ベネフィットジャパンのサイトで見かけたウォーターサーバーが気になっています。
水に関する初歩的な質問なんですが、硬水と軟水の違いって何なのでしょうか?
美味しい水を飲みたいと思いつつ種類を理解できていないので、分かりやすく説明して頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

硬水、軟水の違いは水の硬度です。


水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。
水の中に含まれる硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。
都心の水道水はほとんど軟水だと聞いたことがあります。

味に違いはありませんが舌触りなどが若干違うのでこだわる人はとことんこだわりますね。
ちなみにですが、ウォーターサーバーは水の温度を変える器具のことなので、硬水か軟水かというのはもう少し手前の話になります。
ベネフィットジャパンでのサービス内容がどのようなものかもう一度確かめてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答ありがとうございました!

お礼日時:2015/02/12 10:49

硬水・・・


硬度の高い水です。カルシウムイオンやマグネシウムイオンが多量に含まれています。
一般に飲料水、料理、洗濯、染色や工業等の用途には適さないと言われていますが、硬水が適している料理(肉の煮込み料理など)や好んで飲む人もいるので少なからず需要があります。

軟水・・・
硬水とは逆に、硬度の低い水です。日本のほとんどの地域で飲まれています。
日本は海外に比べると水の硬度が低いそうです。
和食やお茶に適していると言われています。
染色などにも適しているそうなので、日本の文化が軟水に合っていると思われます。
比較的飲みやすいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらもわかりやすいご回答ありがとうございました!

お礼日時:2015/02/12 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング