新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

こんにちは。
脳科学の大学院について質問させていただきます。
この質問をお読みになって、こいつは何を言っているんだ?何がしたいのか?とお思いになるかと存じますが、脳科学を大学院で学ぶことは、重大な選択肢の一つであります。
どうか諭すような御気持ちででも、お付き合いいただけると幸いです。

現在23歳、現在大学2年次に所属しており、来年3年です。
脳科学に興味があり、研究者になるために大学院へ進もうと思っています。
しかしながらどうやら脳科学に関する情報はかなり少ないようで、募集要項にもテストがなかったりと、大学院で学ぶために必要とされる知識の水準が全くわかりません。
といいますのも、私は現在理系の大学生ではなく、政治経済学部所属なのです。

興味があるのは(といってこの分野に暗いのでいまのところ全くはっきりとしませんが)、人間の認識システムについてです。
大学院まで残り二年間、必要な勉強をできればと思っているのですが、個人が2年やる独学じゃどうにもならないでしょうか?
何をすればよいのか政治経済学の教授に相談することもできず、全く実情が分からない状況です。

どなたか脳科学に通じていらっしゃる方がございましたら、アドバイスもらえませんか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あなた様も#1の回答者様もかなりムチャを言って居られます、ゼロから大学院へは「天才でも無理」です、それは「術語」technical termが欠けているからです。

(元)研究者の立場から言いますと「術語」を完全にマスターしていないと、宇宙人の話を聞く状態で、お金が勿体ないだけです。通常まず脳科学で無くても良いから「生物系」の学部の「聴講生」になります、お金は取られますが試験は無いので「美味しいです」、そこで教授連中に「脳科学がやりたいよー」と泣き付きます、普通一人ぐらい変わり者が居て、紹介状を書いてくれます、だがこれでもまだ知識が足りないと思います、なぜなら脳科学はまだ乳児かやっと幼児かという世界で、専門家でさえ「俺は一体何をして居るんだろう(笑)」という世界、全く先が見えない、サルは使えるがしゃべってくれないし、しゃべるサルは既に人間扱いが倫理学の基本原則、だから脳科学は難渋の山、ようやくMRIで脳の内部のどこが活性化されたかわかる程度です。だから逆に今喰い着けば学会の「泰斗」も夢では無い、素晴しいアイデアがあれば出自などはどうでも良い、それはサイエンスがたどってきた路です。例えば電気化学の確立者マイケル・ファラデーは一介の実験助手から英国王室アカデミーの総裁にまでのし上がった、その為数学が非常に弱く、多くの発見をしながら、マクスウエルに全部かっ攫われてしまった。だがファラデーはバカが付く程の善人で、悪評高いニュートンのバカとは正反対、マクスウェルと会った事があるのかどうか知らないがもし会ったとしたら「君の仕事は素晴しい、俺にも数学の才能があれば君のレベルは無理だが、足許ぐらいには到達出来たのになー」と言ったと思う。
    • good
    • 3

私も脳科学を専門とした研究をしています.


私としては「カンデル神経科学」という本がおすすめですよ.
Erik R. Kandelというノーベル生理学・医学賞を受賞した人の本です.

英語で書かれたものですが,日本語に翻訳されたものも出版されていますよ.
    • good
    • 0

横滑りで渡っていけばよい。

まず、格落ちでしょうが、心理学科の3年次に編入する。
それから、認知科学がやりたいとうそぶいて、認知心理学の教授に面倒を見てもらう。
ここで2年か3年修行してから、実証的で手堅い卒論を書き、東大駒場の院の広域科学に入る。
実質理転なので周りの学生と実力差がある。これに備えて修行期間を取るわけです。
広域科学で分野を絞っていくうちに、多分、脳科学会は遠いことに気付き、サイバネティクス、人工知能研究の方が近いことに気付くはず。なにしろ脳科学は医学の一分野で、神経科と精神科と薬理の人間がひしめいている。こうなると、現場を選ぶ、という姿勢に尽きる。
    • good
    • 2

No1です。


少し補足しておきます。
現代の脳科学は進歩が早く、数年で知識が陳腐化してしまいます。
そのため、脳科学を総合的に勉強する教科書というものは存在しません。
本を書いてから出版されるまでの間に知識が古臭くなってしまうわけですね。

また、各分野の進歩が早いため、例え同じ脳科学をやっていても、自分の専門分野以外の領域で何をやっているかの理解は困難です。隣の研究室の人とも言葉が通じない感じです。

 例えば、ある研究室は「随意運動の中枢制御」をテーマとして研究をやっていて、ある研究員は実際に随意運動が筋肉で発生する前に、脳の電気活動がどこで、どういう順番に、どれほどさかのぼれるかという仕事をやっていたとします。この仕事は、パーキンソン病やてんかんの疾病理解や治療薬の開発に有用かもしれず、しっかりした成果が出れば莫大な予算がつきます。
 その隣の研究室では、「眼球運動の制御機構」をテーマとしていたりします。二つの眼球(カメラ)で対象物を捕らえて、二つの眼球間距離と、対象物と眼球を結んだ直線の角度差がわかれば、対象物の距離がわかるわけですが、眼球(カメラ)も対象物も動き続けている際に、常に対象物を注視し続けるためには、かなり高度の「眼球運動の制御機構」が必要となります。もちろん、この研究は自動運転車や災害救助ロボット、ロボット兵士の開発には必須の研究で、当然莫大な研究費が確保できます。
 また、そのとなりの研究室では「ハイレゾ音楽」をテーマとして研究を行なっていたりします。人間の聴覚は音波振動を、電気信号に変える働きを持っていますが、20kHz以上の音波信号を電気信号に変えることはできません。しかし、今流行のハイレゾ音源は、20kHz以上の音波信号を含んでおり、この古典的可聴域を超える音波信号を、人は感じることができるようで、そのメカニズムの研究をしていたりします。当然、この研究がうまく行き、特許が取れれば音響メーカー、Apple、Sonyなどから莫大なお金がもらえるかも知れません。
 上にあげた三つの研究室は、あくまで例で、実際に存在する研究室というわけではありませんが、それに近い仕事をやっている研究室は実在します。
 実際に研究を進めている各研究室の研究員は、自分の仕事は理解していても、それが研究室のテーマにどういう意味を持っているかはわかっていなかったりします。手の運動を行なう数100ms前に脳に発生する電気活動を収集している研究員は、それが「随意運動の中枢制御」の理解にどのように役立つか理解していなかったりするのです。それでも、何年もその仕事をやっているうちに、自分が何をやっているか理解し、さらに自分独自のテーマを見つけていきます。
 しかし、隣の研究室でやっていることは、源氏物語の研究者が、ケインズ経済学がわからないのと同じくらい、いつまでたってもよくわかりません。

 ということで、脳科学をやるのに、必要な基礎的知識なんてものはありません。英語とコンピューターは必要ですが、まあその程度です。生物・化学の知識も不要です。
 必要な知識は、末端の研究員をやっているうちに自然に身についていきます。
 最初は、その研究室の歯車として、自分が何をやっているかもわからず上級研究員の手足となってうごきます。そのうちに、その研究に必要な知識は自然と身についていきます。
 
 前にあげた岡崎の生理研は、大学を持たない大学院ですから、いろんな方がおられます。
 大学で生物・化学を学んでいない方も、文科系出身の方もたくさんおられます。
 だから何も心配はいりません。
 ぜひ、あなたの夢をかなえるため、飛び込んできてください。
    • good
    • 0

脳科学の研究がしたくて大学院に進みたいけど、身近に相談する人がいなくて、という条件であれば、まずは岡崎の生理学研究所に行ってみることをお勧めします。


ホームページURLを以下に記します。
http://www.nips.ac.jp/
ここは、研究所ですが、各研究室長は「教授」で、大学院生も採っています。
まあ、大学の無い、大学院+研究所という感じですね。
ホームページの研究部門紹介を見ていただければわかりますが、かなりいろいろなことをやっており、きっとあなたのやりたいことも見つかるでしょう。
まずは、興味の持てそうなことをやっている研究室を見つけます。教授がちょっと変わった方のこともありますので、二つか、三つ選んでもいいかもしれません。
研究室のホームページには、連絡先も記してあるはずですので、連絡してみて一度見学・相談に行ってみましょう。
そこで、今あなたがやるべきことを教えてくれると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳科学や人工知能について学べる大学、学科

タイトルの通り、脳科学や人工知能に興味があります。
これらのことが学べる大学に入りたいと思っているのですが、どの分野になるのか、どの大学がいいのか分かりません。自分でも調べてみたのですが、調べ方が悪いのか今ひとつピンとくるようなものがみつかりません。
私は、脳科学で脳の仕組みを理解し、それを使って人工的に脳を再現するというようなことをしたいと思っています。

上記のようなことはどの分野に当てはまるのでしょうか。
また、国公立私立問わず、具体的に大学名も挙げてくださるとありがたいです。

長々と失礼しました。

Aベストアンサー

>脳科学や人工知能

他の方が仰られているように、基本的に脳科学をやるのは大学院以降になる場合が多いですね。
分野としては情報工学、医学、心理学が該当しますが、より具体的な学部から大学を検討するのは正解です。

私立でなら、
・早稲田大学人間科学部
情報工学・医学・脳の先生が多数在籍されている。
・玉川大学工学部
http://www.tamagawa.jp/university/faculty/engineering.html
人工知能系なら多いにあり。
学部はここらで修め、よく研究を練って、
沖縄科学技術大学院大学や、生理学研究所の大学院などに行くのもあり。

・同志社大学生命医科学部
医学部を勧められている方がいらっしゃいますが、
医学部では
・6年(総合的な医学の学習・実習)+国家試験の勉強+2年の研修期間+4年の医学博士課程

で、最後の医学博士課程でやっと脳のことを研究できるようになります。
一方、この同志社大学の医科学系の場合
・4年(プログラミング、人工知能含む脳科学に特化)+修士2年(研究発表開始)+博士後期
のようになるので、他の脳研究志望の医学部生が、5年生の時にはすでに修士一年として、
研究者の道に一歩足を踏み入れる訳です。
お金に未練があるなら医師免許をとるのも手ですが、研究をやりたいのでしたら医学部ではなく、
4年生の医科学学部をお勧めします。

余談ですが、玉川大学や同志社大学などで学部を卒業し、修士をどこかで修められた場合、
医学部の博士課程にも入ることもできます。
その場合、医師免許はないので臨床は出来ませんが、研究に特化することが出来ます。

>脳科学や人工知能

他の方が仰られているように、基本的に脳科学をやるのは大学院以降になる場合が多いですね。
分野としては情報工学、医学、心理学が該当しますが、より具体的な学部から大学を検討するのは正解です。

私立でなら、
・早稲田大学人間科学部
情報工学・医学・脳の先生が多数在籍されている。
・玉川大学工学部
http://www.tamagawa.jp/university/faculty/engineering.html
人工知能系なら多いにあり。
学部はここらで修め、よく研究を練って、
沖縄科学技術大学院大学や、生理学研究所の大学院...続きを読む

Q医学部か脳科学系学部かで迷っています。

医学部か脳科学系学部かで迷っています。
今高校1年で進路の事で迷っています。
理系進学希望で脳科学、認知情報系の勉強に興味があります。進路の事でいろいろ調べた結果、医学部に進み 医者となって 脳の事、認知行動科学等の研究に進む道と、京大総合人間学部や東大教養学部などの脳科学系の学部に進んで 認知情報、認知行動科学を勉強する道のどちらにするか迷っています。
そこで 教えていただきたいのは、脳科学系の学部に進学したあと 卒業後はどういう進路があるのでしょうか? 

医学部に進んで医者になるというのは 当然イメージできるのですが、京大や東大のそれらの学部に進学した場合、どういう分野なら脳科学について勉強した事が生かせる道があるのでしょうか?
いろいろな大学のHPに載っている就職先情報を見ると 金融機関やマーケティング業界が多く見られますが、それらの企業には 脳科学について学んだ事を生かせる職種があるのか、または ほとんどの学生が 学んだ事とは結びつかなくても とりあえず 大手と言われる企業に就職をしたという事なのか よくわかりません。
いろいろ調べていると、現在の日本では、脳科学系の学部に進学した人は文系的な仕事につながる事が多く、企業の人材育成や市場調査の仕事をしている人が多いと聞いたことがありますが 私は中学の頃から理系志望なので 金融機関や経済関係や心理学系の仕事にはほとんど興味がなく、脳科学を学んでそれを生かせる理系の仕事に就きたいと思っています。そういう場合は 研究職か医療系の仕事のどちらかになるのでしょうか?
最終的に医療系の仕事に就くのなら 最初から医学部に進学したほうがいいのではないかと迷っています。医学部進学がいやだという事ではないのですが、脳科学を学んだ後 理系の進路が何かあるとすれば そういう道を知った上で どちらを選ぶか決めたいと思っています。

ちなみに 現時点では 目標を決めている段階なので、医学部医学科も京大も東大も かなり難関であり、簡単に合格できるところではないということは 承知しています。

医学部か脳科学系学部かで迷っています。
今高校1年で進路の事で迷っています。
理系進学希望で脳科学、認知情報系の勉強に興味があります。進路の事でいろいろ調べた結果、医学部に進み 医者となって 脳の事、認知行動科学等の研究に進む道と、京大総合人間学部や東大教養学部などの脳科学系の学部に進んで 認知情報、認知行動科学を勉強する道のどちらにするか迷っています。
そこで 教えていただきたいのは、脳科学系の学部に進学したあと 卒業後はどういう進路があるのでしょうか? 

医学部に進んで医...続きを読む

Aベストアンサー

今の日本では、医療を行うのは、最終的に、医師です。

看護師や臨床検査技師はもちろん、漢方研究家・認定心理士・精神保健福祉士…なども、医師の許可のもとに仕事をしているというか、意見が対立した場合、無条件で医師が勝つというシステムになっています。
ですから、医学部に行かないと、今後の活動がかなり制限されますよ。

文系に進んだ場合、専門を活かす…ということではなく、一流大学出身だから企業が雇うということです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E5%AD%A6%E5%95%8F-%E7%90%86%E7%A7%91%E7%B3%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E5%85%88%E7%AB%AF%E2%80%95%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-%E6%B2%B3%E5%90%88%E5%A1%BE/dp/4048838431

ご参考に。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q博士課程を2年で修了するには

博士課程の募集欄に、以下の文があります。

***********
大学院の標準修学年限は博士前期課程2年、博士後期課程3年ですが、優秀な学生は最短で修士1年、博士2年で各課程を修了することができます。
*********

2年で終了とは、具体的にどういうことなのか、学校に問い合わせたのですが、今まで例がない、ということではっきりした答えはまだいただいていません。

どなたか博士課程を2年で終了なさった方はいらっしゃいませんか。

少し経験を聞かせていただけるとうれしいのですが。

2年在籍したら、その後いつでも論文が出せるのか、ということです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の博士課程時代の同期が2年で課程を修了しました.
なので私自身の経験じゃありません.すみません.

具体的には,修士の成果を素直に拡張して博士課程の研究に持ち込み,博士課程2年目前半で国際会議で4回ほど発表し,各国際会議のプロシーディングスに掲載済み,国内の論文誌に1本掲載,1本採録決定済み,海外のジャーナルに1本掲載決定済みの状態でした.

2年で修了というのは,具体的には,2年で博士号の公聴会及び博士号論文審査に耐えうる内容を含む実績を上げること,と考えて間違いないと思います.

もっとも,これは理系の世界の話です.
文系では,その他に臨床経験などが考慮されることもありますので,また違うと思います.

Q理系だが市役所に勤めたい

進路についての相談です。
現在普通科高校(進学は普通の国立が多い)の理系に通ってるものですが、
この頃将来は市役所に勤めたいなと真面目に考えるようになりました。
中学生のころから職場体験などに行くなど興味はあったのですが、
親から「あんたのような人がなれるわけない」などと連呼され
あきらめていたのですが、
やはりあきらめることができませんでした。
理系に進んだのも父、母、祖母、祖父から
就職がなんとか~といって洗脳された結果
あまり機械や化学に興味がないのに進んでしまった感じです。
自分としては一応理系の大学を出て公務員学校みたいなところで勉強して、将来は公務員になりたいと思っているのですが、
この考えは陳腐なものでしょうか?
(今考えれば理系に進んだのも、もし公務員試験失敗にそなえ文系より就職面で多少有利な気がしているのですが・・・)。
遠慮なしで、はっきり意見をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・数的処理・判断推理:高校で言う国語・社会・数学のような問題)(2)専門教養(憲法・民法・行政法・労働法・経済原論・経済政策・マクロ経済学・ミクロ経済学etc)などです。(3)面接・論文・適性検査といった感じです。ほとんどの公務員は、(1)+(2)+(3)の試験ですが自治体によっては(1)+(3)という所もあります。

 あと、公務員を目指すのであれば大学の就職課などが開講している公務員講座や公務員受験予備校などを利用するという人も多いです。私の卒業した大学の法学部は、大学の正規の授業で予備校(LEC)などの講師を派遣して公務員試験対策をするほかに授業終了後に就職課が主催する公務員講座(東京アカデミー)などがあります。

 私の卒業した大学では、法学部の以外の学生の場合科目と放課後就職課が主催する公務員講座というひとが多かったです。法学部の学生は、正規の授業+就職課主催の公務員講座を受講する人が多かったです。公務員試験の準備をするには、2年くらいかかるので大学2年生ぐらいからはじめて4年生の春に受験というパターンです。

 公務員を目指すのであれば、法学部・経済学部生が公務員に関連する講義を学部で選択し、学内で行なわれている公務員講座の受講や公務員予備校などを利用して1~2年という時間をかけて準備をするというパターンです。
 

 ですから、理系の大学へ進学してしまった場合は、学習する時間が限られてくるので厳しいと思います。また、3・4年になるとゼミ(演習)もあるので、理系の場合だと実験や研究といった作業もあるので文系に比べて学習時間が取れないことと、学部の専門科目が公務員試験と直結しないということが考えられます。

 文系の場合は、卒論も理系の実験や研究にくれべれば、個人でテーマを決めて期限までに提出するという感じなので、公務員試験の受験がひと段落したあとに提出することも可能です(研究室や指導教官によって違いあり)。

 理系で公務員になる場合(技術職)の場合は、行政職の試験内容+(農業・建築・土木・電気・機械etc)などの専門試験も課せられます。その他に特定の資格などがないと受験できないものなどあります。

 例)地方公務員(農業):農業改良普及員など
   地方公務員(福祉):社会福祉士など

 一般的に、行政系や警察・消防(公安職)の公務員を目指すのであれば大学の法学部・経済学部への進学と公務員講座or公務員予備校などのWスクールをお勧めします。あと、公務員関係の雑誌を出版している実務教育出版などのURLを載せておくので興味があったら参考にして見てください。

 

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/

 将来的に地方公務員(市役所職員・行政)という具体的なビジョンがあるんだったら、理系の大学に進学するよりは、理系から文系へ進路変更したほうが良いと思います。特に、大学卒の公務員試験で必須になってくるのが経済や法律などです。また、高校レベルの数学の知識も必要になってきます。

 公務員という目標があるんでしたら、公務員試験と大学での勉強が直結しやすい法学部か経済学部への進学をお勧めしたいです。

 公務員試験(行政職)の大まかな概要としては、(1)一般教養(人文科学・社会科学・...続きを読む

Q「理化学研究所」で研究するには…

現在高校生なのですが、科学について研究する人になるのが夢です。
特に脳科学に興味を持っています。
そこで「独立行政法人理化学研究所」には「脳科学総合研究センター」があることが分かり、「これだ!!」と思いました。
しかし、疑問が生じました。
(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。

回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグループ員が固められていることも少なくなかったです。
研究者の道を行くと決めていらっしゃるようですから、教授の名前で大学を選ぶくらいで良いと思います。
もちろん、コネだけでは無いのですが、それが大きな力を持つのは研究界でも同じように思います。

(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
これは雇用形態によるでしょう。正職員、ポスドク、派遣、契約が主な雇用形態だと思います。
正職員は、新卒ではかなり厳しいと思われます。
海外や国内の研究室で実績を積み、多数の論文を持つ方と競わねばなりません。
たとえ採用をクリアしても任期付きからのスタートですので、正規雇用には、さらに多くの結果を残さねばなりません。
ポスドク(理研では基礎特研と呼ばれます)でしたら、ある程度のコネ(研究室の教授の名前等)と、博士中での実績があれば大丈夫だと思います。
もちろん、こちらも任期がありますので、永久就職というわけには行きませんが、他の研究所に比べても高い待遇が受けられます。

(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
卒業生が理研に入るのならば名誉と考えてくれる教授が多いと思います。

(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。
私の分野では、国内では一番の研究所、という認識でした。予算もかなり大きいと思います。

あなたのようなお若い方が、高い志を持たれているのは素晴らしい事だと思います。頑張ってください。

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグル...続きを読む

Q基礎医学研究者になるために医学部医学科に進学することについて

唐突ですが、基礎医学の研究をしたくて国立医学部医学科に入ることで何か注意点などがありますか?
私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。
ただ周りの9割以上が臨床医希望の人で研究への情熱が湧きにくいとかがあるのかなぁとふと思うことがあります。
また、私は臨床医として働くことは考えていません。(但し医療分野には興味はありますが…)

医学部生の先輩方や医療従事者の方、またはこのような事情に詳しい方の意見を頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

No.2です。

こちらのご質問を拝見しました。↓↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3833818.html

再生医療に興味があるのですね。本当にこの分野しかやるつもりがないのならば医学科に行く必要はないです。ちなみに私が卒業した某国立では「再生医学」の講座は医師のスタッフはほとんどおらず、院生として医者がいるくらいでしたね。京大には遠く及ばないでしょうけど。


>私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。

そう考えるに至った理由を教えていただけませんか??
私はそんなことはないと思います。寧ろ本当に再生医療しかやらないのであれば、医師養成課程を卒業するのは遠回りすぎます。医学科って学生の間には研究するカリキュラムになっていません(卒論はなく卒業試験、研究室配属もなし)。もちろん自主的に研究室に出入りする学生はいますが、その人たちはほとんどが基礎医学にも興味がある臨床志望の学生です。医師になる上で興味のある基礎医学分野を学生のうちから深く学ぼうとする学生です。

一番現実的な道は、理学部や農学部の生命科学系の学科を出て、京大の医系大学院に入ることだと思います。

No.2です。

こちらのご質問を拝見しました。↓↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3833818.html

再生医療に興味があるのですね。本当にこの分野しかやるつもりがないのならば医学科に行く必要はないです。ちなみに私が卒業した某国立では「再生医学」の講座は医師のスタッフはほとんどおらず、院生として医者がいるくらいでしたね。京大には遠く及ばないでしょうけど。


>私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。

そう考えるに至った理由...続きを読む

Q大学入試での微積をつかった物理の独学法を教えてください!

大学受験において、物理の微積分は制限されていますよね(数学のカリキュラム上)
そのせいで、私自身も微積分をつかわない物理を学習してきました
しかし、微積分をつかうことが物理の本質なのであるのなら少し手を出そうかな?と考えました

そこで質問です

・物理のエッセンス、名門の森、難系統をつかってきたのですが、微積分をつかうやりかたはどのくらいで覚えられますか?

・受験物理で戦力になるまでにどのくらいかかりますか?

・どのような本を読めばいいのですか?(田原の本と駿台の物理入門という本を聞いたことがありますが…)

・秋の駿台の東大模試で高得点をとれるように間に合いますか?


物理の本質を学びたいという気持ちもありますが、目先の問題も解決しなければいけないので、独学が不可能(or難しい)のであれば今のやり方を続けます

回答お願いします!!

Aベストアンサー

質問者様の希望する回答ではありませんが、自分自身の経験から一つアドバイスを。

正直、大学受験物理において微積の知識は一切必要ありません。すべての入試問題はすべて微積なしで解けます。もちろん東大の問題もです。
大学受験だけに話を限れば、微積の知識というのは逆に邪魔をする物だと思っています。

駿台の青本にあるような、微積を使ったまどろっこしい解答はとても嫌いでした。
いちいち物事を複雑にとらえてこんな計算をしなくてももっと簡単に解けるだろう、と受験生時代はよく思いましたね。
受験で出されている問題なんて限られているので、慣れてしまえばいちいち微分方程式を解くよりは微積を使わない解法の方が断然早いと思います。

が、物理をこの先やっていくならば当然通らねば行けない道なので、今からやっておくのも良いと思います。けれども、問題の解き方を根本的に(といったら少々大げさかもしれませんが)変えてしまうので慣れるまでもの凄く時間がかかってしまい得点源として使えなくなってしまうかもしれません。
他の教科の勉強が今の時点でもかなり完成していて余力があるのなら挑戦してみては如何でしょうか。

変に数に限りがある高校レベルの微積の本を読んで小手先だけの技術を身につけるよりは、大学レベルの簡単な本を読んだ方が良いと思いますが、大学の本を読むと受験とはまるで関係のない話が載っているので使えるかは・・・
大学レベルの力学の教科書ならば、他の分野よりも多少丁寧に微分方程式の解き方が載っているかと思います。


>・物理のエッセンス、名門の森、難系統をつかってきたのですが
と書いてあることから察するに、物理は微積なしのやり方で随分慣れてしまっているはずですので、尚更無理にやり方を変えなくても・・・と私は思いますけどね。

別に一年ぐらい先に微積をやっていたからといって、この先もの凄く差が出るわけではありません。
そんなもの大学の勉強に比べればとてもちっぽけな物です。
大学入学後、高校知識では解けなかった問題でも微積を使うことによって解ける楽しみを味わいつつ、勉強に励むのが良いのではないでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

質問者様の希望する回答ではありませんが、自分自身の経験から一つアドバイスを。

正直、大学受験物理において微積の知識は一切必要ありません。すべての入試問題はすべて微積なしで解けます。もちろん東大の問題もです。
大学受験だけに話を限れば、微積の知識というのは逆に邪魔をする物だと思っています。

駿台の青本にあるような、微積を使ったまどろっこしい解答はとても嫌いでした。
いちいち物事を複雑にとらえてこんな計算をしなくてももっと簡単に解けるだろう、と受験生時代はよく思いましたね...続きを読む

Q脳科学が勉強できる大学

茂木健一郎さんがやっているような脳科学を勉強したいのですが、
脳科学部なんてどこにも無いようなのですが、
脳科学を勉強できる大学はどこにあるんでしょうか?
国公立でも私立でもいいです!
昔から脳には興味があったんで知りたいです・・・。

Aベストアンサー

東大医学部
東大工学部
東北大医学部
文学部というか教養学部でもやっているようだ
http://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/programs/mid-brain/

http://seika.nii.ac.jp/
ここで、脳科学と検索してみる。

ちなみに境界領域というか、学際分野なので脳科学を「教える」ところなんて無いと思うまだ。

Q脳科学者になるには

脳科学者になるには、学部はどこが適切でしょうか。

やはり医学部ですかね?

ちなみに大学はどこがおすすめですか?

いくつも質問してすみません。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一口に「脳」と言っても切り口は色々ですからね…
脳を専門にするために学んでおきたい(と思われる)ことは細胞学、生体電気、生理学、それから切り口にもよりますけど非線形回路と言ったところですかね。
細胞学の勉強には生化学や遺伝学の知識が必要です。
生体電気の勉強には電磁気学の知識が必要です。
電磁気学にはベクトル解析や微分方程式の知識が必要です。
ベクトル解析や微分方程式には線形代数や微分積分が必要です。
生理学には生化学(や場合によっては細胞学)が必要です。
非線形回路には線形回路や電磁気学が必要です。

こうみると確かに「ここにいけば大丈夫」と言う学科はなさそうですね。どこに行こうが広く勉強する必要がありそうです。

ちなみに脳の研究者には、数学をちゃんと勉強してきた人が多いように思います。
デューク大学のメディカルセンターで脳を研究しているErich Javisは大学での専攻が数学と生物学ですし、MITとハーヴァード双方の教授であるEric Landerは数学で博士号をとっています。彼はゲノム科学の分野で有名ですが、本人曰く脳を研究するのが第一目的で、遺伝学の勉強をしているのは脳の研究をするためだそうです。

個人的なおすすめは医学部ですね。
理由
・MD(医師免許)を持ってると人体を扱える。
・MDがあると研究機関への就職が楽。
・医学部なら分子生物学や生化学、細胞学、生理学が学べる。
・教養教育の期間がもうけられていれば微積、線形代数、電磁気学が学べる。
・万が一研究者をあきらめてもMDがあれば働き口はある。

一口に「脳」と言っても切り口は色々ですからね…
脳を専門にするために学んでおきたい(と思われる)ことは細胞学、生体電気、生理学、それから切り口にもよりますけど非線形回路と言ったところですかね。
細胞学の勉強には生化学や遺伝学の知識が必要です。
生体電気の勉強には電磁気学の知識が必要です。
電磁気学にはベクトル解析や微分方程式の知識が必要です。
ベクトル解析や微分方程式には線形代数や微分積分が必要です。
生理学には生化学(や場合によっては細胞学)が必要です。
非線形回路には線形回...続きを読む


人気Q&Aランキング