H24末に売掛金105万円が発生しました。その際に源泉徴収10万の源泉徴収票を貰い、確定申告しました。H25.3に95万回収しました。
通常、源泉徴収された場合、売上105万仮払金10万としているのですが、上記のような場合、どのように帳簿をつけるのが正しいのでしょうか。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • おっしゃるとおり源泉徴収票→支払調書です。訂正いたします。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/17 14:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>売掛金105万円が発生しました。

その際に源泉徴収10万の源泉徴収票…

何で売掛金に源泉徴収票なんか出るんですか。
支払者が間違っていますよ。

源泉徴収票とは、給与 (や年金など) から所得税を前払いさせられたときに交付される法定調書
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
であり、事業所得者に関係ありません。

そもそもどんなお仕事なのですか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

源泉徴収される職種で間違いなければ、交付される法定調書は源泉徴収票でなく「支払調書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
です。

>源泉徴収された場合、売上105万仮払金10万としているのですが…

個人事業主なんでしょう。
経費にならない税金の支払いは仮払金などでなく、「事業主貸」です。

・売上発生時
【売掛金 105万円/売上 105万円】
・入金時
【普通預金 (or 現金) 95万円/売掛金 95万円】
【事業主貸 10万円/売掛金 10万円】

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/19 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

売掛金」に関するQ&A: 買掛金、売掛金とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帳簿の付け方(売掛金、買掛金)

仕事が発生した日の2ヵ月後に入金がある場合、帳簿には、発生日に「売掛金」や「買掛金」の処理を施さないといけないのですよね?

入金があった日に「売上金」、他社に報酬を支払った日に「外注費」という帳簿の付け方は、駄目ですよね?

最近、日々の帳簿付けを怠っているので、今後の帳簿整理に頭を悩ませています。。。

Aベストアンサー

個人の場合の決算書、法人の場合の概況書との関連もありますし、何よりも月々の損益等を正確に把握するためにも、日頃から発生主義で記帳なさるのが一番であることは、当然ですが。

事業規模等が分かりませんので、的外れでしたら済みません。

次善の策としてですが、期中の処理は現金主義でなさっても問題は無いです。要は事業年度(個人であれば暦年)の数字が正しく出れば良いのですから、決算期の処理として、売上・仕入・外註・諸経費・・・の未収・未払の計上処理が正しく行われば良い訳です。

期首・期末それぞれ前後三~四ヶ月に亘ってしまうと思いますので、どちらが結局簡単かは微妙ですが。

事業年度開始後に入金・支払のあった前期対応分は、売掛金・未払金等で処理しておけば、期中は現金主義で処理、期末に未収・未払分を計上すれば良いことになりますよね。
決算書または概況書に、「期中は現金主義で処理してあります」と註書きをしておく位の意思表示はあった方が良いと思いますけれど。

外国人が代表者を務めている法人で、どうしても経理処理の基本が分ってもらえず、このような処理にしている法人もあり、税務署も特段クレームは言ってこないですから。

今年度限りの緊急対応策として参考になれば幸いです。

また、売上・仕入・外註等の基本的な科目については、別の表で管理をしてしまい、発生について帳簿に載せるのは後からでも、と言う処理方法もあるのですが。
私はほとんどこのやり方です。

個人の場合の決算書、法人の場合の概況書との関連もありますし、何よりも月々の損益等を正確に把握するためにも、日頃から発生主義で記帳なさるのが一番であることは、当然ですが。

事業規模等が分かりませんので、的外れでしたら済みません。

次善の策としてですが、期中の処理は現金主義でなさっても問題は無いです。要は事業年度(個人であれば暦年)の数字が正しく出れば良いのですから、決算期の処理として、売上・仕入・外註・諸経費・・・の未収・未払の計上処理が正しく行われば良い訳です。

期...続きを読む

Q売掛金の回収

設備業の経理を担当者する者ですが、今年の1月に工事を行ったお客さま(会社)から工事代金の入金がありません。

何度も催促しているのですが、いっこうに入金いただけない状況です。

特に「お得意様」といった関係でもありません。

このような相手から売掛金を回収する手段として、どのような方法がありますか?また、支払いいただけない場合、設置した設備を撤去しても違法にはならないものでしょうか?

相手も会社経営者です。

是非皆さんの知恵を御貸し下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
大抵そういった会社はなかなか支払いをしてくれません。
なので先に時効を防いだ方がいいですよ。
参考までに他のQ&Aのページをはっておきますね。売掛金回収についてです。
http://okwave.jp/qa35493.html?rel=innerHtml&p=bottom&l=3
※全額でなくてもいいので、一部でも受け取れば時効はふせげるようです。撤去ができるかはさておき、リスクはこちらのほうが低いと思います。

少額なところから返済をさせて、まずは時効を防いだほうがいいとおもわれます。
相手にどれくらいの金額なら返せるか、1ヶ月以内に支払うとすればいくらなら今月分(来月分)として1回目の支払いが可能か、という話を持ちかけてもいいと思います。
(ご注意頂きたいのはこういった場合は極力丁寧に言葉の端々まで気を使い、相手に脅迫やなんだという後々問題になりそうな言い方はしないことです)
まずは一部でいいので支払わせることだと思います。
もしかしたら、時効のことを知っていて放置しているという最悪の可能性もあります。
時効年数についてはこちらをご覧下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014744085

少しでも早く解決するといいですね!

こんにちは。
大抵そういった会社はなかなか支払いをしてくれません。
なので先に時効を防いだ方がいいですよ。
参考までに他のQ&Aのページをはっておきますね。売掛金回収についてです。
http://okwave.jp/qa35493.html?rel=innerHtml&p=bottom&l=3
※全額でなくてもいいので、一部でも受け取れば時効はふせげるようです。撤去ができるかはさておき、リスクはこちらのほうが低いと思います。

少額なところから返済をさせて、まずは時効を防いだほうがいいとおもわれます。
相手にどれくらいの金額なら返...続きを読む

Q売上?売掛金?

ネット通販である商品を販売しております。
お客様がネットで商品を購入すると、数日の間に商品代と送料を合計した金額が私の銀行口座に振り込まれます。
その振込を確認した後に商品をお客様へ発送する仕組みですが、簿記上の取引ではどのようになるのでしょうか?
お金が振り込まれた時点で「売上高」という勘定科目にするのか?それとも売った時点で「売掛金」とし、お金が振り込まれてから再度、仕訳をするのか?
一般的にはどのようにするのでしょうか?

Aベストアンサー

在庫と売掛金の管理はどうなっていますか?
商品の発送時に、売掛金を立て、入金時に売掛金を消す仕訳の方が、後に管理(売掛金の把握)には有効だと思います。
確かに、シンプルな経理処理は楽ですが、現金商売でない以上売掛金計上が必要と思われます。売掛金の計上を省くことが、シンプルだとは思えません。

Q売掛金回収方法 と 振込手数料

経理初心者です。
売掛金回収為に、口座へ振込をしてもらった場合に、銀行等で振込手数料を差し引かれますよね?

今回、ご質問させて頂きたいのは、(1)その手数料の検算方法と(2)売掛残高の照合時での問題です。

(1) 先方より入金あった時の振込手数料は、振込側の各銀行で差し引かれる手数料の金額は銀行単位でも異なりますし、窓口での振込・ATMでの振込・パソコン等を使っての振込でも金額が異なってきます。
通常皆様方は、どのようにして手数料部分を調べているのでしょうか?アドバイスを頂きたく思います。

現在は、手数料部分で気になることがあれば、銀行に問い合わせています。

(2) 以前、先方よりの入金で840円手数料を差し引かれているので、調査したところ420円が正確な金額でした。確認の為、先方に連絡したところ先方の誤りだと、口頭で解答もらいました。
この時点で、420円の請求金額の繰越が発生しましたが、何ヶ月経過しても支払てもらえません。
念のため、書面で残高照合の依頼をしたところ口頭て解答もらった分の420円部分がやはり合いませんでした。差異明細には何も記入しておらず、再び420円部分について問い合わせると、『忙しいので、調べる時間も無いし、420円ぐらい好きにして下さい。』との事で、支払う意思は全くありません。

このような場合、どう対応すればよろしいのでしょうか?
相手がお客様なので、きつい言い方も出来ませんし・・・

このままだと、帳簿に420円が永遠に計上されたままになるかと思うと・・・

長々となりましたが、先輩方宜しくお願いします。

経理初心者です。
売掛金回収為に、口座へ振込をしてもらった場合に、銀行等で振込手数料を差し引かれますよね?

今回、ご質問させて頂きたいのは、(1)その手数料の検算方法と(2)売掛残高の照合時での問題です。

(1) 先方より入金あった時の振込手数料は、振込側の各銀行で差し引かれる手数料の金額は銀行単位でも異なりますし、窓口での振込・ATMでの振込・パソコン等を使っての振込でも金額が異なってきます。
通常皆様方は、どのようにして手数料部分を調べているのでしょうか?アドバイスを頂きたく思...続きを読む

Aベストアンサー

私も主人の手伝いで経理をしています。私は売上から入金額や保険料(建設業の為)などを差し引いた金額を振り込み料として計上しています。大手の会社なら振込料は決まっているので事前にわかりますが、それ以外は振込銀行によって手数料が違うので入金があってから確実な数字を記入しています。以前聞いたところによると振り込み料の差額を収入にしているところもあるそうです。私も先日、入金金額と安全会費で引かれている金額が会わなくて、先方に依頼しましたが、向こうの計算ミスでも50円の違いで振り込んでくれるわけもなく、領収書の金額を書き換えて終わりでした。そんないい加減なことで通るのかなーと疑問に思いましたが、そのために安全会費は手書きの領収書にしてあるのだと思いました。お互い苦労しますね!

Q回収できそうにもない売掛金

こんにちは。

Webの制作をしているのですが
制作代行費用 65000円が回収できそうにもありません。
この場合、貸し倒れとしてほうが良いのか、アドバイスを頂けたらと思って書き込みました。

経緯としては5月~6月に制作し、請求できるようになったのが8月末で10月末支払予定でした。(請求までもいろいろ有)
支払いがないので支払依頼書を送ったり電話もしましたが
指定した期日になっても入金もなく、社長さんはいつも外出中です。
折り返し電話します、といってかかってきたこともありません。

先方は仲介業者のため、おおもとのクライアントから
料金を頂いているはずなので、できれば泣き寝入りはしたくないので
少額訴訟も考えましたが
6万円程度が支払えないようであれば、かなり経営状態が悪いと思いますので回収はむずかしそうです。

訴訟を起こす手間などを考えると貸し倒れにするのが良いのかなと思っていますが、経験者の方など現実的な対応をアドバイスいただければと思います。

また、貸し倒れにするとして、簿記上の処理方法は昨年末に計上した貸倒引当金を使えばよいのかなと思うのですが、どこまで回収の努力をしたら貸し倒れ扱いにしてよいのか、などルールはあるでしょうか?

こんにちは。

Webの制作をしているのですが
制作代行費用 65000円が回収できそうにもありません。
この場合、貸し倒れとしてほうが良いのか、アドバイスを頂けたらと思って書き込みました。

経緯としては5月~6月に制作し、請求できるようになったのが8月末で10月末支払予定でした。(請求までもいろいろ有)
支払いがないので支払依頼書を送ったり電話もしましたが
指定した期日になっても入金もなく、社長さんはいつも外出中です。
折り返し電話します、といってかかってきたこともありません。

...続きを読む

Aベストアンサー

65000円程度で、居留守を決め込むところですから、経営状態よりも単に払う気が無いだけの気がします。(それっぽっちも払えなかったら社員の給料なんか払えるないんじゃないでしょうか)

先方には「大元のクライアントから集金できてないなら、こちらから直接集金しますけど」って言ってみてはいかがですか。

貸倒は1番さんにあるように、例外もありますが大まかには
下記のいずれかに該当した場合です。

1.倒産
2.債権放棄の書類を先方へ発送(内容証明郵便がベター)
3.時効(請求停止から2年後)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報