仮想環境にOSを導入し、CUIの環境で初心者ながら勉強をはじめています。

日本語環境へ切り替えて勉強をしたいので、
以下ページを参考して日本語環境へ変えようとしています。

 ◆ CentOS 6 - 日本語環境にする : Server World
 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p …

しかし、一通り設定をしても、日本語環境に変わらず、
設定したに、でたらめなコマンドなどを打っても以下のような
文字化け状態で返されます。
「-bash:detarame: ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」

再起動や、ログアウトをしても改善せず、
OS初期インストール直後の環境でも、改善しません。

ネットの情報などを調べ、2時間ほど調べましたがお手上げ状態です。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
どなたかご教授のほど、よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------
※ 補足
・上記URLの(1)yum -y groupinstall "Japanese Support" の実施はIP取得後なので、
正常にインストールは完了します。

・上記URLの(2)[root@dlp ~]# vi /etc/sysconfig/i18n の編集ですが、
編集前から LANG="ja_JP.UTF-8" となっていました。

・上記URLの(2)[root@dlp ~]# echo $LANG を実施しても、
ページ記載どおりの以下設定となっています。
ja_JP.UTF-8

・その後、確認で [root@dlp ~]# passwd などと入力しても、
日本語でなく、以下のように返されます。
「 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」
--------------------------------------------

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コンソールで文字化けするのは当たり前。

(質問者のそれ元々Xでのターミナルやsshクライアントで使う物だし)
そんなの昔からのことで対応なんてされていない。
日本語表示するなら昔からフレームバッファターミナルを使うしか方法はない。

CUIだけで使うならWindowsのsshクライアントを使ってやった方がフレームバッファターミナルをインストールする何倍も楽。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
teraterm で ssh でアクセスしたら解決しました!
これで勉強に励めそうです!

お礼日時:2015/02/12 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCentOSのテキストベース文字化けについて

Linux初心者です。
CentOS4.3のテキストベースの文字化けについて。GUI環境からCUI環境に切り替えたところ、日本語が文字化けする(四角につぶれる)ようになってしまいました。

ネットで調べたところ、CentOSはデフォルトが「UTF-8」なため、「EUC」に切り替えれば直るとのことなので、ファイルの「/etc/sysconfig/i18n」の「UTF-8 ⇒ eucJP」の部分を変更しましたが、文字化けがひどくなっただけでした。
(「/etc/man.config」の変更もしましたが、こちらは本当は変更しなくても良いとのことでした。←ネットによっては書かれていることも若干違いましたし……)

文字化けの修正方法をご存知の方、どうぞお力添えをお願いいたします!!

Aベストアンサー

>日本語が文字化けする(四角につぶれる)ようになってしまいました。

コンソール画面で…ですか?
それとも、sshやtelnetで外部から接続したときですか?
おそらく前者だと思いますが…。

フレームバッファを使用して日本語表示できるコンソールを起動する必要があります。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/729usejfbterm.html
でjfbtermというものが紹介されています。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=jfbterm+CentOS&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3Dlang_ja&aq=f
でSRPMやRPMを公開している方も見つかるでしょう。
私(CentOS 5.2)の場合、コンソールから入ることはあまりないので起動することはまずありませんが…。
.bashrcなどで起動するように設定していたこともありますが、ログイン時に表示されるメッセージを読み損ねたりするので使用していません。
# 日本語コンソール使用したいならば…というようなメッセージを表示するようにしただけです。

>日本語が文字化けする(四角につぶれる)ようになってしまいました。

コンソール画面で…ですか?
それとも、sshやtelnetで外部から接続したときですか?
おそらく前者だと思いますが…。

フレームバッファを使用して日本語表示できるコンソールを起動する必要があります。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/729usejfbterm.html
でjfbtermというものが紹介されています。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=jfbterm+CentOS&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3Dlang_ja&a...続きを読む

Q【CentOS】コンソールでの日本語表示について

ヤフー知恵袋でも同じ質問をさせていただきましたが
解決に至らなかったのでこちらでも同じ質問させていただきます。

CentOS5.4のコンソールで日本語を表示したいと考えています。
具体的にはlynxなどのテキストベースブラウザで日本語のhtml形式マニュアルを読みたいのです。また、日本語テキストファイルの表示や、日本語ファイル名をlsコマンドで表示できれば便利かな、とおもっています。
しかしいずれも文字化けを起こしてうまくいきません。
調べた結果、/etc/sysconfig/i18n
というファイルをに以下のように書き換えればいいとのことでした
LANG="ja_JP.eucJP"
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"
このあと
export LANG=ja_JP.eucJP
export JLESSCHARSET=japanese
とすると、環境変数が書き換わって居るのを確認しました。
しかしここで、
ls -l
を実行すると、英語環境で"total"と表示されていた所と月が表示されるところが、(それぞれ日本語環境で"合計"、"月"という漢字が表示されるはずなのに)文字化けします。そして日本語のファイル名の部分も文字化けしたままでした。

またlynxでも日本語が表示できませんでした(激しく文字化け)。
この状態はいったいどうやったら打開できるのでしょうか?
調べてみるとKonなどのいわゆる日本語コンソールエミュレータなるものがあるようですが
こういったものを導入しなければ一切の日本語表示はできないのでしょうか?
ちなみに私の環境は最小限のインストールしかしてないので足りないパッケージを
追加する必要も出てくるでしょうか。
よろしくお願いします。

ヤフー知恵袋でも同じ質問をさせていただきましたが
解決に至らなかったのでこちらでも同じ質問させていただきます。

CentOS5.4のコンソールで日本語を表示したいと考えています。
具体的にはlynxなどのテキストベースブラウザで日本語のhtml形式マニュアルを読みたいのです。また、日本語テキストファイルの表示や、日本語ファイル名をlsコマンドで表示できれば便利かな、とおもっています。
しかしいずれも文字化けを起こしてうまくいきません。
調べた結果、/etc/sysconfig/i18n
というファイルをに以...続きを読む

Aベストアンサー

標準環境で表示できない根本的な理由を
若い人は理解していない可能性があるねぇ。
(パソコンユーザーとして若いの意)

CentOSでの設定方法等は把握していないので、それはパスしますけど
打開しないといけないものの正体を説明しておきます。(オフトピ)


RedHat系Linuxでいうrunlevel 3の画面というものは、IBM PC/AT互換機においては…
IBM PC/ATの規格に沿った表示機能そのものなんです。

つまり、文字だけを表示するための機能で、ASCIIのROMフォントを使い
IBMのCGA,EGA,VGAや、VESAのSuperVGAに基づいた画面モードを使います。

このハードウェアに、日本語表示のための機能など一切ありません。


古くは、IBM PC-DOS4.0/Vなどが実現した"ソフトウェアによる文字表示機能"により
SuperVGAの広い画面に漢字が表示され、これがPC-9801滅亡の第一歩、歴史に名高いDOS/Vショックでした(笑)

が、あくまでも第一歩。
IBM PC/ATなどのDOSer向けパソコンにはテキストモードとグラフィックモード(ビットマップモード)があります。
そして、テキストモードに比べて、グラフィックモードでの文字表示は
単純にASCII文字を表示するだけでも、8倍ものデータ量を扱います。

で、当時のTsengLabsやS3の大活躍も虚しく…
ハードウェアで日本語表示をこなすPC-9801に比べると
DOS/Vは文字表示が遅く、IBM PC/AT互換機が日本で成功するには
Windows3.1の登場を待つしかなかったのでした。

すいませんDOS/V,DOS/V言っても、若い人がこんな言葉知っているわけがないですね。
#なぜか今でもよく使われる→DOS/V

まぁ、余談が長くなりましたが…
PC-DOSにDOS/Vとしての機能を追加したときのように
テキストモードを使うコンソールではなく
フレームバッファコンソールを使わなくてはならないのです。
(この場合フレームバッファとはVGAのグラフィックモードと同等)

これは、3,4年前までは普通に標準採用されているディストリビューションがありましたが
X Window System利用が一般化し、IBM PC/ATのテキストモードで
わざわざ日本語を表示する需要は、ほぼ無くなりました。
(サーバー管理は英語だけで事足りるし、そうでなければWebminもある)
ゆえに、標準的に、それを採用しないディストリビューションばかりになったのです。

ですから、古いRedHatやVineなどでの手順は、現在では参考になりません。

フレームバッファーコンソールのインストールと起動のほか
ディストリビューションによっては、kernel rebuildが必要になるかもしれません。
まぁ、"CentOS フレームバッファーコンソール"で検索するとこから始まります。

標準環境で表示できない根本的な理由を
若い人は理解していない可能性があるねぇ。
(パソコンユーザーとして若いの意)

CentOSでの設定方法等は把握していないので、それはパスしますけど
打開しないといけないものの正体を説明しておきます。(オフトピ)


RedHat系Linuxでいうrunlevel 3の画面というものは、IBM PC/AT互換機においては…
IBM PC/ATの規格に沿った表示機能そのものなんです。

つまり、文字だけを表示するための機能で、ASCIIのROMフォントを使い
IBMのCGA,EGA,VGAや、VESAのSuperVGA...続きを読む

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qプログラム設計書の書き方

僕は新人SEです。
今、上司の方からあるシステムの基本設計書・システム設計書・プログラム設計書を作り、プログラミングまでしてから単体テスト・結合テストもやるように言われています。(全て1人で)

おそらく経験のある方ならすぐにできてしまうようなシステムで、上司の方も勉強のために全てやらせているようです。

今、基本設計書・システム設計書まではなんとかできて、プログラム設計書の作成に取り掛かりたいのですが、初めての経験で実際のプログラム設計書には何をどのように書いているものなのかも全く見当もつかずにいるので全く何も書けません。

上司さんは今週忙しいようで
「来週見てあげるから自分で調べたりしてやってみて」
と言っています。
ですが、全く何もできずにいるのもイヤなので何かそれらしいものでも書いてみたいのですが…プログラム設計書とは何をどう書いてあるものなのでしょうか?

日本語が書いてあるのかプログラムが書いてあるものなのか…
そういったところからわからないので少しでも何か教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1様のご回答通りなのですが会社によって異なります。
というのを踏まえた上で・・・うちではという回答になりますが

・日付 2009/10/10
・版 初版(その後バージョンアップで改定するため、改定ナンバー必須)
・タイトル 企業情報印刷(ここでは決定済み名称)
・発注仕様書ナンバー(正式にお客さまと契約で決めた発注番号を記載)
・作成者 boo_boo_suu
・使用言語 Visual C++
・使用データベース ORACLE
・使用帳票アプリケーション Crystal Reports
・フロー図(Visioで埋め込み図)
・概要説明 
メインメニューから呼び出され企業情報の印刷条件を入力し、クリスタルレポートの帳票情報から企業情報ファイル(KIGYOU_INFO)ファイルを呼び出し印字します。
・全企業情報が一覧で印字可能である。
・特定一企業(企業コード指定)での印字も可能である。
・一企業が指定された場合は企業情報を画面表示する。

-----------------------------------
で・・・・プログラム仕様書はこのくらい。
命令書ですからコードそのものは打ちません。
これみて作ってもらわないといけないので日本語メインです。

あとはDBの仕様書をみてもらったりしてプログラムのローカルルール、画面サイズ、文字サイズ プロシージャ定義やら定数や変数、フォーム、構造体定義書などプログラム書くときの決まりごとに添ってPGさんに打ってもらっています。
一応、図とかつけてみました。(^-^;;
全体の雰囲気はこんな感じだとご理解いただければ幸いです。
ではでは~。

こんにちは。
No.1様のご回答通りなのですが会社によって異なります。
というのを踏まえた上で・・・うちではという回答になりますが

・日付 2009/10/10
・版 初版(その後バージョンアップで改定するため、改定ナンバー必須)
・タイトル 企業情報印刷(ここでは決定済み名称)
・発注仕様書ナンバー(正式にお客さまと契約で決めた発注番号を記載)
・作成者 boo_boo_suu
・使用言語 Visual C++
・使用データベース ORACLE
・使用帳票アプリケーション Crystal Reports
・フロー図(Visioで...続きを読む

Qvmware上のゲストOSにpingが通らない

vmware上のゲストOSにpingが通らない

環境
?vmwareのゲストCentOS    ip 192.168.147.128 ゲートウェイ 192.168.147.1

?vmwareのホストwindowsxp ip 192.168.0.5 ゲートウェイ192.168.0.1

?ホストと同じセグメント上にあるMacosX ip 192.168.0.6 ゲートウェイ192.168.0.1

ゲストとホスト間ではpingが通るのですが、Macのパソコンからだとpingが通りません。
macでtracerouteコマンドを使うとLANのルータ(192.168.0.1)を通り、そのあとグローバルIP?(133.*.*.*)が2つくらい表示され結局ゲストまでたどり着きませんでした。
同じネットワークでないために、デフォルトゲートウェイに送り、そのまま外に出て行ってしまったのでしょうか?
こうなってしまう場合どうすれば、pingをゲストOSに通すことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2の訂正です。
私の検証ではホストOSが192.168.0.0/24側(仮に1次側)に対してルーターの役割をしていないようです。
ゲストOSがNATの場合はホストOSが1次側からのアクセスをゲストOS側(仮に2次側)へ通過させませんのでルーティング情報を記述しても通信できません。(2次側から1次側への通信は可能)
従って、ゲストOSのネットワークアダプタはブリッジモードに設定しないと相互通信が出来ません。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報