もう10年以上前のことですが、夫が自転車の空気を入れてくれた後、乗って数分後に前輪と後輪とが時間差で爆発してしまったことがあります。

良いと思ってしてくれたのだろうし、敢えて文句は言いませんでしたが、子供と出掛ける途中だったので、止めて引き返し、泣く泣く修理に行きました。

単純に空気の入れ過ぎだったと思われますが、本人に自覚があるのかないのか、謝罪もなく終わりました。

それ以来、毎回少なめに入れるようにしているのですが、それでも入れる度に不安で、変な音がしたら即降りて確認します。

実際1回の作業でどれくらいの空気が移動しているのかを知りたいので、ご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • タイヤもチューブも、交換して間もないきれいな状態でした。

    おまけに両輪だったので、自転車屋さんも驚いていました。

      補足日時:2015/02/26 11:46

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

爆発したんですか!?


それは危ないですね;

一回の空気入れ作業で入る空気の量は、
手動の空気入れのサイズや、入れ方によって結構かわってしまうので一概には言えないですし、空気量ではなく『空気圧』が重要です。
(ちなみに、ccで知りたい場合は単純に、ポンプのシリンダー内径の面積×ポンピングのストローク量で計算してください。それが空気量です。)

どのくらい入れればいいのか、についてですがタイヤの側面に『MAX INFLATE TO ○○BAR / ○○PSI / ○○KPa』と書いて(形成して?)あると思うのでまずそれを見てください。
これは『このタイヤには最大で、○○BAR / ○○PSI / ○○KPa まで空気が入ります』という意味です。
これらは空気圧の単位で、空気入れに圧力計が付いている場合、どれかの単位があると思います。
これを目安に、最大圧より少な目で空気を入れてください。
もし、圧力計が付いていない、付けれないタイプの空気入れの場合は、色で空気圧がわかるこちらがおススメです。緑色で正しい空気圧となります。
http://www.amazon.co.jp/dp/B007XN1VUK

もしも自分でやるのにどうしても不安でしたら、近所にある自転車屋さんへ行ってみてください。
無料有料ありますが、圧力計がついていたり、チェックしてもらったりできますよ!^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ詳しく教えてくださり感謝します。
専門的なことはわかりませんが、タイヤの表示に興味がわきました。確認してみようと思います。

時々、自分で入れていると「やりましょうか?」と声を掛けてくださる親切な自転車屋さんもあり、ついでに尋ねるのですが、当然ながらここまで教えてはいただけません。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/26 11:31

入る空気の量は


空気入れのシリンダーのサイズ(半径x半径X3.14xシリンダーの長さ)
つまり、筒の体積を求める計算式です。シリンダーが太く、長さが長ければ一押しでたくさんの空気が入ります。

空気の圧力は
シリンダーの径が細ければ一押しで入る空気の量は少ないが、圧力は高くなります。
押し込む力は体重をかければ、60kgも可能で、体重をかけなくても30kgは可能と思います。

僕の持っている携帯用の空気入れは、ポケットにも入るもので、直径が2cm程度です。
これで計算すると、圧力は10kg/平方cmは可能です。
普通の自転車は、4kg/平方cm位なので、間違いなく、爆発します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明をありがとうございました。

子供たちは当時小さかったのですが、今でもその衝撃は覚えています。まぁ普通だったらあり得ない光景ですから仕方ないですね。両輪それぞれ爆竹のような音がして爆発し、舞い上がった土埃も相当のものでした。

質問の本題からは外れますが、ご回答の中の「間違いなく、爆発します」のお言葉を嬉しく思いました。

お礼日時:2015/03/02 16:10

怪力の持ち主ですな 普通 タイヤがバーストするくらい入れるのは無理ですよ 指で確認しながら


空気を入れるのが常識です 圧力計つきの空気入れにされたら
    • good
    • 1

自転車用の空気入れで爆発するほどの圧力がかけられるとは思えませんので、チューブが余程古かったのかなと思います。


通常は爆発なんてしません。

空気入れで入れた場合は、親指で押してみれば大体分かります。ほんのわずか凹ませることができる程度です。
ポンプで入れた場合はおおよそ4.5気圧程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が不十分で申し訳ありませんでした。
せっかく回答をくださったのですが、タイヤもチューブも交換してまだ日が浅かったので、ほぼ新品と変わらない状態でした。

子供がいる手前、結構張り切って長い時間やっていたもので、それが仇となった感じです。

高い授業料になりましたが、まあそれ以降は注意しています。

お礼日時:2015/02/26 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤの空気ってどれくらい入れればOKなのですか?

はじめて、自転車を購入しました。

通販で買った安めの自転車なのですが、
送られてきた時点ではタイヤに空気が入っていませんでした。

早速、空気入れポンプを買って入れようと思うのですが、
どれくらい入れればOKなのでしょうか?
(入れ過ぎはよくないですよね。。。)

指で押したときの硬さなど、空気量の目処が分かるような
ある程度、客観的に判断できる方法で教えて頂きたいです。

(空気入れポンプの目盛りなんかでわかるのでしょうか。)

Aベストアンサー

>(空気入れポンプの目盛りなんかでわかるのでしょうか。)
判るのか判らないのかはinnerfieldjpさんが購入したタイヤチューブのバルブ種類によります、
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tube.html#valve

安価な自転車で良く使われている英式バルブだと、構造上正確には測定できないので
空気圧計付きの物に拘る意味はあまり無いです。
適当な圧力もそれほど高くはないため、タイヤの側面を指ギュッとつまんで簡単には凹まない硬さ
程度の目安で問題無かったりします。

逆に、空気圧を測定できるように工夫されている、仏式バルブや米式バルブであれば
空気入れをこれから買うのなら空気圧を測定できる物の方がお勧めです。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/kukiire.html
特に高圧タイヤだと適切な状態がとても硬くなるため、指で押したときの硬さ・・・
のような簡易な方法ではよほど熟れていないと通用しなかったりします。

>ある程度、客観的に判断できる方法で教えて頂きたいです。
そもそも、自転車の種類によって適切な圧力は大きく違いますよ
乗る人の体重によっても違います、体重40kgの人と90kgの人で同じなわけないです。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire_air_pressure.html
実際に乗車したときのタイヤと地面との接地長さとかも、27インチクラスのタイヤと
16インチクラスのタイヤで適当な長さが同じなわけないです。

ダラダラと書きましたが一口に自転車と言っても色々なので、
購入した自転車が具体的に何かという情報を伏せると話が長くなってしまいますよ、

蛇足ですが
 はじめての自転車購入で通販であれば、輸送後のネジの緩みなどは十分に確認してくださいね
特にブレーキまわり。

>(空気入れポンプの目盛りなんかでわかるのでしょうか。)
判るのか判らないのかはinnerfieldjpさんが購入したタイヤチューブのバルブ種類によります、
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tube.html#valve

安価な自転車で良く使われている英式バルブだと、構造上正確には測定できないので
空気圧計付きの物に拘る意味はあまり無いです。
適当な圧力もそれほど高くはないため、タイヤの側面を指ギュッとつまんで簡単には凹まない硬さ
程度の目安で問題無かったりします。

逆に、空気圧を測定で...続きを読む

Q簡易型の自転車空気入れは、時間がかかるものですか?

100均で購入した、簡易型の空気入れ(クリップ型ではなく、ねじ式)で、
全く、ペシャンコの状態から頑張っているのですが、ちっとも膨らんできません。
簡易型の空気入れは時間がかかるものですか?
*チューブはパンクしていません。

Aベストアンサー

安いものだと、かなり時間がかかるのは確かです。
特に100円ショップのものだと、まず無理かと思います。
せいぜいボールなどに入れるくらいでしょう。

ホームセンターとかで売っているものでも、そんなに高くないはずです。
持っていて損はないですから、買っておきましょう。

Q自転車用空気入れの補助タンクって・・・

床に置いて上から押さえつけるタイプの空気入れで 
下の方に補助タンクが付いている物がありますよね
あれって 具体的にどういう働きをするのですか?
ポンピングが軽くなるのですか?
それとも空気が多く入るんですか?

Aベストアンサー

究極の答えが分かっちゃいました。

補助タンクが無いものと比較すると付いてるほうが軽く空気が入るのは、簡単に言うと、効率が悪いから、ですね。

とりあえず、逆止弁が作動するのは瞬間的に圧力差が発生するためなのは間違いないのだけれど、この時の圧力差、時間差は事実上、無視できます。

問題はソコではなくて、バルブで繋がってる全ての空間のボリュームが補助タンクの分だけ増えると、その空間全体の圧力を任意の値まで上げるのに必要なポンピング回数が、補助タンクの空間分、増える事で、高圧になるとポンピングの度に重くなるその、上昇の度合い、がなだらかになる訳で、つまり比較的軽く押せる回数が増える事と段々重くなるのに感覚が次第に慣れちゃう事で「、空気入れという作業全体」を通すと「軽く入る」と錯覚するのです。

補助タンクという余分な空間分の空気圧を上げるために、間違いなく作業効率は落ちるけど、それよりも感覚的に軽いと思わせるほうがよろしい、という目論見なんですね。

最近はこの補助タンク付きが減ってきたのも、軽い、という感覚のためになら、基本性能の向上とか、他にいくらでも演出のやりようがあると分かっちゃったためでしょう。

逆に今でも補助タンク付きが売られてるのは、まさに今でも売れるからでしょう。開発費が償却済みで安く販売できるなら、誰にもデメリットは無い訳ですし。

あと、携帯ポンプに逆止弁が無いのは、フレンチバルブ自体にその機能があるから、で間違いないでしょう。あった方が良いけれど、緊急事態なら無くてもなんとかなる、という事です。

究極の答えが分かっちゃいました。

補助タンクが無いものと比較すると付いてるほうが軽く空気が入るのは、簡単に言うと、効率が悪いから、ですね。

とりあえず、逆止弁が作動するのは瞬間的に圧力差が発生するためなのは間違いないのだけれど、この時の圧力差、時間差は事実上、無視できます。

問題はソコではなくて、バルブで繋がってる全ての空間のボリュームが補助タンクの分だけ増えると、その空間全体の圧力を任意の値まで上げるのに必要なポンピング回数が、補助タンクの空間分、増える事で、高圧になる...続きを読む

Qペットボトルロケットに水を入れる訳は?

昔からの素朴な疑問なんですが、
なぜペットボトルロケットに水を入れる必要があるのでしょうか?
水を入れなければその分、圧縮空気を入れられますから、エネルギーを
を沢山もたせる事ができますよね。
一度に沢山空気が出ないように水を入れているならノズルを絞れば
済む気がするのですが、
なぜ水を入れるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳密な話は別として、空気の圧縮エネルギーをバネのエネルギーとすれば直感的に分かりやすいでしょう。

□□>をロケットとして、○を圧縮した空気とします。空気のみでは

発射前:         ○∧∧∧∧□□>

発射後: ←←←←←○/\/\/\/\□□> →

という感じで、本体に対して質量の小さい空気は大きく加速されますが、重いロケットはあまり加速されません。ほとんどがノズルから排出される空気の運動エネルギーへと変換されてしまい損をします。ノズルを絞っても同じだけ空気は加速されてしまいます。

一方、水などを使ってノズルから排出されるものの質量を大きくすると

発射前: ●∧∧∧∧□□>

発射後:←●/\/\/\/\□□> →→→→

のような感じで、軽いロケット本体の方が大きく加速されます。

圧縮空気のエネルギーはトータルでは変りませんが、ロケット本体の運動エネルギーに変るのか、ノズルから排出される空気(+水)の運動エネルギーに変るのかは、それぞれの質量で決まります。特別なことがない限り軽い方がより加速されます。

ペットボトルロケットを飛ばすには、エネルギー源としての圧縮空気と、質量の大きい噴射物が必要となりますが、身近で手に入りやすいものでは水となります。水が少ないと空気ばかりが加速されダメだし、水が多すぎると圧縮空気が足りなくなってエネルギー不足で飛びません。どこかにいいところがあります。

この議論を進めていくと、(発射前の質量/発射後の質量)を大きくすればロケットの速度が大きくなることになりますが、これがまさにロケット推進の特徴になります。

厳密な話は別として、空気の圧縮エネルギーをバネのエネルギーとすれば直感的に分かりやすいでしょう。

□□>をロケットとして、○を圧縮した空気とします。空気のみでは

発射前:         ○∧∧∧∧□□>

発射後: ←←←←←○/\/\/\/\□□> →

という感じで、本体に対して質量の小さい空気は大きく加速されますが、重いロケットはあまり加速されません。ほとんどがノズルから排出される空気の運動エネルギーへと変換されてしまい損をします。ノズルを絞っても同じだけ空気は加速されてしまいま...続きを読む

Q自転車のタイヤを破裂させずに空気を最大量にするのはどうやればいいのですか?

27インチのシティサイクル(ママチャリ・軽快車)なんですが、神経質にこまめに空気を補充するせいか、案外すぐ破裂するようなんですが、どうやると、破裂させずに空気が目一杯になるでしょうか?

うまくいきません。
以前には、足りなくてパンクしたこともありました。

Aベストアンサー

 jituさん こんばんは

 ものすごく失礼な事を言う様ですけど、#1さんが示した空気圧計付きのフロアーポンプが高価すぎると言っている様では、高圧の空気を入れる事は諦めた方がいいでしょうね。まともなスポーツバイクに乗っている方は、全ての人と言っていい位にこの位の価格のフロアーポンプを持っています。そして使っているタイヤ指定の空気圧を常時入れています。一般的なまともなスポーツバイクに到着されているタイヤの指定空気圧を入れると、タイヤはカチカチの状態になります。たぶんその状態を希望されているんだろうと思います。

 タイヤにはそれぞれ指定の空気圧が記載されています。ちなみに私が乗っているロードバイクに装着しているタイヤには、3.5ber~6berと言う記載が有ります。実際に6berまで入れるのは大変なので5ber目安に入れています。ここまでの高圧の空気を入れるとタイヤはカチカチです。そして空気が抜けてきて3.5ber位を切るとロードノイズの感じ方で空気を入れないとならない事が解かります。
 ところで一般的なシティサイクルに使われているタイヤの場合は。#1さんも言われている様に最高で3berと言うタイヤが多いそうです。したがって私が乗っているロードバイク同様にタイヤがカチカチになる位まで空気を入れてしまう事は、お使いのタイヤの性能以上の空気を入れてしまう事になりパンクの原因になります。したがってタイヤがカチカチになる位まで空気を入れたいなら、それなりなタイヤを使わないとならない事になります。

 本来なら空気圧メーター付きのフロアーポンプで圧を見ながら入れて欲しい所ですけど、高価で買えないなら皆さんが言われている様に指で確認するのが1つの方法です。3berと言う圧の空気を入れると、カチカチとまでは行かなくても結構な量の空気が入っています。したがって、親指で軽く押した状態ではタイヤが凹む事はありません。そして力をこめて押した時には若干凹む感じになります。その位を目安に入れられたらどうでしょうか???

 全てにそうなのですが「過ぎたるは及ばざるが如し」です。タイヤの場合空気圧が少な過ぎるのも問題ですけど、過剰過ぎるのもパンクの原因になります。その点を考えて適切な空気圧を入れて下さい。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 jituさん こんばんは

 ものすごく失礼な事を言う様ですけど、#1さんが示した空気圧計付きのフロアーポンプが高価すぎると言っている様では、高圧の空気を入れる事は諦めた方がいいでしょうね。まともなスポーツバイクに乗っている方は、全ての人と言っていい位にこの位の価格のフロアーポンプを持っています。そして使っているタイヤ指定の空気圧を常時入れています。一般的なまともなスポーツバイクに到着されているタイヤの指定空気圧を入れると、タイヤはカチカチの状態になります。たぶんその状態を希...続きを読む

Q自転車のタイヤに空気が入らない

今年四月に購入してからほとんど乗ったことの無い自転車があります。

空気いままでいれませんでした。

前輪は空気がありません。
後輪は 十分空気はあります。

前輪に空気をいれようと、ホームセンターでかってあったブリジ○トンの空気入れで

いれようとしたら、

空気がはいりません。
といいますか、空気入れがおせません。
わずかにおしても入っている実感はありません。

これはいったいどうすればいいでしょうか。

虫ゴムがひっついたのでしょうか?
三ヶ月ちょっとでひっつくものなのですか。

修理屋にいけばわかるでしょうが、事情があり今はまだいけないので、原因だけでも知りたいのです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

NO.4の方がお答えになった内容のバルブの種類は何でしたか?

英式バルブ(普通のママチャリなど一般的な物)
ですとバルブを上から押えているねじを完全に緩めて外し、一度バルブ自体を引き抜いて見た方が良いです。もし虫ゴムが貼り付いたり、劣化していれば一目瞭然ですし、虫を交換すればOK。

http://syain.seesaa.net/article/5182523.html

仏式バルブ(スポーツタイプ、クロスバイクやロードタイプ)
ですと、バルブの中心に有る小さいねじを緩めて、中心に有るねじの様な棒を一度押し込んで空気が抜けるか確認する。その後、仏式バルブに対応した空気入れで空気を入れる。その際、ねじは緩めたままでバルブにしっかり空気入れのアダプターが押し込まれているかに注意する(でないとポンプが動きません)

http://www.cycle-life.com/mainte/(02)pump/pump.htm

米式バルブ(ほとんど自転車には無いと思いますが、バイクや車に使われるタイプ)

かんたんな事でクリアーできると思いますので、今後の事も考えてご自分でチェックして直してみて下さい。

NO.4の方がお答えになった内容のバルブの種類は何でしたか?

英式バルブ(普通のママチャリなど一般的な物)
ですとバルブを上から押えているねじを完全に緩めて外し、一度バルブ自体を引き抜いて見た方が良いです。もし虫ゴムが貼り付いたり、劣化していれば一目瞭然ですし、虫を交換すればOK。

http://syain.seesaa.net/article/5182523.html

仏式バルブ(スポーツタイプ、クロスバイクやロードタイプ)
ですと、バルブの中心に有る小さいねじを緩めて、中心に有るねじの様な棒を一度押し込んで空気が抜け...続きを読む

Q自転車の空気入れの頻度

毎日自転車を往復20分くらい使って通勤する場合
どのくらいの頻度で空気を入れますか?
月1回くらいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私はあなたと同じ条件では乗っていませんが、
その条件で月一回では空気圧を維持できませんよ。

自転車の空気圧は、通常7気圧です。
おそらくその使用頻度で月一ですと、2~3気圧は減るのではないでしょうか。

ではでは(^_^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報