ちょっと変わったマニアな作品が集結

2ヶ月ほど前から、急に頭がムズムズとしはじめまして、氣にしていなかったのですが、

「急に髪の毛が抜け始めました」

しかも、細い髪の毛で毛根が全くついていません。
私は、本来髪の毛が太いので、びっくりしています。

そして、そのままほっておいたら、頭頂部の髪の毛が薄くなり前髪を下ろせなくなってしまいました。
頭頂部以外はしっかりとした髪の毛が生えているのですが、


「徐々に頭頂部から全体に薄毛が広がっていってしまうのか」


と考えると不安で仕方がありません。
どなたか同じように、頭がムズムズと痒くなって、急に髪の毛が抜け始めた・・・。

そして薄くなってしまったという方はいないでしょうか?
また、もし上記のような症状で薄毛を改善したことがある人がいましたら、改善方法を教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も同じように、頭皮が急にムズムズし始めて、抜け毛が急に進行したことがあります。


だから、質問者さんと同じように私も2ヶ月ぐらいで前髪が下ろせなくなってしまいました。

明らかに頭頂部の髪の毛が「産毛」になってしまったのです。

それから、どうにか産毛を元の太さの髪の毛に戻そうと努力をしたのですが、、、。
そもそも対処方法が分からず、ネットや病院にいって薄毛になってしまった原因を調べました。

すると、頭の前の方からくる薄毛は、AGAという男性ホルモンが影響しているという事実が分かりました。

よく街で薄毛になってしまった人をみると、


「前髪と頭頂部部分だけの髪の毛が妙に薄くなってしまっているのは、明らかに男性ホルモンの影響です」


私も前髪から薄毛になってきてしまったので、、。男性ホルモンの影響を疑いました。
しかし、AGAという薄毛に対応できるのは、フィンペシアなどの薬でした。

薬の力を使って男性ホルモンのバランスを整える、、、ということをしなくてはならず、、、、。
正直迷いました。なぜなら、


「薬に伴う副作用が心配だったからです」


ネットでは大したことないよ、、といってフィンペシアなどのAGA(男性型の薄毛)に対処できる薬を飲んでいる人がいますが、、、。
2年ぐらい飲み続けた人の声も調べていく内にわかってきました。

すると、

・肝臓の数値が悪くなった
・飲むのをやめたらまた髪の毛が抜け始めて元に戻ってしまった
・体中が毛深くなった など・・・。

どうみても、健康によくない状態になってしまう・・・。
ということが分かり、一度病院にいきましたが薬は一回飲んでやめました。

そして、結局どのように対処したかというと、AGAの薬と同じような効果があり、なおかつ薬ではないものを探しはじめたのです。
それが、下記商品でした。


↓ボストン(育毛サプリメント)
http://satouichirou.com/cs2/boston/


質問者の方は女性の方のようですが、上記の商品は薬ではなくサプリメント(栄養補助食品)なので問題なくお飲みいただくことができます。

上記の製品に含まれるイソフラボン、フィーバーフューエキス末などが
男性ホルモンのバランスを整える効果があると言われています。

質問者の方は頭の前部からの薄毛ということなので、男性ホルモンのバランスを整えるサプリメントを中心に摂取すると問題を解決できるかと思います。
後は、もしかすると頭皮が荒れているかもしれないので、その場合は皮膚科にいかれることをオススメします。

私は同じような症状で、サプリメントとシャンプーを工夫することで改善することができました。
人によって薄毛の原因が異なると思いますので、ご参考程度にしていただけると幸いです。
    • good
    • 1

「頭がムズムズとして」というのがイマイチ理解できませんが、痒いということは湿疹みたいなのがでてるのですか?



薄毛が進行しているということであればAGA(男性型脱毛症)が疑われますが。
最近は、女性でもこのAGAにかかる人が増えているとのことです。

まずは、専門のクリニックにかかってみてはいかがでしょうか。

私は28歳の男性ですが、キャピキシル配合の「ザスカルプ5.0c」という育毛剤を使ってM字の部分が4ヶ月ほどで改善に向かいました。

副作用がないので女性にも安心して使えると思います。ただ、原因がわからなければならないと思いますので、まずは髪の毛が抜ける原因を特定するためにも病院へいってみましょう!
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭の痒みと抜け毛がすごいです

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂けたら…と思います。

髪の毛の長さ…肩にかかる程度(しかしかなりスキバサミですいているので軽い感じです)

スタイリング剤…たまにワックスをほんの少しつけます。
あと毎朝寝癖直しウォーターのようなものを10回くらい噴きかけて少しドライヤーしてます。

シャンプー…「ローズマリーのアミノ酸石鹸シャンプー」を半年くらい使用してます。量は500円玉+1円玉くらいです。毎日洗髪してます。

シャンプーする時はたまにぶるっと震えるほど痒く感じるときがあるので、そういう時は少し強めにマッサージしてます。

シャンプー後の乾燥…ドライヤーで1分弱、生乾きで止めてあとは自然乾燥

シャンプー剤のすすぎは1分くらい
ドライヤーは普通の安いドライヤー
爪は短くしています。

ひどい時は一回のシャンプーで50本くらい(多分)抜けてます。朝起きて枕に付く毛は1~2本です。

これまでは髪の量も多く、抜け毛もほとんど無かったので(シャンプーしても手につくのは1~2本とかでした)、一体何があったのか・・このままだと30歳になるまでにハゲてしまいそうで怖いです。
お勧めのシャンプー等もありましたら教えていただけたらと思います。

長くなってしまい申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂け...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはいかないことがあります。
garallyさんの場合,「肩にかかる程度」の髪の毛の長さがありますので,排水溝に流れてしまう本数は数本程度と考えられますし,また,スタイリング剤を使用していない場合,風に飛ばされる本数も男性ほど多くはないと考えられるうえに,スタイリング剤を使用されているとのことですから,風に飛ばされる自然脱毛した髪の毛の本数はほとんど0本と考えて良いと思われます。
ということで,35~85本の脱毛が見つかったとしても,まぁ,不思議ではないかもしれませんね。
ちなみに,春と秋は自然脱毛する本数が増加し,夏と冬は減少します。
もちろん,その間の季節は徐々に変動していきますので,シャンプーしたときに50本見つかったとすれば,梅雨の時期でしょうか。(それ以前から春先くらいまでの間であれば,問題はないと考えてください)
「朝起きて枕に付く毛は1~2本」とのことですから,まず,心配はないと思いますよ。

ただ,ヘアケアの一部に問題があるようですね。

まず,大勢の人が勘違いされているようなのですが,痒みやフケの原因は,そのほとんどが「すすぎ不足」です。
シャンプーの時間を長くしたり,強くマッサージしたりしても,確かに気持ちが良いのでそれはわかるのですが,でも,原因の排除にはなりません。
ですから,まぁ,強めにマッサージしても構いませんが,すすぎ時間やすすぎ方にも留意するようにしてくださいね。
ちなみに,頭皮や髪の毛に付いている汚れや皮脂は,シャンプーしているときに落とされているのではなく,すすぎ洗いしているときに落とされているのですよ。
それに,すすぎを疎かにしていますと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなり,これが繰り返されますと,頭皮や髪の毛がトラブルに見舞われてしまいます。
ですから,原因がどうのこうのという前に,すすぎ洗いに重点を置くようにしてくださいね。(つまり,すすぎ時間1分は短すぎます)

ちょっと,心配になってきましたので,シャンプーの1番基本的な部分を書いておきますね。

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,頭皮全体で1~2分間程度,すすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ただし,髪の毛をすすぐときは,揉んだり叩いたりしてはいけませんよ。
2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮中心に移してシャンプーします。
garallyさんの場合,髪の毛の長さから言うと,「500円玉+1円玉くらい」というのは,ちょっと多めのように感じますが,まぁ,これは私の主観ですので,そのままの量を使用して構わないですよ。
3.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ちなみに,このとき,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーの水流を受け止めるようにすすぎ洗いしますと,汚れや皮脂,および,シャンプー剤の洗浄成分を落としやすくなりますよ。
なお,すすぎに自信が持てない場合は,ある程度シャンプー剤の泡を流してから,息継ぎをしながら1~2分間程度(息継ぎの時間は除きます),湯槽に潜って頭皮をすすぎ洗いしてください。(この場合,髪の毛をすすぐ必要はありません)

「爪は短くしています」ということですから大丈夫だと思いますが,シャンプー中やすすぎ洗い中,および,頭を掻く際には,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
なお,指の使う部分は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)が,力を入れやすい上に,頭皮を傷つけにくいですから,お勧めですよ。(この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指の腹を使用してくださいね)

シャンプー後の乾燥ですが,髪の毛に触れたとき,ドライヤーから与えられた熱が冷める前は乾燥しているように感じ,その熱が冷めると少し湿った感じになるところまで,乾燥するようにしてください。
生乾きでの自然乾燥は,寝癖の原因になりやすいですし,また,雑菌が繁殖しやすく,その雑菌の繁殖のために時間が経つと臭いがするようになったり,また,生活環境によっては,まわりの臭いを吸着しやすくなってしまいますからね。
といって,逆に,乾燥しすぎてしまうのも困りものですから,適度な乾燥を目指してください。
ちなみに,私は,マイナスイオンドライヤーが嫌いですから,絶対にお勧めしません。

あと,質問内容からはずれてしまうことですが,髪の毛の長さから言うと,毎日,トリートメントすることをお勧めします。
アゴのラインよりも長いロングヘアの場合,毛先に近づくほど,徐々にキューティクルが自然破損するようになってしまいます。
キューティクルが自然破損してしまいますと,切れ毛や枝毛といったトラブルに見舞われてしまうこともありますよ。
これを予防するためには,体内に吸収されている栄養の状態を良好にすることや睡眠リズムを整えること,そして,毎日,トリートメントすることが有効ですので,とりあえず,まずは,トリートメントから始めてみてください。

不安を煽るつもりは全くないのですが,女性の場合,いわゆるM型脱毛症には絶対になることはありませんが,円形脱毛症やいわゆるO型脱毛症などになる可能性は否定出来ません。
ただし,円形脱毛症以外の脱毛症の場合は,体内に吸収されている栄養状態を良好に保つこと,そして,睡眠リズムを整えることで,きちんと予防することが出来ますので,注意というのではなく,留意するようにしてみてくださいね。

それと,もしよければ,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書いてあるシャンプーから乾燥までを参照してみてください。
ちなみに,このページのアドレスにある数字「1580331」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーほおしますと,質問No.1405332のページが開きますよ。(うまくいかないときは,garallyさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを教えてくださいね)
なお,厳密にこうでなければいけないということではなく,だいたい同じであればOKですよ。

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはい...続きを読む

Q頭皮・かゆみ抜け毛

似たような質問はありますが、
もっと細かく症状や状況を説明したかったので、
新たに質問してみました。
よろしくお願いいたします。

症状が出だしたのはここ1週間くらいです。
(1)頭皮のかゆみ
(2)シャンプー時の抜け毛
(3)普段の抜け毛
です。

抜け毛ですが、他の方の質問等をよんでいて
「人は平均60くらいは抜ける」とのことで
安心はしていたのですが。

心配な症状としては
(1)シャンプー時だけで30~40本抜けている
(2)以前ももちろん抜け毛はあったが
 太く長いのは比較的抜けていたのに
 成長途中であろう細くて短いものも抜ける
(3)かゆみを伴っている
という点です。

季節の変わり目にシャンプーで髪がよく抜けることは
ありましたが、ここまでひどいのは初めてで。
夏はあまり抜ける時期ではないとも聞いたので。

自分が思う原因としては、
基本的に毎日お風呂ですが2週間前ぐらいに
2日入れないときがあって
そういう時かるくかゆくなりますよね?
さらに伸びたつめで寝てる間にかきむしったような。
想像でしかありませんが。

まだ抜け毛かゆみが気になって5日ぐらいですが、
日に日に抜け毛が増えているような気がします。
現在は対処としては
トニックを洗髪後、かゆみが出た時
にかけるようにして、
シャンプーのすすぎをしっかりするようにしています。

やはり皮膚科にいったほうがよいのでしょうか?
髪質は
堅い
クセ毛
脂っこくはない
です。

アドバイスよろしくお願いします。

似たような質問はありますが、
もっと細かく症状や状況を説明したかったので、
新たに質問してみました。
よろしくお願いいたします。

症状が出だしたのはここ1週間くらいです。
(1)頭皮のかゆみ
(2)シャンプー時の抜け毛
(3)普段の抜け毛
です。

抜け毛ですが、他の方の質問等をよんでいて
「人は平均60くらいは抜ける」とのことで
安心はしていたのですが。

心配な症状としては
(1)シャンプー時だけで30~40本抜けている
(2)以前ももちろん抜け毛はあったが
 太く長いのは比較的抜けてい...続きを読む

Aベストアンサー

補足していただき,ありがとうございます。

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人男性の場合,

105000本÷(365日×4年)=71.917808219178082191780821917808本

ということで,1日平均72本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じのように季節によって自然脱毛する髪の毛の本数は変化しますので,日本人男性の場合,1日に50~100本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーのときに抜けているのではなくて,シャンプーのときに「見つかる」自然脱毛の髪の毛の本数は,約半分の25~50本と言われています。
また,季節の本道についてですが,春と秋が多くなり,夏と冬は少なくなりますので,今の土器は夏ですので,自然脱毛の本数は約50本,シャンプー時に見つかる本数は約25本程度といったところです。
ただ,take2000さんの場合,セミロングだそうですから,シャンプーのたびに30~40本くらいの自然脱毛した髪の毛が見つかっても,まぁ,少し多めのような気はしますが,痒みが収まれば正常に戻ると思いますので,一応,心配無用と言えると思います。

また,脱毛した髪の毛の中には,短い髪の毛も少しは混ざりますので,その量が少ないのであれば,心配は無用です。

ということで,1番の問題は,痒みだけですね。

補足していただいた中では,痒みにつながりそうなのは,マイナスイオンドライヤーの使用くらいです。
でも,これが直接的な原因ではないことは明らかですので,マイナスイオンドライヤーについての説明は省きます。(強いて言えば,マイナスイオンが出ないようにして使用してください)

take2000さんの頭皮を見せていただければ,すぐに痒みの原因がわかると思いますが,それをすることは,ここのシステム上の規約に抵触してしまいますので,ちょっと出来ません。
ですから,想像になってしまうのですが,たぶん,痒いところを掻いているから痒くなってしまうのだと考えられます。
つまり,爪を立てて,痒いところを掻いてしまいますと,そこに傷が出来てしまい,その傷が治るときに痒みを伴ってしまうため,また,その部分を爪を立てて掻いてしまうので,傷が出来てしまい,その傷が・・・というように,痒みの悪循環に陥っているのだと考えられます。
ということで,痒くても我慢するか,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」で痒い場所を掻くか,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は爪を切るか,または,指の腹で頭を掻くか,もしくは,指の腹で痒い部分を軽く叩くかするようにしてください。(とにかく,頭皮に爪が触れないようにすることです)
なお,トニックは刺激を与えますので,一時的に痒みが「麻痺」することはありますが,麻痺が回復してしまいますと,余計に痒くなってしまいますので,使用を避けるようにしてください。

寝ている間に爪を立てて頭皮を掻いてしまうクセがあるのでしたら,皮膚科を受診することも考慮するようにしてくださいね。
そういうクセがないのであれば,皮膚科を受診しなくても良いように感じますが,頭皮を掻いたら出血したとか痒みがひどくなるようでしたら,やはり,皮膚科を受診してくださいね。

補足していただき,ありがとうございます。

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人男性の場合,

105000本÷(365日×4年)=71.917808219178082191780821917808本

ということで,1日平均72本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じのように季節によって自然脱毛する髪の毛の本数は変化しますので,日本人男性の場合,1日に50~100本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーのときに抜けているのではなくて,シャンプーのときに「見つかる」...続きを読む

Q頭がさわられているような気がします。 授業中、勉強をしていると頭に虫が

頭がさわられているような気がします。 授業中、勉強をしていると頭に虫がのったような違和感を感じます。でも、振り向いてみても虫などはいません。毎日あっていつも頭を触りながら授業をうけています。そうすると、先生に態度が悪いと怒られてとても困っています。

Aベストアンサー

 肩凝りからくる神経症状の可能性がありますね。
 机に向かって首を垂れ下げたような姿勢で勉強していると、首を後から引っ張っている背筋がくたびれてしまいます。そして頭蓋骨を引っ張っている首の後の毛の生え際のところが凝り固まってしまいます。
 この筋肉のコリにより、第一頚椎と第二頚椎の間からから出て後頭部に分布する大後頭神経が圧迫されたり、頚部に広く分布している自律神経(後述)が刺激されると後頭部痛(大後頭神経痛)を生じます。後頭部に電気が走るような痛みを感じたり、髪の毛をさわるとビリビリするのは大後頭神経の刺激症状です。
 頭に虫が乗ったような違和感は、これでしょう。

 「ぼんのくぼ」から「耳の下側」そして「顎の付け根」が凝っているのです。
 首の後を良く暖めツボ押しやマッサージをしてほぐしましょう。ぬるめのお風呂で首の後をお湯につけてゆっくりとリラックスしましょう。
 背中のコリが大元の原因で、それは勉強の姿勢が悪く背筋をつねに緊張させていること、身体の柔な動きを取り戻す適当な運動やスポーツをしていないこと、です。
 姿勢は、机の上に覆い被さって、ノートを見詰めているような姿勢が一番いけません。椅子に浅く腰掛け骨盤の上に背筋を伸ばして、バランス良く載せ、目は水平に黒板を見て、身体が前後左右に自在に動くようにして下さい。この基本姿勢の元で、ノートを取ったり黒板を見たりするのです。真剣に授業を聞く良い姿勢ということになると思います。
 首のコリは、馬鹿にしていると頭痛や吐き気、めまいをもよおします。職場で倒れた私は救急車で、病院に担ぎ込まれましたが、「原因不明です。今の症状は結果なのでここでは治療できません。」と言われてしまいました。ご注意ください。
 参考URLは詳しすぎますが、1の3の3に「後頭部に分布する神経」があります。
 これが原因だとすれば、肩凝りは長い付き合いになるので、全体を良く読んでおいた方が良いと思います。(^o^)わははは・・・

参考URL:http://www.miyake-naika.or.jp/katei_katakori.html

 肩凝りからくる神経症状の可能性がありますね。
 机に向かって首を垂れ下げたような姿勢で勉強していると、首を後から引っ張っている背筋がくたびれてしまいます。そして頭蓋骨を引っ張っている首の後の毛の生え際のところが凝り固まってしまいます。
 この筋肉のコリにより、第一頚椎と第二頚椎の間からから出て後頭部に分布する大後頭神経が圧迫されたり、頚部に広く分布している自律神経(後述)が刺激されると後頭部痛(大後頭神経痛)を生じます。後頭部に電気が走るような痛みを感じたり、髪の毛をさわ...続きを読む

Q頭の中がムズムズする ムズムズ症候群!?

頭の中がムズムズする ムズムズ症候群!?
19歳女です。18歳の頃からムズムズ症候群と診断され薬を処方していただいています。
最近まで精神的に不安定な状態でしたので、仕事をしていませんでしたが、調子も良くなったので2主観ほど前からキャバクラで仕事をしています。だいたい週6出勤で8時半から2時半までの6時間勤務です。
仕事が忙しくムズムズ症候群の薬を飲み忘れがちになってしまったせいもあると思うのですが今日起きたら頭の中がムズムズして凄く不快な感じがします。
いつも症状が出るのは脚、腕、背中などでしたがひどくなると頭の中までムズムズ感が起こるとネットで調べたところ書いてあったのですが本当でしょうか!?頭の中がムズムズするのは初めてで相したらいいのか困っています。
また、ムズムズ症候群以外にも仕事をするとメニエール病になることが多いのでもしかしたらメニエール病なのかも…とも思います。メニエール病は今まで耳鳴りや頭の中がくらくらする、まっすぐに歩けないという症状がありましたが頭がムズムズするという症状はありませんでした。
しかし、おととい、昨日と頭が酸欠状態のようになってまっすぐ歩けない状態になっていたのでメニエール病が再発したのかなとお思います。(メニエール病になるのは仕事をしている期間のみで仕事を辞めると直えうので今はメニエールの薬を飲んでいません)
もう1つ考えられるのは夜の仕事を始めたことによって生活が不規則になり栄養バランスがとれず、常に疲れがたまっているということです。元々虚弱体質でたくさん勤務できない私は今までパートで週に2,3回しか働いていなかったのですがもうすぐ20歳ということもあって生活費のために稼ごうと思って店長が入ってといわれた日に入っているので週6くらいになっています。
住まいが実家で父子家庭なのでいつもご飯にサラダ又はご飯に塩をかけるという栄養がとれていない状態なのでアムウェイのサプリメントで補っていました。
仕事が終わる時間も遅いので早くても3時半から4時ごろになってしまいます。睡眠は浅い眠りですが6時間程度とっています。

文章が長くなってしまいましたが
・メニエール
・ムzムズ症候群
・不規則な生活
のどれか、又は複数が該当していると思っています。
今日は様子を見て安静にして明日直っていなかったら脳神経を診てもらいに行こうと思っているのですが、その前に皆さんのご意見を聞かせていただきたいと思い質問させていただきました。
どんな些細なことでも構いませんのでアドバイスやご指摘お願い致します。

頭の中がムズムズする ムズムズ症候群!?
19歳女です。18歳の頃からムズムズ症候群と診断され薬を処方していただいています。
最近まで精神的に不安定な状態でしたので、仕事をしていませんでしたが、調子も良くなったので2主観ほど前からキャバクラで仕事をしています。だいたい週6出勤で8時半から2時半までの6時間勤務です。
仕事が忙しくムズムズ症候群の薬を飲み忘れがちになってしまったせいもあると思うのですが今日起きたら頭の中がムズムズして凄く不快な感じがします。
いつも症状が出るのは脚、腕、背中...続きを読む

Aベストアンサー

自信は全くないですが、私は似たような症状が出た時に、偶然歯医者で歯茎に麻酔したら良くなりました。

ご参考までに。

Q前頭部から抜けた髪はまたはえるの?

2年近くにわたり過剰な不規則生活・野菜の摂取を怠っており、過剰なストレスもあったためその影響でか前頭部の髪が抜け落ちてきています。
ようやくストレスから解放され生活も直りつつあるのですが、今後食生活も正していけばまた髪が生えてくることはあるのでしょうか?
またそうでなければどのようにすればいいかおしえていただけるとうれしいです。お願いします。

Aベストアンサー

まず,絶対条件として,毛穴が存在しなければ生えてきません。
当たり前のことを・・・と思われるかもしれませんが,長い間,髪の毛が生えてこない毛穴は,消えてしまうことがあるのです。
ですから,まず,毛穴があるか,確認する必要があるかもしれませんね。
ただし,発毛サロンなどで確認してもらいますと,場合によっては,脅かされ,毛穴がないのに当店の製品を購入すると生えてくると勘違いしやすい言葉で高額商品を購入させられてしまうこともないとは言えませんので,理容師か,または,美容師に確認してもらうようにしてください。
もちろん,皮膚科などの医師に確認してもらっても良いですよ。

毛穴が残っていれば,生活の改善などで,また生えてくるという考え方があります。
ただし,2年前の状態に戻すには,4年間かかってしまうと考えられています。

栄養バランスを考えた食事
「亜鉛ミネラルが良い」,「ナイアシンやビタミンB6を摂取しましょう」,「ビタミンB2は脂漏性脱毛症に有効だ」などと言われていますが,実は,栄養学的には,これらだけを充分摂取していれば良いという話ではないのです。
もし,別の栄養素で所要量(1日に摂取するべきだと定められている量)を下回ってしまうものがありますと,髪の毛にとって大切な栄養が,髪の毛まで充分に届かなくなってしまうのです。
ですから,「3日間で完璧な栄養バランスになる食事」を心がけてください。
また,たまには,栄養相談を受けるのも良いと思いますよ。
その際,各市町村の健康センターなどで定期的に行われる「無料栄養相談」(たぶん,要予約)を利用されてはいかがでしょう。
また,ご自分で調べるのでしたら,書店で食品成分表と所要量などが載っている本(1000円前後~1300円くらい)がありますので,これを購入するか,または,下記サイトなどを利用してみてください。

所要量について

第6次改定日本人の栄養所要量について(厚生労働省のサイト内)
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html

食品に含まれる栄養について

食品成分データベース
http://food.tokyo.jst.go.jp/index.html

すぐわかる栄養成分ナビゲーター(江崎グリコのサイト内)
http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/gonavi.cgi

食事時刻
栄養バランスを完璧にしても,食事時刻がバラバラですと,せっかくの栄養が充分体内に取り入れられなくなってしまいます。
これは,体が食品の消化吸収する準備が出来ないためだそうです。
1週間のうち,5日間はほぼ同じ時刻に食事を取り始めるようにしてください。

睡眠
睡眠という作業は,体の修復・成育をする作業です。
そのため,極度に疲労していたりなどで,栄養とエネルギー,及び,時間を消費しないことが大切になってくると考えています。
また,食事時刻と同じで,起床時刻と就寝時刻がバラついてしまいますと,体の修復・成育の準備が整わないと考えています。
生活のリズムの原点は起床時刻ですので,まず,これを毎日ほぼ同じにすることと,その上で,起床時刻の6時間半前,8時間前,9時間半前のいずれか一つに就寝時刻を決め,その時刻には就寝するようにしてください。

精神的ストレスの解消
精神的ストレスを受けますと,血管が収縮します。
特に,髪の毛などに栄養を届けている「毛細血管」は,精神的ストレスの度合いにもよりますが,場合によっては,潰れてしまい,血流量が全くなくなってしまうこともあります。
このような状態は,精神的ストレスが解消されるまで継続されますので,早めに解消することを推奨します。
少なくとも,その日に受けた精神的ストレスは,その日のうちに解消してしまいましょう。

禁煙の勧め
喫煙者でしたら,禁煙を目指してください。
喫煙しますと,胃などの異常運動が起こることは有名だと思いますが,精神的ストレスと同じように,血管が収縮してしまうのはご存じでしょうか。
もちろん,毛細血管も影響しますので,髪の毛に栄養が届きにくくなってしまうのは,想像しやすいと思います。
禁煙することを強くお勧めしたいのですが,禁煙することが苦痛となり,精神的ストレスを受けてしまうようでは本末転倒になってしまいます。
その場合は,1時間に1本>2時間に1本>4時間に1本>・・・と言うように,減煙するようにしてください。

ここまでは,髪の毛の栄養に関することです。
また,前髪の脱毛の直接的な原因ではないと考えられますので,順次改善していけば良いと考えています。
また,髪の毛の栄養に関することまで1度に改善してしまいますと,新たな精神的ストレスになってしまう危険がありますので,ゆっくり改善していけば・・・と考えています。

ここからは,出来るだけ早く改善するようにして欲しいと考えていることを挙げていきます。

シャンプー方法の変更
前髪の脱毛原因のほとんどは,皮脂と男性ホルモンです。
この両方が揃って,初めて脱毛原因に転換されるというのが最近の考え方のようです。
つまり,皮脂が存在しないか,または,男性ホルモンと良く混じり合った古い皮脂が,毛穴に存在していなければ,脱毛原因になりにくいと考えられます。
そのため,シャンプーする際,毛穴から1日経った古い皮脂を除去するシャンプー方法をとるようにしてみてください。

1.まず,よくすすぐ
よく,シャンプー前に,汚れ落としをするという理由から,ブラッシングを推奨する記述を見ますが,汚れを落とすときの抵抗により,髪の毛の脱毛が進むことは充分考えられますので,お勧め出来ません。
また,乾燥した状態でブラッシングしますと,特に冬場は静電気が起きやすく,その静電気によって,髪の毛が傷んでしまうことがありますので,やはり,お勧め出来ないと思います。
ほとんど毎日シャンプーしている人の場合,シャンプー剤をつける前に,シャワーで頭皮を1~2分すすぎますと,皮脂以外の汚れやホコリなどは簡単に洗い流せますので,充分にすすぐようにしてください。

2.頑固な汚れは蒸しタオルで温める
工場など髪の毛が油になりやすい環境にいる人のみ,蒸しタオル(お湯に浸して水分が滴り落ちない程度に絞ったタオル)で髪の毛を包み,頑固な汚れを軟らかくしてください。

3.シャンプー剤を手にとる
ポンプ式ボトルの場合,ポンプ1回押しの量を,その他のボトルの場合,手にとったときの状態で500円玉程度の量を,手にとり,水分を数滴加え,両手でよく泡立たせてください。
量を多くしたり,水分を加えなかった理などしますと,すすぎが不充分になりやすいので,注意してください。

4.横と後ろの頭皮はゴシゴシと
指先と指の腹の中間部分,つまり,指を軽く曲げてパソコンのキーに触れる部分で,頭の横と後ろの頭皮を軽くゴシゴシ洗います。このとき,頭皮を上に集める感じで擦る感じにしてください。
なお,爪が長い場合,頭皮に爪が触れてしまうときは,指の腹を使うようにしてください

5.前頭部から頭頂部を揉み洗い
親指をコメカミから耳の後ろの間に置き(必要があれば移動して構いません),他の指を前髪の生え際に併せて置きます。(なお,指が触れている部分は,4と同じ,指先と指の腹の中間部分です)
親指以外の指がそれぞれ円を描くようにまわして,頭皮を優しくマッサージします。
次に,指1本分ツムジ側に動かし,同じように頭皮をマッサージします。
これをツムジ付近まで繰り返してください。
なお,絶対に擦らないでください。(擦ってしまいますと,髪の毛が抜けることがあるためです)
また,強くマッサージしないでください。(髪の毛の保護と角栓除去のためです)

6.皮脂の絞り出し その1
両手の親指をツムジ付近に置き,他の指を前髪の生え際に置き,頭皮をツムジ付近に集める感じでマッサージし,頭皮の皮脂を絞り出します。
次に,親指以外の指を指1本分ツムジ側に移動し,同じようにマッサージして,皮脂を絞り出してください。
これをツムジ付近まで繰り返します。
このときも,頭皮を絶対に擦らないように注意してください。

7.皮脂の絞り出し その2
まず,両手の指を両方の耳を覆うような感じで指を置き,頭皮を正中線(鼻筋の延長線上,頭の前後を通るライン)に集めるような感じでマッサージし,皮脂を絞り出します。
次に,指1本分正中線側に移動し,同じようにマッサージし,皮脂を絞り出します。
これを,正中線付近まで繰り返します。
このときも,頭皮を絶対に擦らないように注意してください。
また,この絞り出し方法をとる際には,前髪に近い正中線へ向かいながらマッサージ,次に真ん中,最後にツムジに近い正中線へと,何回かに分けてマッサージしますと,より効果的です。

8.皮脂とシャンプー剤をなじませる
最後に,絞り出された皮脂がシャンプー剤と結びつくようにするため,決して力を入れず,撫でるような感じで皮脂とシャンプー剤をなじませてください。

9.長めの髪の毛の場合のみ,髪の毛も洗う
髪の毛が長い場合のみ,手グシで梳かすような感じで髪の毛も洗ってください。

10.シャンプー剤のすすぎ
実は,このすすぎが1番重要です。
必ず,シャワーを使用してください。
シャンプー剤のすすぎは,泡が消えただけではシャンプー剤の洗浄成分が頭皮などに残ってしまい,頭皮のトラブルを招く恐れがありますので,「頭皮のみで2~3分間」すすぐようにしてください。
なお,髪の毛が長い場合のみ,髪の毛をすすぐ時間も加える必要があります。
また,もし,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てないときには,1番最後に湯船に潜ってすすぐようにしてみてください。

このシャンプー方法ですと,古い皮脂の除去が可能だと考えています。
なお,くどいようですが,頭皮を洗うときもすすぎの時も,指先と指の腹の間の部分,つまり,指を軽く曲げてパソコンのキーボードに触れる部分を使用してください。
ただし,その部分を使用しても爪があたってしまうときには,爪を切るか,または,指の腹を使用してください。

あと,もう一つ,お勧めしたいのは,大豆製品の摂取です。
大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」は,女性ホルモンにたいへんよく似た物質です。
女性ホルモンは,髪の毛の成育に欠かせない物質ですので,この大豆イソフラボンで代用してみてはいかがかという考えから,お勧めしたいと思っています。
ただし,生の大豆や生のまま加工した大豆は,絶対に摂取しないようにしてください。
豆類には,実は,たいへん強い毒が含まれています。
ただし,この毒は火を加えますと,消滅するものですので,煎る・煮るなどして,必ず,火を入れた製品を摂取するようにしてください。
豆まき用の大豆や納豆,豆腐,きな粉などいろいろとありますので,無理して嫌いな食べ方をせず,毎日摂取出来るようにしてください。
なお,味は保証出来ませんが・・・と言うか,はっきり言ってまずい(少なくとも,うまいものではない)と思いますが,「きな粉牛乳」を勧める人(特に医師や栄養士)が多いですね。
私は,それだったら豆腐が入っている豚汁なんかをお勧めしたいですが・・・。

まず,絶対条件として,毛穴が存在しなければ生えてきません。
当たり前のことを・・・と思われるかもしれませんが,長い間,髪の毛が生えてこない毛穴は,消えてしまうことがあるのです。
ですから,まず,毛穴があるか,確認する必要があるかもしれませんね。
ただし,発毛サロンなどで確認してもらいますと,場合によっては,脅かされ,毛穴がないのに当店の製品を購入すると生えてくると勘違いしやすい言葉で高額商品を購入させられてしまうこともないとは言えませんので,理容師か,または,美容師に確認...続きを読む

Qストレスや不規則な生活からの、抜け毛はまた生えてくるのでしょうか?

抜け毛って誰でもあって、一日に自分の築かないところで数十本抜けるそうですね。

それで疑問なんですが、抜け毛によって抜けた毛は、また生えてくるのでしょうか?
新しく毛根から生え変わってくる毛がある場合、抜けても下からまた生えてくるので問題ないと聞きました。

でも、自分の抜けた毛が新しく生えてくる毛なのか、そうでないのかなんてわかりませんよね?


もし、ストレスや生活の不規則などで、抜けた毛というのは、また新しく生えてくるのでしょうか?
そういった原因で抜けた毛はもう生えてこないのでしょうか?

生活改善してももう時既に遅し何でしょうか?

心配です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 一番はやはり睡眠時間でしょうか?
> 痩せ細った毛はもう以前のような太い毛には戻らない
> のでしょうか?
> 睡眠をしっかりとれば治るのでしたら、改善して行き
> たいです。

睡眠時間というよりも,睡眠リズムの狂いと考えてください。
ただし,これが一番の原因かどうかについては,わかりませんよ。

以前から食事が偏っていたから,これが原因ではないとは決めつけられません。
というのは,mstkさんもここでアドバイスや回答をされていて,その内容を読んで検討しますと,20歳以上であると考えられますから,加齢していくことで,栄養の吸収が徐々に悪くなってきていると考えなければなりません。
以前は,偏っていたとしても,吸収する栄養が充分足りていたかもしれませんし,また,不足する分を別の栄養が補うことが出来る場合もあって,そのためになんとか不足しなくて済んでいたのかもしれません。
しかし,歳を重ねてきたために,栄養が徐々に吸収されにくくなったことで,不足するようになった可能性は充分考えられますよ。

とにかく,栄養に関しては,一度,栄養士に栄養相談することをお薦めします。(ただし,通常は有料です)
なお,栄養相談する場合,時間等の都合がつきましたら,各市町村の保健センターなどで定期的に行われている「無料栄養相談」(たぶん,要予約だと思います)を利用するようにしてみてくださいね。

ということで,睡眠リズムはもちろん,栄養についても,無理をしない程度に改善していくようにしてください。(無理をしない程度というのが大切ですよ)
そうすることで,数年以上かかるかもしれませんが,元の状態か,それにほとんど近い状態まで戻るはずです。(もちろん,途中で諦めなければ・・・という条件が付きますけどね)

また,もし,必要を感じたら・・・という条件を付けますが,育毛剤の手助けを借りるのも良いかもしれませんね。
最近では,毛根の細胞分裂を刺激する成分が含まれているものもあるらしいですからね。(そういうことを謳っている育毛剤はありますが,実際にそういう効果があるかどうかについては確認していませんので,このような書き方になっています)
ちなみに,育毛剤には,「頭皮の血管を拡張して,毛根により多く体内に吸収されている栄養を届けるタイプ」と「毛根の細胞分裂を刺激するタイプ」,「この両方を合わせたタイプ」,そして,「毛根に直接栄養を与えるタイプ」がありますので,ケースバイケースで育毛剤を選択してくださいね。
まぁ,最後の砦になるのですが,最近では,O型脱毛症用発毛剤(男性用・女性用ともにあります)の他に,M型脱毛症用発毛剤(ただし,男性専用ですので,女性が触れてはいけません)もありますので,心配はなくても良いと思いますよ。
ただし,育毛剤や発毛剤を使用する場合でも,体内の栄養状態の改善と生活リズムの改善(主に睡眠リズムの改善ですね)は必要ですので,忘れないようにしてください。

> 一番はやはり睡眠時間でしょうか?
> 痩せ細った毛はもう以前のような太い毛には戻らない
> のでしょうか?
> 睡眠をしっかりとれば治るのでしたら、改善して行き
> たいです。

睡眠時間というよりも,睡眠リズムの狂いと考えてください。
ただし,これが一番の原因かどうかについては,わかりませんよ。

以前から食事が偏っていたから,これが原因ではないとは決めつけられません。
というのは,mstkさんもここでアドバイスや回答をされていて,その内容を読んで検討しますと,20歳以上であると考...続きを読む

Qストレス?頭の一部が痒いです

ここ2,3ヶ月、頭の一部が痒くて仕方がありません。
痒くなる場所は後頭を十字に分割すると中心点より少し左上の縦5cm×横2cm四方辺りの部分。
常時痒いのではなく、仕事中ふいにそこだけが掻き毟りたくなるほど痒くなるのです。
自分で見ることは出来ないので家族に見てもらったのですが、その部分がやはり引っかいている結果、赤くなっており瘡蓋のようなフケのようなものがこびりついているようです。痒みに耐え切れず引っかいてしまい、血漿?が染み出しているようです…。
脱毛している様子もなく、シラミもなし。
洗髪は毎日行っており、使用しているシャンプー・コンディショナーは痒くなるずっと前から変えていません。きちんと乾かしてから寝ています。その場所以外にフケもありません。

ちなみに自宅にいる間は痒みが起こることはありません。

やはりストレス性のものでしょうか?
ちなみに職種は接客を伴う販売業で、勤めてからもうすぐ1年になります。

宜しくお願い致します。!

Aベストアンサー

痒みについては、皮膚科的疾患、内科的疾患、精神的疾患など様々な原因があり、ここで断定することはできません。掻き過ぎにより頭皮が傷付いているようですので、まずは皮膚科を受診し、痒みの経緯を詳しく医師に説明した上で、早めにに処置を受けた方がいいと思います。原因についても医師にご相談なさってみてください。

あくまでも私の経験ですが、私も一時期全身にわたって耐え切れない痒みが持続し、結果的に心因性のものだと診断されました。痒み止めの薬とストレスを和らげる薬を内服することで症状が和らぎましたが、今でも強いストレスを受けた後は痒みを覚えることが稀にあります。

痒みの原因がストレス性のものであるかはさておき、その痒みによって質問者様がストレスを感じている状態であるならば、心療内科への受診も考えてみていいと思います。痒みは集中力を低下させ、日常生活に支障が出る場合もありますからね。あまり我慢せずに、専門医の力を借りて解決する方向へ向かって欲しいと思います。

Q頭皮がかゆいです。

同じような質問されてる方もいるのですが・・・質問させて下さい!
シャンプーをした直後、またはそれ以後も頭皮がかゆくなるんです。
シャンプーは毎日していて「メリット」を使っています。リンスも一緒に配合されてるものです。
シャンプーの仕方も、基本とおりにやっています。
なのにすごく痒くなります。
ピークは寝てる時で、あんまり意識はないのですがすごく痒くなって無意識のうちにでもかいてるような気がします。
日常生活の中でもかゆくなります。

シャンプーはここ何年も変えてないのですが、最近になってから急にかゆくなったような気がします。
もともとフケはでやすのですが・・・。

どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

まず,ジンクピリチオンを配合していないシャンプーに切り替えてください。
ジンクピリチオンは,フケを溶かしてしまい,頭皮を溶かしたフケで覆ってしまいます。
ジンクピリチオンが配合されていないのであれば,シャンプー剤は何でも構いません。(極端に言えば,化粧石鹸でも構わないです)

シャンプーをする前に,シャワーで頭皮を良くすすぎ流してください。

シャンプー剤は,大豆粒くらいの大きさを手に取り,数滴の水分を加え,良く手のひらで泡立たせてから使用するようにしてください。

洗髪中は,絶対に爪を立てないようにしてください。
シャンプー時に使用するのは,指先と指の腹の中間部分,指を軽く曲げてパソコンのキーにふれる部分を使ってシャンプーするようにしてください。
ただし,爪を長くしている人の場合のみ,指の腹でシャンプーするようにしてください。

必要があれば,頭皮をマッサージするような感じで,皮脂を絞り出してください。

シャンプー剤は,完全にすすぎ流してください。
完全にすすぎ流さないと,頭皮が痒くなりますし,酷くなりますと脱毛を促してしまうようになります。
また,すすぎを十分に行いますと,フケが出にくくなります。
「基本どおり」にやっていると言われる人でも,意外とすすぎが不十分なことがあります。
年齢などにもよりますが,「頭皮が痒い」原因のほとんどがすすぎ不足であることが多いです。
泡が消えてから,同じ場所を2度3度とすすぐようにしてください。

頭が痒いからと言って,爪を立てて頭皮を掻いてはいけません。
どうしても我慢出来ないときは,指の腹で痒い部分を叩くようにしてください。

一応,参考URLのNo.4に,私が正しいと考えているシャンプー方法と乾燥方法を書いていますので,参考にしてください。

ここまでは,シャンプー剤やシャンプーの仕方などで改善出来ることを書いてきました。
しかし,次の条件すべてに当てはまる場合,かゆみを改善する方法がないので,我慢する以外にありません。

条件
1.痒い部分が,ほぼ1ヶ所に集約されている
2.シャンプー直後,タオルドライしているときに痒くなる
3.数日から数週間で,痒い場所が移動することがある
4.24歳以上である
5.頭皮に炎症を起こしている部分がない

これらの条件が当てはまる場合(ただし,4については厳密なものではなく,多少前後します),白髪がまとまって生えてくる兆候です。
この場合ですと,何をしても無駄で,白髪が生えそろうのを待つ以外に方法はないようです。

白髪が生えてくる兆候なのか,シャンプーに原因があるのか,今どかっとするときに,担当者に頭皮の状態を確かめてもらってください。
毛穴の周りが斑点状に赤くなっているようであれば,シャンプーのすすぎ不足が原因だと考えて間違いないと思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

まず,ジンクピリチオンを配合していないシャンプーに切り替えてください。
ジンクピリチオンは,フケを溶かしてしまい,頭皮を溶かしたフケで覆ってしまいます。
ジンクピリチオンが配合されていないのであれば,シャンプー剤は何でも構いません。(極端に言えば,化粧石鹸でも構わないです)

シャンプーをする前に,シャワーで頭皮を良くすすぎ流してください。

シャンプー剤は,大豆粒くらいの大きさを手に取り,数滴の水分を加え,良く手のひらで泡立たせてから使用するようにしてください。

洗髪...続きを読む

Q頭皮の皮脂が溶ける温度

こんにちは。

湯シャンというシャンプーを使わずに湯だけで洗髪する方法が一部で流行ってますが
湯だけで頭皮の皮脂を溶かす温度というのは何度くらいでしょうか?
「皮脂 溶ける 温度」で検索しても出てきません。(なんで?)

手についた油脂は洗剤を使わなければ相当高い温度(50~60度?)でないと落ちませんよね?
それを考慮すると頭皮の皮脂が平均的な風呂の温度36~40度で溶けるとは思えません。
そうなると頭皮に汚れた皮脂が残ってしまいハゲの原因になりかねんじゃないですか。
「皮脂は頭皮を細菌などから保護するために必要だから取り除き過ぎはよくない」と
言われますが、皮脂は4時間もすれば分泌されるはずですし、
汚れた皮脂を頭皮に残しておく方がよっぽど頭皮にはよくない、と思っています。どうでしょうね。

ちなみに僕はこの湯シャンはしたことありません。
ぬるい温度でも汚れた皮脂をきれいに溶かすのであれば考えてもいいですね。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くことは不可能です。

ハゲや薄毛を心配しているのでしたら,実は,普通にシャンプーしただけでもダメです。
もちろん,その「湯シャン」でもダメです。
「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,毛穴の中に残っている皮脂までは除去出来ないからです。

皮脂が問題になるのは,M型脱毛症と呼ばれるタイプです。
M型脱毛症の場合,直接の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これは,テストステロンという男性ホルモンが,毛根付近にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来たものです。
このため,皮脂の中に存在していると考えられます。
毛根付近で作られ,毛根に働いて脱毛を促しているのですから,毛根がある毛穴の中に皮脂がシャンプーしたときにでも除去出来ませんと,M型脱毛症になる可能性は充分考えられるのです。

何かしらの成分が働くためには,成分にもよりますが,ある一定の濃度にならなければ,働かないことが多いです。
ちゃんとした実験データというものは知りませんが,経験則から,1日以上経った古い皮脂は,M型脱毛症を促す傾向があるように思えます。
ということは,ジヒドロテストステロンが脱毛を促す濃度は,1日以上経った時にその濃度に達すると考えても良いかもしれません。
普通にシャンプーしただけでは毛穴の中の皮脂まで取り除けませんから,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,いくらシャンプーしてもM型脱毛症になる可能性はそのままなのです。

「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」を薦めているのも理由があります。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,それなりの頭皮マッサージが必要です。
しかし,ただ,頭皮マッサージをしただけでは,毛穴の中から皮脂が絞り出せたとしても,すぐに,一部の皮脂は毛穴の中に戻ってしまいます。
つまり,古くなった皮脂はある程度残ってしまうことになります。
皮脂は脂ですから,シャンプー剤の洗浄成分によって取り除くことが可能になります。(実際に取り除いているのは,すすぎ洗いをしている最中ですが・・・)
ですから,シャンプーしている最中に頭皮マッサージをして,出来る限り多く,古くなった皮脂を取り除いてしまうことが大切になるのです。

もし,毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを知っているようでしたら,それをシャンプー中にするようにしてみてください。
また,シャンプーそのものの重要ポイントは,次の通りですので,それを守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使う直前に,シャワーを使い,約1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。
2.
(市販や天然成分の)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
なお,指の使う場所ですが,頭皮マッサージをする場合でも,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにします。
もし,この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指を曲げる角度を少なくしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
もし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,必ず,お風呂に潜って頭皮をすすぎ洗いするようにしてください。

なお,シャンプーに於いて,一番重要なのは「すすぎ」です。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,皮脂や汚れを頭皮や髪の毛から浮かしているだけです。
ですから,充分すすぐことによって,汚れを落とすことが始めて出来るようになるのです。
また,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,その洗浄成分の「脱水力」によって,頭皮の角質から水分を奪ってしまい,角質がめくれたり剥がれたりして,表皮が空気の刺激を受けるようになります。(簡単に言えば,頭皮が荒れてしまうと言うことです)
そして,表皮を空気の刺激から守るために,皮脂の分泌量を増加することで頭皮を完全にカバーするようになります。
しかし,皮脂の分泌量が多すぎるようになりますと,今度は,その皮脂が原因で頭皮が荒れてしまうようになるのです。(脂漏性皮膚炎)
これを予防するためにも,すすぎが重要になりますし,また,すすぎやすくするために,シャンプー剤の使用量や使用方法を正しくすることも大切になるのです。
ということで,すすぎには充分留意してくださいね。

最後に,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」の方法についてですが,もし,毛穴の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを知らない場合は,質問No.1384164「次の日じとじと…」の回答No.2に書かれているシャンプー法を参照してください。
そのページを開くには,今,gekiyaraさんが見ているこのページの1番最後にある(と思われる)数字「1389884」を「1384164」に変え,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,これがうまくいかなかった場合は,同じOKwebのシステムを利用している「教えて!goo」というサイトのページになりますが,参考URLにまったく同じ内容を表示するページを入れておきますので,それをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1384164

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くこと...続きを読む

Q頭がかゆいです・・はげるかも↓

毎度ここで質問させていただいてます。

早速質問ですがタイトル通りなんです、最近頭の前頭部がかゆくなってきてます。かゆいって自分では分かっていたんですがあぁー大丈夫2みたいな感じでけっこうの間放っておいて、ここ最近ちょっとかゆい前頭部の部分の髪がかなり薄くなり始めてるのに気付きました。ちょっと若はげ!?って思うと凄く不安になります汗。。。ちなみに現在高1です。色々はげについて検索してみたんですけど皮膚科に行くことがいいとか書いてあったり石鹸でシャンプーするとかそういうの一通りみましたけどどれがいいのかちょっとよく分かりませんでした。はっきり言ってそういうの見てもっと不安になっちゃいました笑 スポーツは一応サーフィンしていて一週間に3,4回は海に入ってました。ここ三週間ぐらい海には行ってません(髪が気になって)あとカラーリングを二カ月前にして今はプリンになっちゃてます笑 そこで質問なんですが、皮膚科に行くと具体的にどのような薬をもらうんでしょうか??塗り薬とかで悪化するのは絶対にやですし、飲み薬も何か効くのかな~?って感じにおもっちゃたりしてます。あと若はげについてなんですが、高校一年生で禿げて来るとかってありますか??少しでも食い止める方法、予防法とかなんでもいいので色々情報待ってます!!

毎度ここで質問させていただいてます。

早速質問ですがタイトル通りなんです、最近頭の前頭部がかゆくなってきてます。かゆいって自分では分かっていたんですがあぁー大丈夫2みたいな感じでけっこうの間放っておいて、ここ最近ちょっとかゆい前頭部の部分の髪がかなり薄くなり始めてるのに気付きました。ちょっと若はげ!?って思うと凄く不安になります汗。。。ちなみに現在高1です。色々はげについて検索してみたんですけど皮膚科に行くことがいいとか書いてあったり石鹸でシャンプーするとかそういうの一通...続きを読む

Aベストアンサー

医薬品に関することが質問されていますので,一般人に印を付けていますが,髪の毛には詳しいつもりの理容師です。

まず,皮膚科に関することですが,ステロイド剤と呼ばれるローション系やクリーム系の薬を処方されると思います。
また,患部の血管を拡張して髪の毛を作っている毛根に血液が多く届けられるようにするために,血管拡張剤(塗り薬)を処方されると思います。
おおかたは,この2種類だけだと思いますが,医師によってはもうひとつくらい追加する場合があります。

ただし,たいていの場合,そうなってしまった原因を取り除きませんと,回復が望めない場合が多いですから,医師とよく相談して,そうなってしまった原因を探し出し,その原因を取り除くようにつとめることも忘れないでくださいね。

ちなみに,理容師としてアドバイス出来ることを書いておきますと,シャンプー剤の使用量過多やすすぎ不足のために,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,汗を掻いたり雨に降られるなどしてその部分が濡れることで痒くなるようになり,それと前後してその部分の頭皮が他よりもピンク色が強くなったり毛穴の周りが赤くなったりするようになり,それでも原因を取り除きませんと,しばらくするとフケが気になるくらいになり,そうなってもそのままにしていますと,異常脱毛が始まってしまいます。
また,頭皮の色に異常が出始める頃だと思われますが,患部付近の頭皮から皮脂の分泌量が異常に多くなってしまい,場所によっては,額に流れてくるようになり,額がテカテカになったりニキビが出来やすくなったりします。
ですから,次のことが出来ているかをまずチェックして,出来ていないところは改善するようにしてみてください。

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加してください。
2.
500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大でシャンプー剤と同量までの水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上細かくならないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプーの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使うのがベストですが,その部分では爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使ってシャンプーしてください。
4.
2の方法をとった場合,シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加してください。
また,すすぎに自信がない場合は,シャンプー剤の泡を全部流してから,息継ぎをしながら(息継ぎの時間を除いて)1~2分間程度,お風呂に潜って,頭皮全体をすすぎます。(お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも髪の毛をすすぐ必要はありません)

すすぎに関する注意点
流れている水(お湯)は,物体の表面を流れてしまい,その中まで流れません。(中に水分が浸透することはありますけどね)
そのため,シャワーや洗面器で水(お湯)を掛け流しても,髪の内側まで流れないため,シャンプー剤の泡が見えなくなっても,頭皮などにシャンプー剤の洗浄成分や汚れが残ってしまうようになります。
ですから,必ず,シャワーヘッドを持っていない方の手で,頭皮を触るか触らないかくらいの力でさすったり,髪の毛を掻き分けたり,または,お湯を受け止めてそれを頭皮に軽く叩きつけるようにするなどしてすすぎ方を工夫してください。
もちろん,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離で水(お湯)の勢いを頭皮にぶつけるようにするすすぎ方をしても構いませんよ。

> 高校一年生で禿げて来るとかってありますか??

昔でしたら,「そんなことは絶対にないよ」と言えたのですが,今では,「可能性はあります」と答えなければならないですね。
といっても,それは,O型脱毛症のケースのみです。
M型脱毛症のケースでは,まず,考えられません。
ちなみに,遺伝に関してですが,薄毛やハゲは絶対に遺伝しません。
薄毛やハゲになりやすい体質は遺伝しますが,hairless遺伝子(M型脱毛症になりやすい体質の遺伝子)というものを持っている人でも,発毛剤によって発毛しますから,これは,体質遺伝であると言わなければならないですね。(ただし,遺伝子の欠落など病気のために発毛剤が効かないハゲになってしまう人はいますけどね)
しかも,父親だけを見て遺伝するなどと勘違いしている人もいるようでして,遺伝するのは母親の系統だったりすることもありますから,その時点で1/2の確率ですし,また,実際には,ご先祖様の誰の体質を遺伝しているかはまったくわからない状態ですから,父親が薄毛やハゲていたからと言って,その子供が確実に禿げると言うことはないのですよ。(ちなみに,仮に7代前までの体質を遺伝するとしますと1/254の確率です)

高校生ですと,額が子供の形から大人の形に変わっていく世代でもありますので,それを禿げてきたと勘違いしてしまう場合もあります。
小学生の頃と比べて1cm程度前髪が後退しただけであれば,心配しなくて良いと思いますよ。

サーフィンをしているということですから,ヘアスタイルはどうしていますか?
もし,角刈りや丸刈り(多くの人が「坊主」と勘違いしているヘアスタイルです),スポーツ刈り,坊主(スキンヘッドと言った方がわかりやすいでしょうね)などのように,比較的頭皮が見えやすいヘアスタイルをしている場合,頭皮が日焼けしやすいですので,そのようなことがあり得ると考えられます。
その場合,頭皮まで日焼け止めを塗り,必要がなくなった時点で(つまり,帰宅直後),すぐに毛穴の中から日焼け止めを絞り出すことが出来る頭皮マッサージをゴシゴシ洗いの代わりに行ってシャンプーするか,または,帽子を被るなどして直接頭皮が日に当たらないようにするようにしてください。
また,サーフィンの最中,ときどき,水のシャワーを頭に浴びて,塩を流すこともしておくと良いと思いますよ。

あと,日焼けしても大丈夫な肌,少しくらいシャンプー剤の洗浄成分が残っていても大丈夫な肌を作るために,体内に吸収されている栄養のバランスを整えることが大切だと考えられます。
丈夫な肌を作る材料は,体内に吸収されている栄養ですから,まぁ,当たり前といえば当たり前ですね。
で,体内に吸収されている栄養のバランスを整えるためには,「食事としての栄養バランスを整える」ことと,「毎食毎,食事を取り始める時刻をほぼ同じにする(ずれても前後30分以内)」こと,「口にした食品(食材)がドロドロに溶けたようになるまで左右の奥歯を交互に使って噛むようにする(少なくとも,左右の奥歯で交互に5回ずつ合計20~30回は噛むようにします)」こと,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方を絶対にしない(三角食べがベストですが,とりあえず,同じ食品を続けて口にしないようにすればOKです)」こと,「ストレスを感じたら,出来る範囲で無理なく早く,ストレスを解消する」ことなどが大切になると考えられます。
高校生ということですから,よく噛むことと,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方」をしないことには,充分,注意してみてくださいね。
あと,もし,出来るようであれば出結構ですから,タンパク質,亜鉛,銅,鉄,カルシウム,ビタミンA,ビタミンCの摂取量が1日ごとに不足しないように心懸けると良いかもしれませんよ。

それと,これも実は基本中の基本なのですが,まず,毎日,休日も含めて,ほぼ同じ時刻に起床するようにしてみてください。
そうすることで,就寝中,成長ホルモンが増加するのですが,その増加量が多くなるのだそうです。
また,毎日,ほぼ同じ時刻に就寝することも大切だそうです。
ちなみに,成長ホルモンというのは,身長を伸ばすホルモンではなく,細胞分裂を促すホルモンです。(その結果として身長が伸びるのです)
そして,疲労やダメージを回復するということは,疲労した細胞やダメージを受けた細胞の代わりに,その周りで健康な細胞から分裂した細胞と入れ替わることを言います。
ですから,成長ホルモンの増加が多くなればなるほど,肌のダメージが回復しやすくなりますよ。

医薬品に関することが質問されていますので,一般人に印を付けていますが,髪の毛には詳しいつもりの理容師です。

まず,皮膚科に関することですが,ステロイド剤と呼ばれるローション系やクリーム系の薬を処方されると思います。
また,患部の血管を拡張して髪の毛を作っている毛根に血液が多く届けられるようにするために,血管拡張剤(塗り薬)を処方されると思います。
おおかたは,この2種類だけだと思いますが,医師によってはもうひとつくらい追加する場合があります。

ただし,たいていの場合,そ...続きを読む


人気Q&Aランキング