海外からの輸入に押されて、日本の紙の原料になる、チップ、パルプの値段は安いとは
 思いますが!
  林業の方々が直接山から木を伐採して、紙の原料になる、チップ、パルプをトラックに積載して
 チップ工場、波止場に道路で運搬されているのをたまに見受けられます。
 紙の原料になる「パルプ」「チップ」の1トン当たりの値段を知りたいのですが!?
地方でも違いはあると思います!このサイトを読まれた方の現在お住まいの相場でも構わないのですが
教えていただけたら光栄です。
 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっとググるで検索しただけで


こんなのとか
http://zmchip.com/chippricemokuji.html
こんなのとか
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/22h …

参考になりそうな情報が見つかるけど・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠にありがとうございました。
慣れない表なので、最初はピン来ませんが!たぶん
予想をはるかに上回る価格みたいです^^

お礼日時:2015/02/09 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパルプの材料について

パルプの材料について

新聞や書籍、コピー用紙、包装用紙など、日常的に触れる機会の多い紙の材料であるパルプについての質問です。アカシア属、ユーカリ属の木々が主にパルプの材料になっているらしいのですが、具体的な種名が分かりません。 またアカシア、ユーカリ以外でパルプの材料になっている木々もありましたら属名、種名を教えてください。

Aベストアンサー

・ユーカリ・グロビュラス
・ユーカリ・ナイテンス
・ユーカリ・グランディス
・ユーカリ・ユーログランディス
・アカシア・メランシー
http://www.np-g.com/forest/faq/index.html

国産の原料は、製材残材や人工林低質材なので、杉や檜と思われます。
その他にも天然の広葉樹も使われていますが、樹種は不明です。
http://www.jpa.gr.jp/states/pulpwood/index.html#topic01

Q海外からの商品仕入 輸入について 個人輸入と相違

質問させてください。

いままで個人的に必要なものを海外のショップから購入したことはあるのですが、
今後、自分の仕事に生かそうと思っております。
数としては多くなく、
1回あたり20万円以下ぐらい。
最初は様子見で、仕入を行うつもりです。

調べても分からなかったのですが
個人で使う分を輸入するのと、
会社で輸入を行うと、
なにか税金や手続き含め、
行わなければならない手順、
気をつけるポイントはございますか?

関税?消費税?も気になっております。
いままで仕入れた状況ですと、5%ぐらいの微々たる金額でした
少ないとはいっても、少々数は増えますので、
商売にするあたり、そのあたりが気になっております

ご存知の方、教えてくださいませ

Aベストアンサー

はじめまして。
個人使用目的での個人輸入の他 副業で販売するための商業輸入の少量ですがはじめてますので
私でわかる範囲で回答いたします。 



輸入される方法は
(1)ショップなどから直接輸入
(2)輸入代行、転送会社を経由して輸入 どのような方法でしょうか?


(2)の場合ですと、販売目的としての輸入であることをお伝えすれば、個人使用目的とはことなる通関手続きにて手配をしていただけると思います。


関税については
a)個人使用目的の場合→ 商品代金の60%に対して 関税率+国内消費税が課税
b)商業目的の場合→ 商品代金+現地税金+現地送料(保険適用の場合は保険料も含む)+海外送料 に対して関税率+国内消費税が課税

となります。

注意点としては
a)の個人使用目的(個人輸入)では少量輸入できたものが
b) 商業目的の場合、Fedexやヤマト国際宅急便などで 他法令に抵触するため通関手続きできない商品が出てきます。

例えば
●食品衛生法・・・食器や調理器具、幼児の玩具など「消費者の口」に入るもの。これらは個人使用の場合10kgまで輸入可能ですが、販売目的の場合、食品衛生法の許可を商品毎に取り必要があります。(国際宅配便などでは通関取扱い不可)

●薬事法・・・ 化粧品などは個人使用の場合 24個まで大丈夫ですが、販売目的の場合薬事法の許可が必要です。(国際宅配便などでは通関取扱い不可)

といったことがあります。

※私が利用している malltail という海外転送サービスに記載されている輸入制限に関するページです。
http://jp.malltail.com/notices/view/10395
米国・韓国から日本へ転送してくれます。
サポートは日本窓口なので 電話対応ができて助かります。




その他専門的なことは 下記 ミプロさんに相談してみると良いと思います。
http://www.mipro.or.jp/

ご参考まで。

はじめまして。
個人使用目的での個人輸入の他 副業で販売するための商業輸入の少量ですがはじめてますので
私でわかる範囲で回答いたします。 



輸入される方法は
(1)ショップなどから直接輸入
(2)輸入代行、転送会社を経由して輸入 どのような方法でしょうか?


(2)の場合ですと、販売目的としての輸入であることをお伝えすれば、個人使用目的とはことなる通関手続きにて手配をしていただけると思います。


関税については
a)個人使用目的の場合→ 商品代金の60%に対して 関税率+国内消費税が課税
b)...続きを読む

Q無印良品「パルプボードボックス」を本棚に使おうと思っています。利点と欠点を教えてください。

「パルプボードボックス」(3段)を縦に積み重ね、本棚にしようと思っています。
「パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・3段」に参考書など大きな本を、
「パルプボードボックス・スリム・3段」に文庫本を収納する予定です。
細かなものの収納に「ダンボール引出・パルプボードボックス・タテヨコA4用」も使う予定です。
主に本棚として使う場合の利点・欠点を教えてください。
・辞書など重めの本をたくさん入れた場合、たわまないか
・部屋の湿気や本の重みでだんだん変形してこないか
・奥行があり文庫本を入れたときに前面のスペースが余らないか
・もしもパルプボードボックスに水をこぼした場合どうなるのか
・段ボール引き出しは丈夫なのか
なども心配です。よろしくお願いします。

・「パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・3段」
  http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247549195
・「パルプボードボックス・スリム・3段」
  http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718121700
・「ダンボール引出・パルプボードボックス・タテヨコA4用」
  http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718123261

「パルプボードボックス」(3段)を縦に積み重ね、本棚にしようと思っています。
「パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・3段」に参考書など大きな本を、
「パルプボードボックス・スリム・3段」に文庫本を収納する予定です。
細かなものの収納に「ダンボール引出・パルプボードボックス・タテヨコA4用」も使う予定です。
主に本棚として使う場合の利点・欠点を教えてください。
・辞書など重めの本をたくさん入れた場合、たわまないか
・部屋の湿気や本の重みでだんだん変形してこないか
・奥...続きを読む

Aベストアンサー

「パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・5段」の使用感想です。
3段分にハードカバーの分厚い専門書(かなりの重さ)・文庫本・新書、
のこりの1段づつにペット(爬虫類)の飼育ケースと食品のストックを入れ、
ボックスの上には専門書を詰め込んだダンボールを乗せて4年間使用。
部屋が狭いので、棚の隣で電気ポットで湯沸ししたりもしていました。

>辞書など重めの本をたくさん入れた場合、たわまないか
→たわみます。
が、金具4点で引っ掛けて板の位置を調整するタイプの木製本棚よりも
よっぽど丈夫で、たわむ「だけ」とも言えます。
木製の方は、同じ条件で金具の固定位置が磨り減って崩壊したので。

>部屋の湿気や本の重みでだんだん変形してこないか
→よほど湿度が高い地域・居住環境の場合は分かりませんが、
少なくとも、人工的に湿度を高くしてあった爬虫類ケースの段に、
目立った変形はありませんでした。
また、隣で毎日お湯を沸かして湯気があたっていたと思いますが、
そちらも変形はありませんでした。
重みによる変形はたわみと同じです。

>奥行があり文庫本を入れたときに前面のスペースが余らないか
→余ります。
私はほとんど読まない本を奥にして奥・手前の二列にして使いました。
おかげで奥の本は日焼けせず、私には好都合でしたが、
全ての本を頻繁に出し入れするなら、前面が無駄になると思います。

>もしもパルプボードボックスに水をこぼした場合どうなるのか
→ペットの水替えで、水滴をこぼすことが何度かありました。
強度に問題はありませんが、乾いてもシミは残ります。


その他、利点・欠点
【利点】
・A4サイズをタテ・ヨコ両方に入れられる
・他の家具をぶつけても凹まない
・カラーボックスに比べ、色やデザインにクセがない

【欠点】
・拭き掃除ができない(特に鉛筆やペンなど)ので、汚れたらそのまま

私個人としては、費用対効果からかなり気に入っていたので、
ひいき目な評価になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

「パルプボードボックス・タテヨコA4サイズ・5段」の使用感想です。
3段分にハードカバーの分厚い専門書(かなりの重さ)・文庫本・新書、
のこりの1段づつにペット(爬虫類)の飼育ケースと食品のストックを入れ、
ボックスの上には専門書を詰め込んだダンボールを乗せて4年間使用。
部屋が狭いので、棚の隣で電気ポットで湯沸ししたりもしていました。

>辞書など重めの本をたくさん入れた場合、たわまないか
→たわみます。
が、金具4点で引っ掛けて板の位置を調整するタイプの木製本棚よりも
よっぽど丈...続きを読む

Qkwは1秒当たりか1時間当たりかの識別

電験の勉強中ですが過去問などでkwと書かれているとき、それが1秒当たりの電力か、1時間当たりなのか識別方法が分かりません。これについては、gooでも多数のQ&Aがありますが、いまいち分かりません。

1 たとえば、第3種電気主任技術者が保安監督できる範囲は発電所出力5000<kw>以下という時、これは1秒当たり、または1時間当たりの電力を示すのでしょうか?

2 変圧器の鉄損が120<w>である場合、1日の損失電力量(kw・h)の値は?という問題では、回答を調べると1時間当たりの電力を示しているようです。(法規の問題)

3 出力500<kw>の発電所を建設するとき、有効落差が30mの場合の流量は?という問題では、1秒を当たりの電力を示しています。(電力の問題) 

なにか、経験的なものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

電験の勉強はしたことがないので法律のことはわかりませんが、ご質問内容を読んで判断する限りでは、「電力」と「電力量」を混同しているように見えます。

電力というのは、

電力=電圧×電流

です。これに対して電力量は

電力量=電圧×電流×時間

です。5000<kw>というのは電力であり単位はkw(キロワット)です。
1日の損失電力量(kw・h)というのは書いてある通り電力量であり、単位はkw・h(キロワット時)です。

電力1キロワットというのは、100Vの電圧で10Aの電流を流した時の「今この瞬間に流れている電気」の量です。
これに対して電力量1キロワット時というのは100Vの電圧で10Aの電流を1時間流した時の「流し終わった電気の総量」を表します。

ご質問の2の2.88kw・hというのは、「24時間かけて」失われた電気の総量ですから、「1時間当たり」に失われた電気の量ではありません。1時間当たりでは

120w×1時間=120w・h

です。このときのw・hという単位は、電気を流した流した(失われた)総量であって、1時間当たりではありません。1時間当たりではないので、「1時間当たりでは120w・h」と言う必要があるのです。


ゴムホースを使って池に水を入れる場合を考えてください。直径1cmのゴムホースを使って水を入れることにします。さて、直径1cmというのは1秒当たり直径1cmなのでしょうか?それとも1時間当たり直径1cmなのでしょうか?
この質問はナンセンスですよね。ホースの直径は水がどれだけ流しやすいかの目安ですから、1時間当たり直径1cmなんてことはありませんよね。これに相当するのが電力1kwです。

ではこのホースを使って24時間水を流し続けると、池にはどれだけの水が溜まるでしょうか?24時間で2,280kL(キロリットル)の水が池に入ったとします。さてこの2,280kLというのは1時間あたりでしょうか?それとも1秒当たりでしょうか?
どちらも違いますよね。24時間で2,280kLですから、1時間あたり0.120kL(=120L)の水が池に入っているはずです。


さて、ご質問の1の「発電所出力5000<kw>以下」というのは、ゴムホースの太さに相当します。太いとたくさんの水(電気)が流れますし、細いと少ししか流れません。
ところで、5000<kw>の太さのホースで3分間水(電気)を流した時と、その10分の1の太さの500<kw>のホースで1時間水(電気)を流した時を比べると、流れた総量はどちらが多いでしょうか?
5000<kw>×3分=15000kw・分=250kw・時
500<kw>×60分=30000kw・分=500kw・時
となりますから、流れた総量は細いホースで1時間流した方が多くなります。これが電力量です。

2変圧器の損失が120<w>であるということは、ホースに120<w>の穴が開いていて、水が漏れてしまうということです。120<w>の穴から1時間に漏れる量は
120w×1h=120w・h
です。24時間では
120w×24h=2880w・h=2,280kw・h
となります。
これは24時間かけて漏れた総量ですから、1時間当たり2,280kw・h漏れたわけではありません。
120wの穴から24時間かけて漏れた量です。これは2,280wの穴から漏れたとすると1時間で漏れてしまう量です。そういう意味です。

3 出力500<kw>の発電所
これは、何時間かかけて流し終わった量ではなく、今この瞬間に流れている量ですから、ホースの太さです。

「1時間当たり」というのはとりあえず忘れましょう。
今考えているのがホースの太さ(電力、単位kw)なのか、そのホースを使って池に貯めた総量(電力量、単位kw・h)なのか、を考えましょう。

電験の勉強はしたことがないので法律のことはわかりませんが、ご質問内容を読んで判断する限りでは、「電力」と「電力量」を混同しているように見えます。

電力というのは、

電力=電圧×電流

です。これに対して電力量は

電力量=電圧×電流×時間

です。5000<kw>というのは電力であり単位はkw(キロワット)です。
1日の損失電力量(kw・h)というのは書いてある通り電力量であり、単位はkw・h(キロワット時)です。

電力1キロワットというのは、100Vの電圧で10Aの電流を流した時の「...続きを読む

Q木パルプ、和紙パルプはカビ、虫に弱いのか?

素材に特質についての質問です。
木パルプ、和紙パルプ、特殊な処置をほどこさない状態でカビ、虫への耐性はあるのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 単純にいえば、現在の「洋紙」は中性紙ですが、以前は酸性紙でしたので100年も経てば、ボロボロになって使い物にならなくなってしまいました。
 これに対し「和紙」は天然の植物繊維を原材料としますから、虫食いになっても「紙全体」が損なわれことは少ないとの話になります。日本にある教典や古文書そして中国の文献がほぼそのままの形で現在にまで伝わっていることはそうした特性を如実に物語っているともいえます。
 奈良時代のことですが、日本に仏教の経典が大量にもたらされたと同時に「猫」も輸入されたとの話もあります。これは寺院に納められる教典(紙)を鼠が食い荒らしてしまうことから防ぐ目的だったともされています。

Q海外からの輸入について

こんにちは。質問があります。
現在、海外から航空便で商品を輸入して日本で販売しています。しかし最近注文した商品に不足していたり
とトラブルがとても多く困ってしまっています。
クレームを入れても「確かに全て発送した」と言い張られてはどうしようもありません。
仕入先を変えるという選択肢は無理なので、なんとか間違わず発送させる手立てはないでしょうか?
(また、不足があったことを証明する方法)
商材としては20程度の物なので

1、一つ一つの商品にマジックで1から数字を書いてもらい、たとえば20個の商品を送る場合、20の最後に「Finish」と書いてもらう。(足らなかった場合19の最後にFinishと書いてあるハズなのでデジカメで撮ってメールで送りクレームにする)

2、ダンボールに詰めた状態でデジカメで撮ってもらう。(足らなかった場合デジカメの写真から数を推察できる)

以上の二つですが相手様は企業なのでどうも非現実的な気がします。種類が違うのはまだ我慢できるとしても数が足らないのは少しの注意で間違いを減らせられるような気がします。以上の方法以外になにか解決策や「私はこうやってミスをなくしている」などの体験談でもいいですし、アドバイスもらえませんか?

こんにちは。質問があります。
現在、海外から航空便で商品を輸入して日本で販売しています。しかし最近注文した商品に不足していたり
とトラブルがとても多く困ってしまっています。
クレームを入れても「確かに全て発送した」と言い張られてはどうしようもありません。
仕入先を変えるという選択肢は無理なので、なんとか間違わず発送させる手立てはないでしょうか?
(また、不足があったことを証明する方法)
商材としては20程度の物なので

1、一つ一つの商品にマジックで1から数字を書いてもらい...続きを読む

Aベストアンサー

海外との取引は信頼関係が大きくものを言います。何度もトラブルがあると取引を考えた方がよいと思いますが、仕入先は変えられないとのことなので・・・
でも、質問者さんが種類や数の違う納品を我慢することはないです。
国際取引では甘い顔すると「現状で満足している」ととられます。
大変ですが納得するまで交渉することが大事です。
(その手間が嫌なので普通は取引先を変えるのです)

質問者さんの場合は「確かに全て発送した」ことを証明してもらう方法を、先方に考えてもらうとよいのでは。
例えば製造番号入りで責任者のサインを入れた梱包証明書をつけてもらうと、先方のミスは減る可能性があります。
デジカメ画像の添付でもよいですね。
先方のやりやすい方法で構わないが、その証明なしに、到着時に品物が足りなかった場合はこちらはお金は払えないと宣言します。
前金なら前金半分、確認後に半分など2回払いにする交渉はできないでしょうか。

こちらで確かに足りなかったことの証明としては、開梱時の写真をとるとか、AWB上の重量から梱包材の重量を量って引いた数字を提示するとかが考えられます。
あとはL/C取引にして支払条件で第三者機関の検量を要求するか、だと思います(20個だとあまり現実的ではないかもしれません)。

海外との取引は信頼関係が大きくものを言います。何度もトラブルがあると取引を考えた方がよいと思いますが、仕入先は変えられないとのことなので・・・
でも、質問者さんが種類や数の違う納品を我慢することはないです。
国際取引では甘い顔すると「現状で満足している」ととられます。
大変ですが納得するまで交渉することが大事です。
(その手間が嫌なので普通は取引先を変えるのです)

質問者さんの場合は「確かに全て発送した」ことを証明してもらう方法を、先方に考えてもらうとよいのでは。
例え...続きを読む

Q製紙用の木質パルプを入手したい

製紙用の木質パルプを入手したいのですが、販売しているところをご存知のかたはいらっしゃいませんか?抄紙用の白いパルプです。

Aベストアンサー

牛乳パックをほぐすとか・・木を煮てつくるとか、そういう楽しみ方用ではなくて? 製紙会社に直に聞かれては? 

Q海外からスプレー(洗剤類)の輸入販売をしたいです。

海外から住居に使うスプレーを輸入し、日本で販売したいと思います。

製造メーカーから直接仕入れる予定です。

製造メーカーは新しくできた会社です。ですので、まだ日本にはこの商品は輸入されてません。

そこで、

(1) 輸入の全体の手続きなどの流れが知りたいです。

(2) 日本に輸入出来る業者は、うちだけにしたいと思ってます。どのような手続きがいりますか?

(3) 商品が洗剤類なので、輸入するには許可などが必要でしょうか?


他にも注意点などがあればお教えいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1) 以下の (2) の独占取り扱いの契約と、(3) の日本での使用が禁止されている化学物質が含まれていないことの確認と、が済めば、あとは量に応じて宅配便(UPS, FedEx, DHL など)を用いたり、船便のコンテナ(40フィートか、それへの混載)を扱えるような日本郵船などの業者に任せるだけです。(通関で (3) の証明書類を求められることがある)

(2) その製造メーカーと、日本での独占販売権をもらう契約を結ぶだけです。ただ、その有効性はその製造国の法令にもよりますので、信頼で成り立たせる、ということに落ち着く可能性が高いでしょう。そのほうが、日本の他社からの引き合いがあったけれど、とかいう情報も通ってくるでしょうし。

(3) 日本で製造したり、日本に輸入する(持ち込む)ことに規制がかかっている化学物質があります。(化学物質審査規制法 (化審法)) 昔、PCB が便利だからといってたくさん使われていたのですが、食品への混入から毒性が大問題になって、そういう化学物質は使わないようにしていこう、という趣旨からです。

化学物質審査規制法 || 化学物質審査規制法TOP :経済産業省 化学物質管理課化学物質安全室
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/

化学物質の審査および製造等の規制に関する法律(化審法) - 基本的な貿易制度に関するQ&A - 貿易・投資相談Q&A - 国・地域別情報 - ジェトロ
http://www.jetro.go.jp/world/qa/t_basic/04M-030006

その他、昔ながらの毒劇物の管理や、シックハウス症候群などの化学物質に過敏な方への配慮や、空気中に揮発していく量を規制する法律などもありますが、このサイトが一番イメージしやすいかもしれません。

洗浄剤(住宅用)の輸入手続き - 商品ごとの輸入手続き : 化学工業 - 貿易・投資相談Q&A - 日本 - 国・地域別情報 - ジェトロ
http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/importproduct_03/04M-100409

(1) 以下の (2) の独占取り扱いの契約と、(3) の日本での使用が禁止されている化学物質が含まれていないことの確認と、が済めば、あとは量に応じて宅配便(UPS, FedEx, DHL など)を用いたり、船便のコンテナ(40フィートか、それへの混載)を扱えるような日本郵船などの業者に任せるだけです。(通関で (3) の証明書類を求められることがある)

(2) その製造メーカーと、日本での独占販売権をもらう契約を結ぶだけです。ただ、その有効性はその製造国の法令にもよりますので、信頼で成り立たせる、ということに落ち...続きを読む

Q紙の原料になる「パルプ」「チップ」の1トン当たりの値段を知りたいのですが!?

海外からの輸入に押されて、日本の紙の原料になる、チップ、パルプの値段は安いとは
 思いますが!
  林業の方々が直接山から木を伐採して、紙の原料になる、チップ、パルプをトラックに積載して
 チップ工場、波止場に道路で運搬されているのをたまに見受けられます。
 紙の原料になる「パルプ」「チップ」の1トン当たりの値段を知りたいのですが!?
地方でも違いはあると思います!このサイトを読まれた方の現在お住まいの相場でも構わないのですが
教えていただけたら光栄です。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっとググるで検索しただけで
こんなのとか
http://zmchip.com/chippricemokuji.html
こんなのとか
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/22hakusyo_h/all/h47.html

参考になりそうな情報が見つかるけど・・・・・

Q「研究主任」「主任研究員」「主幹研究員」どの役職が一番上?

同組織で複数名のお客様と名刺交換をしたのですが「研究主任」「主任研究員」「主幹研究員」と書かれていました。
役職的にはどの順で上ですか?

Aベストアンサー

まず間違いないのは、「主幹」が一番上です。

参考にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報