過払い金請求に対する最近のイオンの対応について是非教えてください。参考にしたいと思っています。

Aベストアンサー

そもそも過払い案件は、最初から訴状を送るのが得策ですよ。返ってくる額が全然違います。
回答でなくて恐縮ですが、早急に訴状を送ることをおすすめします。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報