ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

初めまして。
初めて質問させていただきます。
会社でOLを平日の昼間はしているのですが
ここ数年週末に友人や友人の友達を集めて
イベントやパーティを開いていました。
はじめは利益をとることもなかったのですが人数が100人を超えることもあるようになり店内の装飾やダンスゲストを呼んだりと経費がかかるようなイベントになってきたため
お店からまたやってほしいと、ありがたいことに言われることもあり
また運営や企画がとても好きなこともあり
イベント会社として名前をつけ企画運営をしていこうかと思っています
難しいのは承知です...
ただ現状OLをやめる気はないため
このイベント、パーティ関係の収入はどう申告したらいいのでしょうか?
OLのまま事業を展開するのは可能でしょうか?個人事業主登録してなにかデメリットはあるのでしょうか?
仕事をしたまま開業というのがよく仕組みがわからない状態なので不安です
月に10万ほどの売上からのスタートになる場合はデメリットがありますか?
イベント会社の社名をつけて名刺を作る予定です
なにから、スタートしていいのか
名刺を勝手に作って大丈夫なのかと不安です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>お客さんをとっている周りの人達は事業主届け?をしていませんが…



赤信号でも横断歩道を渡る人がいないわけではないでしょう。
そんな人のことなどなんでコメントしなければいけないのですか。

>それは5万も毎月売上がなければ特別問題にはならないのでしょうか…

それを法治国家では脱税というのです。

>友人に売上があった場合手当を渡したいのですが…

給与支払者としての届け
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
と源泉徴収。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2110.htm
    • good
    • 0

>パーティ関係の収入はどう申告したらいいのでしょうか…



給与所得と事業所得
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
があるとして、「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
を粛々と提出するだけ。

その際、給与は年末調整後の「源泉徴収票」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
を、事業は「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
を添付します。

>OLのまま事業を展開するのは可能でしょうか…

我が国の憲法は職業選択の自由を保障しており、法的には何ら問題ありません。

>個人事業主登録して…

種類や医薬品など特定の商品を販売するのでない限り、“登録”なんてありません。
開業の届けを出すだけです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shi …

>なにかデメリットはあるのでしょうか…

既に実態として開業しているのでしょう。
考えることが遅いですよ。
会社が副業を禁止していなければ、何もありません。

>名刺を勝手に作って大丈夫なのかと…

個人の名刺など、役人が規制をかけることはありません。
日本がそんな怖い国だとお思いですか。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返答いただいてありがとうございます!
無知すぎて考えるのが遅くすいませんでした
そんな、怖い国ではないのですね
大変失礼しました
ずうずうしく申し訳ないのですがおわかりになられたら教えていただきたいのですが
クラブで毎月イベントを開催している人達や口コミでネイルを家でお客さんをとっている周りの人達は事業主届け?をしていませんが
それは5万も毎月売上がなければ特別問題にはならないのでしょうか?
五万以上売上があれば事業主届けを出そうとインターネットで書いてあったり
届けを出すと赤字でももしOLをやめても雇用保険は使えず失業手当はもらえないと記載されており本当に届けを出していいのかと...
またパーティの企画を一緒に考えてくれたり受付をしてくれる友人に売上があった場合手当を渡したいのですが
気をつけることはありますか?
その友人をスタッフにする場合何か登録はいりますか?

お礼日時:2015/02/11 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報