最新閲覧日:

80年代後半から現在までの洋楽について、カテゴリー(ヒップホップとかユーロビートとか)の解説、その発生、推移、主要アーティストと作品などを体系的に解説している文献(雑誌・書籍)を探しています。購入、コピーが可能なものが望ましいです。書籍なら『ロック』(北中正和・講談社新書)の続編のような感じであり、雑誌なら洋楽誌や総合音楽誌やFM局が年末に「その年を振り返って」みたいな企画で扱う感じのイメージです。東京在住なので、大宅文庫、国会図書館に行くことは可能です。よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

直接、書籍名は今ちょっと出てこないので、探す参照になるものをご紹介します。



ちょっとジャンルが偏りますが、英国サイケ/ビート事典『The Tapestry Of Dreams』、米サイケ/ガレージ事典『Fuzz, Acid And Flowers』の出版元のサイトで、両著の全文を読めるのが(英語)
http://www.borderlinebooks.com/
CDジャーナルのサイト http://www.cdjournal.com/
リットーミュージックのサイト  http://www.rittor-music.co.jp/
シンコー・ミュージックのサイト http://www.shinko-music.co.jp/
ブルース・インターアクションズのサイト http://www.bls-act.co.jp
STUDIOVOICEの出版元サイト http://www.infas.co.jp/
ロッキンオン社のサイト http://www.rock-net.co.jp/
音楽の友社のサイト(ロックじゃないかな)http://www.ongakunotomo.co.jp/
インロック社のサイト www.inrock.co.jp/inrock/
ローリングストーン誌のサイト(英語)www.rollingstone.com
ビルボードのサイト(英語)http://www.billboard.com/
サブカルチャーに強い本屋さん http://ha1.seikyou.ne.jp/home/Moto-Naoki

山野楽器の「ヒストリー・オブ・ロック」も参考になるかと思います
(17日から休止!)http://www.yamano-music.co.jp/history/index.htm

あと、タワーレコードの大きいところ(新宿フラッグスとか)、
青山ブックセンター(新宿ならルミネの2かな?無印のある方の)
は、その手の書籍が結構あります。

古書店では、ブックパワーRB
http://www2u.biglobe.ne.jp/~rb_/1.mag/ongaku.mag …
文献書院 tel.03-3288-2616 fax.03-3288-2616

あたりがありそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん遅くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/30 22:59

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ