ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

最近、大型客船が増えていますが、船内で働いている大勢の船員さんたちは、船の下方に部屋があるのでしょうか?
客室と同じような間取りですか?
ひとり一人の部屋ですか?

A 回答 (2件)

もちろん船によって違いますが、客室より下の階に乗務員の部屋がある船が多いみたいです。


中には客室と同じ階に乗務員の部屋がある船もあるみたいですよ!
基本的に1~2人部屋らしいです。
間取りまではさすがに詳しくわかりませんがどこも同じような感じではないでしょうか(^o^)
    • good
    • 0

以前7万トンクラスの船のクルーズツアーに参加した時に普段乗客が入れないスタッフエリアを見学する船内ツアーに参加したことがありますが、スタッフの居室の中は見れませんでしたが、場所は主に下層フロアになっていました。



その時の船は乗客、乗組員合わせた人数の3分の1が乗組員です。
客もほとんどが二人部屋なのにスタッフが同じ間取りで一人部屋にしたら船室の半分がスタッフの部屋になってしまいます。

船長や役職のある人は一人部屋もありますが普通のスタッフは2段ベットで一部屋に4人以上の状態だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、詰めないと、船が狭くなってしまいますね。
仕事ですから、狭さはしょうがないですね。

お礼日時:2015/02/05 16:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q船乗り(船員)について教えてください

今、会社員をしている25歳の男、未婚です。

最近、海上技術短期大学に入学し、船員として働きたいと思うようになりました。自分が調べれる限りで、短大を卒業してからの進路等は調べ、自分は3ヶ月船に乗り、1ヶ月休暇という勤務形態の仕事につきたいと思っています。

どのような仕事があるのかは、インターネットなどで浅い程度に調べることはできるのですが、現役やOBの船員さんの体験談などは調べることができませんでした。

実際の仕事内容での苦労話とか、3ヶ月船に乗り続け生活をする上での苦労話とかをお聞かせ頂きたいと思います。

もし、現役船員の方やOB船員の方が拝見されているならば、是非お聞かせ頂きたいと思っています。

Aベストアンサー

拝見しました。
私の夫が船会社に勤務しており、船乗りです。

国内では質問者様がおっしゃられている勤務体制はないのではないでしょうか。
遠洋漁業でも、6ヶ月ぐらいは船に乗船していないといけなくなるのではないでしょうか。

私の夫の昔の勤務体制は、1週間乗船しっぱなしの4連休~6連休だと言ってました。
私は、船酔いがひどいので船に憧れることはないのですが、
新入社員の方々は、あまりの勤務のつらさに耐えれずやめてしまうことが多いと申しておりました。
船員になり、どのような職種につきたいのでしょうか?
航海士になりたいのか、機関士になりたいのか?
私の夫は、機関士です。
給料の良い分、やはり大変であることは否めないようですが。
どのように大変なのかは、あんまり聞きません。
(仕事の愚痴を言わない人なので)
よっぽど、船が好きであるか、給料の魅力等で割り切れる人でないと
大変みたいなのはわかります。

勤務体制については、その会社によるものになると思いますので、
1社ずつ問い合わせしていくしかないのではないかと。

どの船会社も赤字で大変そうですけどね…。

拝見しました。
私の夫が船会社に勤務しており、船乗りです。

国内では質問者様がおっしゃられている勤務体制はないのではないでしょうか。
遠洋漁業でも、6ヶ月ぐらいは船に乗船していないといけなくなるのではないでしょうか。

私の夫の昔の勤務体制は、1週間乗船しっぱなしの4連休~6連休だと言ってました。
私は、船酔いがひどいので船に憧れることはないのですが、
新入社員の方々は、あまりの勤務のつらさに耐えれずやめてしまうことが多いと申しておりました。
船員になり、どのような職種...続きを読む

Q船員の仕事に就きたいです。

船乗りになりたいと思っています。

まだまだ調べ始めたばかりで、漠然としていますが、貨物船や旅客船、タンカー等の船舶で
職員(航海士、機関士、通信士)や部員(甲板員、機関士、事務部員) 等、
船員として働く仕事に就きたいです。

現在二十歳で、ある大学校に在学中です。今いる大学校は船員とは何ら関係はありません。船員になれる学校に入り直すには受験は出来れば来年にと考えてはいますが、学校によれば、再来年になるかも知れませんので、年齢的に仕事に就けるか心配です。

船員として働くにはどういった学校を出ればいいなど、進路を教えていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

また進路だけではなく、今の求人の状況や実際に仕事に就いてからの生活なども出来れば教えて下さい。

Aベストアンサー

回答No.2の方の説明への補足です。
なお、商船大学出身で元船員をしておりました。

> 周りは博打好きが多く、人の入れ替わりも多いようです。

ここについては、職業が「部員」であるというところが大きいと思います。
確かに自分の乗っていた船でも、部員の方々にはパチンコ、麻雀など博打が趣味の人は多かったです。

なお、いわゆる「下級職員」と言われる部員の通常就職ルートは、中学卒業後に「海上技術学校」に進学し、そこで資格を取ったあとに船員となります。
普通高校卒業後、海上技術短期大学校(短大にあたる)に進学するコースもあります。
部員の方々の個性は様々ですが、海上技術学校、海上技術短期大学校出身かで雰囲気に差がある場合は多いです。

大学に入り直して「上級職員」である航海士、機関士になるのであれば、周囲は普通の人が多いと思います。年配の方々には一般的イメージの「船員気質」人も多いですが、最近の卒業生はむしろ昔の卒業生から「薄い」と言われるような学生に年々なってます。

> どうしても他人と24時間×半年はキツイものがあります。

これは乗り合わせ次第ですが、そもそもそれが苦になるのならば船員はやめたほうがいいです。苦にならない性格なら面白い職場ですよ。ここらは、大学での長期実習中に見極めればよいと思います。


前置きが長くなりましたが、質問者の「船員として働くにはどういった学校を出ればいいなど、進路を教えていただけると嬉しいです。」について。

大別すると以下の2つでしょう。

元商船大(東京海洋大学、神戸大学海事学部)に進学して三級海技士(上級職員、航海士・機関士)になる。
海上技術短期大学校に進学し、四級海技士(下級職員、甲板部員・機関部員)になる。

このページがよくまとまっていますね。
http://www.mtc.ac.jp/sailor/index.html

普通大学に在籍なら、

卒業後に海技大学校(兵庫県芦屋市)に進学
日本郵船の海上職(自社養成コース)の採用試験を受ける

というコースもあるのですが、今は大学校に在籍なのですよね?ただ、大学校によっては学士の学位がもらえるところもありますし、上記2件への進学・採用要件が正確にどのようなものか分からないので問い合わせてみると良いと思います。
ただし、後者のほうはかなりの人気でかなりの難関です。今年度の採用試験を知人が受けましたが、あえなく撃沈してました。

また、海上技術短期大学校に進学後、海技大学校に進学ということもできそうですが、それなら素直に大学に進学し直したほうが(将来の潰しなどを考えると)よい気がします。大学校で取得した単位の単位認定などできないか、事前に調べてみるとよいと思います.

三級海技士、四級海技士の差については、もちろん資格や業務が違いますが、それに加えて外航船の船乗りになりたければ三級海技士の一択になると考えてよいでしょう。
部員については,外航船ではほとんど賃金の安い外国人船員を雇用しており、日本人の働き先は内航船になると考えて下さい。三級海技士ならば、外航・内航どちらの海運会社にも就職できます。(無論採用されれば)

> 年齢的に仕事に就けるか心配です。

年齢については問題ないと思います。
商船大はいろいろな人がいましたが(他の大学校に進学してから退学して、商船大に入学し直してきた人も同期にいます)、普通の浪人、留年などで2~3歳年上の人達でも普通に三大海運会社に就職していました。
大学8年生の人でも就職は決まっていました。(ただし自分が知っている例は機関学科のほうです。また、さすがに彼の場合は有名所の会社ではありませんでした)
ここは個人の資質によるところが大きいでしょう。実際、船会社海上職担当の人事はかなり人柄の方を見ます。

極端な例として、40過ぎで海上技術短期大学校に進学した人(勿論職歴ありです)を知っていますが、彼は就職でかなり手こずっていました。最終的にどうなったのかは残念ながら知りません。

> 今の求人の状況
これは、他の人に任せたいと思います。

最後に。
もしも、「船長になりたい!」などの具体的な夢がないのであれば、個人的には機関科への進学をお勧めします。
商船大に進学後、他の職種へ志望が変わったとき、また船員を途中で辞めることになったときの転職先など、確実にこちらのほうが潰しがききます。年齢的なハンデなどを気にしているならなおさらです。

卒業後の進路も、航海学科のほうは船員志望でない場合、大学の強みを活かせる就職先が船の計器やレーダーメーカー、物流関係などに限られてきますが、機関科だと船用エンジン関係だけでなく、電気やポンプ類や冷凍空調、普通の車メーカーなど非常に強いです。

たまたま見つけた一例ですが、こちらの求人では大学機関科を卒業した人であれば40歳位までを採用対象としています。
http://www.yanmar-e.co.jp/recruitment/index.html

私も機関科の卒業生ですが、退職後に某重工での開発業務へ就職することができました。
もちろん、勉強の内容も面白いですよ!(ただし、私は元々機械好きではありました)

これだけ機関科を推しているところから私が機関科出身であることは予想できたと思いますが、つまりは航海科のほうの事情にはそこまで詳しくありません。
全体がかなり機関部よりの情報であることは心に留めておいてください。

長くなってしまいましたが、後悔のない進路選択ができますようお祈りしております。

参考URL:http://www.mtc.ac.jp/sailor/index.html

回答No.2の方の説明への補足です。
なお、商船大学出身で元船員をしておりました。

> 周りは博打好きが多く、人の入れ替わりも多いようです。

ここについては、職業が「部員」であるというところが大きいと思います。
確かに自分の乗っていた船でも、部員の方々にはパチンコ、麻雀など博打が趣味の人は多かったです。

なお、いわゆる「下級職員」と言われる部員の通常就職ルートは、中学卒業後に「海上技術学校」に進学し、そこで資格を取ったあとに船員となります。
普通高校卒業後、海上技術短期大学校(短大...続きを読む


人気Q&Aランキング