外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

過去に過払い金が戻ってくる、減額できると知って、債務整理をしました。
当時借入時の返済は特に遅れたこともなく、現在完済して8年になります。
先日、銀行からカードローンのダイレクトはがきが来たため試しに申し込みしてみましたが、審査が通りませんでした.
やはり債務整理をした場合、今後一生借り入れできるカードは作れないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

債務整理には「自己破産」「個人再生」「任意整理」の3種類があります。


このうち、「自己破産」「個人再生」については、信用情報機関のうち、全銀協のみが「官報情報」として10年間保有しています。(CIC,JICCは官報情報を保有していません)
「任意整理」については、どの信用情報機関も保有期間は5年です。ご質問の内容からすると「任意整理」なので保有期間は5年となります。

では、何故審査に通らなかったのかですが、考えられる理由はいくつかあります。

まず、債務整理した会社の場合は、今後半永久的に審査に通る可能性は低いです。同様に銀行のカードローンの場合には、保証会社がついているのですがこの保証会社が債務整理した会社であれば審査には通りません。
例えば、三菱東京UFJ銀行の場合はアコムが保証会社となる場合が多いですし、みずほ銀行の場合はオリコが保証会社になる場合が多いです。
この場合は、保証会社も含めて、債務整理した会社と関連の無い会社にカードの申込をする必要があります。

次の可能性としては、俗に言う「スーパーホワイト」の場合。これはある程度の年齢が行っているのに、信用情報上履歴が一切無い事を言います。この状態になると、過去に事故があった事を疑われます。スーパーホワイトだからと言って必ず審査に落ちるわけでは無く、属性にまったく問題が無い人は審査に通りますが、属性がボーダーライン上の人はこれに引っかかる場合が出てきます。
この状態を回避するには、比較的審査の通りやすいショッピングクレジット(クレジットカードでは無く、商品を買う毎に分割払いの契約をすること、携帯の分割払いもこれに該当します)をして、信用情報に作って行くという方法があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。

お礼日時:2015/02/16 02:00

その債務整理した会社と 関連会社(親会社、子会社、融資している銀行 提携会社など)では、おそらく 住宅ローンなどを含め 一生無理でしょう。


関係のない会社では それぞれの会社の審査によりますから 大丈夫だとも駄目だとも 誰にも正しい解答は出せません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おそらくご回答いただいた通りということが考えられますね。

お礼日時:2015/02/16 01:50

・債務整理なら、信用情報機関に記載されます・・期間は5年間(完済時より)


・過払い請求なら、その旨は信用情報機関には記載されません

>過払い金が戻ってくる
 ・過払い請求 ・・通常、完済後に行うので戻ってくるだけ(減額等は関係なし)
>減額できる
 ・債務整理 ・・過払い分を元本に充当して、元本を減らし残りを支払う
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
分かりやすい記載ありがとうございます。
完済後5年を既に過ぎてるのに…可能にはなっているけど企業側の判断によるってことでしょうかね

お礼日時:2015/02/15 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング