私は大学1年生です。防風林についてのレポートを書きたいのですが、参考文献や参考になるホームページを教えていただきたいです。どなたか、お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本は周囲を海に囲まれ田畑に対する塩害と季節風(台風を含む)対策として防風林が発達しています。

特に平野の多い北海道に多目的の防風林が多く見られます。
アルゼンチンに住んだことがありますが、日本の二倍もあるパンパ(大草原)には
高木がないため、オーストラリアから移植されたユーカリで樹高30メートル以上もある見事な防風林が作られています。(直線型、L字型、H型、田の字型、四角型など)

防風林と一言でいいますが、街路樹を含め、目的によって様々な名前で呼ばれています。
1)耕地防風林(田畑を強風、台風などから守る)
2)屋敷林(内陸部で屋敷を守るために設けられた。現在は少ない)
3)防潮林(海岸線で塩の害を防ぐ)
4)都市林(都市を砂塵や潮害などから守る)
5)水源林(ダムの水源地を守る)
6)魚付き林(魚の住みかやえさ場を作る)

特種なものとしては、放牧地に木陰をつくる林、作物に木陰をつくる林(日本にはないがコーヒ園には欠かせない)などもあります。下記のURLを参考ししてください。



www.netbeet.ne.jp/~t_memuro/agri/sesaku/boufu/boufub2.html

www.zenmori.ab.psiweb.com/kanbatsu/hanashi/seikatu/seika05.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速参考にさせていただきます。木の力って大きいのですね。頑張ってレポートを書こうと思っています。

お礼日時:2001/06/13 00:49

防風林も、保安林の一種で、いろんな種類があります。


中でも耕地を風から守るという観点から、有名なところでは、鳥取砂丘などの防風林がありますね。
この辺りからの検索のアプローチも良いかと思いますが、耕地防風林としても面白いものがありました。
防風林でアプローチすればかなりのものが引っかかってくると思います。
ご自分の考えにあったものを参考にされたらいいかと思いますが、取り敢えず参考までに、耕地防風林についてのURLをあげておきます。

http://www.netbeet.ne.jp/~t_memuro/agri/sesaku/b …

参考URL:http://www.netbeet.ne.jp/~t_memuro/agri/sesaku/b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速参考にさせていただきます。鳥取砂丘が有名なのですね。こちらからも調べてみます。

お礼日時:2001/06/13 17:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防風林について教えて下さい!

私は大学1年生です。防風林についてのレポートを書きたいのですが、参考文献や参考になるホームページを教えていただきたいです。どなたか、お願いします!

Aベストアンサー

日本は周囲を海に囲まれ田畑に対する塩害と季節風(台風を含む)対策として防風林が発達しています。特に平野の多い北海道に多目的の防風林が多く見られます。
アルゼンチンに住んだことがありますが、日本の二倍もあるパンパ(大草原)には
高木がないため、オーストラリアから移植されたユーカリで樹高30メートル以上もある見事な防風林が作られています。(直線型、L字型、H型、田の字型、四角型など)

防風林と一言でいいますが、街路樹を含め、目的によって様々な名前で呼ばれています。
1)耕地防風林(田畑を強風、台風などから守る)
2)屋敷林(内陸部で屋敷を守るために設けられた。現在は少ない)
3)防潮林(海岸線で塩の害を防ぐ)
4)都市林(都市を砂塵や潮害などから守る)
5)水源林(ダムの水源地を守る)
6)魚付き林(魚の住みかやえさ場を作る)

特種なものとしては、放牧地に木陰をつくる林、作物に木陰をつくる林(日本にはないがコーヒ園には欠かせない)などもあります。下記のURLを参考ししてください。



www.netbeet.ne.jp/~t_memuro/agri/sesaku/boufu/boufub2.html

www.zenmori.ab.psiweb.com/kanbatsu/hanashi/seikatu/seika05.htm

日本は周囲を海に囲まれ田畑に対する塩害と季節風(台風を含む)対策として防風林が発達しています。特に平野の多い北海道に多目的の防風林が多く見られます。
アルゼンチンに住んだことがありますが、日本の二倍もあるパンパ(大草原)には
高木がないため、オーストラリアから移植されたユーカリで樹高30メートル以上もある見事な防風林が作られています。(直線型、L字型、H型、田の字型、四角型など)

防風林と一言でいいますが、街路樹を含め、目的によって様々な名前で呼ばれています。
1)耕地防...続きを読む

Q人工林?植樹?山奥の林にの木について。

お世話になります。
日本の林業はスギなどがまっすぐに育ち木材として適していることから大量に植樹されて育てられてきたという話を聞きます。山奥に行ってみると同じ種類の気が規則正しくうえられています。
でもふと疑問に思ったのですが山というのは膨大な土地があります。本当に人が歩き回って植えたのでしょうか?花粉が飛ぶからある程度植えてあれば自然と育ってくれるのですか?道から遠い場所の木はどうやって運ぶのですか?
色々教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何処の国の話か分からないような回答を信じないように。

まず、あなたが見たという人工林が成林している(約40年以上前に植林)場合
1.苗木を背負い、クワを持って、歩いて登り、植えたものです。
2.苗木の大きさは、20cm前後、苗高が低くて、根が多いものを作りました。
3.軽くするため、根に土はついていません。裸根といいます。
4.裸根で確実に根付く(活着)のは、スギ、ヒノキ、マツなどに限られます。
5.植えた苗木より、自生している草本や広葉樹が大きくなると、苗木は育ちません。
6.そこで、「下刈り」を行って、苗木の生育を助けます。これは、つらい作業です。
伐採した木をどうやって運ぶか
1.昔は木材価格が労賃に比べて高かったので、1本だけ、斜面を落として、川で運んでも
  採算が取れました。
2.現在では、近くまで道路(林道、作業道)を作る、道路まで架線で吊り下げて運ぶ。
  ある程度大量に運ばないと、施設費が償却できません。
3.道路が無いと伐採されずに放置される。それが現状です。
  木材の輸入が自由化される前の昭和30年代には、マスコミが山奥に林道を
  たくさん作れと、大合唱していました。

現在、そして、これから
1.道路を作って伐採、その跡に植林することになります。
2.苗木を車で運ぶから、大きい苗や土つきの広葉樹苗(ポット苗)が可能になりました。
3.大きな苗木を植えて、下刈りを省略しようとする試みもあります。
  それでも、苗高60cm位で、1mはめったにありません。
4.植えて育てる経費より、木材を伐採・搬出する経費が大であれば林業経営が可能です。
5.良い森林が存在することにより、所有者以外のものもサービスが得られるという
  「公益的機能」の観点から、「補助金」を支出して、上述の採算性を確保しています。

以上は、大雑把にまとめたもので、地域、時代により、内容は変わってきます。

何処の国の話か分からないような回答を信じないように。

まず、あなたが見たという人工林が成林している(約40年以上前に植林)場合
1.苗木を背負い、クワを持って、歩いて登り、植えたものです。
2.苗木の大きさは、20cm前後、苗高が低くて、根が多いものを作りました。
3.軽くするため、根に土はついていません。裸根といいます。
4.裸根で確実に根付く(活着)のは、スギ、ヒノキ、マツなどに限られます。
5.植えた苗木より、自生している草本や広葉樹が大きくなると、苗木は育ちません。
6.そこ...続きを読む

Q防風林&北海道の林業について

全国の防風林の増減を表で紹介しているサイトを教えてください。また、北海道の林業(木材産出量や林業会社数の推移など)全般に対して紹介しているサイトも探しています。

Aベストアンサー

おそらくサイトには歴年のデータは無いでしょう。
最新なら林野庁や北海道のサイトにあります。
紙の資料ならそれぞれの機関に問い合わせれば手に入ります。

http://www.rinya.maff.go.jp/seisaku/sesakusyoukai/tisan/syubetumenseki.htm
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sum/kcs/data/data

Q二次林について

皆さんの意見を伺いたいのですが、里山の生物多様性、絶滅危惧種の保全のために里山の人為的管理がされていますよね。しかし私は一本の植物を切ることも心が痛みます。この矛盾はどのように考えていますか?ぜひ知恵を貸してください。卒業論文です。

Aベストアンサー

「生物の多様性」を維持し,「絶滅危惧種の保全」をはかる必要があると仮定しまして,そのためには何が必要と思いますか。キーワードは「多様な生態系」です。

アメリカやオーストラリアでは,自然発生の山火事はある程度までは消火しません。その理由は,あえて遷移を逆行させて多様な生態系を造るためです。

日本においては,その役割を人が演じてきました。薪や炭などを得るために伐採し続け,陽樹林にとどめてきたわけです。

人の作用が無くなれば,日本は最も遷移の進行の早い地域の1つですから,関東以西は500年程でシイ・カシ・タブの森になってしまいます。むろん現在の日本は極相林が無くなりましたからそれも必要ですが…

卒論とのことですが,感情論ではなく,自然科学的な見方で理論的に思考して下さい。

Q自宅の防風林(杉)の隣地にある住宅から日照障害になる苦情が来た

私の家は敷地が畑と地続きとなっているため、風除けのため北側に30年前に杉を植林しました。その後、平成4年に防風林西側の敷地境界近くに住宅が建ち15年経過し、この度その住宅が人手に渡り、仲介業者が、杉があるため住宅への日照障害があるので切ってほしいとの申し立てがありました。
私は、住宅建築前にあった杉なので、今更日照障害といわれても聞き入れられないと思っておりますが、法的にはどのようになっていて、どう対処するべきか教えてください。

Aベストアンサー

立木に関する法律
制定73.2.6法律第2484号
一部改正96.11.23法律第5168号

あなたの財産ですから買い取りの要請を正当な権利として認められると思われます。 この件は特に既存の不動産である事を相手方には認識させることが最も重要です。

Q里山林、二次林について

 里山についての卒業論文を書こうと思っているのですが、まだ具体的な内容と方向性が決まっていません。そこで多くの方の意見などをお聞きしたいと思い投稿させていただきました。とりあえず決まっている内容として、過去の航空写真の解析により植生を中心に里山の変遷を追い、植生や利用履歴を調べ、遷移を予測するつもりです。しかし、それだけでは内容として面白くないでしょうし、目標や意義といったものが不明と思われます。また、調査地の現在の主な植生としては照葉樹林や人工林となっています。
 そこで、里山に求めるもの、里山研究において現在必要とされている分野などご存知でしたら些細なことでも結構ですので教えて頂けないでしょうか?あまり長文にならないようにしたつもりなので説明不足と思いますがご意見いただければ必要なことは随時補足させていただきます。それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近は里山・農業生態系関連の本もたくさん出ているようですから、そういった資料をよく読んでみてください。
一言で「里山の研究」と言ってもいろいろな側面から見ることが可能です。
satoyamanさんのご専門、つまり、どういう視点からなら科学的な解析が可能なのか、ということを念頭にテーマを絞ってみるといいでしょう。

今、ここで「こんなテーマがある」ということをお答えするのは可能ですが、テーマを考えることも卒業論文を書くという上で大事なことではないでしょうか。

頑張ってください。

Q庭の風をさえぎりたい

庭の風が強いので一部分(幅2m)の部分の風を弱くしたいのですが、どのような方法がありますか? 塀は120cmほどですが、これ以上塀を高くしたくありません。

今考えているのは防風林というか風をさえぎる木を植えることですが、これだと成長するのに時間がかかってしまうと思います。

Aベストアンサー

防風ネット http://www.nou.co.jp/3rd/02/0206/020605/1/?OVRAW=%E9%98%B2%E9%A2%A8%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&OVKEY=%E9%98%B2%E9%A2%A8%20%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&OVMTC=standard&OVADID=15381308042&OVKWID=159360987542&ysmwa=y49gbTXMYsRVnvChERAjVWBxiELvFjC6LflfjJmlDQWEtO5rVGa90rqSi7NOmfaR
を検討されたらいかがですか。安価でかなり効果がありますよ。
ホームセンターにもあると思います。

Q針葉樹林の分布について

調べてみましたが資料を見つけることができませんでした。
よろしくお願いします。

(1)針葉樹林からなる森林は、アフリカに分布していますか。
(2)針葉樹林帯は北半球のユーラシア、北米の亜寒帯域のみと考えるのでしょうか。
(3)針葉樹林帯において、カラマツは点在しかしていないのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)針葉樹が生育出来る場所や条件さえあれば、樹林帯となりえますので存在します。
但しアフリカでは生育条件の劣化により縮小傾向にある様です。
(2)そんな事はありません。天然に植わっている物以外でも人間が人為的に植えた物もありますし、(1)の理由同様に地球全体に元々様々な分布の形で存在しています。
(3)(1)の理由同様に生育条件さえあれば纏まっている場合もあれば、人間が人為的に植えた樹林帯に
纏まって植わっている場合もあります。

Q節税するには?

昨年、他県の土地を相続しました。
父がバブルのころに購入したらしく、見たことが無い土地でしたが、地目が「宅地」となっていたので住宅地にポツンとある空き地を想像しておりました。ところが、先日現地に見に行ってみたところ、海に近い場所で回りは防風林と畑だけ。
その土地も雑木や雑草が生え茂り、ほぼ防風林と言ってもよい状態でした。

こんな土地でもせっかく相続した土地なので、ちゃんと固定資産税を払って保持していきたいとは思っているのですが、今後も売れそうにないので出費はできるだけ抑えたいです。

市から届いている課税明細書で現在は以下のようになっています。
地目:宅地
住宅用地・用途:非住宅用地

地目や、用途を変更する事で節税になるでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には節税にはなりません。

個人で雑種地等には変更できますが、用途の説明も必要になります。

また農地としての固定資産税対象にはなりません。それには農家の資格が必要です。

あえて節税目的として維持していくならば

現状に建物を建てて固定資産税を減らし、建物を人に貸すとかの方法もあります。
(アパート以外で…)

どちらにしても何もない更地である以上、最高額が課税されます。

結構こういった悩みを抱えている人も多く
節税対策にアパートなどを建てる方もいますが
利益はほとんどで無いでしょう。事業融資のローンを払うのが大変なだけです。

それならば
まだ利益の出やすい、老人介護施設(グループホームやデイサービス等)の建て貸しのほうが有利です。

Q林業:不斉林

林業用語で、「不斉林」を英語でどう表現すればいいのでしょうか?教えて頂けませんんか?

Aベストアンサー

多分、multilayered forestでいいのではないでしょうか。
参考URLはEICネットの複層林のページです。
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2306


人気Q&Aランキング

おすすめ情報