出産前後の痔にはご注意!

先日、仕事中に一方通行の道路の駐車禁止区域に同乗者(運転が出来る)を残し道路の左側に停車させ、2,3分程車を離れました。
(この時、車の右側に車一台が通れるだけの幅はありました。)
戻って来ると、道路の右側の家の駐車場(停車位置の右側が相手宅の駐車場)から私の車に向かってバックをしている車を発見し、急いで車を出発させ避けようとしましたが、車に乗り込んだ時点で接触してしまいました。(今思えば、相手の車を叩いたりして、停めればよかったと思いました。)
その後、警察を呼び物損として処理をしてもらい、連絡先を交換して別れました。

話合いをしているのですが、相手は年配の方で(70歳くらい)無保険で自分には非がない。駐車場の前に駐車しているから悪いと言って、話し合いにもなりません。
費用は私持ちで裁判をするだの、警察に立ち会って貰って話をするとも言ってきています。

ここから質問です。
 1.運転の出来る同乗者を残して、2,3分程車を離れるのは、駐車禁止違反になるのでしょうか。
 2.この事故の場合、過失割合はどのくらいになるのでしょうか。
 3.相手が、自分は悪くないと言い張る場合、どのように対処すればよいでしょうか。

A 回答 (8件)

1.いきなり駐車違反にはならない。

移動を依頼された時に同乗者が「拒否」したら違反になる。
2.相手の過失が100%
3.被害者個人が言って聴かせても加害者意識が無いので無理。
  この手の相手には、弁護士なり司法書士なりを通じて、
 「賠償する義務がある」ことを法により知らしめる必要があると思います。
  少額訴訟なら大して費用は掛からないし、相手に上乗せして賠償させることも可能。

>費用は私持ちで裁判をするだの、
 相手が持つ、というなら大歓迎では。

>警察に立ち会って貰って話をするとも言ってきています。
 警察は民事非介入です。
    • good
    • 2

停車(止まっている)していたのに、接触されたのは相手方の過失、駐車禁止の場所に止めたのは貴方が、悪い(禁止を知っている)原因をつくったのは止めた人、接触した時に警察には知らせなかったのも、貴方の過失、老人は自分は正しいと信じているので、社会的に資格を持っている(警察 弁護士等)人に相談したほうが良いと思います。

    • good
    • 0

お気の毒です、


「駐車違反」厳密に言うと運転者が乗車してようと不在であろうと駐車禁止規制があろうと無かろうと道路幅員がどうであれ5分以上経過すれば放置車両の扱いになります、即ち駐車違反です、
更にお話では相手方がバックで事故ったと有りますが此れは追突では無く衝突です、言葉尻を取るようですが警察には厳然たる区別が有ります、後ろから当たった、当てられた以外は全て衝突です、
又相手は責任は無いと言い張っているようですが「安全運転義務違反」の大きな違反があります、
衝突を作り出した根本です、
相手は住まいから出てきたのなら立派な資産があります(借家の場合も有りますが)この辺で揺さぶりを掛けて見るのも一つの手かと、
くれぐれも独断で動かずに専門職との相談の上で、費用対効果も考えて。
    • good
    • 0

駐車は違反で罰則です


事故の原因は衝突してる側です。

つまり あなたに事故の過失はありません。

高齢者はおそらく自分の都合の良い判例など知ってしまい
ごねてるだけです。

駐車禁止区域 駐車してた場合 過失を認める場合があります。
車が明らかに走行の邪魔をしてた場合です。

駐車なら過失があるのか?
停車なら過失が無いのか?

普通に通れるなら
単純に事故の話とは別物です。
 
事故の時 車は置いてあったか? 無かった?

でごねられたらまた同じです。

停車中の車にぶつけて来た人が悪い
壊した物は弁償するのがルールです。
    • good
    • 2

こんにちは。



>1. 運転できる者が乗っているなら駐車違反にはならないと思うけど、但しその人がすぐ運転できる状態(運転席にいる)出なかった場合には、微妙。そもそも、その同乗者がすぐ運転できる状態でいたなら移動させればよかったんじゃないの? という素朴な疑問も生じるが・・

>2. 限りなく、あなた0:相手100のようにも感じますけどねぇ。道路交通法の違反は過失割合に関係ないので。

>3. まずは保険屋さんに相談ですな。

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 1

駐禁と事故は全く別の話です。


相手が無保険かどうかはこちらに関係ありません。
こちらの保険会社に対応を任せましょう。
弁護士とかの特約はついていませんか。
    • good
    • 1

駐禁と事故は全く別の話です。


相手が無保険かどうかはこちらに関係ありません。
こちらの保険会社に対応を任せましょう。
弁護士とかの特約はついていませんか。
    • good
    • 1

>1.運転の出来る同乗者を残して、2,3分程車を離れるのは、駐車禁止違反になるのでしょうか。



ならんと思うが、仮になったにしても、今回の場合は事故の責任割合には影響しないでしょう。

>2.この事故の場合、過失割合はどのくらいになるのでしょうか。

質問者さんの車が完全に停車していたとのことですから、質問者さんは0、あいてが10でしょう。

>3.相手が、自分は悪くないと言い張る場合、どのように対処すればよいでしょうか。

次の4案があります。
・自分の車両保険で直し、後は保険会社に任せる。
・弁護士特約があるならそれをつかう。
・質問者さんも保険に入っていないなら自分で訴訟を起こす。(ただし割に合わない金がかかる。)
・相手とただひたすら話し合う。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車禁止場所に止めている車にぶつけた場合の過失割合

駐車禁止場所に止めている車にぶつけた場合、過失割合はどちらに大きく傾くのでしょうか?
道路は3車線あり1車線はほぼ路駐している車で占領されている状況です。

Aベストアンサー

ぶつけた方の責任が大です。駐車違反はいけませんが止まっている車です。過失割合はあなたの車の方が多くなります。

Q違法駐車にぶつかった場合の過失は?

車道の左側の歩道寄りを自転車で通行中、違法駐車しているクルマを右から追い抜こうとした際、
肩に掛けてた鞄が違法駐車車両の右側のドアミラーに当たり、破損してしまいました。
片側一車線の狭い道で、反対車線からも対向車が来ており、違法駐車車両の右側を通り抜ける際、
充分な間隔が開けれず、鞄がミラーにぶつかったようです。このような場合、違法駐車してたクルマと、ミラーにぶつかった自転車、ミラーの修理負担や過失の割合はどうなるのでしょうか?
ちなみに、自転車は全て法規を守って運転していました。道路は駐車禁止区域で、標識もありました。

Aベストアンサー

質問者さんの考えは、駐車違反の車両なんて邪魔な所に止まってる訳だし、少々ぶつけられても仕方ないのでは? 明らかに法律違反してるのだから半ば自業自得では? という感じでしょうか。

あるいはそこまででは無くとも、そもそも駐車違反車両が止まってなければ今回の事故は起きなったのだから、事故の原因を作った法律違反の駐車違反車両に相当の過失割合があるんじゃないのか?ということかも知れませんが、残念ながら駐車違反車両は無過失です。

まず駐車違反と物損事故はそれぞれ別問題です。

駐車違反は道交法違反という法律違反、質問者さんは民事賠償の加害者側という立場です。

駐車違反については警察が違反切符を切るなどの行政処分を行う可能性があるでしょう。

しかし違反切符を切られたからといって、質問者さんの民事賠償責任が無くなったりしません。

止まってた車にぶつけた場合は、原則100%ぶつけた側が悪くなります。

つまり質問者さんの正しい選択は、駐車車両の後ろで止まって、対向車をやりすごしてから駐車車両を追い越せばよかっただけの事。

まあ狭いけどなんとか行けるか、と思った「だろう運転」が招いた事故です。

質問者さんの考えは、駐車違反の車両なんて邪魔な所に止まってる訳だし、少々ぶつけられても仕方ないのでは? 明らかに法律違反してるのだから半ば自業自得では? という感じでしょうか。

あるいはそこまででは無くとも、そもそも駐車違反車両が止まってなければ今回の事故は起きなったのだから、事故の原因を作った法律違反の駐車違反車両に相当の過失割合があるんじゃないのか?ということかも知れませんが、残念ながら駐車違反車両は無過失です。

まず駐車違反と物損事故はそれぞれ別問題です。

駐...続きを読む

Q路駐の車に追突した場合の過失割合

停車している車に追突したら、過失割合は10対0で追突した側の過失ににると思いますが、
駐車禁止の道路の路肩に駐車している追突した場合はどちらに過失があるのでしょうか?
いつも路駐の車をすったりしないかヒヤヒヤしています。

Aベストアンサー

駐車中だから過失がないというのはひと昔前の話です。

現在の判例タイムズでは、駐停車禁止場所の場合は駐車側にも10%過失修正されます。
また視認不良の場所に駐車している場合にも10%修正されます。

夜間駐車車両に原付が衝突した事故で、駐車車両に35%過失を認めた判例もあります。

Q駐車違反している車に自分の車をぶつけた場合、全面的にぶつけた側が悪いの

駐車違反している車に自分の車をぶつけた場合、全面的にぶつけた側が悪いのでしょうか?

幸い、自分は質問のような事故を起こしたことはありませんが、駐車違反であろう道にずらりと車が並んでいる道を何度か見かけてふと疑問に思いました。

道の幅が広くて事故をまず起こさないような状況ならばともかく、中には違反駐車の車のせいでちょっと大きめの乗用車なら通れないんじゃないか、と思う道もたまにあります。

そういう状況でこすっちゃったりぶつけちゃったりしてもやっぱり、ぶつけた側が10:0で全面的に非があることになるのでしょうか?
また、駐車違反だけど道に十分余裕がある場合は?
違反駐車してた車の影から急に子供が飛び出してきて、轢いてしまった場合、その違反駐車の車の持ち主には一切非は認められないのか。


もう一つ、一方通行の道を逆走してきた車をよけようとして事故を起こした場合、責任はどうなるのか。


こういった、違反車のせいで、違反してなかった側が事故を起こしてしまった場合の責任について、ご存じの方がいれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

基本ぶつけた側の責任ですが(だって避ければ良いだけですからね)、
よけられない悪質な場合とかは駐車した側にも責任があります。

違法駐車車輌の責任についてはすでに判例がありますよ。

また、違法駐車が原因で歩行者が確認できず、
人身事故になった場合も責任があります。

参考URL:http://auto.insurance-japan.com/info51.html

Q駐車違反車との接触事故

本日、駐車違反車両と接触事故を起こしてしまいました。駐車違反車があったため二車線が狭くなっており、その際、ミラーが相手のミラーとぶつかってしまいました。相手側は、駐車禁止の所に、人が乗った状態で停車してありました。
幸いミラー外部が5mmくらい割れているくらいなので警察を呼ばずに示談にしようということになりましたが、この場合修理代金は全額支払うべきでしょうか?
相手の車が、駐車さえしていなければ2斜線使え事故もなかったのにと思うとなんだか悔やまれて仕方ありません・・・・しかし相手は駐車禁止場所とはいえ人が乗った状態、やはり私に100%非があるのでしょうか?今思えばミラー外側に当たった傷があるものの、内側のミラー外のプラスチック部分真ん中にいきなりひびが入るものなのでしょうか?
警察を呼ばなかったため、証拠写真もないので多額の請求をされるかと思うとすごく怖いです。
よきアドバイスをいただけないでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。(;-;)

Aベストアンサー

まず人が乗っていたのなら駐車禁止違反ではないですね。
荷物の積み下ろしなどでの停車が許されている場所です。
その車の非を問うのは無理がありますね。。

その上で今からでも警察に届けましょう。
警察に届けて事故証明を作ってもらうことで
保険屋さんが動けます。
保険を使ってお金を払うか自腹にするかは別にして
相手との交渉や手続きは全て保険屋がやってくれます。
最終的にあなたの負担金額が確定してから、
保険の等級が上がるのを避けるために自腹にするか
保険を使うかを決められますので。

相手が「めんどくさいし汚い車だから1万円でいいよ」
とか言ってきた場合ならともかく、
きちんと修理を要求してくる場合は保険屋に手続きを
お願いすることで、ある程度公平な判断がされ、
お互い安心出来ると思います。

Q駐車場内(こちら停止中)での事故で揉めています

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があったが実際は私の車の左側をすり抜けていった)を相手方が勢いよくすり抜けていき、私の車の左フェンダーと相手方の右リアバンパーが接触したのです。
 警察を呼び、事故の届けを出し、後は保険会社にまかせますということとなり、相手方からの謝罪も受けたので円満に解決するかと思ったのですが、相手の保険会社からは「うちのお客様はあなたの後ろを走っていて、あなたが右によられて道を譲ってくれたと思いいったのです。事故はあなたがバックしていたので五分五分です。」と言われました。
 こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。駐車場のスペースに入れようとして止まっていたのにぶつけられ、納得がいかない。傷もバックしてできた傷でないことは明白だ。」と交渉が暗礁に乗り上げました。私の過失は認めたくないため保険会社も使えず、自分で交渉しております。
 私の主張としては
   1 駐車場内で駐車する車を見た場合、後ろからきた車は一旦待って安全確認する義務がある
   2 余地がない場所を強引に通り抜けようとしておきた事故である
   3 停止中の事故でありこちらには過失がない
   4 損傷部位からバック事故はあり得ないこと
を伝えましたが相手の保険会社の回答はかわりません。
 それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。
 図面がないのでわかりにくく、申し訳ありませんが何かアドバイス等あればよろしくお願いします。

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があ...続きを読む

Aベストアンサー

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから「こっちの車の修理に20万かかるから、20万払え。裁判費用も負担しろ」と、貴方を訴えて来るでしょう。

で、勝つか負けるかは「証拠と証人しだい」です。駐車場の監視カメラの映像とか、近くに居た人の証言とか、勝てそうな材料が集められれば、裁判に勝てるでしょう。

それと
>こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。
ですが、世の中、そんなに甘くはありません。

交通事故の過失割合で10:0が認められるのは、以下のケースのみです。

・信号待ち中での、後方、真後ろからの追突
・事故の瞬間にエンジンを切っていた場合
・事故の瞬間にギアがパーキングになっていたか、ギアがニュートラルになっていてサイドブレーキをかけていた場合
・基本9:1の過失割合で、9側が酒気帯びの場合
・基本8:2の過失割合で、8側が飲酒運転の場合

質問者さんの場合、上記の4つに当てはまりませんので「絶対に10:0になる事は有り得ない」です。

停車していても、エンジンが動いていて、ギアが前進か後進に入っていて、何時でも車が動く状態であれば、絶対に10:0にはなりません。

質問者さんは「動いてないのに有り得ない」と思うでしょうが、それが「自動車事故での示談の常識」なので。

示談するか、民事裁判して無駄に時間と裁判費用を費やすか、どちらか決めて下さい。

なお、民事裁判の場合、こういうケースでは、判決が出ずに和解勧告を受け、示談と同じ結果にされ、時間と裁判費用だけを無駄にしてしまうか、判決が出たとしても結審までの2年余り、平日の昼間に不定期に裁判所へ何度も何度も呼び出され、仕事に支障が出ます。

このケースでは、普通は8:2で、運が良ければ9:1で示談になるでしょう。

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから...続きを読む

Q画像の駐車禁止の標識は前後どこまで適用されますか?

画像のように特に矢印で指定のない駐車禁止の標識の範囲についてなのですが、その「前後」というのは直線であれば全て適用されるのでしょうか?それとも交差点などにより道をまたげば適用されないのでしょうか?そのまたぐ道の広い狭いも関係ありますか?

Aベストアンサー

その標識は、見えない位置までずっとずっと有効です。道を跨ぐとかも関係ありませんし、カーブや交差点も関係ありません。

その標識の手前ずっと戻った位置に、駐車禁止の標識と一緒に「ここから」を意味する補助標識が付いたのが立っている筈で、そこが「始まり」です。

その標識の先、ずっと進んだ位置に、駐車禁止の標識と一緒に「ここまで」を意味する補助標識が付いたのが立っている筈で、そこが「終わり」です。

で、駐車禁止範囲の途中にある交差点の入り口には「この道路は駐車禁止ですよ」っていう標識が立っているのが普通です。入り口に標識が無いと、右折や左折をしてその道路に入って来た運転者は、駐車禁止だと判らないですから。

なお、袋小路などで「道路の終わり」だと言うのが明白な場合は「ここまで」の補助標識はありません。

「見える距離○メートル以内」ってのは誤った情報ですからご注意を。

標識が見える見えないに関わらず、駐車禁止に指定された道路で駐車すると検挙されます。

「近くに標識が無かった」って言っても通じません。だって「この道路に入って来る交差点の入り口に標識がある筈で、ここに来るまでの間に必ず標識のある所を通る筈だ」って言われれば、言い逃れ出来ませんから。

その標識は、見えない位置までずっとずっと有効です。道を跨ぐとかも関係ありませんし、カーブや交差点も関係ありません。

その標識の手前ずっと戻った位置に、駐車禁止の標識と一緒に「ここから」を意味する補助標識が付いたのが立っている筈で、そこが「始まり」です。

その標識の先、ずっと進んだ位置に、駐車禁止の標識と一緒に「ここまで」を意味する補助標識が付いたのが立っている筈で、そこが「終わり」です。

で、駐車禁止範囲の途中にある交差点の入り口には「この道路は駐車禁止ですよ」っていう標...続きを読む

Q100対0の物損事故なのですが

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコんでいても車自体は動くし示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われましたが私はかなり目立つへコみなので修理費を出してもらいたいので拒否しましたが加害者は一歩も譲らず保険を使う気もないようです。さらにちゃんとヘコんだ部分だけの見積もりなのにこの程度でこの金額取るなんて良いことないぞ、もっと下げろ。などと言ってきます。

ここまま加害者と話し合っても進展しそうにないのですが、加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
それと私の保険会社も私は被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?

事故は初めてでわからないことがいろいろあります。よろしくお願いします。

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコ...続きを読む

Aベストアンサー

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですから修理費用を相手側に請求するのは正当な権利です。また相手側はその賠償請求に応じる義務があります。修理額が世間一般に認められる範囲であれば、話におかしな点はありません。

>加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
相手の保険会社がわかれば、直接請求することはできます。しかし保険会社は契約者の同意なしで保険を使うことができないので、あまりいい方法とは思えません。

>被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?
まず原則は無理です。違法行為になります。しかし方法がないわけではありません。
ひとつは「車両保険」も契約していてそれを使う場合です。損害額の認定は自分側の保険会社でしてくれます。そこでその損害額を自分の保険で支払ってもらいます。支払いを受けると同時に傾斜九社山河保有する相手側えの損害賠償請求権を保険会社に譲渡することになります。後は保険会社がその権利の範囲内で相手からの回収を試みることになります。ただ保険を使ったことになるので、次年度以降のノンフリート等級に影響があります。
もうひとつは「弁護士費用」等の特約がある場合です。この場合は保険会社が動くのではなく、弁護士が介入し相手からの回収を試みるということになります。特約の内容にもよりますが、保険会社は費用を負担するのみで基本的にはノータッチです。注意しなければいけないのは「弁護士介入=支払いがされる」ということにはならないということです。

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですか...続きを読む

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む

Q縁石の黄色ペイントの意味は?

歩道のある道路で、歩道の縁石に黄色ペイントがしてありました。
交差点付近では実線で、交差点から離れた所では破線でした。
これはどういう意味でしょう? 教本に載っているのでしょうか。

Aベストアンサー

黄色の実線は駐停車禁止、破線はは駐車禁止を示しています。
たしか、教本に載っていました。


人気Q&Aランキング