ADSLが広まることで、どうしてデジタルディバイドが解消されるのでしょうか?
こういうことを詳しく書いてあるようなHPがあれば、教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まあ ADSL に限ったことではないのですけれども、インフラが普及したり


ハードが安くなることで、「やりたくてもできない」という溝を埋める
ことには役立つだろう、という理屈ではないでしょうか。

猫も杓子もホームページだ、って言う時代で、こんなメーカまで自分の
サイトを立ち上げているのか、っていう驚きがある一方で、内容はたいした
ことが無いけど、重たいページばっかり増えてきてしまって。

「電子市役所だぁ」なんて息巻いているみたいだけれど、べたべたに
重たいんだろうなあ、なんて。

そういう意味では、早い「線」が、誰にでも使えるようになる、って
ことは良いことなのかもしれません。

逆に言うと、インフラの整備自体がきちんとしていないくせに、IT戦略だ
なんだって予算をつけまくっていることが「デジタルディバイド」を
生み出すことなのですけどね。

つまり、

> ADSLが広まることで、どうしてデジタルディバイドが解消される

のではなく、ADSL(のような高速なインフラ)を広めないと、デジタル
ディバイドが大きくなってしまう、ということなのかも。


うさんくさい情報はいくらでも検索サイトで引っかかります。参考URLには
「ADSL 普及 デジタルディバイド 解消」というキーを指定して google で
探したうちのひとつです。

参考URL:http://www.ops.dti.ne.jp/~kunio-i/columnbn.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶんとお礼が遅くなってしまいまして、すいません!!
分かりやすく教えてくれて、ありがとうございました。
おかげさまで、やっとレポートが完成しました(T▽T)

お礼日時:2001/06/29 21:58

ご質問の想定されているケースは、


日本でADSLが普及すれば、ネット
先進国である米国や韓国に
追いつけるということでしょうか。

もしそうであるならば、そうかも
しれません。つまり、国家間
デジタルディバイドの解消と
なるわけですね。

でも、日本国内での解消とは
限らないのでは。いろいろな
理由でADSLを使用できない人
もたくさんいるだろうと思う
からです。ましてやPC自体が
嫌いという人も多くいると
思いますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます!

ADSLを使えばデジタルディバイドは解消されるのかと思ってたのですが、
いろいろな問題というのはあるんですね。改めて、ほかの問題点に気がつきま
した。ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/22 16:36

地方都市に住んでいる者ですが、僕の住む街にADSLが来る頃には、都会が光化してしまっていることでしょう。

いつまで経っても、無くならないと思いますよ。較差は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶんお礼が遅れてすいません!!
いろいろ調べた結果、私もそう思いました。

お礼日時:2001/06/29 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタルディバイドについて。

デジタルディバイドをなくそうとしている実例や情報など知っていることを何でも教えて欲しいです。

Aベストアンサー

デジタルディバイドそのものは発生する確率はかなり少ないと思います。
デジタルディバイドが発生するのは高齢者と障害者、
そしてデジタル機器や情報が手に入れない人と予想されます。

さて、高齢者でデジタルディバイドが発生するのは
「高齢者が情報機器を使えない」のが原因といわれています。
しかし、アプライアンやEasyPC規格等の浸透により、
技術的には十分に解消可能です。先進諸国の高齢化が進めば、
高齢者向けデジタル機器の市場が拡大することが予想されます。
この市場を大手メーカーやベンチャー企業が見逃すとは考えられません。

さらに障害者の場合でも既存の技術でいくらでも解消できまし、
たとえば視覚障害者のインターフェイスは、
既にMS-DOSベースに存在するためあとは他のOSに移植すればいいわけですし、
筋萎縮症などマウスやキーボードを操作するのが困難な人には、
(現在は実例は少ないですが)網膜センサーを利用したマウスがあります。

一方、デジタル機器や情報が手に入れない人は、
手に入る人との格差は絶対になくならないでしょう。
しかしこれは悲観的な理由というよりは、
現時点での格差が維持されるということになります。
たとえば、現在日本でADSLサービスが導入されている地区は、
政令指定都市が中心になります。しかしADSLが数年後日本全土に実用化されても、
その頃にはFTTHが政令指定都市で実験、もしくはサービスが始っているでしょう。
これを果たしてデジタルディバイドと呼べるのか?それが疑問です。
(もっとも、第3諸国と韓国をブロードバンド接続環境で比較した場合は、
格差があるといえますがそれは技術の進歩が解消するでしょう。)

以上が、デジタルディバイドが発生する確率が低い理由です。

デジタルディバイドそのものは発生する確率はかなり少ないと思います。
デジタルディバイドが発生するのは高齢者と障害者、
そしてデジタル機器や情報が手に入れない人と予想されます。

さて、高齢者でデジタルディバイドが発生するのは
「高齢者が情報機器を使えない」のが原因といわれています。
しかし、アプライアンやEasyPC規格等の浸透により、
技術的には十分に解消可能です。先進諸国の高齢化が進めば、
高齢者向けデジタル機器の市場が拡大することが予想されます。
この市場を大手メー...続きを読む

Qこういうのも盗撮被害にあっていると言うのでしょうか?

たまにこんな経験をします。
街中で2人組くらいの男が「すいません、駅はどっちですか?」と
適当な質問をしてきて振り返るとビデオまわし質問に答えようとする私を撮って去っていくとか、
歩道を歩いてる時に車道から奇声が聞こえてきて見ると車の中に若い男数人が乗っててカメラのフラッシュなのかケータイのフラッシュなのかビデオなのか光ってるってことがたまにあります。
あれって盗撮の一種とかですか?
心当たりのある方、同じ様な経験のある方
教えてください。その後なにがあるわけじゃないですが、
顔を撮られているわけですから。何に使っているのか怖いです。

Aベストアンサー

あくまでも最悪のケースですが、現在や過去(最近)に盗撮や盗聴されている場合があります。
盗撮は通常の撮影ではなので画像が悪いです。顔などを判別できる画像を残すのは難しいです。そこで盗撮画像に通常(日常)の画像をワンセットにします。

これで価値があがります。

Qこういうの、違和感ないですか?

5/29産経新聞のコラムで 【訂正】があったんですけど・・・
「昨日の「丸山秀男氏」は「丸山孝男氏」の誤りでした。ごめんなさい。」
と書いてあるのです。
(Web版は、これ)
http://www.sankei.co.jp/news/020529/morning/column.htm

新聞の訂正記事で「ごめんなさい」って、いわれても、「んーもうっ、産チャンったら・・・」って感じで、ちょっと違和感あったんですけど・・・
新聞だから、「関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます」かと思ってたです。
私のセンス、遅れてます?

でも、産経なら許しちゃうという気もするし・・(Yなら不機嫌、Aなら激怒?)
「お前んとこは学級新聞か~」とかツッコミ入れる気もなく脱力してしまいます。

世の中これくらいまで、くだけてきたんでしょうか?
どう思います?

Aベストアンサー

産経抄を書いている石井英夫さんは「コラムは読者への手紙だ」と常々言ってますから。紙面というかたちになっているだけ、という感覚なのでしょう。「ごめんなさい」という表記もそうですが、普段の書き方だって、産経新聞の用語基準を踏んでいませんよね。でも、特別記者という肩書で重役待遇なので、編集局は何も言えない。

Qこういうことって普通なのでしょうか?

入社して半年以内に新入社員を5人圧力をかけて退職(自主退職扱い)にさせること

Aベストアンサー

あくまで推測。5人の仲間内でやっぱりひどい仕打ちだよな・・・ではないですか? 5人雇ったものの情勢が変わりやめてもらいたい・・かな どちらにしてもまずほかの新入社員を出し抜いても生き残る気持ちは絶対必要です 会社ってこんなに厳しいんだ ハイハイわかりました・・・でOKです

Q豚インフルエンザが広まる中GWの人ごみ

豚インフルエンザが広まっています。ゴールデンウイーク中に人ごみに出かけて大丈夫なものでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方がおっしゃるとおり、ニュース記事を読んだり新聞を読んだりテレビを見たり、情報収集したほうがいいですね。
インターネットだと厚生労働省サイトへのリンクがあったりもします。

今のところは日本で広まっているわけではありません。
4月26日現在までには日本上陸も確認されていません。

手洗い、うがいをする。目や鼻に触らない。
人にうつさないためには、くしゃみや咳をするときはティッシュやハンカチで押さえる。

などがCDC(米疾病対策センター)のサイトに書いてありました。
(くしゃみや咳のときは、普段からマナーとしてやって欲しいですよね、飛沫が飛びますから)

目や鼻に触らない、というのは普通の風邪やインフルエンザでも同じです。
手にウイルスが付いているかもしれないので、洗わないでそのまま鼻や口や目に触るのは良くない。

参考URL:http://news.ameba.jp/cabrain/2009/02/33424.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報