私は被相続人です(遺産を残す人)。

相続人(息子2名)以外に、相続を残した場合の相続税について教えてください。
具体的には、孫に遺産をいくらか渡したいのです。

↓こちらを見ると、
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4155.htm
相続税は、1000万円以下は10%の税金とありました。

相続人以外(=孫)に、遺言で、例えば1000万円残した場合、
1000万円の10%で、100万円
孫は相続人でないので、100万円×1.2=120万円が、孫が税務署に納める相続税

という計算であってますか?


補足:
私の命はもうそんなに長くないそうなので、贈与をしても相続扱いになるそうです。

質問者からの補足コメント

  • 皆様、ご回答ありがとうございます。

    せっかく教えてくださっているのに、私が無教養のため、難しくて、あまり理解できておりません。

    もっと具体的に書きます。
    私の遺産ですが、おそらく6000~7000万円くらいあると思います(持ち家を合わせて)。家が2000万円くらい、現金が1000万円くらい、株が4000万円くらいです。長男には家と株、次男には株を2000万円分相当、孫に残り(おそらく現金で1000~2000万円)、という配分で残そうと思っています。
    この場合の相続税はどのようになりますか?

      補足日時:2015/02/08 07:58

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

№2です。



家の相続税評価額がそれでいいのか(土地は「路線価方式」もしくは「倍率方式」、建物は「固定資産税評価額(固定資産税の通知の価額))というのはありますが、

遺産総額7000万円として
7000万円(遺産額)-4200万円(控除額)=2800万円(課税遺産額)
これを子が法定相続どおりに相続したものとして税額を計算します。
子1人(1/2) 1400万円×15%-50万円(控除)=160万円(税額)
子2人分 160万円×2人=320万円(税額)

孫は遺産全体の1/7を相続するので
320万円×1/7×1.2=55万円(税額)
です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変参考になりました。どうもありがとうございました。ベストアンサーとさせてください。

お礼日時:2015/02/13 10:55

>相続人以外(=孫)に、遺言で、例えば1000万円残した場合、


1000万円の10%で、100万円
孫は相続人でないので、100万円×1.2=120万円が、孫が税務署に納める相続税
という計算であってますか?
いいえ。
遺産額(土地・建物・預貯金など)から
3000万円+600万円×2=4200万円(基礎控除)
を引きます。
残額がなければ、相続税自体かかりません。

これを超えるなら、残額を法定相続分どおりに相続したとして、それぞれ子の税額を計算し合計します。
その合計額を実際の相続割合で按分します。
そして、孫の分はその2割増しの税額ということになります。

参考(基礎控除は平成26年までの数字になっています。今年1月1日から前に書いた額です。)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/k …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

せっかく教えてくださっているのに、私が無教養のため、難しくて、あまり理解できておりません。
具体的に書き直しましたので、私の例で相続例はどうなるかを教えていただけますか?

お礼日時:2015/02/08 07:59

だれがどれだけ相続しようが、相続税は法定相続によって相続した場合で計算します。


そうでなければ、相続税申告期限の10ヶ月以内に遺産分割協議がなされないときは支払ができないことになってしまいますからね。
そして、相続税の負担は、実際の相続人が実際の相続割合で案分すればいいのです。

なお、ご質問の「1000万円残した場合」というのは基礎控除(3000万+2×600=4200万)後で考えておられるのでしょうね?
もし、相続総額が1000万円なら、相続税はゼロです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

せっかく教えてくださっているのに、私が無教養のため、難しくて、あまり理解できておりません。
具体的に書き直しましたので、私の例で相続例はどうなるかを教えていただけますか?

お礼日時:2015/02/08 08:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法定相続人の順位 複雑な家庭です

法定相続人の順位 複雑な家庭です

先日友人が亡くなりました。彼は独身で不動産と車など所有してます。(享年33歳)
そこで遺産相続人について質問です。
彼の母親(64歳)は彼の父親(28年前に死亡享年64歳)との間に婚姻関係はありません。彼の父親には本妻がいました。彼は父親に認知されてます。
そして本妻との間にも一人子供がいます。
その彼が死亡してしまったので法定相続人は彼の母親一人なのでしょうか?
本妻との腹違いの兄弟にも相続権利はありますか?

それから二つ目の質問です。
このような複雑な事情から彼の財産を処分するのにも法定相続人である父親の除籍謄本が
必要となりそうですが、彼の母親にとっては法律上婚姻関係がないため、赤の他人だと思うので入手困難が予想されます。この場合、司法書士にお願いすれば良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1)被相続人(亡友人)に子がいないなら、第2順位の生存直系尊属(のうち最近親)が相続人です。ですので、父がすでに死去しているので実母のみ相続人となります。直系尊属への相続には代襲相続はありませんので、被相続人の実父方の兄弟姉妹が、実母とともに相続人になることはありません。あるとすれば、実母が相続放棄して、第3順位の相続人に相続が生じた場合です。

2)相続手続きする正当理由があるので、とれます。

Q初めまして。 相続に関して教えてください。 被相続人である父がなくなりました。 相続人は私と兄の2人

初めまして。
相続に関して教えてください。
被相続人である父がなくなりました。
相続人は私と兄の2人になります。
兄は18から東京に住んでおり、その後結婚して居住地も両親に教えませんでした。子供はいません。
私は結婚して実家の近くに住んでいます。子供は3人います。

生前父は相続はちゃんとやってあるから文句を言うなよ!と言ってました。
母が亡くなった時に兄は四十九日の時に親戚の前で相続は放棄します。跡も継ぎません。全て妹夫婦に任せます。と言いました。
その後、父と兄は弁護士に相続のことについて相談に行っていたようです。父から聞いてます。
そして、私には通帳、定期証書、土地の登記簿、印鑑を預け、これは全てお前のものだから。と言われてました。
実家は兄が跡を継がないので、私の子供を1人養子にして跡を継がせると言ってましたが、養子縁組の手続きをする前に亡くなってしまいました。
母が亡くなってから1年後のことです。
私は兄が母の四十九日に言った言葉を信じ、葬儀等のを全て行いましたが、葬儀の後兄は相続放棄するとは言ってないから半分よこせ!と言い出しました。
が、一切の父の死後の手続き等は全くせず財産目録も全て私がお願いしたぜいりしに作ってもらい、兄はこの税理士に委任状を出して相続税を払いましたが、税理士に支払う費用も全て半分と言ってきました。

ネットで調べたら、口約束でも通帳や印鑑を所持し、これはお前にやる!と言われればそれは私の相続分になると書いてあるのを見ました。
これは本当のことでしょうか?
本当であれば財産分与も楽になるのですが・・・
ご回答よろしくお願いします。

初めまして。
相続に関して教えてください。
被相続人である父がなくなりました。
相続人は私と兄の2人になります。
兄は18から東京に住んでおり、その後結婚して居住地も両親に教えませんでした。子供はいません。
私は結婚して実家の近くに住んでいます。子供は3人います。

生前父は相続はちゃんとやってあるから文句を言うなよ!と言ってました。
母が亡くなった時に兄は四十九日の時に親戚の前で相続は放棄します。跡も継ぎません。全て妹夫婦に任せます。と言いました。
その後、父と兄は弁護士に相続のこ...続きを読む

Aベストアンサー

通帳、定期証書は、あなたのものです。
土地については「贈与した」というならそれを登記しないと第三者には贈与で受けたと対抗できません。

土地の登記簿は登記済証のことでしょうか。
登記済証を権利証とみなさんいいますが、この権利証を相手に渡したって「あげた」ことにはならないです。
ヒドイ言い方ですと「なにか印刷されてる紙切れ」という価値しかありません。
ばくち場で「ええい、これでどうだ!」権利証をたたき出す場面があって、これを担保にもう一度ばくちさせろという演出なのですが、実際には所有権の移転なんて無理ですから。

「この土地はお前に相続する」という証左に登記簿を渡したという話になります。

ここで、その様子を知ってる兄が「なにを言ってるんだ」と言い出してるので、わけわからなくなってますね。

Q連帯保証人と相続人の支払い順位

たびたび申し訳ありません。
父が亡くなり、母と子供である私たちは相続放棄をしたのですが、父が自分の姉に対して借金をしており、父は少しずつ返していたのですが、母が連帯保証人となっていたため、父の姉から、”連帯保証人なんだから、残りの借金を払え”と言われました。
祖父母は他界しているため、次の相続人である父の姉は、父の遺産について放棄か相続するかの意思はまだ示しておりません。

母は姉に対して借金を払わなければならないのでしょうか?もし父の姉が父の遺産を相続したら、父の姉は相続人であり債権者なので、この借金は相殺されるのでしょうか?

相続人と連帯保証人は、支払い義務の順位(?)はどちらが先なのでしょうか?

支払い期限が迫っているため、有識者のどなたか、ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の補足です。

借金を支払う前にお姉さんが遺産を単純承認された場合、債務者はお姉さんになります。
債務者と債権者が同じになるので、No.2の方がおっしゃるようにチャラになります。
お母さまは特に何もする必要はありません。

お姉さんが遺産を単純承認する前ならどうでしょう。
連帯保証人は債権者からの請求があれば支払う義務がありますが、その後連帯保証人は債権者へ支払った金額を債務者へ請求できます。
よって、お姉さんが遺産を相続する前に借金を払ったとしても、お姉さんが遺産を単純承認で相続した後に、お母さまはお姉さんに支払った金額をそのままお姉さんに請求できる訳です。
結果としては、こちらもチャラになります。

お姉さんが遺産を限定承認するとお姉さんは債務者にはなりません。
その場合、肩代わりした借金をお姉さんに請求する事はできません。

Q相続時の配分の仕方について質問です。被相続人の証券会社の口座に投資信託があり、相続人二人で配分する際

相続時の配分の仕方について質問です。被相続人の証券会社の口座に投資信託があり、相続人二人で配分する際、そのうちの一人名義の口座に全額受け入れて売却して現金化し、その半額をもう一人の銀行口座に振り込んだ場合、贈与と見なされて贈与税を課される可能性はありますか?

Aベストアンサー

>税務署から贈与だと判定されやしないか心配ということです。
相続の手続きをされているんですよね?
遺産分割協議書にもとづいてそうされているんですよね?
何も心配ありません。

それとも口約束で解約しちゃえ!とかしてますか?
口座の中をいじるのは結構厳密な手続きが必要だと
思いますけど、経験上。

私の時は父親のグローバルソブリンは解約して
現金化し、各相続人の口座に振込みました。

まず税務署からお尋ねが来るようなことはないと
思います。説明は普通にできるのですから。

どうしても心配なら、お父様のMRFの口座から、
おふたりの口座へ振り込まれる方がよいとは
思います。

Q相続の順位と割合 相続について、以下のようなケースの場合だれが法定相続人になるでしょうか。 (ケース

相続の順位と割合


相続について、以下のようなケースの場合だれが法定相続人になるでしょうか。

(ケース1)
・A夫、B妻
・A夫が死去
・A、Bは二人の子供、姉妹C、Dがいる。Cは嫁ぎ、Dは婿養子Eを迎え入れた。
・Aは両親ともに他界
・Aの兄弟はFとGの二人。ただしGは相続などは一切いらないと表明。

(ケース2)
・A夫、B妻
・B妻が死去
・A、Bは二人の子供、姉妹C、Dがいる。Cは嫁ぎ、Dは婿養子Eを迎え入れた。
・Bは両親ともに他界
・Bの兄弟はHのみ。

気になる点は、婿養子は相続の何順位でどのくらいの割合になるのか、また一切いらないと表明のGには法律的にも配分無しで良いということになるかどうかです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケース1
   他界
  ┌─┴──┬┐
 A夫┬B妻 FG(Aの兄弟)
 ┌─┴─┐  
姉C  D妹─婿養子E

ケース2
      他界
     ┌┴┐
 A夫┬B妻 H(Bの兄弟)
 ┌─┴─┐
姉C  D妹─婿養子E

①ABに子(第1順位)がいて健在な限り、
 ABに親(第2順位)が他界していても
 ABの兄弟(第3順位)に相続権はない。
 FGHに相続権はない。
★よって法律的に配分なし。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4132.htm

・E婿養子はABと養子縁組を
 したかしないかが重要なポイント
②養子縁組をしていれば、相続権あり
★第1順位となる。
③養子縁組をしていなければ、相続権なし
 該当順位なし

以下回答
●は被相続人
法定相続人のみ記載

ケース1で②の場合
●A夫┬B妻1/2
 ┌─┴─┐
姉C  D妹─婿養子E
 1/6  1/6  1/6

ケース1で③の場合
●A夫┬B妻1/2
 ┌─┴─┐
姉C  D妹
 1/4  1/4

ケース2で②の場合
1/2A夫┬B妻●
 ┌─┴─┐
姉C  D妹─婿養子E
 1/6  1/6  1/6

ケース2で③の場合
1/2A夫┬B妻●
  ┌─┴─┐
  姉C  D妹
  1/4   1/4

ケース1
   他界
  ┌─┴──┬┐
 A夫┬B妻 FG(Aの兄弟)
 ┌─┴─┐  
姉C  D妹─婿養子E

ケース2
      他界
     ┌┴┐
 A夫┬B妻 H(Bの兄弟)
 ┌─┴─┐
姉C  D妹─婿養子E

①ABに子(第1順位)がいて健在な限り、
 ABに親(第2順位)が他界していても
 ABの兄弟(第3順位)に相続権はない。
 FGHに相続権はない。
★よって法律的に配分なし。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4132.htm

・E婿養子はABと養子縁組を
 したかしないかが重要なポイント
②養子縁組をし...続きを読む

Q相続税について三歳の娘に遺産を残してやろうと思っています。現金の場合、無税で渡せる金額は年間12

相続税について

三歳の娘に遺産を残してやろうと思っています。現金の場合、無税で渡せる金額は年間120万までと聞いた事がありますが、仮に20年間積み立て続ければ20年後には2400万が合法的に渡せる事になるのでしょうか?
可能ならば…
毎月10万×20年間=2400万
という考え方で良いのでしょうか?

合法ならば、娘の名義で口座を作成し今からコツコツと積み立てをしようと思っています。

ご存知の方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

遺産を残すなら、それこそ遺産相続でよいです。

不躾ながら、配偶者の方がどういう状況
なのか分かりませんが、
法定相続人が、配偶者と娘さん、おふたりであれば、
3000万+600万×法定相続人数(2人)
=4200万
までは相続税はかかりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/souzo32.htm

年間120万までというのは、
贈与税の話しですかね?
それならば、年間110万です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/zouyo31.htm
ひとつの手として120万を贈与し、
120万-110万=10万
10万×10%=1万の贈与税を
毎年納税することで、
明確に娘さんの財産とすることが
できます。

また、確実に娘さんに渡すのであれば、
終身保険を娘さんを受取人にして
契約し、保険料を納めるという
手があります。

最終的に相続税のみなし財産と
なってしまいますが、
500万×法定相続人数(2人?)
の非課税枠がありますので、
上記の4200万基礎控除に加えて
節税効果があります。

遺産、相続といった先のこととして
考えるならば、終身保険が一番お得
ではないかと思います。

いかがでしょう?

遺産を残すなら、それこそ遺産相続でよいです。

不躾ながら、配偶者の方がどういう状況
なのか分かりませんが、
法定相続人が、配偶者と娘さん、おふたりであれば、
3000万+600万×法定相続人数(2人)
=4200万
までは相続税はかかりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/souzo32.htm

年間120万までというのは、
贈与税の話しですかね?
それならば、年間110万です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/zouyo31.htm
ひとつの手として120万を贈与し、
120万-110万=10万
10万×10%=1万の贈与税を
毎年...続きを読む

Q第3順位の相続人の照会書について

いつも大変お世話になり感謝しています。再度ご教授いただければと思い投稿させていただきました
先日、第3順位の方々が家裁へ申述書を提出し受け付けていただきました
1週間から10日もすれば各相続人へ照会書が郵送されてくると思います
ご教授願いたいのは放棄した理由を記入する箇所がありますが
第3順位の方々はどのように書くのが良いのか解りません
第1順位の人は借金がいくらあって今の生活では返済出来ない旨を記入すれば良いのでしょうが
第3順位の方に対しては同様な内容で良いのでしょうか
私の母が作った借金を第3順位の方々が裁判所から受理されずに支払う羽目になったら
どうしたら良いのか不安です。第3順位の方々は殆どが年金受給者です
よきアドバイスを頂けたらと投稿させていただきました
何卒、宜しくご教授願います

Aベストアンサー

> 裁判所は相続放棄した方々の財産等調べるのでしょうか


そんな立ち入ったことは一切いたしません。放棄の意思がはたして本人の真意であるかといった疑問をいだけば、受け答えできる質問をする程度です。その質問をするにあたって、当人と被相続人の背景をあらかじめ書面にてかかせているのです。

Q公平な相続でしょうか? 条件 父の遺産 不動産 1億2000万円 相続人 母、子A、子B 一次相続

公平な相続でしょうか?

条件
父の遺産 不動産 1億2000万円
相続人 母、子A、子B

一次相続
分割は法定相続割合で合意
但し、子Bは母の居宅や事業不動産であることを理由に二次相続に先送りし実際の受け取りはなし
母 9000万円
子A 3000万円

その後、母が相続対策で借入金でマンションを建て、課税評価を0円にする。

二次相続
子Bが母から遺産を相続。評価は0円

結果
子A 3000万円
子B 0円

子Bは不公平だとして、子Aに差額を請求するようなことはありますか?

Aベストアンサー

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、借金は逐次返済されて
いくわけです。
そうすると、上述の(借金)は徐々に
減っていくわけです。
3000万の返済が終わったところで、
お母さんがお亡くなりになりました。
ということだと、
子A:1500万-1500万(借金)=0
子B:7500万-4500万(借金)=3000万
となり、
一次相続時の子Aの3000万と同等
で分かりやすいですかね。A^^;)

あなたの質問のウラには、
不動産事業としての『おいしさ』が
隠れているということだと思います。

母が不動産事業を遺して、借金があっても
安定した老後(収益をある)が約束されると
子Bと合意(ネゴ)できるなら、問題は起こ
らないのかもしれません。
却って、子Aが不満に思うことになる
かもしれませんが。

母が遺言を書くのは必須ですね。

いかがでしょうか?

>一次相続
>分割は法定相続割合で合意
母:6000万
子A:3000万
子B:3000万
です。
先送りも何もありません。

仮に
母:9000万
子A:3000万
子B:0
で合意したとしましょう。

二次相続時の状態は
プラス資産9000万
マイナス資産9000万
ってことですかね?

公平な相続として想定されるのは。

子A:1500万-3000万(借金)=-1500万
子B:7500万-6000万(借金)=+1500万
が、一次の結果から合意できる
分割案となります。

いろいろな状況は想定されますけどね。
例えば…

お母さんが賃貸マンションで事業を
営むとすれば、...続きを読む

Q第三順位の法定相続人の相続放棄の必要性

母の兄弟についての質問です。

母は、姉(私からすると伯母)・兄(同伯父)の3兄弟です。
母も伯母も、伯父とは何十年も音信不通で、音信不通となった理由も伯父に帰するとことが多く、今後も母も伯母も全く関与するつもりはありません。

最近になって突然病院がら母にTELがあり、伯父(70代後半)が入院し、”危ない”とのこと。母より私(長男)が相談を受け、伯母の意向も確認し、私が全折衝を引き受けることにしました。基本スタンスは上記の通りです。(連絡先として、伯父が母のTEL番を伝えたそうです。)

伯父は3回結婚し、3回離婚しています。最初の結婚の際に男子1名(50代)、2度目の結婚時に女子2名(40代)が生まれましたが、今その3名の所在も、生存しているかも全く不明です。

病院には、”実子がいるはずだから、治療方針・金銭を含め、母も伯母も関与できない”と伝えており、病院も理解してくれました。ただ、連絡先に母のTELが書いてあるので、最後の時を迎えた時には連絡だけは入れるとのことで、私もそれは了承しました。この場合の連絡先は、実際には母ではなく、私としております。

ここで質問です。実子の生存が確認できれば、当然彼らが第一順位の法定相続人ですから母も伯母も全く関係ありません。しかし、その生存の確認はまず不可能でしょうから、法的には検察官による申請により”相続財産管理人”が立てられ、正負の財産処分がなされることになります。

もちろん、母も伯母もその過程に組み込まれるつもりは毛頭ないのですが、伯父の死を知って3ヶ月以内に相続放棄をする必要があるのでしょうか?

伯父が死亡した際にも、連絡は私にしか来ませんし、私は母・伯母ともその事実を伝えるつもりはありませんので、法的には伯父の死を知ることはありません。しかし、それが対外的に通じるものなのか?相続放棄するにも、死後であれ伯父と関わりを持つことになってしまうので、相続放棄すらしたくないのが実情です。

母の兄弟についての質問です。

母は、姉(私からすると伯母)・兄(同伯父)の3兄弟です。
母も伯母も、伯父とは何十年も音信不通で、音信不通となった理由も伯父に帰するとことが多く、今後も母も伯母も全く関与するつもりはありません。

最近になって突然病院がら母にTELがあり、伯父(70代後半)が入院し、”危ない”とのこと。母より私(長男)が相談を受け、伯母の意向も確認し、私が全折衝を引き受けることにしました。基本スタンスは上記の通りです。(連絡先として、伯父が母のTEL番を伝えたそうです。...続きを読む

Aベストアンサー

相続財産管理人が選任されたのち、相続人の捜索が始まります。
戸籍を調べれば、伯父、伯母、母の関係はわかるでしょうから、かかわりを持たないということは難しいかと思います。
また、質問者さんが連絡をとめておいても、上記のことから、法的に相続開始を知ることになると思います。

実子の生存の確認はまず不可能とはどういうことでしょうか。
戸籍を見ても確認できないということでしょうか。
実子が出てくれば、関わりはないです。

Q被相続人の賃貸収入について相続人の名義分の取り分

被相続人(故人父・母)、相続人私・弟。 私が両親名義の賃貸物件の賃貸収入を管理しています。
弟から頻繁に賃貸収入の相続名義分の督促が最近来ています。 警察に告訴するなどと警告して来ます。  相続協議は双方の隔たりが大きく協議は停滞しています。 上記の賃貸収入の支払いと相続協議と別の物なのでしょうか。 協議が成立するまで払い続けなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

父母が残した不動産があり、賃貸収入が発生しているが、遺産分割協議が整ってない場合には、その賃料は法定相続分で受領をしてるものとして税務署に確定申告書の提出をします。

仮に賃料が年間200万円だったとします。兄弟二人だけが法定相続人でしたら、法定相続分は2分の1なので、各人の不動産収入は100万円となります。
ここで実際に不動産収入を得るために兄が不動産収入を得るための費用を負担していたとします。例として固定資産税、修繕費を年間合計20万円兄が負担していたとします。
すると兄は100万円引く20万円の80万円が不動産所得となり、弟は100万円引くゼロ円の100万円が不動産所得となります。
兄、弟ともに当然に確定申告義務が発生します。

ご質問では兄であるあなたが「賃貸収入を管理してる」とのことですから、遺産分割協議が整うまでは「法定相続分」である2分の1の額は弟さんの手元に送金するなり振り込むなりしてわたすべきです。

遺産分割協議が整い、例えば兄が賃料が生まれる不動産を全部相続することになれば「賃料は全額兄のもの」になります。

さて遺産分割前の不動産から発生する賃料を兄が受け取っていて、法定相続分を他の相続人に渡さないとなりますと、本人が得る権利のないお金を受理してることになりますので、不法利得となります。

ご質問例ですと、弟が兄に「不動産収入は兄が管理していてくれ」と依頼してるのでしたら、兄が管理していればよろしいのです。
ただし、その場合でも「弟が受け取るべき不動産収入(法定相続分)」について確定申告で発生する所得税と、それに応じて生じる住民税分を支払う程度の現金は、兄が管理してる現金から弟に交付しないと、弟は納税義務だけ発生してしまい、酷です。

ここで「兄が全部管理してるのだから、兄に納税義務が発生する。弟は関係ない」という主張は税務署長は認めません。法定相続分で不動産収入があるものとして所得税の確定申告をしなくてはならない規定があります。

質問分最後の「協議が成立するまで払い続けなければいけないのでしょうか。」は「遺産分割協議が成立するまで、法定相続分として賃貸収入の半分を弟に払い続けないといけないか」という意味でしょうか。
だとしたら「当然にそうです」が回答です。

おそらく、遺産分割協議が完了するまでは、兄が賃貸収入を得ていて、現金を管理しておき、遺産分割協議が整ったら、それに応じて分配するような心構えなのではないかと失礼ながら推測しますが、税法ではたとえ現実がそうであっても「法定相続分での家賃収入があったとして、各人での確定申告書の提出をすべし」となってますので、遺産分割協議終了まで賃料を「保管しておく」考えは、本例では弟さんに「現金が入ってこないのに、税金は払わないといけない」立場を強いることになります。

弟さんが警察に訴えても、警察は民事不介入ですから相手にはしてくれないでしょうが、警察に言うぞと実の兄に詰め寄るほどのお気持ちにさせてしまってるのは、実はお兄さんなのではないでしょうか。

兄と弟は、法定相続分での相続があったものとして家賃収入を受け取ったものとし確定申告して、そこで出た所得税と住民税の負担額だけは「家賃として受け取ってる全額(兄が管理してるお金?)から支払う」ぐらいはしておかないと、「俺が賃貸収入を管理してる」という者には「あんたはいいかもしれないが、こっちは困る」「自分勝手なことをいうな」と言いたくなると思いますよ。

このあたりは「遺産分割がもめてる」こととは別に、きちんとしておくべきです。

父母が残した不動産があり、賃貸収入が発生しているが、遺産分割協議が整ってない場合には、その賃料は法定相続分で受領をしてるものとして税務署に確定申告書の提出をします。

仮に賃料が年間200万円だったとします。兄弟二人だけが法定相続人でしたら、法定相続分は2分の1なので、各人の不動産収入は100万円となります。
ここで実際に不動産収入を得るために兄が不動産収入を得るための費用を負担していたとします。例として固定資産税、修繕費を年間合計20万円兄が負担していたとします。
すると兄...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング