【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

初めて質問します。
長くなります。すいません。

私の彼の話です。
彼は、脊髄狭窄症とすべり症、そして椎間板ヘルニアを患っています。
テレビで放映された腰痛ヘルニアの名医がいる病院に行きましたが、すべり症や狭窄症の実績が少い為か、断られました。

普段、彼は腰痛がひどく、とても辛いために、市販のベルトで腰を締め上げ、腹圧で固定し痛みを乗りきっているようなのですが、私が見る限りお腹がベルトにすごく食い込んでいて、体にいいとは思えません。

むしろ、ずっとそれでやってきた為に狭窄症やすべり症になったのではないかと私は思っています。
それについて彼に話してみたのですが、医療の専門知識がない人から言われたくないと、聞く耳を持ってくれません。

私は、腹圧を利用すること自体はいいことだと思っています。
腰痛ベルトなど専門のベルトも良いものがたくさんあるようだし、そちらを薦めてみると、もう既に10本以上持っているが効き目がないと言われました。

市販のベルトで締めた方が楽になれるらしいです。
しかし、専門腰痛ベルトは面積が大きく、圧力も腰全体にかかるのに対し、市販のベルトはピンポイントで腰の骨に圧力がかかってむしろ神経などに負担をかけているように見えます。
実際、最近では常に痛がっています。

そのことについても彼に伝えましたが、「医者でもないお前の考えなど聞く気はない」とすごい怒りをぶつけられました。

私は間違っているのでしょうか?

ヘルニアご経験の方や、お知り合いに同等の病気の方がいらっしゃるなど何でもかまいません。
お教え願えますでしょうか?

(痛みが和らぐ方法や、手術を引き受けてくれる腰痛に精通する病院などの情報もあれば、すごく嬉しいです)
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

手術 脊柱管狭窄症」に関するQ&A: 脊柱管狭窄症手術を決断すべきか?

A 回答 (3件)

No2の回答者です。

手術しても治らないかもしれないから手術しないという人もいますが、宝くじをかわなければ当たらないのと同じで、手術してみないと治るかどうかなんてわかりません。先ほどおすすめした病院はMRIや他の医療器械を使って詳しく腰椎を調べてくれます。何が原因で痛むのかどんな治療が有効なのかもわかります。リハビリはたしかに辛い部分もありますが、このままベルトを巻いて鎮痛剤とシップで痛みをまぎらしながら生活するのも苦痛です。同じ苦痛を味わうなら治すための努力や苦痛を私なら選びます。
    • good
    • 3

どこにお住まいでしょうか。

愛知県の犬山市に腰痛専門病院があります。私の友達は脊柱管狭窄症のためおしっこや便の排出も困難でしたが手術で治りました。愛知県・犬山・腰痛専門病院で検索すれば出てきます。ここでは背骨の人間ドックも行っており腰痛の原因をしっかり検査してくれます。おそらくこのような病院は全国の主要都市には他にもあると思います。脊柱管狭窄症は何らかの原因で神経が圧迫されているのでベルトで締めていても痛みの緩和はできても根治的な治療にはならないでしょう。専門病院に行かれることをお勧めします。また彼は医者でもないおまえに言われたくないと言っているんですよね。それなら逆に医者の言うことなら聞くということです。いい病院を見つけたから診察に行きましょうと言ってみてはどうでしょうか。
    • good
    • 2

私も同じ腰椎すべり症に坐骨神経痛を併発していま足が自分の思い通りの動かず杖ついて歩いています


先ずスボンはベルトレスかサスペンダで腰に負担を与えないのとゆるかやに効く神経系に効く鎮痛剤と普通の鎮痛剤の併用で体慣らしていくしか無いですね
狭窄症の手術はある種賭けですからリハビリが大変ですから
とりあえず負荷を減らすが一番かと思います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

鎮痛剤と神経系の鎮痛剤を併用するのですね?
やはり、腰に負担をかけるのは良くないですよね…

お教えていただき本当にありがとうございます。

Kimalen40さんもお体の具合が悪いのですね。
何かとご苦労が多いことと存じますが、
どうぞご自愛のほどお祈りしていたしております。

お礼日時:2015/02/21 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎変性すべり症

腰椎変性すべり症で手術が必要なのですが、場所が脊椎ということもあり、失敗すると歩行も出来なくなるのでは?と不安なので、いい病院を探しています。
東京、茨城、福島で脊椎等の手術に定評がある名医や病院を知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

手術はどうしてもしなくてはならないような状況なのでしょうか?質問者さんの立場とか年齢、職業などわかりませんので・・・。

私も30代からすべり症で、別の病気で開腹手術を受けて以来悪化しました。レントゲンで見ると大きくずれていましたね。今、50を越えましたが、手術なしでなんとかやってきています。長年の間に傾向がつかめ対策もつかめるようになりました。当時のような大幅な滑りは方はしなくなりました。

コルセットは試されたのでしょうか?今でもそうか判らないのですが、当時は国の負担で作れました。もう、デブになって今では使えませんが。どうぞ、お大事になさって下さいネ。 

Q腰が痛くて病院に行ったけれど・・・。

私は(20代後半・女)昔から腰痛持ちです。
ひどい時には歩くのも困難です。
ギックリ腰のように、急にカクンと腰が抜けて転んでしまう時もあります。
背中から腰、足までしびれてくる時もあります。
数年前、病院に行った所、レントゲンなどでの異常はなく、「運動不足でしょう」
と言われました。(当時は確かに極度の運動不足でした)
でも、あれから少しずつ毎日運動をしたり、
食事やお風呂、体を暖めたりと色々気を使ったりしてきましたが
全然楽になりません。
シップや塗り薬なども全然効きません。
現在、時間は短いですが、立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事をしています。
これもいい運動になると思って頑張っているのですが、
逆に余計痛くなります。仕事から帰ると動けないほど痛くなって・・・。
横になると少しはマシになります。
つい最近も病院に行きましたが、また異常なし。
これだけ痛いのに、何もないなんて信じられません。
先生は、「立ちっぱなしや座りっぱなし、中腰などの無理な体勢は控えて下さい」
と言うだけ。
どうしてこんなに痛いのでしょうか? 何が原因なのでしょうか?
出来れば薬は飲みたくないです。
マッサージや針などは行ったことはありません。効果ありますか?
じっとしてても痛い、運動しても痛い・・・もう最悪です。
どなたか回答をよろしくお願いします。

私は(20代後半・女)昔から腰痛持ちです。
ひどい時には歩くのも困難です。
ギックリ腰のように、急にカクンと腰が抜けて転んでしまう時もあります。
背中から腰、足までしびれてくる時もあります。
数年前、病院に行った所、レントゲンなどでの異常はなく、「運動不足でしょう」
と言われました。(当時は確かに極度の運動不足でした)
でも、あれから少しずつ毎日運動をしたり、
食事やお風呂、体を暖めたりと色々気を使ったりしてきましたが
全然楽になりません。
シップや塗り薬なども全然効きま...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に腰痛には坐骨神経痛を伴うものと伴わないタイプに別れます。坐骨神経痛を伴う場合は腰椎で脊髄もしくは神経が圧迫されていたり、腰椎が動いたことで起こります。椎間板ヘルニア、脊髄すべり症、脊髄分離症、脊髄管狭窄症などが当てはまります。この場合は大腿から下肢にかけて痺れや痛みが走ります。この場合は専門医がある種のテストをすれば分かりますし、レントゲン、CT,MRIなどでかなり診断がつきます。あなたの場合は少なくともこれらの検査では異常が認められなかったと考えられます。坐骨神経痛を伴わない腰痛は背筋、腰筋、殿筋(お尻の筋肉)に異常をきたしたときに起こります。ぎっくり腰は代表的ですが、画像診断上では全く異常がないことが多々あります。神経痛などをともわない場合に除外診断として診断されます。ただしこれら安静を保ち治療を受ければ普通2週間位で軽快します。(直ぐに腰痛が起こることもおおいですが)あなたの場合は慢性腰痛と呼ばれるもので、基本的には後者に属するものだと思います。我々は左右の足の長さは違います。真っ直ぐに姿勢を保つ為に膝、骨盤で小さいときよりバランスをとっているのです。ですから、どちらか一方に負担がかかりすぎているわけです。まず負担のかかっている方の筋肉がギブアップします。そうなると周囲の筋肉がバックアップします。そうして痛みを感じる筋肉が増えていきます。多分腰筋もしくは腹様筋に異常があるのではないかと考えます。
治療は、整形外科ではなくてペインクリニックに行ってみてください。低周波、レーザなど治療の選択肢が増えます。マッサージですがもし筋肉を痛めているようなら、もんだりするのは余計痛めてしまう可能性があります。一般的に自分で出来る治療は、椅子は必ず深く座り、背もたれがあまり動くタイプは避けましょう。車は特にやっかいです。お尻の部分が後ろに下がっている場合はその場合はクッションを引いて背骨と大腿部が直角になるようにすること。
そしてヒールは絶対に避けること。ヒールはあなたが傷めているであろう筋肉に深刻なダメージを与えます。ブーツもダメです。ベットは柔らかいものはダメです。貴女が寝相が良くて動かないのなら別ですが、柔らかいと、寝ている間にまた筋肉に負担をかけてしまいます。運動、長時間の立ち仕事は暫くお休みして
少し良くなってから少しずつ始めて下さい。
それから女性には失礼かと思いますが、体重の増加は腰への負担に直通です。夜くつろがれているときも
あえて固めのソファーで深めに座り特に痛みの強い方の足を上にして組むようにして座りましょう。
どこの部分が痛くてどういう姿勢で痛みが強くなるのかが不明なので、差し障りのない程度でしかお話出来ません。お許し下さい。ただ慢性の腰痛はいっぺんに
良くなるとありません。じっくりと焦らずが必要です。どういう病気でも、治療だけ受けていれば良くなるわけではなく自分でも工夫と努力が必要です。

一般的に腰痛には坐骨神経痛を伴うものと伴わないタイプに別れます。坐骨神経痛を伴う場合は腰椎で脊髄もしくは神経が圧迫されていたり、腰椎が動いたことで起こります。椎間板ヘルニア、脊髄すべり症、脊髄分離症、脊髄管狭窄症などが当てはまります。この場合は大腿から下肢にかけて痺れや痛みが走ります。この場合は専門医がある種のテストをすれば分かりますし、レントゲン、CT,MRIなどでかなり診断がつきます。あなたの場合は少なくともこれらの検査では異常が認められなかったと考えられます。坐骨神経痛を...続きを読む

Qすべり症で悩んでいます。

すべり症で悩んでいます。完全に治すには手術しかないと整形外科では言われました。手術のリスクはどの程度でしょう?
初めはただの腰痛という感じでしたが、だんだんひどくなり いまでは足にしびれも出ています。まだ 暖かい季節の時はいいのですが、寒くなってくると しびれもひどく、大好きな運動(エアロビや水泳)はおろか、ウォーキングですらままならない状況になります。まだ 年齢も51才なので、もし手術によって完全に治るのであれば、寒くなる前に思いきって手術・・・とも考えてます。ただ、周りの人は 完全には治らない可能性があるし、手術の失敗で車椅子生活になる可能性もあるからやめた方がよい・・・と口々に言います。でも こんなに医学も進歩してますし、名医による手術なら問題ないのでは?と思います。その場合 どの病院がよいのでしょう?住まいは東京都世田谷区です。アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

初めまして、身内に脊椎分離すべり症の手術をした者がいます。

結果から言ってしまうと、手術自体に問題はありませんでしたが、症状(しびれ)は緩和されませんでした。

主治医の説明によると、手術が失敗して下半身不随になるようなことは、99%ないとのことでしたが、症状がどの程度緩和するかは、やってみないと分からないとのことでした。そして、結果はその通りで、悪い方に転びました。同時期に手術した方には、症状が無くなり元気に退院していった方もいますし、同じような手術をしたのに本人は悔しかったと思います。

しびれの辛さは、本人しか分からないので、家族を納得させた上でないと、手術に踏み切るのは難しいと思います。ただ、主治医の丁寧な説明があれば、納得してもらえるとも思います。

下記の指導医のいる病院の中で、症例の多いところや評判のいいところを探してみてはいかがでしょうか?

いい先生に出会えるといいですね。

参考URL:https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

Q腰椎すべり症の治療について

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。そこでは筋肉が痛んで激しいいたみがあるのたからまず痛んだ筋肉を直しましょうと電気と患部と冷感マッサージみたいのをして、こしにテーピングをされました。

症状は少し前傾になると右のお尻から足首までいたみだあります。ものを高いところに上げたりして伸びるとこしに傷みがあります。いすに腰掛けると腿の後ろから足首までしびれがあります。常に右ふくらはぎに痛みがあります。歩けない程ではないですが、夜になるととてもつらいです。

このまま接骨院にいくのもどうかなと思いどうしたらいいか困っています。
すべり症が良くなったかたのお話を聞きたいです。
お願いします。

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。どちらにしても接骨院は “ケガのプロ” であり “腰痛のプロ” でありません。餅は餅屋です。整形外科を基本に、プラス鍼灸院など、治療はプロに任せましょう。


>リハビリは週1回です。

少なすぎますね。リハビりは最低でも、週3回以上通わなければ、効果を出すのは非常に難しいです。


>痛み止めは朝・夜で飲んでましたがあまり効きませんでした。

お薬の変更はありましたか?効かなければお薬の変更をしなくてはいけないと思います。血液の流れを良くするお薬なども、処方されませんでしたか?今は飲んでいないのですね?


>MRIは以前いっていた病院でとりました。
骨にものがあると言われましたが、血液検査で炎症反応がないので
大丈夫と言われました。

もの?ものとはなんですか?


>風呂上りは少し楽な気がします。

痛いときの湯船は、炎症悪化させますから絶対に止めましょう。入ったときはいいですが、その後絶対に悪くなります。


私はやはり整形外科で治療を行った方がいいと思います。お薬はすぐに効果がなくても、状態を持ちこたえるのに非常に大きな役割を果たしています。例えば、崖に落ちそうな時の一本の木を掴んでいる感じです。薬を止めれば、つまり木がなくなれば、崖の底に落ちてしまいます。木さえ掴んでいれば、少しづつ這い上がることが出来るかもしれません。

お薬、リハビリ(週3回以上、できれば毎日)、病院の治療と並行して、鍼治療がいいと思います。マッササージや指圧など、患部を直接上から圧迫するものは、辷り増長させますから絶対に止めましょう。鍼 は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。...続きを読む

Q腰の痛みについて

高二の女子です。
先週、冬休み明けに持久走があって、
急な坂や下り坂がある道を1km近く走りました。
その翌日から左の腰(?)か背中の筋肉が
ずっと痛くて、特に布団から起き上がろうとする時や
振り返ったりすると、すごい痛みます。
筋肉痛はましになったのですが、腰がずっと痛いです(TT)
走り方がおかしかったのでしょうか?
回答お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。分離症、横突起骨折、腰椎椎間板ヘルニアなどは若者特有のものです。もちろん骨などには異常の無い、腰痛症でも病院のお薬で治りは早いと思います。

病院に関しては、#2さんの言ううとおりです。初めから大きな病院に行く必要はありません。大きな病院は高度な検査や手術が仕事ですから、もしリハビリが必要になった場合は街のクリニックのほうが有利です。それにもし高度な検査や手術が必要な場合は街の医師から紹介されますので何の心配もいりません。

病院受診までは湯船やアルコール(今は飲めませんが今後の知識として)は炎症が悪化する恐れがあるのでお気を付けください。湿布を貼って安静を保ちましょう。

原因が分かれば鍼治療などもお勧めです。レントゲンとは病院でしか 撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。分離症、横突起骨折、腰椎椎間板ヘルニアなどは若者特有のものです。もちろん骨などには異常の無い、腰痛症でも病院のお薬で治りは早いと思います。

病院に関しては、#2さんの言ううとおりです。初めから大きな病院に行く必要はありません。大きな病院は高度な検査や手術が仕事で...続きを読む


人気Q&Aランキング