人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

数列{an}がa1=1/3,a(n+1)=1/(3-2an) (n=1,2,3,…)で定められている。

一般項anを予想し、それが正しいことを数学的帰納法を用いて証明せよ。

数学的帰納法が苦手で手が付きません。解説お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

a1=1/3, a2=3/7, a3=7/15, a4=15/31, a5=31/63 あたりから、


an=(2^n-1)/{2^(n+1)-1}が予想されます。つまり分子が2のn乗から1を引いた数、分母は2の(n+1)乗から1を引いた数。

数学的帰納法は(1)&(2)の合わせ技で証明しますね。
(1)n=1のとき成立する。
(2)n=kの時成立するとすれば、n=k+1の時も成立する。

(1)は問題ないでしょう。(2)ですが、n=kの時成立するとすれば、an=(2^k-1)/{2^(k+1)-1}となりますが、次の項a(k+1)は{2^(k+1)-1}/{(2^(k+1+1)-1}とも書けます・・・(1")。また、最初の数列の式により、a(k+1)は1/(3-2ak)とも書けます・・・(2")。後はあれこれ計算すると、(1")と(2")の両者は一致しますので、「故にan=(2^n-1)/{2^(n+1)-1}です」となります。
    • good
    • 1

「一般項anを予想し」って書いてあるよね. a2 とか a3 とか a4 とかを計算してみようとは思わなかった?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第5項が101,第10項が76である等差数列

第5項が101,第10項が76である等差数列がある。この数列の初項から第n項までの和を最大にするnの値の求め方を教えて下さい。
答えはn=25です。

Aベストアンサー

まずは、等差数列の一般項を求める。

公式
a(n)=a(1)+(n-1)d
に当てはめると、

a(5)=a(1)+4d=101  ・・・(1)
a(10)=a(1)+9d=76  ・・・(2)

(2)-(1)
5d=-25
d=-5

(1)に代入して、a(1)=121

したがって、一般項は
a(n)=121+(n-1)(-5)


この数列は項の値(n)が大きくなるほど減少するため、和が最も大きくなるのは、値がマイナスになるひとつ前の項までの和である。また、それが求めるnである。

a(25)=121-120=1
a(26)=121-125=-4  (これ以降の項を足すと、和が小さくなっていく)

したがって、第25項までの和が最も大きくなる。


数年ぶりに解いたので、間違えていたら申し訳ありません。


人気Q&Aランキング