これからの季節に親子でハイキング! >>

オーストラリアで日本のヘアアイロンを使うために変圧器を購入しました。

しかしその変圧器には、“ヘアアイロンなど温度調節のツマミ、ダイヤルのついている物は使用できません”と書いてありました

私の使用しているアイロンは、koizumiのHUGEというヘアアイロンで(写真を添付してあります)、温度調節のツマミやダイヤルはないのですが、このようなタイプでも使用できないのでしょうか?

このヘアアイロンはAC100V50〜60共用消費電力40W、変圧器にはAC220〜240W対応と書いてありますがよくわかりません

「オーストラリアで日本のヘアアイロンを使い」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

変圧器のメーカー、型番が書いていないので、的確なアドバイスが出来ないかもしれませんが。


変圧器には、2種類のタイプがありまして、トランス式と電子式と呼ばれるものがあります。
トランス式ですと、どの電気機器でも対応できますが、重たく値段が高いです。
電子式ですと、アイロンなどの熱機器だけが対応していて、軽く値段が安いです。
値段からすると、電子式だと1000Wタイプで5,000円程度ですが、トランス式だと5,000円では、30Wですね。トランス式で1000Wの電気機器を対応させるとなると、2万円くらいはします。

変圧器の電力W数で、ヘアーアイロンの40Wを超えていますか。
80W以上が好ましいです。
たぶん、想像するに購入されたのは、電子式のタイプと思われます。
電子式の場合、マイコンを搭載した電気機器だと、誤動作が起きる可能性があります。そのため、「電子制御、自動調節を行う機器は使わないでください」と言った記載がされているはずです。
簡単なボタンだけで、ディスプレイが無いような機器ですと、マイコン制御は無いかと思わます。

よって、お持ちのヘアーアイロンは、オーストラリアで使える可能性はあります。
メーカーに問い合わせたところで、海外での使用は想定していないので、分からない、使えるかもしれないし、使えないかもしれないと返答されるかもしれません。
また、海外で壊れた場合は、メーカー保証はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなり申し訳ありません。
丁寧な回答非常に役に立ちました!
ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/17 12:51

電気のことは詳しくないのですが、オーストラリアで、日本の電気製品を変圧機で使った経験からですが。

。。

変圧器は、AC220〜240W対応と書かれていれば、オーストラリアで使えますが、ヘアアイロンの消費電力が40Wようですから、変圧器の方も40W以上の能力があれば、ヘアアイロンに使えると思います。
唯、電気製品で使い始めの時等に、消費電力が過剰になるような機器ですと、変圧器の能力(W数)に余裕がないと、変圧器は壊れてしまいますので、ヘアーアイロンのW数よりも変圧器は何割か増しのが良いでしょう。

電気製品は、思ったよりも、微妙で繊細のようですので、小泉成器の「お問い合わせ」:http://www.koizumiseiki.co.jp/contact/contact.html で確認した方が良いですよ。
変圧器は重いので、持参して直ぐ壊れてしまっては困りますから。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなり申し訳ありません。
変圧器についての詳しい説明ありがとうございました!

お礼日時:2015/03/17 12:53

メーカーに問い合わせるのが確実です。




ちなみに、ヴィダルサスーンに海外対応のヘアアイロンがありますよ。
私もオーストラリアに行くので、海外対応のヘアアイロンを買う予定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなり申し訳ありません。
今度から海外対応のヘアアイロンを買おうと思います!

お礼日時:2015/03/17 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアでのヘアアイロンの使用

オーストラリアでのヘアアイロンの使用

八月に二週間ほどオーストラリアへ行く予定です。
現地でヘアアイロンを使用したいのですが、変圧器などは必要でしょうか?
レンタルを考えております。必要でしたら、どういったものが良いでしょうか?
もしおすすめなどがありましたら、教えてください。

ドライヤーなど電圧の高いものは特別な措置が必要らしいというところまではわかりました。
ヘアアイロンはどのようにすればよいでしょうか?

ちなみに
85W AC100V
21W AC100V
のものを持って行きたいと考えております。

Aベストアンサー

ドライヤーもヘアイロンも、容量が大きくて、重たい・大きい・金額の高い(2~3万円)変圧器が必要です。2週間のために購入するのは勿体無いし、レンタルで持っていくにしても、大きいし重たいですよ~。小さめの炊飯器くらいですかね。

下記のいずれかが現実的かと思います。
(1)コードレスのヘアアイロンを買う(ガスは本体に装着した1本+予備1本(計2本)まで持っていけます)
(2)海外対応のヘアアイロンを買う
(3)デジパーなどのヘアアイロン風パーマをかける
(4)現地で購入し、帰国前に売る(ネットで現地の日本人向け掲示板に情報を掲載し、日時指定でシティなどで手渡し。コテは人気があるので結構すぐ売れますよ。購入価格の半額くらいにはなると思いますが。)
(5)ヘアアイロンは諦める

Qノズルが外れないスプレーボトルの香水を、アトマイザーに移したい!

今日、ずっと憧れだったブルガリの「オ・パフメ エクストリーム」(オー・ド・パルファン)を手に入れました。
初めてのネット通販だったんですが、ルンルンで箱から出すと、スプレータイプの瓶でした。
わたしはふつう香水をつけるときは、足首の内側に左右1回ずつプッシュして使うんですが、
このEDPの瓶って、どら焼きみたいな形をしててちょっと持ちにくいんですよね。
それに、この瓶付属のスプレーだとけっこう大量に吹き付けてしまいそうで不安です。
そこで、ロールオンタイプのアトマイザーに移そうかな~と考えてノズルの部分を外そうとしたら・・・
外れませんでした。この瓶は、簡単に外れないタイプのようです。

ノズルの部分を外して詰め替え用のチューブをつけるやり方は今回は使えません。
しかし、キャップ自体を外してスポイトで吸い上げるのはもっと無理・・・
(キャップはガッチリ固定されていて、外すのは到底無理なので。)
こういう場合、どのようにすればうまくアトマイザーに移せるんでしょうか?

わたしは昼間は仕事をしているので、仕事場では香り無しで過ごして、
仕事が済んだあとにでもつけたいなと思うのですが、
まさか瓶ごと持って仕事場に行くわけにはいきませんし・・・。
何か良い方法をご存じの方がおられたら、力をお貸しください。よろしくお願いします。

今日、ずっと憧れだったブルガリの「オ・パフメ エクストリーム」(オー・ド・パルファン)を手に入れました。
初めてのネット通販だったんですが、ルンルンで箱から出すと、スプレータイプの瓶でした。
わたしはふつう香水をつけるときは、足首の内側に左右1回ずつプッシュして使うんですが、
このEDPの瓶って、どら焼きみたいな形をしててちょっと持ちにくいんですよね。
それに、この瓶付属のスプレーだとけっこう大量に吹き付けてしまいそうで不安です。
そこで、ロールオンタイプのアトマイザーに...続きを読む

Aベストアンサー

アトマイザー売り場に、キャップが外せない香水を移し変えるための
香水用の漏斗(じょうご:口の小さい容器に液体を入れるときに使う道具。円錐状の上部の底が筒口になったもの)が売ってありませんでしたか?
漏斗に香水を吹きかけて、アトマイザーに流し込む方法です。
確かにそんなに見かけるものではないので探すのが大変かもしれませんが、
アトマイザー売り場にあると思いますよ。500円くらいです。
または一旦ちがう口の広い瓶にスプレーして、スポイドで移し変える
方法もありますがほこりが入ったりしてあんまりオススメできる方法では
ありませんが、最終手段では使える手です。

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Qオーストラリアでドライヤーとヘアアイロンを使う際の電源プラグについて

はじめまして。
3月下旬にオーストラリア(シドニー・ブリスベンあたり)に10か月留学することになりました。
そこで、ドライヤー(AC100~120VとAC220~240V切替式・消費電力AC230Vで1600W)と
ヘアアイロン(AC100~240V自動電圧切替式・消費電力15W)と
電源プラグ(O型250V6A)を買いました。
ドライヤーには定格15A以上、アイロンには10A以上のコンセントを単独で使うこと、と書いてありました。
コードについているプラグには125V12A(7A)の表示があります。
どれも安く、1980円と160円です。

質問ですが、
1、この両者をこの電源プラグで使えますか?
2、コードが溶けたりはしませんか?
3、もし使えないようでしたら、何を買いなおせばいいでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オーストラリアは220-240Vなので、購入されたドライヤーとヘアアイロンは電源プラグと併せて使えば大丈夫ですね(^_^)。正しい使い方をすれば、コードが説けるなんて事は無いと思います。

もし日本の携帯電話やテジカメを持っていくなら、コンセントから充電しますよね?こちらも電圧に注意してください。もし200-240Vに対応していなければ、変圧器を買う必要があります。5000~7000円くらいで買えます。海外対応でないものを、変圧器を使わずに無理に充電しようとすると、壊れたり燃えたりしてとても危険だそうです。


人気Q&Aランキング