ヘーベルハウスで新築を進めております。2月17日に窓の打合せが終わり、建築確認申請をすることなりした。その後、やはり、寝室の窓(幅約240cm、高さ46cm程度)を1ケ所増やしたいたいと家族より依頼を受けました。
念押しされた後の変更ですので、まだハウスメーカーには相談できておりません。このタイミングで確認申請を変更する場合、いくら費用が掛かるかお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

費用は、発生しないのではないか、と言う気がします。

(無責任ですが。)

ヘーベルハウスにご相談されるのが、一番です。

費用が掛からないと思う理屈
1)窓を増やす、と言うのは、採光上、換気上、法律側から見ても
 有利に働く。

2)ヘーベルハウスの外壁は、構造的には帳壁に該当し、建物の構造耐力と
 関係ないものなので、構造耐力上で不利になるとは思われない。

3)防火上、サッシの性能、ガラスについて制限が有る可能性がありますので、
 サッシの性能、ガラスの性能に付いては、他のサッシに準ずることになるが
 特に問題は無いと思われる。

4)確認申請自体は、建築基準法、他関係法令に、計画建物が合致しているか
 或は、違法状態にないか、を「確認」する作業ですので、如何にも、法律上、
 不利側に働かない変更で有れば、金額は発生しないのではないか、と思います。


但し、サッシとガラスが新しく増える分、ヘーベル(外壁材)の加工が増える分、
サッシ廻りにヘーベル下地の補強が増える分についての、工事費が余計に掛かり、
これは、請求される可能性が大きいです。

最近は確認申請の方式も変更が発生していますので、確実なところは、
ヘーベルハウスにご相談ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を早速頂き、ありがとうございました。とても参考になりました。先方に本日連絡し、修正できました。

お礼日時:2015/02/23 22:10

2月17日に窓の打ち合わせですよね。


まだ設計書は確定していない、つまり成果品はできていないでしょう。
まだ申請していませんよ。
よしんば申請していたとして、今日の日付ではまだ処分されていません。

明日にでも担当に連絡してください。
万が一申請していれば、機関にストップをかけます。
変更でどのような増額が発生するかは旭化成次第。

変更は窓だけで述べ床面積には影響ありませんので、確認申請の手数料は同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なスケジュールをお教え頂き、有難うございました。担当者がかなり焦っていたので半ばあきらめておりました。スケジュールを念頭に置き、先方と交渉し、変更することができました。

お礼日時:2015/02/23 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築確認申請後にローン申請

元々2階建てで建築確認がおりている土地に、3階建てに変更するため建築確認申請中です。建築確認がおりたらローン審査になるのですが、もしローンがおりなければ建築確認申請費用はハウスメーカーが負担なのでしょうか?それとも売買契約した買主側が負担なのでしょうか?
知人にまずローン審査が通って、次に設計、建築確認申請を出したという人がいるのですが、当方が契約したメーカーはまず建築確認、次にローン審査という手順で、これだと一生懸命設計を考えて建築確認はおりてもローンが通らなければ買主側もメーカー側も時間もお金も無駄にしていると思うのですが、建築確認申請後でないと銀行ローンの審査は出せないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

よくよくお読みください。
「注文住宅」の段取りは:

建築請負契約 → ローン仮審査・本審査 → 建築確認申請 → ローン申請

です。

請負契約の段階では、ローンが通らない場合を恐れる方は「ローン特
約(ローン審査が通らない場合は契約の白紙撤回)」と盛り込みます。
この段階では細かな設計や確認申請書類の作成はしません。

ローンの審査が通ってから、本格的に書類や建築作業に入っていきます。この時点では建築請負契約内容の金額のローンは可能であることがわかっていますから、もはや「ローンが通らない」ということはありえません。

何らかの理由でローンが履行できない場合は、買主の責任ですので、それまでにかかった費用は負担しなくてはなりません。更に違約金などが請求されます。

●ですから、ご質問のようにローン“審査”前に建築確認申請を行うことはありません。

>当方が契約したメーカーはまず建築確認、次にローン審査という手順・・・
●通常の注文住宅ではありえません。ほんとうに注文住宅でしょうか、建築条件付土地にみせかけた実質的な「建売住宅」あるいは「売建住宅」ではないでしょうか?
「建売」や実際に家が建っていなくても建売として契約する「売建」では段取りが全く逆になります。

建売住宅での段取りは:
メーカーが確認申請をする → 確認申請の終わった商品としての家を販売 → 買おうとする顧客はローン審査を受ける → 審査が通れば商品をローンで買う

なのです。

●決定的な見分け方があります。売買契約は「土地と建物と同時」でしたか、あるいは土地の契約が先で、後に別に建築請負契約でしたか?
もし「土地と建物を同時に契約してください」と言われたのであれば、メーカーが何と言おうとそれはまさしく「建売住宅」です。そうであれば、ローン審査は建築確認申請の後となります。

●建売住宅の建築確認は買主が行うのではなく、メーカーがメーカーの所有物として行うので、買主に責任はありません。建築確認費用はメーカーが全額負担します。建売住宅は家の引渡し(売買)まではメーカーの所有物であり商品なのですから商品に関わる費用は全てマーカー負担です。たとえ、建売住宅に将来の買主の希望(2階建て→3階建て)が含まれていたとしても、です。

以上のことを是非ご確認ください。契約が「注文住宅」なのか「建売住宅」なのか、で異なるのです。

よくよくお読みください。
「注文住宅」の段取りは:

建築請負契約 → ローン仮審査・本審査 → 建築確認申請 → ローン申請

です。

請負契約の段階では、ローンが通らない場合を恐れる方は「ローン特
約(ローン審査が通らない場合は契約の白紙撤回)」と盛り込みます。
この段階では細かな設計や確認申請書類の作成はしません。

ローンの審査が通ってから、本格的に書類や建築作業に入っていきます。この時点では建築請負契約内容の金額のローンは可能であることがわかっていますから、もはや...続きを読む

Q新築マンションは建築確認申請と同時にモデルルーム設置??

現在新築マンションを購入すべく勉強中ですが、
1年前に新聞でマンション建設のためにディベロッパーが土地を購入と
記事に載っていましたが、その建設予定地は未だに依然と変わらずコイン駐車場のままです。
(一度土地計測のため、一旦コイン駐車場を撤去していましたが、再びコイン駐車場再開しました。)

少しでも早くマンションの概要を知り検討したいで、
市役所に建築確認申請の概要閲覧に行ってきましたが、まだ申請されていませんでした。

そこで教えていただきたいのですが、
ディベロッパーは建築確認申請と同時にモデルルーム建設(一般に告知ですか)?
それとも建築確認申請とモデルルームの建設にタイムラグがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

販売に関してはANo1の回答のとおりです。
極端なものでは、一般告知をまったくしない物件もあるようです。(顧客リストへのDMのみ)

話は変わりますが、大抵の地域では確認申請提出前に近隣への事業の告知が義務付けられており、現地(敷地)に「お知らせ看板」といわれる事前表示を出すことになっています。
(条例によるので地域にもよりますが、建物の規模が相当小さいとこの対象ではありません。マンションとのことなので多分対象になるでしょう。)
それなので、この看板設置が、外部から知り得る一番早い事業の動向ということになるかと思います。
ご参考まで。

Q建築確認申請費用。

建築確認申請とはどんな内容ですか?またその費用は業者や建物の大きさなどによって違うものでしょうか?ちなみに我が家を建築しようと思っているのですが、40坪で総額が4000万円ほどです。総2階で3LDKの予定で、建築確認申請費用が30万円なのですが、妥当な金額なのでしょうか・・?

Aベストアンサー

こんにちは。まずはじめに断っておきますが、#1さんの内容では誤解を招くので補足説明したいと思います。#1さんに対して、まったく悪意はありませんので怒らないで下さい。

まず、建築確認申請手数料と申請費用はまったく別物で設計料と申請代願業務も別物です。これを踏まえたうえで話をしますね。

一般的には設計料は、基本計画を含めた実施設計をいいます。設計管理は現場で図面通りに進んでいるのか予算や工程などの管理のことをいいます。代願業務(建築確認申請)は間取が確定したものを各市町村の行政に建て主に代わり届出及び許可を取ることをいいます。でも近年は設計料は実施設計だけで確認申請業務の中に間取の確定も含まれている場合もあります。建築確認申請手数料は各市町村に建て主が直接支払う手数料です。もちろん非課税です。

住民票を取りに行く時、何百円か役所の窓口で払いますよね?それと一緒です。建築確認申請手数料は各都道府県によって若干金額の差が何千円かあるみたいです。
ちなみに大阪府下では27.000~25.000円で東京なんかは30.000円ぐらいするみたいですよ。

質問者さんの場合、200m2以下なので簡単に資産すると
確認申請手数料27000円中間検査申請手数料17000円完了検査申請手数料18000円
あとは確認申請費用(図面・書類作成、提出・訂正作業等々)木造以外の構造体ならば構造設計費用
別途許認可の必要な項目があれば、それらに対する申請が必要となってきます。

たくさん書きましたが、関西では30万円は妥当な相場の金額のように思いますが、いかがなものでしょうか

良い家が建つことを願ってます。

こんにちは。まずはじめに断っておきますが、#1さんの内容では誤解を招くので補足説明したいと思います。#1さんに対して、まったく悪意はありませんので怒らないで下さい。

まず、建築確認申請手数料と申請費用はまったく別物で設計料と申請代願業務も別物です。これを踏まえたうえで話をしますね。

一般的には設計料は、基本計画を含めた実施設計をいいます。設計管理は現場で図面通りに進んでいるのか予算や工程などの管理のことをいいます。代願業務(建築確認申請)は間取が確定したものを各市町村の...続きを読む

Q新築に当たって、業者から建築確認申請費用が数万かかると言われました。

新築に当たって、業者から建築確認申請費用が数万かかると言われました。
役所に問い合わせたところ3万で済むと言われたので、その旨伝えたら、
設計士に払う手数料やガソリン代が必要だだと言われました。
ガソリン代を負担する義務があるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、社会人としての意見です。
電気代や水道代など、どのお客のための費用かはっきりしない原価は会社の必要経費だと思います。

特定のお客のために必要な原価はお客に請求できると思います。
明細書は、それが手数料に含まれている場合もあるだろうし、手数料と交通費に分けられている場合もあるでしょう。

「支払う義務があるか」と問われると「交通費についてどのような条件で契約したか」によりますが、恐らくそのあたりの事は記載されていないのでしょう。

とすると、お互いに誠意をもって解決にあたる、としか言えないと思います。

距離的なものでも変わってくると思います。私の勤務先の例では、お客が近ければ交通費は請求しませんが、遠ければ宿泊も発生するので請求します。

ガソリン代がいくらなのか分かりませんが、数百円の事なら「それくらい値引きしてよ」とか妥協点を探したらいかがですか?

Q建築確認申請の提出タイミングについて

初めまして、お世話になります。

この度大阪にて新居を購入することになり、条件付土地で土地と建物の両方の契約を済ませました。家の図面はほぼ出来上がっていましたが、土地が小さく小さい家しか建てられないので、まだ色々と検討しなければならない箇所があり、概ね決まった形を一部変更しようと思い提案しましたが、すでに建築確認申請を出してしまったので変更は出来ない、変更するなら別途諸経費が必要になると言われました。

え?建築確認申請?まだ図面も確定していないのに、勝手に出すのはありえないのではないでしょうか。建築確認申請を行う場合は、買主にこの図面で申請を出しますと断りをいれなくても良いのでしょうか。

非常に困惑しています。建築確認申請のタイミングと了承を得ずして出すことに関して、そのようなことが許されるのか、ぜひ教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

ANo.7のcyoi-obakaです。
土地と建物の契約が同時ですか!
その契約時で、建物のプランはほぼ完了(あなたの希望した内容で)していましたか?
建築条件付土地取引は、元々、独禁法上グレーゾーンの商取引なのです。
なぜ、この取引がグレーか? と申しますと、
この取引形態を告知した場合、土地売買取引と建築物の売買取引は、全く別物の取引でなければならない(公正取引委員会)。
これは、買主の取引保護を視点にしたもので、土地売買と建築物売買を抱き合せにして、買主に契約の強要(精神的な部分含む)を求める行為を禁止したものです。
この取引は、建売分譲住宅と告知した取引の場合とは、全く異なる取引なのです。
従って、建物の契約をした時期に、あなたが希望したプランがほぼ完成していれば、この契約は有効性が高くなりますが、
そうでなければ、建物の契約は有効性が極めて低く成ります。
もちろん、建築主はあなたに成ります(建売ではありませんからネ!)。
だたし、確認申請上の代理委任状に、建築主資格まで委任していれば、代理人の資格で確認申請は可能です。
このような委任状に記名捺印をした経緯はありますか?
次に、確認申請日は、契約前か否か?
また、申請された図面の内容は、あなたが「家の図面はほぼ出来上がった」と記載している内容と同一ですか?
以上の補足説明を要求します。
その内容によっては、宅建業法に違反する行為になりますヨ!

ANo.7のcyoi-obakaです。
土地と建物の契約が同時ですか!
その契約時で、建物のプランはほぼ完了(あなたの希望した内容で)していましたか?
建築条件付土地取引は、元々、独禁法上グレーゾーンの商取引なのです。
なぜ、この取引がグレーか? と申しますと、
この取引形態を告知した場合、土地売買取引と建築物の売買取引は、全く別物の取引でなければならない(公正取引委員会)。
これは、買主の取引保護を視点にしたもので、土地売買と建築物売買を抱き合せにして、買主に契約の強要(精神的な部分含...続きを読む

Q今度新築を建てることになり契約も済み今週、建築確認申請が返ってきて建て

今度新築を建てることになり契約も済み今週、建築確認申請が返ってきて建てて行こうとゆうところまできたのですが、外壁等の色のデザインを決めるところで、問題が。

最初に貰っていた標準プランで大体のデザインを考えて不動産屋に提出しました。
外壁は汚れなどを考えて全体に黒を使ってデザインしたのですが、
不動産屋の答えは、北側と西側の壁はいっぱいいっぱい家を広げているので足場を建てるスペースがないのでプランに書いてあるのではなく、中から張る金属サイディングになるとその時初めて言われました。
しかもその金属サイディングの選べる色に黒がなく白とグレーでした。価格の高いのならあるがプラス15万といわれました。

不動産屋は最初、家の色などのデザインは好きにきめれるからと言っていたのにもかかわらず、家の壁面の半分は希望の色にはなりません。
これはどうにもならないことなのでしょうか?

どなたかお助け下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>標準でこの器具(キッチンやトイレや屋根や外壁等)が付いているので選べますよ。というようなファイリングしたものに金属サイディングの事が一切書かれておらず

ハウスメーカーがサンプルで出してくる外壁は、基本的に道路に面した外壁のサンプルである事が多く、そこだけは少し高額な物を使用し、隣地との隙間が無い場合や、道路から見えない部分は安い外壁にしてしまうという事は良くあるようです。

彼方此方の家をよく見てください。道路側は素敵でも裏側は適当な(予算を抑えた)家は山のようにあります。
それはハウスメーカーの驕りというか、見えない部分は素人は拘らないだろうという安易な判断があるようで、実は色んな部位でそれが出てきます。
建具にしても内側はベニヤだったり、建具で見えない部分の塗装を省いたりで、僕としても納得いかない対応が多いのですが、ようは足場の問題にすり替えてますが、費用を抑えたいというのが本音で、明らかに不誠意な対応ですね。

お話からすると塗壁にしたいとかではなく、色だけの問題であれば、その追加になる15万円をハウスメーカー側で処理させるのが最も現実的だと思います。
ゴネルという言葉は良くないですが、15万円程度の費用はハウスメーカー側で飲み込める金額のはずです。見積もりには予備費が含まれていますので。

もちろん他にも方法はあります。どなたかが回答しているように、現場で塗る事も可能ですし、隣地50センのルールがあれば、単管や丸太を使用した足場にすれば全く立たないとも限りませんし。
ただ、足場が建たないは言い訳に過ぎない気がするので、何を言っても「無理」「お金がかかる」という回答になる気がしますので、やはり「聞いていない」を盾にその15万円を値引きさせるのがいいのではないでしょうか。

>標準でこの器具(キッチンやトイレや屋根や外壁等)が付いているので選べますよ。というようなファイリングしたものに金属サイディングの事が一切書かれておらず

ハウスメーカーがサンプルで出してくる外壁は、基本的に道路に面した外壁のサンプルである事が多く、そこだけは少し高額な物を使用し、隣地との隙間が無い場合や、道路から見えない部分は安い外壁にしてしまうという事は良くあるようです。

彼方此方の家をよく見てください。道路側は素敵でも裏側は適当な(予算を抑えた)家は山のようにありま...続きを読む

Qプレハブ小住宅の建築確認申請は必要?

 庭にプレハブの小住宅
(約7坪、基礎はブロック2段積、ユニットバス、トイレ、流し台付)
を購入し、建てようかと考えていますが、「建築確認申請」というのは必要なのでしょうか? ちなみにそのプレハブは「建築基準法には沿っていない」ものです。
 また、建築確認申請とは、自分(全くの素人)でもできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ

>庭にプレハブの小住宅
>(約7坪、基礎はブロック2段積、ユニットバス、トイレ、流し台付)

これは、増築(既存の建物と接続している)でしょうか?増築なら10m2を超えているので建築確認必要です。よって建築基準法に適合させていなければなりません。また、既存の建物との接続がなく別棟であるのなら住宅は建築できません 同じ用途の建築物は同じ宅地に建築できないからです。

参考になりましたでしょうか?

Q建築確認申請中。窓位置を5cm下にずらしたいです。

建売住宅ではありますが、まだ建っていない為、間取りや窓位置など希望を聞いてもらえました。

現在建築確認申請中で、その許可がもうすぐおりるという連絡を不動産屋の方から頂きました。

ただ、一箇所だけですが、どうしても窓位置を5cmだけ下げたいのですが、
このような状態での変更は可能なものでしょうか?

また、すでに許可が下りてしまっている場合、変更するのは大掛かりなものになり、
費用も相当かかるのでしょうか?

過去の質問も色々調べたのですが、私のように窓の位置を5cmだけというようなほんの少しの
変更の場合の質問は見当たりませでしたので質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

変更は、可能です。
窓位置変更は、軽微計画変更となります。
軽微計画変更の場合、地方自治体により変更手数料は、無料の所があります。

質問の場合、位置を下方に7cm変更して長期優良住宅申請の場合、居室の窓の位置変更である時は、遮光計算の再計算必要となり、図面の差し替え等が必要となります。
長期優良住宅申請が絡んでいる場合には、変更審査が必須となるので審査機関への問い合わせが必要です。
審査手続料についても、変更内容いかんで無料となる場合もありますので問い合わせが必要です。
実費用としては、遮光再計算と図面訂正変更料が掛かる事になるでしょう。
遮光再計算と図面訂正変更の実務は、四半日手間であがる仕事です。

長期優良住宅申請が伴わない場合は、下の先生の通りです。

以上

Q建築確認申請書の敷地面積は実測か?

建築確認申請書の敷地面積は実測か?

金融機関で不動産担保融資業務を行っています。
田舎などの土地には登記簿謄本の面積と実測が異なるケースがあります。
このような土地に新築する際、建築確認申請書の敷地面積は土地の登記簿謄本の面積ではなく、地積測量図などより実測面積に近い書類が根拠となっていると考えてよろしいのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確認申請の時には、求積図を求められます。これは一般的に三斜をきったものが利用されます。
座標点で出した時、審査機関から三斜にしてと言われた事があります。

あくまで実測なのですが実測と測量図が近似していれば同じ数値で記入するのが普通だと思います。
建築士の利用する測量器具よりずっと測量屋さんのほうがいい機械ですからね。
建築士が行う一番簡単なテープ測量では気温によっても長さが変わるのは知られていますし、傾斜地では誤差も多いです。でも、実測なのでそれで申請できます。

地域によって公図を提出するということはありますがあくまで土地の状況の確認で面積確認のために測量図や公図、謄本を提出することはありません。
蛇足ですが)開発の場合はもちろんそちらの申請で測量図や公図、謄本を求められます。
その場合確認申請の建築敷地と面積が合わないと通りませんので、この場合は測量図と全く同じ求積図で提出させていただくことになります。

Q建築基準法の建築確認申請後の雨水排水路の変更について

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不要。雨どいの水を受ける溝は、手で掘り、メンテナンスもするつもり。小屋北側の雨どいには、雨水タンクを接続する・・・これについては、大工さんは当然了解されています。

<申請図面では>
小屋の南側に、2箇所の雨水枡を設置して、南側地中に排水管を通す。

この件に関し、大工さんからの返事は、「あくまで申請を通すための便宜上の図面だから、実際の工事は、希望の通り、小屋北側に排水するよう施工する」との返事です。そんなことが可能なのでしょうか?

今夏、近くで農家住宅の建築があり、周りの田んぼの農家さんから、排水はできるだけ下流で流すようにとのクレームが入ったようで、排水口が大幅に下流側に変更されました。工事は、いったん、申請図面通りに排水路がつくられ、その後、土木事務所による完成検査が終わった後、再びユンボで掘り返し、排水枡の移動と排水路の延長工事を行っておられました。大変な損害であったとは思うのですが、工務店さん(私の依頼している大工さんとは全く無関係)曰く、「図面どおりに施工しないと完成検査が合格しない」とのこと。

この実例と、前記の大工さんの説明が、一致しません。住宅と小屋との違いと思ったらよいのでしょうか?前者が正しいとすれば、今の段階で、申請図面の差し替えは可能でしょうか?私はもちろんのこと、大工さんにも、変更工事費を負担するような余裕はありませんし、一度掘ったものを埋め戻すなど、全くの無駄と思います。

よろしくお教えくださいませ。

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不...続きを読む

Aベストアンサー

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大工は申請さえ出してくれればいいよという乗りで仕事をしているかもしれませんね。窓が減ってしまったのは、小規模なだけに筋かいの不足が想像できますし、切り妻の方向は、この耐力壁の計算のときに不利な方向には高くできないものです。大工さんはただたてものをつくりお金をもらうことにしっかりして、安全な建物づくりに配慮が足りないような想像ができます。あくまで想像ですが。
建築士と全く打ち合わせができていないようです。大工さんと建築士さんと質問者の3人で一度納得のいくまで話し合いをして結論を出すのがよいかと思います。

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報