もう10年以上前のことですが、夫が自転車の空気を入れてくれた後、乗って数分後に前輪と後輪とが時間差で爆発してしまったことがあります。

良いと思ってしてくれたのだろうし、敢えて文句は言いませんでしたが、子供と出掛ける途中だったので、止めて引き返し、泣く泣く修理に行きました。

単純に空気の入れ過ぎだったと思われますが、本人に自覚があるのかないのか、謝罪もなく終わりました。

それ以来、毎回少なめに入れるようにしているのですが、それでも入れる度に不安で、変な音がしたら即降りて確認します。

実際1回の作業でどれくらいの空気が移動しているのかを知りたいので、ご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • タイヤもチューブも、交換して間もないきれいな状態でした。

    おまけに両輪だったので、自転車屋さんも驚いていました。

      補足日時:2015/02/26 11:46

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

爆発したんですか!?


それは危ないですね;

一回の空気入れ作業で入る空気の量は、
手動の空気入れのサイズや、入れ方によって結構かわってしまうので一概には言えないですし、空気量ではなく『空気圧』が重要です。
(ちなみに、ccで知りたい場合は単純に、ポンプのシリンダー内径の面積×ポンピングのストローク量で計算してください。それが空気量です。)

どのくらい入れればいいのか、についてですがタイヤの側面に『MAX INFLATE TO ○○BAR / ○○PSI / ○○KPa』と書いて(形成して?)あると思うのでまずそれを見てください。
これは『このタイヤには最大で、○○BAR / ○○PSI / ○○KPa まで空気が入ります』という意味です。
これらは空気圧の単位で、空気入れに圧力計が付いている場合、どれかの単位があると思います。
これを目安に、最大圧より少な目で空気を入れてください。
もし、圧力計が付いていない、付けれないタイプの空気入れの場合は、色で空気圧がわかるこちらがおススメです。緑色で正しい空気圧となります。
http://www.amazon.co.jp/dp/B007XN1VUK

もしも自分でやるのにどうしても不安でしたら、近所にある自転車屋さんへ行ってみてください。
無料有料ありますが、圧力計がついていたり、チェックしてもらったりできますよ!^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ詳しく教えてくださり感謝します。
専門的なことはわかりませんが、タイヤの表示に興味がわきました。確認してみようと思います。

時々、自分で入れていると「やりましょうか?」と声を掛けてくださる親切な自転車屋さんもあり、ついでに尋ねるのですが、当然ながらここまで教えてはいただけません。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/26 11:31

入る空気の量は


空気入れのシリンダーのサイズ(半径x半径X3.14xシリンダーの長さ)
つまり、筒の体積を求める計算式です。シリンダーが太く、長さが長ければ一押しでたくさんの空気が入ります。

空気の圧力は
シリンダーの径が細ければ一押しで入る空気の量は少ないが、圧力は高くなります。
押し込む力は体重をかければ、60kgも可能で、体重をかけなくても30kgは可能と思います。

僕の持っている携帯用の空気入れは、ポケットにも入るもので、直径が2cm程度です。
これで計算すると、圧力は10kg/平方cmは可能です。
普通の自転車は、4kg/平方cm位なので、間違いなく、爆発します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明をありがとうございました。

子供たちは当時小さかったのですが、今でもその衝撃は覚えています。まぁ普通だったらあり得ない光景ですから仕方ないですね。両輪それぞれ爆竹のような音がして爆発し、舞い上がった土埃も相当のものでした。

質問の本題からは外れますが、ご回答の中の「間違いなく、爆発します」のお言葉を嬉しく思いました。

お礼日時:2015/03/02 16:10

怪力の持ち主ですな 普通 タイヤがバーストするくらい入れるのは無理ですよ 指で確認しながら


空気を入れるのが常識です 圧力計つきの空気入れにされたら
    • good
    • 1

自転車用の空気入れで爆発するほどの圧力がかけられるとは思えませんので、チューブが余程古かったのかなと思います。


通常は爆発なんてしません。

空気入れで入れた場合は、親指で押してみれば大体分かります。ほんのわずか凹ませることができる程度です。
ポンプで入れた場合はおおよそ4.5気圧程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が不十分で申し訳ありませんでした。
せっかく回答をくださったのですが、タイヤもチューブも交換してまだ日が浅かったので、ほぼ新品と変わらない状態でした。

子供がいる手前、結構張り切って長い時間やっていたもので、それが仇となった感じです。

高い授業料になりましたが、まあそれ以降は注意しています。

お礼日時:2015/02/26 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車のパンク修理

今、自転車のパンク修理に来たのですが、交換なしのパンク修理で1200円と言われました。これってボッタクリですか?

Aベストアンサー

安いと思います!!
店によってかなり違うみたいですね。
私は確か1本2000円くらいだったから。

Q自転車の空気入れ

自転車の空気を入れれる場所を探しています。

最近引っ越しをしまして、
以前は近所の自転車屋で無料で(ご自由にお使い下さい的な)入れれたのですが、
こちらで同じような場所を探しております。
場所は都内、東急池上線(洗足池~雪が谷大塚)付近か、
東急目黒線(北千束~大岡山)付近で探しております。

引っ越しの時にかなり抜けてしまったのか、
坂道が多いこの地域ではろくに上ることもできず、
何よりこのまま乗っているのも怖いので
上記近辺にお詳しい方、ぜひご教授下さい。

Aベストアンサー

こんな質問をするって事は
英式バルブの自転車にお乗りかと推測します。
英式バルブとは所謂日本で一般的に見られる
自転車用チューブの口金の形式です。

空気入れを買ってしまったほうが良いです。安ければ500円位からありますよ。

Q自転車屋さんはパンク修理が嫌い?

自転車で通勤しているのですが、今日の朝、前輪の空気が急に抜けてしまい走れなくなり駅のそばに置いて電車で出勤して、帰りに自転車を家の近くの駒沢通り沿いの自転車屋さんにもって行ってパンク修理をお願いしました。
「パンク修理お願いまします。」
「修理の受付は2時までです」(今は午後8時)
「時間かかってもいいですから明日の夜取りに来ます」
「作業スペースが狭いので預かりはしていません」
といわれてあきらめて押して帰ってきました。
パンク修理って自転車屋さんにとってはやりたくない仕事なんでしょうか?
それともそのお店で買った自転車しか修理してくれないのでしょうか?
パンクしている人はまさに困っているので何とかしてほしいのに...

Aベストアンサー

快く引き受けてくれる店もまだまだありますよ。

ただ、「スーパーで安く買っておいて、面倒な修理だけ押しつける」という雰囲気もあるようです。買ったお店に持ち込めるなら、それに越したことはありません。

あと、最近の中国製自転車のタイヤなどは、ディスカウントのために耐久性を相当に軽視した作りになっており、修理してももちが悪いとか聞きました。

Q自転車空気入れについて

自転車の空気入れがありますがどのような仕組み(構造)になっているのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的には注射器と同様、ピストンとシリンダーの関係によって空気を押し出します。バラバラにしてみたらよくわかります。

Q自転車パンク修理に詳しい方

近所の自転車にパンク修理に行くと「チューブの交換です」と言われ¥2800とられました(パンク修理なら¥1000)。さてまたパンクしたので行くとまたチューブの交換と言う事で¥2800取られました(変に思い他の方の自転車もチューブの交換をしている感じでした、実際こんなにチューブ交換ってあるんでしょうか、それともこの自転車屋はぼったくっているのでしょうか。

Aベストアンサー

どうしてパンク修理でなくてチューブ交換になるのか説明してくれませんでしたか?
説明しない自転車店が多いのですが親切な店とはとても言えません。
親切な所ではチューブの状態を見せて「パンクした状態で乗ったようでチューブが傷だらけになっているので交換以外に修理方法がありません」等と了解を取った上で交換することが当たり前でしょう。
何も説明しないで交換するような店ではボッタクリと思われてもしかたないですし、今後もタイヤ交換時に余計な所まで交換されて多額の金額を請求される恐れがありますから、このような店に修理を依頼することは避けた方が良いでしょう。
今の時代に消費者に疑念を持たれる様な店は早くつぶれた方が良いです。

Q電動自転車の空気の入れ方。

電動自転車と普通の自転車のタイヤのメンテナンスですが、同じ様に考えていいでしょうか。空気を入れる場合ですが、普通の自転車の場合、自分は月2回くらい入れていましたが、今度電動自転車の購入を考えていますが、同じ様な回数でいいものでしょうか。また空気入れは電動自転車専用になるのでしょうか。

Aベストアンサー

>同じ様に考えていいでしょうか。

同じではないですね。
電動自転車は重量がある分、普通の自転車より空気のヘリも早いし、
空気の減ったタイヤにかかる負荷も大きいです。

割とあっという間にタイヤもすり減りますしね。

月2回はそれでも多いと思いますが、
まめにチェックする。という意味なら良いと思います。

空気入れはなんでもいいですね。

Q自転車のパンク修理は家でやっちゃいますか?

今日も午前中、かみさんの自転車の後輪パンク修理してました。(--;)
しゃがんでやるので結構疲れますよね。
自転車のパンク修理は、ご自分または、ご家族がやりますか?
自転車屋さんに持って行くと、1500円~3000円位とられるみたいです。
節約するなら、自分でやるしかないでよね

でね・・・パンクはまだ良いのですが・・・
後輪タイヤ交換とかはスプロケットからチェーンょ外さなければならないので最悪です 汗

お気軽ご回答くださいませ(^_^)/

Aベストアンサー

こんにちわ☆

一応サイクリストでもあるので、パンク修理は基本中の基本です。でも今年の初めに街乗り用の自転車で海沿いの道を走っていた時、釣り針が刺さってパンクしました(笑)。サイクリングの時は修理キットを持っていくのですが、その時は油断して持っていかなかった為近くの自転車屋さんに持ち込んで直してもらいました。800円でやってくれましたよ。さすがにプロは手際がいいな、って思いながら作業を見てました。

Q自転車屋さんに有る、自動の空気入れ。

自転車屋さんに有る、自動の空気入れってタダで使って良いのかな?
いつも閉店後の店の前を通るのですが、その空気入れ装置はそのままです。
電源が切ってあって使えないのかな?
でも、使ってた人見たこと有るような・・・。
実際のところどうなんでしょうか?
みなさんの経験談お聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

 これは電動のエア・コンプレッサー式の物のことですよね。東京辺りではこの型の物は有料なのが普通だと思います。それはさて置き質問の件は、多分、タンクにエアが溜まっている分については、閉店後も自由にお使い下さい、という店の方の好意でしょう。
 エア・コンプレッサーはモーターを使って空気を圧縮し、その高圧の空気ををタンクに送って保存してあります。タンクの中が一定の気圧より低くなると、自動的にスイッチが入って空気を補充する様になっています。多分閉店時にはその電源を抜いて、新たにエアの供給を行わないようにしているはずです。しかし、その時点で既にタンクに入っている高圧空気をわざわざ抜かないで置いてあるのでしょう(私のところも同様です)。
 そういう次第で、冒頭のような判断をするものです。タンクを一杯にするのに電気代が10円もかかるわけではないし、既に有るものなら有効に使って欲しいということだと思います。今度一度試してみてはいかがですか? 運が良ければちゃんと空気が入る、でしょう。

Q自転車のチューブ交換かパンク修理か素人が判断する場合

自転車のパンク修理を自分でするのは初めてでチューブを取り出してみました。遠目で見てもわかるくらいの5ミリ四方の大きな穴が開いており、パンク修理セットで修理しました。一応元通りになったと喜んでいるとしばらくしてまた凹んだので見てみると、見えない穴が2,3個開いているようです。チューブ交換する工具がなく、パンク修理ならかろうじてできます。かなり大きな穴でもパッチで完全に覆えば大丈夫だと他人から聞きましたが、複数個でも大丈夫なものなのでしょうか?チューブ交換なら自転車屋に頼もうと思うのですが、このままパンク修理のパッチを4個も付けて走行に支障ないのでしょうか?割と遠くへ買い物に行ったりする(重いものを載せる)ので、途中でどうにかならないかという心配もあります。買ったのは4,5年前で一度チューブ交換したような気がするのですが覚えていません。通勤に毎日使っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プロはパンクの状態を注意深く見てパンクの原因を見極めてから修理します。
5ミリ四方の大きな穴と言うことは通常のパンクではあり得ません。
タイヤがどこか裂けていませんか?
タイヤが3ミリ以上裂けているとパンク修理しても再び間もなくパンクします。
タイヤ交換以外修理方法は無い思います。

Q自転車などの空気を入れるところのキャップは?

自転車などの空気注入口のキャップをなんで「むし」というのですか?
語源を知りたいのですが。。。

Aベストアンサー

No.2 です。
分かりやすい写真が見つかりました。
=>http://syain.seesaa.net/article/5182523.html

一番上の写真のゴムチューブが虫(ゴム)です。
3枚目の写真の黒いものがキャップです。

9枚目の写真が取り付ける前の虫ゴムです。虫に似ているからこのように言うのでしょうね。


人気Q&Aランキング