あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

本日100均で薄め液を購入しました。いつも100均で購入していたんですが、成分表示をみたらアセトンだったんです。

良く徐行液で薄める方法が流行りましたよね?でも除光液で薄めると除光液のアセトンがマニキュアの成分が変化して凝固してしまうんですね。

どうりで今まで上手く薄まらず凝固してしまったはずでした・・・。薄め液と書いてあるならアセトンは入っていないと思っていた私が浅墓でした(^^;)

でも今日100均でみつけた薄め液はアセトンの表示は無かったので買いました。でも買った後になって『これが当りだったらラッキー!まとめ買いしようかなー!え?でもこれを高かったOPIに使ったら・・・』と心配になって来ました。

一応ケイトの白のマットに使ってみましたが、買った時みたいに戻りました。でもまだ高級品に使うのは心配です。やっぱりちょっと高くついても高い薄め液を買うべきでしょうか?

ちなみに今日購入した薄め液の成分表示は
酢酸ブチル、酢酸エチル、トルエン、イソプロパノール、ニトロセルロース、(アジビン酸、ネオチンチルゲングリコール、無水トリメント酸)コポリマー、フタル酸ジブチル、シリカ

こう書いてありました。手持ちのマニキュアと成分がほとんど同じだったので購入しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前の他の方の投稿を閲覧していたらこぉんなURLを添付してる方がいらっしゃいましたよ♪便乗補足でした~(⌒~⌒)ニンマリ



参考URL:http://www.hm2.aitai.ne.jp/~neiru/event.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。便利な裏技URLですね!!活用させていただきます!!

お礼日時:2004/06/18 19:00

せっかく気に入って使っていたエナメル(マニキュアの事です)が使い切らないうちに固まってしまう事って良くありますよね~。

そういう場合は結構すぐ処分してしまう方も多いんじゃないかと思います。私は以前ネイリストをしていたんですが、薄め液は基本的には最終手段としていて通常はほとんど用いませんでした。どんなに高い薄め液を使っても、何かを混ぜるとやはり最初に購入した時の成分状態に戻すのは困難だという解釈です。プロとしての対処方法はまず第一に固まってしまう前のエナメルの状態を保つという事、簡単に言えばエナメルは乾燥にとても弱いので使用後は必ずエナメルのボトルの口を除光液を少し含んだコットンなどでマメに拭きキャップを閉めた時の空気をきちんと遮断する。第二に液の中に不純物が混ざらない様に筆の方のケアもきちんとする事。あと、「少し固まってしまったけど捨てたくはない」という場合は同じ種類(メーカー)の液と混ぜて使うというのも一つの手だと思います。「それでも無理!」となったら最終手段として薄め液を使ってみてはいかがですか?家には100本以上のエナメルがありますが固まっている物はほとんどないですよ(⌒~⌒)ニンマリ 最初は少しめんどくさいかもしれませんが頑張って下さいね♪
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私もポリッシュの入り口や筆は必ず拭きます。入り口に付着しない様に本当に内側で筆をしごいて使っているんですが、中身が本当に少なくなってくると、空気の体積が大きくなって中で蒸発しやすくなり、硬くなっていってしまうんです。特にケイトなど細い形のビンになると、うっかり倒れてしまうと空気に触れる面積が大きくなり余計固まりやすくなります。そういったときに使う薄め液について知りたかったんです。せっかくアドバイスしてくださったのにすみません。でも同じメーカーの薄め液なら成分は同じですから安心ですねありがとうございました。

お礼日時:2004/06/18 18:58

絶対大丈夫とはいいませんが、私の持っているネイルの場合は


100円の薄め液で薄めてもすぐドロドロに戻らずサラサラでしたよ。
安いネイル(500円以内)の方がすぐまたドロドロになったり
使えなく固まったものが多かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

100均のも色々あるんですね。確かにたまに100円以上するもののほうが劣ったりするんですよね。アドバイスありがとうございました

お礼日時:2004/06/18 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマニキュアの薄め方

以前このサイトでも、「固まったマニキュアをどうすれば柔らかくできますか」
といった質問があったようですが、開いてみると、『ソルベント液を使う』と
いった内容でした。それが一番いいとは思うんですが、しっかり閉めていても、
時間が経つとやはり硬くなりがちです。ソルベント液をその都度足すのではなく、
もっとお手軽な安いものがあるはずだというのを聞いた事があります。実際、
ソルベント液を買うのなら、新しいマニキュアを買ったほうが早い気がします。
自分でお酒とか試してみましたが、きれいに薄まりませんでした。
なにかご存知のかたおしえてください。

Aベストアンサー

専用のうすめ液を使う方が、徐光液使用よりは有効だと思います。というのは、
あくまでも徐光液は「人間の皮膚についてもある程度大丈夫」なように作られているはずですから、
(保湿成分配合のものなど)マニキュアに入れると成分自体が薄まるのと同時に微妙に変化してしまうと
思うんですよ。ということは、そのあと、またマニキュアが固まるなどの変化が起こりやすくなると思います。
今後の事を考えれば、あまりおすすめできないような気がします。

あとは、マニキュア自体も分離したり、薄め液を入れても元通りサラサラの液状に戻らない場合は
悲しいですが、劣化していることが考えられると思います。そうなってしまうと、いくら薄めても
戻らない場合が多々あるようです。未開封のものでも、3,4年使わずにいるとドロドロになって
薄めても使える状態ではない・・・なんてこと、よくありました(私はね)。

薄め液が万能で、マニキュアが半永久的に使えるもの、と思わないほうがいいかもしれませんね。
私も、いままで何度、泣く泣くお気に入りのエナメルを手放した事か・・・ま、捨てられずにかざってあるのが
ほとんどですけどね(^^;)。

専用のうすめ液を使う方が、徐光液使用よりは有効だと思います。というのは、
あくまでも徐光液は「人間の皮膚についてもある程度大丈夫」なように作られているはずですから、
(保湿成分配合のものなど)マニキュアに入れると成分自体が薄まるのと同時に微妙に変化してしまうと
思うんですよ。ということは、そのあと、またマニキュアが固まるなどの変化が起こりやすくなると思います。
今後の事を考えれば、あまりおすすめできないような気がします。

あとは、マニキュア自体も分離したり、薄め液を入れ...続きを読む

Qドロドロになったネイルのトップコートは復活させられる?

シャネルのトップコートを使用しているのですが、最近、ドロドロになって糸を引くようになってしまいました。

これを再びサラサラにする方法は無いのでしょうか。

ネイルラッカー用には薄め液が発売されているのですが、確か、トップコートやベースコートには使用できなかったと思います。

トップコートにも使える薄め液、また、他の良い方法をご存知の方、回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

トップコートとベースコートには、薄め液は入れない方がいいです。
ツヤを出す成分と自爪を守る成分がせっかく入っているのに、それを薄めてしまうと、塗る意味がなくなります。

私はネイリストなんですけど、なるべくドロドロにならないように保管&使用し、なってしまったものは残念ですが捨てます。
救済策としては、同商品の新品(サラサラ)を古いボトルに入れて使うというのもありますが、一度劣化してしまったものなので、透明感が濁る場合があります。
そうなりますと、混ぜる新品の方がもったいないような・・・。

マニキュア類はなるべく冷暗所に保管し、ブラシを無駄に空気にさらさない、ボトルは手で持つと体温で温まるので、なるべく置いて塗る、ボトルネックは毎度ティッシュに除光液をつけて拭く・・・。
そういうメンテナンスが大切です。

Qマニキュアの成分を教えて下さい。

爪に塗るタイプのマニキュアは硬化した後に揮発しない固い成分だけが残りますが、
この成分は何なのでしょうか?
この成分の耐薬品性及び耐溶剤性を調べております。
検索してみると
http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200311_1.html

ニトロセルロースと書かれているページが見つかったのですが、
これは正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

ニトロセルロースラッカーという塗料がありますから、マニキュアもラッカーの一種だとすれば、成分にニトロセルロースと書かれていてもいいのではないでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC

Qマスカラ薄め液。

友人に「マスカラってビンの中で乾いちゃうよね。あれ薄め液みたいなものないのかな。」と聞かれました。確かにマスカラもマニキュアと同じようにビンの中に残っているのに乾きます。速乾性であればあるほどビンの中での乾きも早いように思います。もう十年位前になりますが一度だけ「マスカラ薄め液」というものをドラッグストアで見たことはありますが。近頃マスカラブラシにこびりついたマスカラの塊洗浄液というものは発売されているんですけどね。マスカラ薄め液ご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ソニープラザで、販売されていますよ♪

ソニーCPラボラトリーズの
ディアフラグマ マスカラ薄め液です。

↓のサイトに、少しですが口コミも載っています。

参考URL:http://www.cosme.net/cosme/asp/top/main.asp

Qネイルを最後まで使い切る方法は?

ネイルが大好きで欠かさず塗っています
何十本持っていても、いつも塗るお気に入りは決まっていて減りが早いんですよね
半分を過ぎるとハケは届かないし、ドロドロになりますよね?
薄め液を入れたり、ビンごと残ってるものにうつし変えたりいろいろ試してます

で、結局新しい方が塗りやすくてガビガビの半分残ったままなんですが(>_<)
家中にガビガビのビンがごろごろしてます^^;

キレイさっぱり使い切れる方法をご存知の方がいらっしゃったら是非!教えてください

Aベストアンサー

ネイリストの経験上綺麗サッパリ使い切る方法は残念ながら有りません。毎日全てのポリッシュの手で縦に瓶を転がして(キリで穴をあける様に)固まらない様に気をつけていますので毎日全て転がすと固まるのを防ぐ事は確かですがそれでも全て使い切るのは物理的に無理なんです。

ホルダーを使用しても限界があります、半分位残っていれば全然使えますしソルベント(薄め液)も効果的ですが、実はソルベントを使えば使うほど固まると言う悪循環があります、それは揮発性の問題なんです。
ソルベントとはシンナーに近い物なので薄めても又直ぐ揮発する為固まってしまうのです。

又、使い切れない理由の一つに中にある刷毛が空気に触れる為固まってしまいそれを綺麗にほぐすのが難しく又毛が曲がったりして綺麗にぬれなくなると言うのも理由に有ると思います。

それでも使えるギリギリまでは使いたいですよね、なので他の方も仰ってる様にボトルの口を拭く+刷毛の上部についたポリッシュも綺麗に手早くふき取ってから口をシッカリ閉めます。この時コットンを使うと毛が着いてしまうのでペーパーナプキンを使用します、オレンジウッド等をお持ちであればコットンを堅く巻く事でサッと拭けば毛はつきにくくはなりますがふき取る方が粘っているのでなかなかコットンでは難しいですね。
と、ここまでは通常のお手入れなのですが・・私は思い切って補完してる箱自体を斜めにしました。少ない物が一番斜めに来る様に並べておきます。そうすると平らに置くよりも色が見えるので何を持っていたか思い出す事も容易ですし見つけるのも楽ちんになりますし、刷毛が空気に触れないので固まらない、というメリットが有ります。余り斜めにしすぎるとこぼれるので調整してくださいね^^;

後は騙し騙しでソルベントを併用しながらですが段々色が薄くなってしまったり、剥がれやすくなってしまいますので使い物にならなくなるんですね、後は刷毛がどうやっても届かない、ある程度の量が無いと綺麗に塗れないので綺麗サッパリ使うと言うのは無理なのです。。ちなみに新しいものに古いのを入れたりすると(古い物でも状態がよければ問題無いですが)ドロドロになりやすくなるので止めた方が良いです。

瓶を移し変えると有りますがある程度少なくなってきた時に小さいポリッシュ瓶に移し変えていくので有れば全く問題無く、それが一番空気に触れずに保管できるので良いと思いますよ^^。ただ小さいと塗りにくいので持ち手はお好みの長さがある物が良いとおもいます。

ネイリストの経験上綺麗サッパリ使い切る方法は残念ながら有りません。毎日全てのポリッシュの手で縦に瓶を転がして(キリで穴をあける様に)固まらない様に気をつけていますので毎日全て転がすと固まるのを防ぐ事は確かですがそれでも全て使い切るのは物理的に無理なんです。

ホルダーを使用しても限界があります、半分位残っていれば全然使えますしソルベント(薄め液)も効果的ですが、実はソルベントを使えば使うほど固まると言う悪循環があります、それは揮発性の問題なんです。
ソルベントとはシンナー...続きを読む

Qマニキュア、最後まで使い切れますか?

最近マニキュアをつけ始めた人間です。
テスティモのマニキュアを使用しています。
で、思ったのですが、
マニキュアの量が減って行くに従って、
ブラシにマニキュアを浸すのが難しくなっていくんですね。
瓶を傾けても、ブラシではなくその上の所に液がついてしまうし、
かといって、毛先だけに液をつけて、
こまめに爪に塗ろうとすると、速乾性なので綺麗に塗れません。
ただでさえ不器用なので、この方法は難しいです。

マニキュアを、瓶の中身を綺麗に使い切る方法はありますか?
教えてくださいませ。
(テスティモの瓶にこだわらず、どのメーカーでも構いません。
 また、テスティモ愛用者の方からのアドバイス大歓迎です。
 もしくは、綺麗に塗れて、最後まで使いやすい
 マニキュアの情報もお待ちしてます。)

Aベストアンサー

中々難しいですねぇ。

瓶の底のマニキュアを残らず使い切るって言う想定にメーカーとしては、なってないのではないかと思っています。

とりあえず、筆先が底のマニキュアに浸しづらくなった場合は、
瓶を傾けてマニキュアが瓶の口先からこぼれる寸前位迄に傾けて
筆先に取って塗る。
しかし、こうするとマニキュアが空気に触れ、段々粘りが出て塗りづらくなるのは覚悟して下さい。

ネイルサロンでは、そうやって底の方に少なくなったマニキュアを、
ラップをおいた所に一気に零し、そこからすくって塗られた事がありました。
少し固くなると薄め液に筆を浸されてました。
つまりそうやって零したネイルも、余った分は再び瓶には戻せないのですから・・それで、使い切ってしまうって事です。

私は底に残ったネイルは、大体似たような色が多いので、
全部1本にまとめてしまって一度塗り用に使っています。
まとめたネイルに同じく使いづらい量になったラメを加えて使用すると時間のない時の補修用とかに重宝します。
参考になるかわかりませんが・・・。

Qネイル(マニキュア)した後にジェルネイルを塗るのってアリですか?

タイトルの通りですが、私の爪は下敷きの様にペラペラに薄いので
お風呂とかで爪が水分を吸収し膨張してしまい、ジェルとの間にすぐ
隙間が出来てしまうのです。
サロンでやっても一日であっという間に浮き上がります。
なので金額もかさみ、自分でキットを購入しましたが、
それも毎日どれかが浮いてきたりで、帰宅してはネイル削り・・と
毎日毎日格闘して諦めました。。

最近はお手軽にネイルを塗るだけですが、
その後にジェルネイルで硬化させれば爪の強度も増すし、
はがれにくくなるのかなーと思ったのですが。。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
ネイルカラーの上にジェルだと、ジェルが縮んでうまくいきません。
もしうまくいったとしても浮きやすいですよ。
ジェルは通常サンディング(ヤスリで爪表面を傷つける)してから
塗布しますがカラーですと面がツルツルなので
ジェルがうまく着かないのです。

ですが、今いろいろなメーカーからジェルが出てますので
ポリッシュの上からもOKなものもあると思います。
例えばキャンアイのジェルはポリッシュの上からも使えるようです。
私は使ったことがないので使用感がわかりませんが。。。
http://bihoh.com/shop/item/pms.vm

あとは、厳密にはジェルとはちょっと違いますが
ibdのUVトップコートはカラーの持ちがよくなり
ポリッシュリムーバーで落とせます。
http://www.ibdjapan.jp/products/topcoat.html
ただ、私はこの商品、ハズレを引いたのか
薄ピンクのポリッシュの色が斑になる(白などは問題ナシでした)
現象が起きたので恐くてそれ以来使っていません。

こんばんわ。
ネイルカラーの上にジェルだと、ジェルが縮んでうまくいきません。
もしうまくいったとしても浮きやすいですよ。
ジェルは通常サンディング(ヤスリで爪表面を傷つける)してから
塗布しますがカラーですと面がツルツルなので
ジェルがうまく着かないのです。

ですが、今いろいろなメーカーからジェルが出てますので
ポリッシュの上からもOKなものもあると思います。
例えばキャンアイのジェルはポリッシュの上からも使えるようです。
私は使ったことがないので使用感がわかりませんが。...続きを読む

Qラッカーシンナーとラッカーうすめ液の違い

こんにちは。

ラッカーシンナーとラッカーうすめ液の違いは何でしょうか?
ウェブで検索してみると、"シンナー=thinner=うすめ液"と説明されていました。

が、某社製ラッカーシンナーでは落ちる汚れが某社製ラッカーうすめ液では落ちません。
これは、”シンナー”と”うすめ液”では成分の含有量が違うということを意味するのでしょうか?
または、同じ"ラッカーシンナー"という表示でも製品によって成分含有量が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

「ラッカー」「シンナー」と一般的に呼ばれているますが一種類ではありません。

塗料の溶剤総称で「シンナー」と呼ばれていますので「ウェブで検索してみると、"シンナー=thinner=うすめ液"と説明されていました。」となります。
その通りシンナー=うすめ液です。

>某社製ラッカーシンナーでは落ちる汚れが某社製ラッカーうすめ液では落ちません。
>これは、”シンナー”と”うすめ液”では成分の含有量が違うということを意味するのでしょうか?
>または、同じ"ラッカーシンナー"という表示でも製品によって成分含有量が違うのでしょうか?

その通りです。
シンナー=うすめ液であっても成分は千差万別と思って下さい。
商売で塗料を扱う場合は、購入時に塗料に合わせて溶剤も購入します。

Qネイルポリッシュの空ボトルをつくるには?

最近、趣味でネイルアートを始めました。
グラデーションネイルをやってみようと思い、うすめ液を買ったのですが
グラデーションにするポリッシュを薄める専用に使用するためボトルを探しているのですが、なかなかみつかりません。
そこで、手持ちのポリッシュで古くなってしまいもう使わないような物を捨て、キレイにして空ボトルにして使用しようと思うのですが、
残りがわずかに残っているポリッシュは、どのように捨てたらいいでしょうか?
まさか水で洗ってもキレイに捨てられませんよね??
どうにも考えつかないので、実際にポリッシュを捨てて、空ボトルとして再利用されている方などのご意見をお聞きしたいと思いました。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

多めに残っている場合は先にティッシュなどに出して捨てます。
少ない場合と残った場合は、綿棒を突っ込んで拭き取って、
その後、除光液を入れて振って出して(※)を繰り返し、
綺麗になったらよく乾かし、乾き切ったらエタノールなどで消毒します。

※換気はしっかりやるようにしてください。
また、除光液が染み付いたティッシュは乾燥し切るまで、
ビニール袋など機密性の高いものに入れないようにご注意ください。
場合によっては発火の恐れがありますので。

Qレーヨン製品はどうあっても家で洗えない?

「レーヨン」と衣類洗濯表示に書いてあるだけで、
どんなに形が気に入っていたとしても
洗えないから買うのを泣く泣くあきらめています。


このあいだ、すごくかわいいボーダーのニットを
見つけたのですが、
レーヨン55、ナイロン45%でしたので
がっかりしました。
家で洗えるのなら即買いなのですが、
レーヨン製品はどうあっても家で洗えないのでしょうか?
それとも混紡のレーヨンの配分に
よっては洗えるものもあるのでしょうか?
それでしたら
どのような繊維の組み合わせ、配分だったら、
洗えるのでしょうか。

教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。昔繊維関係で仕事をしていたので、すこしでも参考になれば・・・・。レーヨンは基本はクリーニング扱いですが、ちゃんと丁寧にすれば家で洗えますよ。ハイベックなどのドライ扱いの洗剤を使って手押し洗いかネットに入れてドライボタンで「洗い」。製品の状態によりますが、手すすぎの方が傷みにくいでしょう。汚れがひどいときは必ずポイントで汚れを落としてくださいね。あとは陰干し表示であれば室内で使ったネットをハンガー二つ使ってピンと張った上に平らに乗せれば良いでしょう。
ただ、麻+レーヨン+しわ加工などや形(加工)が複雑になってくると・・・・。
 因みに、私は10数年前に買ったレーヨン100のシャツ(平織りプリント)は普通に洗って(ネットに入れてますが)も別に破れていませんし、テンセルやレーヨン100のジーンズはもう通常の洗濯洗剤で洗っています(これはお薦めできませんが)。「手入れが面倒で着ない」よりは、どんどん着てあげましょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング