2ヵ月前に今の症状を治すには手術しかないという事で、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の手術を行いました。術後1か月で術前と同じ様な症状と今までにない腰痛が現れた事を伝え、MRI検査をしてもらうと、椎間板ヘルニアの再発が見られるという診断でした。(そんな事があるのかとびっくりしました)先生の話では、今は出ているが収縮して収まっていきそうなので様子を見たいという事で、現在は経過観測という状況です。日常生活でも支障を感じ、仕事は休養状態で自分の想定外に気持ちも焦りを感じていています。術後の現在は術前同様に(特に椅子に座っていると10分位で) ①肛門付近やお尻に痛み②両足のふくらはぎ、太もも外側に張りを感じる痛み(特に左足太ももがひどく内側にも痛みを感じる)③両足小指からひと指し指付近にしびれ④腰の手術した傷跡周辺に術前にはなかった張りと痛み(2か月たってもあるという事は今後も治らないのでしょうか?)を感じます。(病院の待合でも座っている事が出来ない状態)術後再発が見れた椎間板ヘルニアは収縮して収まっていく事があるのでしょうか?それともやはり再手術をしないとならないのでしょうか?再手術には更にリスクが有るような事を周りから聞きました。それも心配です。皆さんの書き込みを参考にしつつ自分の今の悩みを書き込みしました。周りからはセカンドオピニオンを進められていますが、現在診察を受けている先生にもどう伝えてどこに受診するかも悩んでおります。なにか情報やアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大変ですね、お察しします。

私の椎間板ヘルニアの完治が参考になればよろしいのですが、症状は、全く歩く事も難しい状態で、足先まで痺れがあり、腰も激痛が走ってました。

手術は、空きベット待ち状態でしたが(正月後に空きベットが出来る予定でした)、仕事を抜ける事が出来ず、手術しませんでした。1年間、妻の運転で会社通勤し、会社でも机に座り、周りの人に助けてもらいました。(営業でしたので可なり電話で仕事をこなすことも可能な部分がありました)
そんな時、会社の椎間板ヘルニアの経験者からのアドバイスで、腰の筋肉を鍛えるように言われ、土曜日、日曜日に温水プールに通い、背泳ぎ30分、プールのサウナに30分、これを2回繰り返し、1年間継続しました。
結果、痺れも痛みも徐々に解消し、ゴルフなどもう出来ないと諦め、会員権を処分してましたが、3年目ゴルフを再開するまでになりました。
医師に、相談され、許可が出れば実施されてもよいかと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

腰の筋肉を鍛えて改善されたのですね。私の場合今の段階でどれ位負荷をかけて良いのかわかりませんので、医師に相談しながら試してみたいと思います。

お礼日時:2015/02/25 15:42

本来手術をしてはいけない手術をしてしまったようですね。


術前に、10分と椅子に座って居られない状態だったのでそうか。しびれ、痛みなどです。
姿勢を変えたら治ったりしませんでしたか、例えば歩いているとしびれがきて、座り込むと消えるような症状です。これは椎間板ヘルニアの可能性が高いです。私がそうでした、今でも神経に触れているようですが日常を普通に暮らしています。
腰痛の原因は実際分からないのが本当です。下半身以下の痛みの場合は確かに椎間板ヘルニアが悪戯しているようです。手術は避けてください、7割の確率で車いすになると言われています。
東京近辺でしたら、レーザー手術(椎間板の中を焼き空胴を空けてヘルニアをへこます方法です)でも試しては如何でしょうか。数年前で70万円で日帰りで直せるようです。100%確実とは聞いていませんが・・・・・
手術には厳しい後遺症が待っています。多くの医者は椎間板ヘルニアの手術を勧めません。日常生活が出来なくなったら仕方ないですが、車いすを覚悟してください。
若干無責任ですがレーザー手術を調べて検討してください。
切開手術は反対します。ヘルニアの隣には神経があるのです、これを痛める可能性が高いのです。
それから術後に出っ張り(ヘルニア)が凹むことはまずないでしょう。出っ張ったところを切除したはずですから。車いすにならなかった事を喜ぶしかないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアの本当の痛みの原因は何でしょうか?一説によれば、痛みのな

椎間板ヘルニアの本当の痛みの原因は何でしょうか?一説によれば、痛みのない健康な人を調べると、かなりの%で椎間板ヘルニアが見つかると言う話を聞きました、もし、ヘルニアが痛みの原因でなければ手術でヘルニアを取る必要が無いと言う事になってしまいます、今、治療中の私としてはとても気になります、よろしくお願いします

Aベストアンサー

 私も椎間板ヘルニアの坐骨神経症持ちです。
 MRIを撮って貰い写真で椎間板のヘルニアが確認されたので、手術の出来る大病院を紹介されました。しかしそこでは「歩けるならば日常生活には支障がないので、手術までする状態ではない」と言われて、硬膜外ブロック注射(多分)をしていただきました。これで今は一月ぐらいになりますが、落ち着いています。
 痛みが無くなった訳ではなく、ロキソニンなどの鎮痛剤が効くようになったので、飲んでいれば支障なく生活できると言うところです。
 さて、今の治療法は、脱出したヘルニアが、脊柱管内の神経を圧迫し障害を与えていることで、神経が痛みを発信している。傷んでいるところでは痛みは無く、神経の錯誤で痛みを感じる。だからヘルニアを取れば痛みはなくなると考え居てると思います。
 私の聞いたところでは、この10年ぐらいの腰痛に関する研究では、椎間板ヘルニア自体は自然治癒することも多く、五年経った時点では手術をした場合としない場合で、大きな差はないとのことです。痛み止めで様子を見るということが、重視されているようです。
 むしろこむら返りなどの筋肉のけいれんが神経を刺激して、さらに筋肉を収縮させ痛みを拡大再生産するという悪循環に陥いるなどの発生メカニズムが、注目され、これが腰痛患者の大半を占めているのではないかとの説が支持を集めているそうです。
 この様な患者には、筋肉に出来ている痛みの基へトリガーポイント注射をする事で改善できるとのことです。
 たしかに、健康な人でも調べればヘルニア持ちは沢山いるようなので、私ももう少し様子を見ながら、研究しようと思っているところです。
参考文献
●トリガーポイントブロックで腰痛は治る!
●サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療
●腰痛は終わる

参考URL:http://trigger110.net/05shoujo/tpshoujo02.html

 私も椎間板ヘルニアの坐骨神経症持ちです。
 MRIを撮って貰い写真で椎間板のヘルニアが確認されたので、手術の出来る大病院を紹介されました。しかしそこでは「歩けるならば日常生活には支障がないので、手術までする状態ではない」と言われて、硬膜外ブロック注射(多分)をしていただきました。これで今は一月ぐらいになりますが、落ち着いています。
 痛みが無くなった訳ではなく、ロキソニンなどの鎮痛剤が効くようになったので、飲んでいれば支障なく生活できると言うところです。
 さて、今の治療法は...続きを読む

Qこの度椎間板ヘルニアの手術をすることになりました。 背中に2センチ位切って全身麻酔で手術をします。

この度椎間板ヘルニアの手術をすることになりました。
背中に2センチ位切って全身麻酔で手術をします。
先日造影剤の検査もしました。
今まで2回ほどブロック注射をしましたが、飲み薬もブロック注射も効かなくて、MRIで既に爆発していますねと言われ、造影剤でも一部の神経の塊ヘルニアのせいで押しつぶされていて見えない状態だそうです。

率直に術後の痛みってどのくらいなのか、ネットで調べたらかなり辛いみたいだし・・・痛みが苦手な私にとってはかなりの未知数で恐怖心で、不安で耐えられないのですが・・・

出産と術後の痛みってどっちが痛いんだろう?
寝れないほどの痛みって2センチでもあるのかなぁ~??

誰かこの恐怖心を取り除いてください。

Aベストアンサー

問題は、「2センチ」の処の痛みで無く、椎間板ヘルニアの処、の痛みでしょう。
出産の痛み、程はあり得ませんので、Dr. の腕を信じて、ガンバ!
お大事に。

Q椎間板ヘルニアの原因について・・

腰が弱く、寒くなると腰が痛くなります
寒い場所で固い椅子などに座るとすぐに腰が固まる様な感じでギシギシ鋭く痛みます

ヘルニアとは、何となく腰が痛いとか、無理したから休めれば治るとか、マッサージ等で治る病気ではなく、骨の中の何かが飛び出る病気ですよね・・
(マッサージ、湿布などでは物理的に治らない)

寒さ、冷えが原因でヘルニアになる(飛び出る)事は有るのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは!

 椎間板ヘルニアには、椎間板が破れ中から髄核が流れ出る髄核ヘルニアと、椎間板そのものがずれる椎間板脱出ヘルニアがあります。
 ちなみに前者は体を反らすと痛みが増幅しますが、後者は前かがみになると痛みが増幅します。

 これらの椎間板ヘルニアを誘発する原因としては、脊柱の歪みや、周辺靭帯の柔軟性が劣っている時に、無理な姿勢や強い負荷を掛けると、生じる可能性が高くなります。

 脊柱の歪があると、椎間板にかかる荷重が偏圧となり、負荷を大きくし、傷めてしまいます。
 柔軟性は、寒いと促進されます。

 これを改善するには、その原因を取り除く必要があります。背骨の歪みを矯正し、悪い姿勢をなおす。また常に筋肉を軟らかくしておく必要があります。

 一度飛び出た髄核は、白血球が食べます、そのためにも筋肉を軟らかくし、体液の循環を促進する必要があるのです。そういう意味ではマッサージも改善を促進します。

 以上です。
 

Q腰椎椎間板ヘルニアの再発

今年2月に左足の激痛で歩けなくなり、地元の総合病院の整形外科に入院してL4、L5間のヘルニアの手術を受け、歩行は可能になりました。しかし、5月くらいから、今度は右足に痛みが出て、大腿部とふくらはぎ外側の痛み、両足のつま先の痺れに悩まされています。
血流改善の薬を飲みながら、2~3週間毎に通院し、症状により仙骨や神経根のブロック注射を受けていますが、改善されません。
徐々に痛みが増してきましたが、現在は痛みを我慢しながら生活・仕事を何とかこなしています。
主治医からは改善するはずだから、もう少し様子を見ようと言われてています。
精神的にもつらくなってきたため、セカンドオピニオンを受けるか、転院しようかと考えています。一度手術していますので、できれば保存療法をと思いますが、手術も止むなしと考えています。近畿地方やその近辺で、脊椎専門の部門があるお勧めの病院があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
痛みとは何か?下のページを見て、一度考えてみてください

ヘルニアと言われたら安心です。
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_211.htm

私も腰痛や下肢痛に対する考え方を改めた結果、今では何の痛みもなく生活しています。

参考URL:http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_211.htm

Q中学生です。 以前、病院に行ったら、「腰痛症」と診断されました。 腰痛症が原因で、ヘルニアなどにな

中学生です。

以前、病院に行ったら、「腰痛症」と診断されました。
腰痛症が原因で、ヘルニアなどになる可能性ってありますか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニアはくしゃみでも椎間板が飛び出すことがあります。
主な原因は姿勢でしょう。前かがみになる時は膝を少し曲げるなどが大事です。
http://hernia.lumbar.jp/cause.htm

Q頸椎椎間板ヘルニアの症状

頸椎椎間板ヘルニアの症状

1か月ほど前に右側の指先(薬指・中指)から腕の下側に軽い痺れがあり整形外科を受診しました。
MRIやレントゲンを撮った結果、頸椎椎間板ヘルニアだと言われました。
神経自体を圧迫しているわけではないらしく、軽いヘルニアなので薬(B12や血流を良くする薬と消炎鎮痛剤)とシップで様子を観る事になりました。
しかし、痺れの方がだんだんひどくなっていて心配しています。
普段は何もないのですが、腕を動かしたりするなど姿勢によって痺れ出します。
手から腕・背中・鎖骨の下の周りなどビリビリ痺れ、それが突き刺すような痛みに変わり、最後はその痛みが冷たさに変わるような感じです。
そんな状態なのですが、このまま今の治療を続けていていいのか・・・ちょっと不安です。
今は、自然に治る場合もあるので様子を観るような感じでいるのですが、皮膚の感覚も鈍い所もありますし、大丈夫なのかと思いまして。

こういった症状の変化は普通なのでしょうか?
様子を観ていてもいいものか分からず質問させて頂きました。
同じように頸椎椎間板ヘルニアにかかった事のある方の意見など聞く事が出来れば嬉しく思います。

やはりもう一度病院に行くべきでしょうか?

頸椎椎間板ヘルニアの症状

1か月ほど前に右側の指先(薬指・中指)から腕の下側に軽い痺れがあり整形外科を受診しました。
MRIやレントゲンを撮った結果、頸椎椎間板ヘルニアだと言われました。
神経自体を圧迫しているわけではないらしく、軽いヘルニアなので薬(B12や血流を良くする薬と消炎鎮痛剤)とシップで様子を観る事になりました。
しかし、痺れの方がだんだんひどくなっていて心配しています。
普段は何もないのですが、腕を動かしたりするなど姿勢によって痺れ出します。
手から腕・背中・鎖骨...続きを読む

Aベストアンサー

30代男です。
腰椎ヘルニアで手術までし、頸椎にもヘルニアがあるものです。

私と同じ罠に陥っているのかもしれませんね。

不安から必要以上に神経が神経質になっているかもしれません。

物理的にひどくはないようですから、不安に感じるだけもったいないのですが、なかなかそうはいかないものです。
(ひどい状態というのは、MRI写真などは、素人がみても、これ明らかにおかしい!といえるほど、ひどくなるものです。)

心療内科にいって、安定剤のような薬をもらうとよいです。
これはまだまだ一般的ではないようですが、最近はこの方法が増えていると、整形外科で教わりました。

確かに、手術するとき、安定剤を服用したとき、症状が緩和されました。そりゃ、脳がほわーんとしているのだから、当然なのですが・・・
それと同じで、不安を取り除くような薬を飲めば、同じ効果が得られるはず、と私は考えています。

ということを踏まえて、もう一度、医者に行くことをお勧めします。

どのみち、ヘルニアには治療法なんてありません。医者に行ったら治る、ということもありません。

Qヘルニアの原因を自分のせいにされました

はじめて質問します。
妻のママさんバレークラブの手伝いに行った時のことなのですが、球拾いをしていてボールを集めていました。その時、それて飛んできたボールを手(グー)で叩こうとしたのですが、ほかのママさんが飛び出してきて背中を叩く感じになってしまいました。
そのママさんは、2週間後にヘルニアになったと言われました。
しかし、2週間の間で、2~3試合こなしていましたし、叩いた当日は、特に強く痛がる風でもなくそのままバレーをしていました。
はたしてそれは私が原因なのでしょうか?
病名は確か外傷性のヘルニアだって言ってました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そんなに人間はヤワじゃないですよ。まあ相手がどうしてもそうだと主張するなら実際に手が当たった場所とヘルニアが起きた場所を調べてみればいいことです。たぶん、手が当たったのは胸椎と呼ばれる背中の真ん中あたりで、ヘルニア(ところでここまで書いてきて気づいたのですが椎間板ヘルニアですよね?)が起きたのは下部腰椎と腰の辺りだと思います。

ただ、どっちにせよそんな言いがかりをつけてくるくらいですからその人に嫌われているのは明らかなようです。論破すればそれはそれで「素直じゃない。自分でやっておいて屁理屈いって責任逃れた」くらいのことは言い出しそうです。奥さんの手前もありますから、難しいところですね。

Q椎間板ヘルニアの手術について

腰痛がひどくなったのでMRI検査をしたところ椎間板ヘルニアと診断されました。症状から手術を勧められました。
整形外科の先生が専門医を紹介してくれると言うことで、専門医の先生の予約を取ってくれたのですが、診察が1ヶ月後になりました。
現在の症状は腰の痛みはなく、左足全体が軽くしびれているのと、つま先に力が入らないので歩行がうまくできません。左足を引きずるようになります。
こんな症状で1ヶ月後の診断になっても専門の先生に診てもらうのがいいのでしょうか?それともほかの先生のところで早急に処置してもらった方がいいのでしょうか?
整形外科の先生が紹介してくれる専門医の方は、ほかの人からも名医と言われているようです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

腰椎4番5番の椎間板ヘルニア持ちです。

僕は朝、突然の激痛に身体を「くの字」にしか曲げれず、一か月の
寝たきりとなりました。

整形外科のMRI診断結果は「腰椎椎間板ヘルニア」で「手術をしましょう」と
宣告を受け、途方にくれてしまったのを覚えています。

何とか手術だけは避けられないのか・・・・・

と、寝たきりの時にインターネットでとにかく情報を集めたのですが、
自分の身体について、また椎間板ヘルニアの仕組みについて勉強をするにつれて
気持ちが安心してきた(見えなかった部分がある程度見えてきたからかな)
のをはっきりと覚えています。

手術は確かに効果的な治療法だと思いますが、人生の一大決心ですよね。

僕もそうだったのですが、人生で初めて神経痛/痺れを経験した時はパニックにならない方がおかしいと思います。

既にされているかと思いますが、再度ヘルニアについての情報を整理し、
今、ご自身の身体がどんな状態になっているのか、またヘルニアとはそもそも何なのだ、といった部分から明らかにされては如何でしょうか。

「あ、こんな方法もあるんだ」と色々と新しい発見があると思います。

僕のヘルニア闘病記からいいまして、

「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」は間違いないと痛感しました。

診察までの一ヶ月間、安静にして、その間に情報を整理されるとよいと思います。

腰椎4番5番の椎間板ヘルニア持ちです。

僕は朝、突然の激痛に身体を「くの字」にしか曲げれず、一か月の
寝たきりとなりました。

整形外科のMRI診断結果は「腰椎椎間板ヘルニア」で「手術をしましょう」と
宣告を受け、途方にくれてしまったのを覚えています。

何とか手術だけは避けられないのか・・・・・

と、寝たきりの時にインターネットでとにかく情報を集めたのですが、
自分の身体について、また椎間板ヘルニアの仕組みについて勉強をするにつれて
気持ちが安心してきた(見えなかった部分...続きを読む

Qヘルニア以外に腰痛の原因はどんなものが考えられますか?

夫、44歳が腰痛で苦しんでいます。
整形外科で軽いヘルニアと診断され1年間、週3回けんいんと低周波のリハビリに通っていました。時々ひどい痛みがあるそうで、最近ペインクリニックで神経ブロックという注射を週1回3カ月受けていました。
リハビリもブロック注射もあまり効果が無いようで、いつも苦しそうでした。
先週、総合病院の整形外科に改めてMRIを撮って診察してもらいました。
やはり少し椎間板の変形「上から1番めと2番め、それと5番め」はあるけれど、手術するようなひどい物ではない、
リハビリを引き続き行うようにと言われたそうです。
夫は凄く痛そうで苦しんでいます。
腰痛があまりにも酷くて仕事を早退することもよくあります。
真面目で我慢強い夫が苦痛を訴えるからには相当痛みがあると思われます。
医学的に詳しい事はわかりませんが、ヘルニア以外に原因があるのではと私は考えています。
夫は、腰椎の上と下で2種類の痛みがあると言っています。
腰椎下部は常に軽い痛みがあり、腰に負担をかけたり疲労が溜まると痛みが増すそうです。1晩寝ると少し症状は軽くなるそうです。
腰椎上部は普段は痛みは無いけれど長時間椅子に座ったり、車を運転した時に腰に強い振動があった時、背骨にひびが入ったような鈍く重い痛みがするようになり、冷や汗が出たり、呼吸が浅くなります。
ここが痛み出すと1週間ぐらい同じような痛みが続くそうです。
この痛みが1番辛いそうです。
どちらの腰痛時でも普通の体の動きは出来ます。
どちらの腰痛時も腰の曲げ伸ばしや足の曲げ伸ばしもでき、足のしびれも無いそうです。
このような症状でヘルニア以外でどんな腰痛の原因が考えられますか?

夫、44歳が腰痛で苦しんでいます。
整形外科で軽いヘルニアと診断され1年間、週3回けんいんと低周波のリハビリに通っていました。時々ひどい痛みがあるそうで、最近ペインクリニックで神経ブロックという注射を週1回3カ月受けていました。
リハビリもブロック注射もあまり効果が無いようで、いつも苦しそうでした。
先週、総合病院の整形外科に改めてMRIを撮って診察してもらいました。
やはり少し椎間板の変形「上から1番めと2番め、それと5番め」はあるけれど、手術するようなひどい物ではない、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の弟と似たような症状のようですね。弟もブロック注射をしたり、背骨の何番だったか忘れましたが、ボルトで固定する手術を受けました。その経験により体力が落ち無理ができない体になり、勤め先も変わりました。腰痛で人生も変わってしまいました。私も20年程前に椎間板ヘルニアで手術が必要と言われた人間です。しかし、私は手術が嫌でカイロプラクティックや整体の先生に聞いて人体の勉強をしたりして、原因を探りました。わかったことは、肉でも骨でも細胞であること。骨に問題がある場合は激痛を伴いますが、普通の腰の痛みと言うのは筋肉の筋の問題でしょう。つまり、普段使わない筋肉や筋を使うと痛みを伴いますね。あれは筋肉や筋に酸素と栄養が十分に送られていないということだそうです。血液の流れや血液の質が悪いと、酸素と栄養が足りないので、脳からの指令で痛みとして人間に伝えてくれるのです。痛みがなかったら打っても切れても気がつかず大変なことになります。命をつなぐため「痛みという注意信号」で知らせてくれているのです。それで、私は水を変え、質の良い高度な栄養食品を取り入れたり、栄養バランスに注意し、よく歩くようにしました。良い水と良い食べ物は私を甦らせてくれました。手術も回避でき助かりました。弟と私は別の選択をしました。結果弟は今も苦しみ私は元気いっぱいで申し訳ない感じです。

私の弟と似たような症状のようですね。弟もブロック注射をしたり、背骨の何番だったか忘れましたが、ボルトで固定する手術を受けました。その経験により体力が落ち無理ができない体になり、勤め先も変わりました。腰痛で人生も変わってしまいました。私も20年程前に椎間板ヘルニアで手術が必要と言われた人間です。しかし、私は手術が嫌でカイロプラクティックや整体の先生に聞いて人体の勉強をしたりして、原因を探りました。わかったことは、肉でも骨でも細胞であること。骨に問題がある場合は激痛を伴います...続きを読む

Q椎間板ヘルニア 手術か温存か!

椎間板ヘルニアになって、約1ヶ月です。腰椎4-5番ヘルニア。
座骨神経の激痛のため 今だに一切歩行できません。現在車椅子生活です。
横仰向けになることができず、熟睡することができず困っています。

ブロック注射を2回しましたが、改善できず、むしろ術後2日間程 痛みがました気がします。
薬は、トラムセット配合錠 1日3回 痛み止めのみです。

医師に相談するのですが、ただ安静にして温存治療して治る場合もある。
しかし、日常生活に支障出る場合、内視鏡手術MED という方法になるそうです。

脊髄の一部骨を取り 靭帯を取って ヘルニアの部分を切除するそうです。
私の場合程度は中ぐらい、でも靭帯のほうに飛び出しているかもしれない、
ともいっておられました。 手術は全身麻酔になるらしく 心配です。

急いで 手術しないほうがいい、、とも言われるし
支障があるのなら、手術とも言われるし 、、、、
これは大変迷う話ですよね。

最近では筋力も落ち始め 気力も萎え始めてます、毎日激痛との戦いです。
もちろん手術という方法で早く いたみをとりたいのですが、
しかし 重要な脊椎の手術は しないで済むのなら したくはありません。


もちろん 今後も担当医師と相談しながらと思いますが、
今のところ、これしかやることがない、とも言われるし。

もうひとつ別の脊椎の専門医の意見を聞きたいとは思っています。
(ヘルニアの専門で 有名な病院は ご存知でしょうか?)

私の場合、まだ1ヶ月ほどなので もう少し 様子を見たほうがいいのか?
早々に 手術の段取りで 進めたほうがいいのか?
今後 どう考えてゆけばいいのでしょうか?

椎間板ヘルニアになって、約1ヶ月です。腰椎4-5番ヘルニア。
座骨神経の激痛のため 今だに一切歩行できません。現在車椅子生活です。
横仰向けになることができず、熟睡することができず困っています。

ブロック注射を2回しましたが、改善できず、むしろ術後2日間程 痛みがました気がします。
薬は、トラムセット配合錠 1日3回 痛み止めのみです。

医師に相談するのですが、ただ安静にして温存治療して治る場合もある。
しかし、日常生活に支障出る場合、内視鏡手術MED という方法になるそうです。

脊髄の一部...続きを読む

Aベストアンサー

寝てください。車椅子は良くないです。そもそも椅子に座る姿勢は腰に負担をかけます。治らないのは、寝て安静を保ってないからです。

私は保存療法を薦めます。手術はやむを得ないケースに限るのが良いと思います。
出来るだけ痛みが少ない姿勢で横になっててください。痛みが薄らいだと思って起きてしまうと、またじきに痛みがぶり返します。
横になっている時間が長ければ長いほど回復していきます。痛みがなくなっても椎間板ヘルニアが治癒したわけではないので、痛くなくとも寝ていることが重要です。(多くの人がここで失敗します)

仰向けで寝る場合には、膝(ひざ)の裏側に枕などを入れて少し膝を曲げた状態で寝ると、腰への負担が軽くなって楽になります。
横になって寝る場合にも膝を軽く曲げれば痛みは薄らぐはずです。
痛みが軽い状態を保って寝ていることで治癒していきます。

極論すれば、食事とトイレ以外は寝ていること。起き上がるのは最小限にすること。
時に「運動療法」を薦める人がいたりもしますが、酷い腰痛を経験すれば誰にも分かりますが、運動なんてできません。運動は厳禁です。寝ていることが治療です。

椎間板ヘルニアは、椎間板が縦方向に圧迫されて、その圧力によってヘルニアが飛び出て神経を刺激することから痛みが発生します。
治癒の過程は、ヘルニアが引っこむか吸収されるかして、神経圧迫部位のヘルニアが消滅することによります。
なので、脊椎に縦方向(鉛直方向)に圧力をかけないこと。寝ていればこれを避けられます。ヘルニアが吸収・消滅され易いようにしてください。
痛みがいったん薄らいでも、ヘルニアが完全に吸収・消滅したわけでなく、起きだして背骨に鉛直方向に圧を加えれば、ヘルニアがまた飛び出してきます。
ヘルニアが吸収されて、破れたところに膜がはってヘルニアが再び飛び出さなくなるまで、寝ていること。これが治療のコツです。

さてそこで、あなたの治療がはかばかしくない原因ですが、「現在車椅子生活です。」と書かれてますので、安静にしてないんでしょう。それが治癒しない原因です。
それほど酷くなったヘルニアは、車椅子で騒いでいる限り治りませんよ。ベッド(フトンでもいいですが)で寝ていてください。背骨に縦方向に荷重をかけないこと。
寝ている時間をたっぷりとって、食事やトイレ以外に起きずに寝ていれば早ければ1週間くらいで軽減していきます。

椎間板ヘルニアの治療法には医師によってばらつきがあります。保存療法を主とする医師ややたらと手術を薦める医師や色々です。最悪なのは全く治療ができない医師、どんな病気のどんな患者が来ても全く同じことしかしない整形外科医なんてのもいます。
出来たら椎間板ヘルニアの得意な医師に診てもらえれば良いですね。

寝てください。車椅子は良くないです。そもそも椅子に座る姿勢は腰に負担をかけます。治らないのは、寝て安静を保ってないからです。

私は保存療法を薦めます。手術はやむを得ないケースに限るのが良いと思います。
出来るだけ痛みが少ない姿勢で横になっててください。痛みが薄らいだと思って起きてしまうと、またじきに痛みがぶり返します。
横になっている時間が長ければ長いほど回復していきます。痛みがなくなっても椎間板ヘルニアが治癒したわけではないので、痛くなくとも寝ていることが重要です。(多く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報